ログイン

株式会社ホワイトハウスのオフィシャルブログ。輸入車、輸入二輪車の正規販売、中古車販売買取、キャンピングカー事業など

ホワイトグループトップ
ヘッダーメニュー 企業情報 正規ディーラー ショールーム サポート プロダクト
ホワイトハウスグループTOP ホワイトハウスグループトップ ホワイトハウスグループBLOG
  • ホワイトハウスグループイメージ1
  • ホワイトハウスグループイメージ2
  • ホワイトハウスグループイメージ3
  • ホワイトハウスグループイメージ4
  • ホワイトハウスグループイメージ5
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
+ プロフィール +
ホワイトハウスグループ
ホワイトハウスグループ
ホワイトハウスグループのイベント情報、取扱ブランドの最新モデルなど…楽しい話題を随時配信していきます!お気軽にカーとも申請して下さいね☆皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。
+ 最近のコメント +
+ カウンター +
Counter
2018年2月
1
先負
2
仏滅
3
大安
4
赤口
5
先勝
6
友引
7
先負
8
仏滅
9
大安
10
赤口
11
先勝
12
友引
13
先負
14
仏滅
15
大安
16
先勝
17
友引
18
先負
19
仏滅
20
大安
21
赤口
22
先勝
23
友引
24
先負
25
仏滅
26
大安
27
赤口
28
先勝
+ 記事検索 +
検索語句
+ その他機能 +
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
スマートフォン向け表示
スマートフォン向け表示
ホワイトハウスグループ
世界中
うんうんする
3


最近のGo!Carチャンネルについて、昨日のブログではお話ししていましたが、昨日はイヴォークコンバーチブルの話で終わってしまいましたので、その続きです。

今日、話題にするクルマは「ホンダ ステップワゴン」です。
sw5.jpg
Go!Carチャンネルでは、N-BOXに引き続き2車種目。

思い起こしてみれば、初代ステップワゴンが登場したのは1996年のことでした。
当時のことをしっかりと覚えています。当時私は小学校6年生。このころからクルマをいろいろ調べていたので、まさかその頃の知識がここで役立つとは(笑)
sw1.jpg

初代ステップワゴンが発売される1年前に開催された1995年の「東京モーターショー」で、確か「F-MX」という車名で参考出品をされていたと記憶しています。当時、ホンダは初代オデッセイからスタートした「クリエイティブムーバ―(生活創造車)」が発売されるたびに大ヒット。初代のオデッセイに始まり、初代CR-V、そして第3弾のステップワゴンと、大変人気を呼びました。そうそう、ビートルズの曲に合わせて「こどもといっしょにどこいこう」のキャッチコピーが印象的でしたね。

その次に出てきたクリエイティブムーバ―の第4弾が「S-MX」でしたかね…?(「恋愛仕様」のキャッチコピーが懐かしい)

とにかく、当時のステップワゴンは安かったです。中間グレードのGでも本体価格は200万円を切り、最上級グレードでさえ、200万円+αくらいでした。当時は、ABSやエアバッグがオプションではありましたが、本当に安くて、大ヒットしたといえると思います。
それまでの1BOXとは異なり、前輪駆動を採用して、小型車枠内で、広々とした室内空間があるというのは魅力に映った方が多かったんだと思います。ウォークスルーができるというのも当時は新鮮でした。

2世代目が登場したのが、2001年だったと思います。キープコンセプトであまりに代わり映えがしないのが面白くないと言えば面白くなかったですが、シートカラーが黄色があったのをうっすら記憶しています。そういった点からしても、楽しい1台だったと思いますね。

さらに、これはかな~りマニアックな情報かもしれませんが、「ステップコンポ」と呼ばれる3列目シートの後ろに収納できる折り畳みの電気自転車も売られていました(私より上の世代の方は、初代シティのモトコンポに興味が湧かれると思いますが…)。詳細を知りたい方はこちら

3代目が登場したのは2005年だったと記憶しています。3代目のステップワゴンはがらりとイメージが変わりました。2003年に登場した、3代目のオデッセイや、2004年に登場したエリシオンでも、当時のホンダが強くアピールしていた「低床・低全高パッケージ」を採用し、広さを保ちながらも低全高にし、走りの良さを高めたのが特徴でした。しかし、どうもこのコンセプトが多くのユーザーには強く響かなかったようです。
しかし、フローリングフロアや、すりガラスのガラスルーフのオプションなどユニークさはあちこちにありました。

