ログイン
カーくるトップへ
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by ホワイトロードスター
世界中
うんうんする
13


 8月第一日曜日は、いつもの新舞子サンデーINオートプラネットcars&coffee!
DSC_0322.jpg
先月は8時到着でほぼ満車で駐車場所確保に苦労したので、少し早めの到着を目指し7時半過ぎに到着!
いつもの常連さん達といつもの場所に駐車出来ました。
DSC_0314.jpg
今回は懸賞で当たったという新車ジャガーF-PACE(2Lディーゼルターボ)がお隣です。
DSC_0315.jpg
暑い中、涼しいパラソルの下で9時頃までのんびり過ごせました。

この日は午前10時過ぎから一宮で珍車クラブの代表アルコさんの肝煎りで、珍車クラブメンバーとスタジオを借りてスタジオ専属カメラマンによる撮影会でした。
2017_8_6 スタジオ撮影会_1.jpg

2017_8_6 スタジオ撮影会_2.jpg
こんな珍しい車両も保管されてました!
DSC_0328.jpg

参加車両達
2017_8_6 スタジオ撮影会_3.jpg

2017_8_6 スタジオ撮影会_4.jpg

2017_8_6 スタジオ撮影会_8.jpg

2017_8_6 スタジオ撮影会_10.jpg

2017_8_6 スタジオ撮影会_9.jpg

2017_8_6 スタジオ撮影会_11.jpg

DSC_0333.jpg
一緒に写る事も出来た様です。


出来上がりが楽しみです!!

完成予想
line_1501991463317.jpg



この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=uHDrclVsy3xwJAx8UPIMUA%3d%3d
2017年8月7日 15:02  | 遊び  | コメント(4)  | トラックバック(0)


witten by ホワイトロードスター
世界中
うんうんする
10


 先週23日に岐阜県羽島市 新幹線羽島駅近くに「カーくる」が企画した賃貸ガレージハウスの紹介ビデオに出演する為に呼ばれYES号で伺って来ました。
DSC_0280.jpg
流石に新築ガレージハウスは「カーくる」の拘りが多く生かされている為、車好きには堪らないガレージハウスでした。
DSC_0283.jpg
電動シャッターや電気・水道は勿論、200V電源も有りガレージ内にエアコンも付けれます!
DSC_0282.jpg
自分のマイガレージの様に特注ポロシャツを壁に掛けたりして、ひと時のガレージライフを疑似体験させて貰いました。
DSC_0287.jpg

DSC_0289.jpg

それから岐阜のフリーペーパー「CAR ZONE8月号」にミラフィオーリ2017が掲載されており、YES号も掲載されていたよ!
DSC_0273 1.jpg

DSC_0275 1.jpg

この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=gshAvG%2fsuUn1zPd0vlYW2w%3d%3d
2017年7月29日 13:44  | 遊び  | コメント(0)  | トラックバック(0)


witten by ホワイトロードスター
世界中
うんうんする
20


昨日、梅雨明けの声が聞こえる中、オープンカークラブ東海でお友達になり最近よく一緒に遊んでもらっているzero1274さんと二人で岐阜県白川郷の白山ホワイトロード(旧:白山スーパー林道)にTRGに行って来ました。
今回は前回ブログの関東遠征でzeroさんが触発されて購入された一眼レフの練習を兼ねての撮影会を兼ねてのTRGです。
朝8時に東海北陸道川島SAで落ち合い一路、荘川ICを目指し爆走自分なりにのペースでランデブー走行です!
2017_07_18白山白川郷HR_68.jpg

既に車外気温計は30℃を指しており、私は幌にエアコン稼働で最初の休憩場所ひるがの高原SAに向かいました。
DSC_0211.jpg
ここは標高も高く涼しさは有りましたが、サンサンと降り注ぐ太陽光に勝てず幌は開けれません!

最初の休憩を経て、下道で白山ホワイトロードを目指し白川街道を白川郷に向けて走ると直ぐに4連水車が最初の写真撮影ポイントです。
DSC_0212.jpg
ここで今後の写真見栄えと涼しさ考慮し幌を開けてオープンです。
DSC_0216.jpg
御母衣ダム湖付近は道も狭いトンネルが多数有りので注意しながら白山ホワイトロードへ、連休明けの平日という事で道路はほぼ貸切り状態で仲良くワインディングを抑え気味なペースで楽しみながら登って行きつつ、写真撮影場所を選んで所々で停車して撮影会です。
DSC_0219.jpg

