ログイン
カーくるトップへ

DKV製作所

DKV製作所カーくる分室です。
更新は不定期になると思われますのでw
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by どっかんブイ
世界中
うんうんする
5


はいどうも、ブイですたぶん。 
久々の本家新舞子サンデーに行きました。 
 
雨がパラついていたので心配していましたが、 
なんとか晴れてきて一安心でしたねぇ・・・ 
雨だと脱落する車も出ますからw 
 
001.jpg
 
↑一番乗りはジロさんでした。 
コンビニで朝飯を買っていたら前を横切って・・・w 
 
 002.jpg

↑今回の目玉はこの車。 
SAKER(セイカー)RSC EXTREME 260 
スタイルはCカーそのものです。 
中古ではありますがキレイな個体ですね。 
 
003.jpg
 
↑元は黄色ですが、フルラッピングでこの色に。 

004.jpg
 
↑ニュージーランド製のキットカーだけに、 
部品調達等が心配ですが・・・ 
オーナー氏はそのあたりもクリヤーしているようです。 
さすがは行動派なヤングメンです♪ 
 
005.jpg

 
↑室内はレーシーですが、 
とりあえずは公道用の車なのでカリカリの内装ではありませんね。 
エアコンも付いているようです・・・あまり効かないようですがw 
 
006.jpg
 
↑エンジンはオーダー時なら色々と注文できるようですが、 
この個体にはスバルの水平対向エンジンが搭載されています。 
整備のことを考えると日本製は安心できそうです。 
 
007.jpg
 
↑前を開けると・・・まんまレースカーw 
ウオッシャータンクが違和感を生むくらいです。 
 
008.jpg
 
↑この車を見て「勝てそう」と思う御仁は居ないよねw 
車高が腰くらいまでしか無いので、 
ミニバンから見ると異様な景色でしょうねぇ・・・・ 
 
このボディに貼ってあるステッカー、マジのスポンサーだそうです。 
維持等のサービスを受けるために交渉して回ったそうです。 
オーナー氏は20台前半の若人・・・凄い行動力です。 
 
死ぬ気で働いて労を惜しまず行動して、 
そして11年越しの夢を実現・・・凄い若者です。 
もう寿命が近いオヂサンには真似できないよ・・・・ 
 
009.jpg
 
↑そんなスポンサー氏も若くして成功した方。 
SAKERのラッピング同様にこの車もフルラッピング。 
マジョーラもラップィルムになってるとは知らなかった・・・ 
 
で、この子はオーナー氏のお子様・・・可愛い♪ 
 
 
 
 
 
ジロさんの知り合いの方が、 
スゲー車が納車されたらしくて付いて見に行くと・・・ 
 
010.jpg
 
↑やったね新型A110♪ 
正規の予約抽選にハズレてしまい、 
ドイツから直接入れてしまったというw 
だから正規予約の方の納車前から乗っていられるwww 
 
011.jpg
 
↑キレイなデザインのテール。 
・・・エンジンが見えなかったのが残念。 
(電磁ロックが不調で開かなかった・・・) 
 
 013.jpg
 
↑前はトランクスペース。 
 
 014.jpg
 
↑室内は今風のデジタルな装備ですね。 
 
早く欲しいから力技で・・・ 
この方も努力と根性のオーナー氏です。 
 
 
 
さて、会場で目立った車は・・・ 
 
 015.jpg
 
↑あべんたどーる・・・そりゃ目立つわw 
でも今日だけはSAKERには勝てないね・・・ 
 
 018.jpg
 
↑A310 
友人も持ってるからよく知ってる車。 
ひょっとして知り合いかもしれない・・・ 
 
 016.jpg
 
↑AZ組のタッチ・アンド・ゴー要員w 
サッと現れサッと退散していかれましたwww 
 
 017.jpg
 
↑帰りはジロさんを追尾。 
というか、先に出た私にジロさんが追いついただけんなスけどねw 
ワシ、それくらい飛ばさないんですよ・・・ 
 
なにせ壊れると修理予算が嫁権限で出ないからwww

この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=X3gKKtmX1mdFTa4TW5gBkQ%3d%3d
2018年9月18日 22:36  | 新舞子サンデー  | コメント(2)  | トラックバック(0)