4代目は3代目の反省もあってか…初代や2代目のステップワゴンらしいコンセプトに先祖帰り。やはり4代目は人気になり、5代目も引き続き人気となっています。

私も今の仕事となってから、輸入車に触れる機会がほとんどだったものですから、久しぶりの国産ミニバン。楽しみにいろいろと検証してみました。
sw2.png
乗り降りがしやすいのがとってもいいですね。リヤドアがスライドドアなのはやっぱり便利。それも電動式ですが、私の個人的な意見では右側はパワーでなくてもいいかなと思いますが…。

そして、何より気に入ったのがわくわくゲート。私がもしステップワゴンを所有したら、ほとんど横開きばかり使いそうです(笑)それくらい使い勝手がいいと思います。
sw4.jpg

それから、3列目シートのたたみ方もいいじゃありませんか。T社やN社のコンペティターは跳ね上げ式を採用していて、旧式だな…と感じていましたが、ステップワゴンはうまいことシートを床下に収納しています。これも軽くできるっていうのがとてもいいです。詳細は以下の解説PART2の動画をご覧ください。
sw3.jpg
先代は初代のオデッセイのように、反転式の床下収納型だったと記憶していますが、どうしてもシートを収納した際にロック機構がなく、物を置くたびにその収納したシートがぺこぺこ動くのが気になっていました。しかし、今回のものはそんなこともありませんし、うまくフラットにする板もついています。
こういったところの心配りが気に入りました。

さて、それでは動画の本編をご覧いただきたいと思います。

まず、解説PART1はパワーユニットや安全装備などについて紹介しています。

解説PART2ではユーティリティ性能について。乗り降りのしやすいシート高や、広々とした室内。そして、上開きにも横開きにも使える「わくわくゲート」のユニークで、使い勝手のいい点。このPART2を見ていただくだけで、かなりステップワゴンの魅力を感じ取って頂けるかと思います。

そして、試乗は全3回にわたっています。今回試乗したのはハイブリッドモデルでしたが、使い勝手のみならず、自動車としての走りの印象も好印象を感じました。

試乗PART1


試乗PART2

試乗PART3 
今回、ロケーションを1日に無理やり3台やろうとしたおかげで、夕暮れになり、画面が暗い状況になっております。。。申し訳ございません。。。

私自身、今回のステップワゴンを大変気に入りました。特に使い勝手においては、「ステップワゴンを買ってよかった」と思える場面が、日常使いにおいて結構あると思います。わくわくゲートひとつをとっても、通常のハッチゲートならばスペースが必要で、開けるのも大変な場合でも、横開きで簡単に開けられる。さらに、運転席や助手席のドアが開かないような場所でもわくわくゲートから降りられる。室内移動も楽。あちこちに、もの入れがある。などなど、結構あげだしたらきりがありません。

そうそう、「燃費が良くて、ガソリンスタンドに行く回数が減った」

これも体感できるひとつかもしれませんね。

これくらい、私自身も魅力に感じた「ステップワゴンハイブリッド」でした。

ぜひ、ご興味のある方はホンダカーズ名東名東店、徳重店、日進南店へお越しいただき、ご試乗いただいたり、あちこち触れていただくと、欲しくなる1台だと思います。

みなさんのご来店をお待ちいたしております!!

ホンダカーズ名東
http://dealer.honda.co.jp/hondacars-meito/

名東店
愛知県名古屋市名東区勢子坊2−402
052-704-5311

徳重店
愛知県名古屋市緑区乗鞍2−305
052-877-4555

日進南店
愛知県日進市東山2−124
0561-74-7511
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=9Gxv%2fqRHqlEnhPoWpmbH3Q%3d%3d
2018年2月11日 14:51  | Go!CARチャンネル
ホワイトハウスグループ
世界中
うんうんする
21


Go!CarチャンネルのGocarです。
かれこれ、Go!Carチャンネルをスタートさせて、もうすぐ2年となります。

1月はちょっと低空飛行気味(登録者数、再生回数共に)のGo!Carチャンネルでしたが、N-BOXの再生回数も途中から急に増え、ホッとしているところでございます。 そして、引き続き「ボルボ XC60」の視聴も多くいただいております。ありがとうございます。