DSC_0226.jpg

一眼レフの連射機能でコーナーリングの写真も撮影!
2017_07_18白山白川郷HR_94.jpg
今回はスマホ撮影ながら動画も撮影出来ました。
YES号の動画  

途中の姥ケ滝のパーキングエリアでは温泉(混浴露天風呂&足湯)が有るとの看板が・・・・往復で約30分程度との解説!数台の車が停車しており、近くに人影も無い状況!中年太りの男2名の下心が一致し、急な階段を喜び勇みながら下りて行く事に・・・・途中かなりの急な階段以外にも荒れ道が続きます。
DSC_0259.jpg
なんとか秘湯に到着すると流石に混浴露天風呂に人影は無し!
DSC_0258.jpg
4名で一杯となる足湯は満員で少し待って足湯に浸かりました。
2017_07_18白山白川郷HR_74.jpg

DSC_0263.jpg
正面に豪快な滝を見ながらの足湯は最高でしたが、暫くするとポツリポツリと雨が降り出したので、慌ててオープン状態の車に戻ろうとするも、中年太り自重80kgの2名は簡単に荒れ道の登りと急な階段に体が言う事を聞きません!
幸いにも雨は途中で止んだ為、なんとか車に戻って来た頃には我々親父2名は気温20度なれど汗だくで足を引きずる有様でした。

暫しの休憩後、石川県側の入口手前でUターンすれば片道1600円ですので、迷わずUターンし帰りの写真撮影予定場所の「しりたかの滝」へ
DSC_0267.jpg

「ふくべ大滝」をバックに撮影をしているとまた、ポツリポツリ雨が降って来ました。
DSC_0268.jpg

DSC_0271.jpg

早々に来た道を早々に戻るも次第に雨の量が増えて来たので、オープンのYESを途中のパーキングエリアで雨の中で濡れながら猛ダッシュで幌を張り終え走り出すと、土砂降りの豪雨となり、道に大量の水が流れワイパーも効かない位の状況。。。。ハイドロプレーニングに注意しながら走行しつつ、YES号は最悪な雨漏り状態!!のなか、タオルで抑え帰路へ!

今回は合掌村での撮影会も予定していましたが、それどころではなくなり残念でした!

この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=qMOa0Xwgh70doU5W84PWxw%3d%3d


witten by ホワイトロードスター
世界中
うんうんする
17


関東遠征の目的はオープンカークラブ関東のメンバーさん達との親睦、首都高速ドライブ、そしてYES号の夜間撮影をして貰う事でした。
今回オープンカークラブ関東 副会長KENTAROUさんは、アマチュアなれど腕利きカメラマンで、一眼レフを駆使して多くの車の夜間撮影されており、お宝写真を撮影して貰いました!(感謝!)
※従いまして綺麗なYES号の写真は頂き物です!
 
まずは七夕の東京大黒PAは午後7時半に到着するも、RX7のオフ会開催されており駐車場の約7割をRX7が占めるという状態で満車となっており駐車できませんでした。(この写真は私のスマホ写真)
DSC_0111.jpg
ここで関東組の仲間合流、早々に大黒PAは諦めて横浜みなとみらい方面に向けて移動し午後8時頃に横浜赤レンガ倉庫前の道路に停車しながら撮影会をしました。
IMGP76762.jpg

1499555284253.jpg
この日は七夕という事で、夜景を楽しむという企画で横浜・東京では各地でライトアップが午後8時で打ち切られていた様で、みなとみらいの観覧車も到着して写真撮影開始直後に消灯されてしまいました。
DSC_0113.jpg
(私のスマホ写真・この直後に観覧車消灯しました)
こちらも長時間の停車はご迷惑な為、ここから首都高速を周回しながら辰巳PAに向かいました。

首都高速は地元の走り屋の友人達が、首都高速の素人組でも楽しめるコースと安全なペースで案内して貰ったお蔭でとても楽しめました。

辰巳PAに午後9時頃に到着しましたが、こちらも大黒PAが閉鎖された影響でかなりのスーパーな車達が流れて来ており、ほぼ満車状態でした。
DSC_0153.jpg

DSC_0151.jpg

DSC_0152.jpg

辛うじてまとまって駐車出来る上、撮影に最適な場所が確保出来た為、こちらでも摩天楼をバックい遠征組を中心に撮影会です。
IMGP7724 - コピー - コピー.jpg
ここも午後9時半を過ぎる頃には、駐車場に入いる車で溢れ返る状態となって来たので、今度は新橋近くのイタリア街に向けて、首都高速をまたも周遊しながら向かいました。
DSC_0157.jpg
イタリア街は午後10時頃に到着しました。
IMGP7774.jpg
初めて訪れたスポットで路面がレンガで、お洒落なカフェや街灯と日中では考えられない人の少なさは、とても良い雰囲気な街並みでした!
IMGP7804.jpg
ここも撮影スポットらしく、バイクや他車も入れ替わり立ち代わりで撮影に来ていました。
こちらでは関東組の仲間達も撮影会の噂を聞きつけて集まってくれました。