witten by どっかんブイ
世界中
うんうんする
2


023.jpg

デミオのヘッドライトを磨きました。
 
経年劣化で上面からコーティングに傷が入り始めて、
なんか貧乏くさくなっちゃってましたので思い切って研磨する事にしました。
 
定番の施工なのですが・・・
コレやる人はペーパー掛けの時点で腰が引けるでしょうねw
このデミオの場合はコーティングを剥がすだけでOKなので、
ペーパーの800番から2000番まで順番に研いでいき、
荒目コンパウンドと細目コンパウンドで仕上げていきました。
 
 024.jpg

・・・ポリッシャー持ってて良かった♪
 
025.jpg
 
コーティング剤で仕上げて終了。
コーティング剤は普通の市販品を使ってます。
コレやんないと、あっという間にまた劣化しますからね・・・
 
ついでにAZ-1のサイドマーカー、
フロントのウインカーレンズ、テールのレンズもついでにコートしときました。
サイドマーカーのレンズは結構劣化が激しかったけどレンズの材質が悪いのかな?
なんか良い感じだったらレ例のクリヤー仕上げも試してみようかなぁ・・・

この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=wkMjKRuFSj%2fHhXm0bSHn7g%3d%3d
2018年8月13日 23:10  | AZ-1  | コメント(0)  | トラックバック(0)




witten by どっかんブイ
世界中
うんうんする
14


020.jpg


サイドスカートを装着しました。
・・・塗装が致命的にアカンw
 
まず高温下で塗装したのが原因で感想が早すぎました。
馴染む前に乾いてしまう・・・
ピースならリターダーを使うところなんですが、
缶スプレーではねぇ・・・
 
さらに高熱ゆえなのか塗装が下地から浮くというね・・・
 
そして塗装ブースとして使っていた小屋のホコリが・・・・
ホコリというか田舎ならではの細かい藁屑がwww
 
んで極めつけが強風で台から落下・・・
もう修正というか再塗装する予算も時間も無いから装着してしまいましたよ。
 
 
 
 
 
 
また塗り直す数年後まで我慢しよ・・・
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=AeqTYKvYlhLnBXQPDix9Dg%3d%3d
2018年7月30日 01:10  | AZ-1  | コメント(2)  | トラックバック(0)


witten by どっかんブイ
世界中
うんうんする
1


019.jpg

先日はサイドスカートを塗装しました。
 
が、
 
一部、塗装が下地から浮くというトラブルが発生・・・
下地まで塗装を剥いでから再塗装すればよかったのか、
それとも手で触れないほど高熱になるところで乾燥させたからなのか(w)
もう手直しする塗料も予算も無いから無理やり完了しちゃいました。
 
それに・・・やっぱホコリがwww
野吹じゃ近所迷惑だからと自転車置き場を簡易ブースとして使用したんだけど、
そもそもそこがホコリっぽいというね・・・(涙)
しかも換気用の天井隙間からボヤのようにモクモクと自然排気w
まあホコリは想定内だったから良しかな・・・
野吹だと間違いなく虫が付く環境だからね。
 
まだ仕上げの研磨が終わってないけど、
片側にウレタンクリヤー2本も吹いたから、
それに見合うくらいテカテカになってもらわないとねぇ・・・
 
 
 
なんか不安になってきよんw
 
 
 
ホコリの粒は別としてテカテカになれよ・・・てゆーかなれ。
2018年7月15日 22:45  | AZ-1  | コメント(0)  | トラックバック(0)


プロフィール
どっかんブイ
どっかんブイ
どっかんブイと申します。少し中身が変なAZ-1に乗ってます。オーナーも変なんですがw
愛車情報
カーとも
参加グループ
広告
カウンター
Counter
2018年9月
1
仏滅
2
大安
3
赤口
4
先勝
5
友引
6
先負
7
仏滅
8
大安
9
赤口
10
友引
11
先負
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
仏滅
25
大安
26
赤口
27
先勝
28
友引
29
先負
30
仏滅
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る