ところで、ブログで紹介し忘れていた動画がありました。
それは「レンジローバー イヴォークコンバーチブル」の試乗動画です。
実はこの動画は通常と違う「スペシャル」でした。
evq1.jpg

evq2.jpg

evq3.jpg

evq4.jpg
ご覧のとおり「Go!Carチャンネル in 沖縄」なんです。

PART1
これはもちろんGo!Carチャンネルのために沖縄へ行ったのではなくて、私の妻の実家が沖縄ということで、帰省した際に撮影しました。
沖縄へ行った際にはなにか、レンタカーが必要になるわけなんですが、たまのことなので、今回は「レンジローバー イヴォーク コンバーチブル」を選択したわけです。

そして、今回はこのイヴォークコンバーチブルで、海中道路から伊計島へ行くルートを使って、収録をしました。
どのあたりかは、この地図をご覧ください。
evq5.jpg
 
無題.jpg
この収録は昨年2017年の11月中旬くらいに行ったのですが、ご覧いただいても分かる通り半袖で過ごせる陽気でした。
ただ、少し曇り空で、途中で雨が降ってきたので若干肌寒くも感じる日ではありました。

実は「レンジローバー イヴォークコンバーチブル」は発売前から、メーカー側がコンセプト車両や試作車両をネットなどで見せたりしてしました。

私はオープンカーを過去に3台(ニュービートルカブリオレ、アルファロメオスパイダー、DS3カブリオ)も乗り換えたほど、大のオープンカー好きなんです。
そんなこともあって、SUVのような着座点の高いクルマをベースにしたオープンカーなんて、今までにないような体験ができるのではないか!?ととってもとっても楽しみにしていたのを思い出します。
※クルマ好きの方はご存知の方もいらっしゃると思いますが、日産がムラーノをベースにしたオープンモデルを北米で売っていましたが、「日本にも入れてほしい!!」と熱望していた一人です(笑)

そんな中、出来のいい「イヴォーク」のオープンモデルということで、いずれは所有したい!!と強く感じていた1台でした。
そういうこともあって、今回レンタカーで体験したいと思い、奮発してこのクルマを借りることにしたんです。

借りた当日は大雨。ゲリラ豪雨もゲリラ豪雨で、冠水するほどの大雨。えらい時にオープンカーのレンタカーを借りたものだ…と思いましたが、やはり「4輪駆動」であったのがとても安心感が高かったですね。なかなか4輪駆動のオープンカーはないですから、そういった点でも魅力的に感じたところでした。
 

翌日は何とか雨には見舞われなかったので、撮影を敢行。
今回に限ってはほぼセルフ撮影です(汗)いつものプロデューサー兼カメラマン兼編集のKさんはいないので…。
走行動画に関しては、妻に撮ってもらいました(滝汗)

実際に乗ってみると、やはり着座点が高く、爽やかな風を感じながら走れるオープンは新鮮…。でも、気になる点があったのも事実でした。

それは運転席からぱっと上を見上げた際の開放感に欠けることです…。
いろいろな制約があって、こういう形になってしまっていると思うのですが、Aピラーが結構後掲しており、開放感が思ったほどではないということでした。例えば、開放感のあるクルマを例えるならば、ミニのコンバーチブルなどです。逆にAピラーが後掲していて開放感に欠けると感じる他のクルマはプジョーのCCシリーズなど。

ただ、逆に風の巻き込みが少ないというメリットもあるので、これは人それぞれ評価は変わってくるのですが、私はどちらかというと風の巻き込みがあっても、開放感を優先させたいため、そんな私にはイヴォークコンバーチブルは物足りなかったというのが事実です。

しかし、快適に、4人乗って、見晴らしのいいオープンドライブを楽しめるクルマなんて他には選択肢はほぼないといっていいと思いますから、そういう点では唯一無二の存在と言っていいと思います。
それから、何よりいいと思ったのは走行中にできる屋根の開閉ですね。時速50km以下ならば、屋根の開閉が可能なのはゲリラ豪雨の多い日本にピッタリの装備です。

といったように、このイヴォークコンバーチブルに5日間で500kmほど乗りましたが、先ほども言ったように私は「開放感」というポイントにおいて、満足度が低かったため、最初は「いずれ欲しい」と思っていたクルマでしたが、実際には残念ながらその考えはなくなりました。