我々遠征組は翌日のスケジュールの都合で深夜0時頃に撮影会から、川崎の関東組の仲間の自宅付近で夜食ラーメンを食べ近くのコンビニでビールとつまみを購入、仲間宅で軽く飲み会し翌日に備え、午前3時前に就寝となりました。







この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=Tx1FDxdvlJsyhvQp98cgzA%3d%3d


witten by ホワイトロードスター
世界中
うんうんする
13


 7月7日七夕の夜に、関東遠征して来ました。

七夕当日の午後3時に新東名 岡崎PAに集合しエリーゼとボクスター YES3台で大黒PAに向かいました。
自宅ガレージを出て集合地の岡崎PAに向かう途中、どうも気持ちエンジンの吹けが悪く回転が重い!外気温計36.5度 エアコン全開の影響かな~と思いつつ、岡崎PAでエンジン調子悪い~なんて話をしていました。
DSC_0110.jpg

その後出発しYES号は最後尾を走行していたのですが、掛川付近でスロットルボディーとターボと繋ぐインテークホースがフルブースト時に外れて「ドンという爆音」と共にパワーダウンしエンジンブローか!?
すかさずクラッチを切りハザードを焚き、バックミラーで後続車と白煙とオイルや冷却水飛散が無い事を確認し、路肩に惰性でスローダウン!

ゆっくり車の中で深呼吸、直ぐに先行する2台に電話で状況報告し、近くの藤枝PAに入って貰いました。

ここで離脱か?と思うも、試しにエンジン始動始動可能か試すと始動しアイドリングは可能!しかしアクセルを踏むとエンジン停止という状態から、エンジン本体や燃料&電気系の不具合では無い事は直ぐに判断できました。
吸排気系の問題と判断し幌のロックを外しエンジンハッチを開けるとスロットルボディーとターボとを繋ぐホースがやはり抜けていました。
0210076A20070518C00132.jpg

路肩で汗だくで応急修理にかかります。
幸い新東名高速は路肩が広く助かります。
今回は単純にクランプバンドが緩みホースが抜けただけでしたので、エンジンルームの暑さと直射日光を背中に受け汗だくになり、狭い隙間に手を入れ火傷に気を付けながら、手持ちのドライバーを取り出しホースを再装着しバンドを締め再始動しゆっくり発進するもやはり、一度抜けたホースにはブローバイのオイルが付いてしまい外れ安くなっており直ぐに抜けてしまう状態。

今度はホース内側とスロットルボデー側をウエスで拭いて再度装着し、チカラいっぱいクランプを締め込み再発進が出来ました。
極力ブーストを掛けずに走り藤枝PAに約20分遅れで合流し、ここで車載している工具箱を出しホースを外して綺麗なタオルを犠牲にして綺麗にホース等を拭い、外れたホースが当たり破れた配線を覆うサーモバンド等をハサミで切り取る等の処置を行い、バンドはラチェットを使い強く締め込みました。
1499512341504.jpg

次のSAまで徐々にブーストを掛けながら様子を見つつ走行し、大黒PAにつく頃には普段の調子に戻りました!
1499512344345.jpg




この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=ueTBl2pgnfXq0LTUUNQRtA%3d%3d


プロフィール
ホワイトロードスター
ホワイトロードスター
スーパーカー・エンスー車・旧車・オープンカーが大好きなサーキットの狼世代のオヤジです。主な趣味車歴は、学生時代は中古のコロナ2000GT2DHT社会人になり初めて購入したのがシルビアS13スーパー7を...
愛車情報
カーとも
参加オーナーズクラブ
参加コミュニティ
広告
カウンター
Counter
2017年8月
1
先負
2
仏滅
3
大安
4
赤口
5
先勝
6
友引
7
先負
8
仏滅
9
大安
10
赤口
11
先勝
12
友引
13
先負
14
仏滅
15
大安
16
赤口
17
先勝
18
友引
19
先負
20
仏滅
21
大安
22
先勝
23
友引
24
先負
25
仏滅
26
大安
27
赤口
28
先勝
29
友引
30
先負
31
仏滅
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る