しかし、風の巻き込みも少なく、快適にオープンドライブを楽しめればいい!という考えの方はすごくイヴォークコンバーチブルは良いと思いました。やはりこれも実際に「試乗」をしなければわからないことです。

Go!Carチャンネルでは車両解説や試乗インプレッションをお送りしてはいますが、「試乗前の予習」的な使い方をして頂くのがおすすめです。ユーザーそれぞれ使い方も違えば、考え方も違います。どういったところに着目をすべきか、自分にとって譲れる点、譲れない点などをGo!Carチャンネルを見て、判断頂き、ご自身でお店へお越しいただき、実際に確かめていただく。このような流れにして頂くと、後悔の少ないクルマ選びをして頂けるのでは…と感じて、日々ご提供しております。

いやいや、思ったより長くなってしまいましたね…(笑)
本当はもう一台ご紹介したいクルマがありましたが、これはまた後日にしたいと思います。お楽しみに!
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=cdSQNjvDYRJvoLVlmXBdng%3d%3d
2018年2月10日 15:32  | Go!CARチャンネル
「うんうん」した人
ホワイトハウスグループ
世界中
うんうんする
0


GocarチャンネルのGocarです!!

毎月恒例のホワイトハウス公式Facebookページのカバー写真のクルマについて語る時期がやってきました。
今月のクルマはこちら「ボルボ XC60」です!!

xc602.jpg

xc601.jpg

xc603.jpg
Facebookページで流れている動画はTVCMですが、最後にあるように「日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)」を昨年受賞した車です。

実は私もこの「XC60」いいクルマだと前から思っていましたが、今回より細かく試乗してみて、本当にいいクルマだと実感しました。実は私が選んだ昨年の「カー・オブ・ザ・イヤー」は、日本COTYのノミネート車をベースにすると、「ボルボ XC60」を選んでいました。

その動画はサブチャンネル「Go!Carチャンネル サプリ」をご覧ください。

XC60のどこがそんなにいいかは、Go!Carチャンネルにアップした動画をご覧いただくのが一番だと思います。

車両解説PART1


車両解説PART2


試乗インプレッションPART1


試乗インプレッションPART2


スラローム試乗


このXC60を一言で言うならば、“気持ちいい”という言葉に尽きると思います。詳細は動画をご覧いただきたいですが、シートの座り心地、サスペンションの味付け、エンジンのフィーリング、そしてこれは試乗車の「インスクリプション」というグレードですがマッサージ機能のシートなど、気持ちよく移動できる能力が非常に高いです。

さらに、自動運転レベル2を誇る、ステアリングとアクセル、ブレーキの制御の巧みさ。レベル2なので、ステアリングを握って頂く必要はありますが、軽く添えているだけで、前車に追従していくさまは、ドライバーの疲労負担の軽減にもつながります。

ボルボは「ヴィジョン2020」という目標があり、2020年までに新しいボルボ車における交通事故での死亡者や重傷者をゼロにするという方針をもっています。まさに、その目標をひしひしと近づけていると感じるほど、たくさんの安全装備も盛りだくさんです。

ぜひ、このXC60は多くの方に実際に乗って頂いて、体感していただきたいと思います。
ボルボ・カーズ中川へお越しいただければ幸いです。
春にオープンする「ボルボ・カー津」もよろしくお願い致します。



この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=7FwvB7nNMjzARA7AQXgDFQ%3d%3d
2018年2月5日 18:45  | VOLVO
ホワイトハウスグループ
世界中
うんうんする
4


こんにちは!GocarチャンネルのGocarです。
今日は第1日曜日ということで、オートプラネットで恒例の「Cars & Coffee」が開催されました!!

今回のCars & Coffeeで、早くも36回目。おかげさまで、丸3年を迎えることができました。

そんな第36回も大変多くの方にご参加いただきましたよ!!
20180204_CandC.JPG
朝早くから、お集まりいただきありがとうございました!!

実は先日、昔の写真をいろいろと見ておりましたら、一番最初の集合写真を見つけました。第6回、2015年6月の写真です。
D72_1076_original.jpg
いやぁ~駐車場空きまくりですね(笑)
このころからご参加いただいているご常連の方、ありがとうございます。

こうやって、3年間毎月休むことなく、イベントが開催できているのはご参加いただけるみなさんのおかげです。
雪や台風に見舞われたことがないのも幸運です。
猛暑や極寒に見舞われたことはありますが(爆)

朝早くから、コーヒーをお求めいただく長蛇の列ができました。
27336690_1988328318093549_3988660620914782084_n.jpg

ところで、今回は不思議な乗り物「Air Wheel」の展示即売会も開きました。
このCars & Coffee限定の即決価格でご提供。1台ご成約頂きました。ありがとうございました。
27332331_1988328338093547_3672777153736794800_n.jpg

また、今回も常連の「ポルタロッサ」さんにはパンなどを販売していただき、「アンドグラッド」さんには大人気のプレート制作の出店がありました。
27657444_1988328391426875_7533951559696469209_n.jpg
毎月、クリームパンを楽しみにされているという方も♪
食べてみたいですね~!

27337027_1988328394760208_138136149977441208_n.jpg
今回から、新たな文字も作れるようになり、「#」「!」「@」「☺(にこちゃんまーく)」が新たに加わったとのこと!







もうみなさんはご存じ!?Gocarチャンネルでは4輪しか紹介できませんが、2輪を紹介する「モトスクエアチャンネル」のMCMAGARIOさんにインディアンの魅力も語って頂きましたよ。
27332469_1988328341426880_110479565397411111_n.jpg

今日は思いのほか、風もなく、そこまで寒くなかったのが救いでした♪
でもでも、たき火もご用意し、暖まって頂けたかと思います!
27654661_1988328321426882_8268400405732337322_n.jpg




Cars & Coffee常連のS様より、3周年をお祝いを頂戴しました。
27540880_1988360294757018_3518972230661060022_n.jpg

27332409_1988360311423683_541524752121326624_n.jpg
運営スタッフみんなで頂きました。ありがとうございました!!

次回は3月4日(日)開催です!
みなさんのご参加をお待ちしております。

スナップ写真はまた後日公式ホームページもしくは公式Facebookページにアップいたしますのでお楽しみに!!
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=ARoyzqGdK5BV9JTPlZMibg%3d%3d
2018年2月4日 15:39  | イベント☆
ホワイトハウスグループ
世界中
うんうんする
0


こんにちは、マーケティング部のKです☆
インフルエンザが過去最大に流行しているようですね(><)
皆様、体調を崩されていないでしょうか??
今年は熱が出ないインフルエンザもあるようです。怖い~‼
寒波も厳しいので(いつ終わるんでしょうか)
暖かい服装、手洗い・うがいをして乗り切りましょうね!☆

さて☆
そんな寒さ真っ只中ですが、今週の日曜日は何があるかご存知でしょうか?

2月4日(日)は「第36回 Cars&Coffee」を開催いたします!

CC集合DSCF3864.jpg

DSCF3827_R.jpg

朝8時から始まる、ゆる~りとした癒し系(?)イベントのCars&Coffe☆
あっという間に36回目の開催です
そして、なんと!!丸3周年を迎えます

毎月欠かさずイベントを行えるのも、足を運んで頂ける皆様のおかげです!
本当にありがとうございます
今では常連さんを始め、口コミから話題を呼び、沢山のクルマ好きが集まるイベントとなりました

DSCF3703_R.jpg


DSCF3884_R.jpg

DSCF3667_R.jpg
(※最近、クルマだけでなく皆さんの楽しい様子もパシャリしてます♫
是非、自慢の愛車と一緒にお写真撮らせてください)

わたしも初めて見るような珍しいクルマが盛り沢山でワクワクです♫

懐かしのレトロなクラシックカーから最新モデルまで…!
輸入車、国産車問いません☆

もちろんクルマに詳しくない方も大歓迎です
タイヤがついていれば、四輪、二輪はもちろん、自転車や三輪車もウエルカム♡笑

コーヒーを片手にクルマ談話をお楽しみください☆
(※紅茶、緑茶、お子様にはココアもご用意しております)


皆様のお越しを心よりお待ちしております


DSCF3893_R.jpg

DSCF3827_R.jpg

DSCF3673_R.jpg



☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★.。:*・☆.。:

「ホワイトハウス」公式Webサイトはコチラ↓↓

http://www.whitehouse.co.jp/corporate/

「Cars&coffe」公式HPはコチラ↓↓
http://www.whitehouse.co.jp/auto-planet/cc/

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★.。:*・☆.。:
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=aMtkXr0hKC9idrcltNOOdQ%3d%3d
2018年2月3日 10:00  | 未分類
カーくるトップへ
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る