ログイン
 
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
世界中
うんうんする
100


KEI-TAKE10 (5).JPG

あっという間にもう6月!圭rally project2018の第1戦となりますモントレー2018まで残すところ1週間! もうバッタバタでございます~。
そんな中、2018年5月24日に、スポーツランドやまなしに於いてシェイクダウンしたのですが…。実は…まだ完成度7割、いや6割?なんですよねぇ~(笑えない)。もう少し詳細をお話しましょう。

◆その1 足回りがまだ純正!
この車高の低さをご覧いただいてもお判りだと思いますが、実は足回りはまだ純正。ショックアブソーバーとブレーキとホイールが間に合いませんでした。もちろん!モントレー2018までには、キャロッセ製ショックアブソーバーと、ウィンマックス製ブレーキは、間に合う予定ですのでご安心ください!

KEI-TAKE10 (2).JPG

◆その2 PCD100じゃダメなんですか~っ!ホイール探し難航を極める!
結論から言いましょう。ホイールは間に合いませんでした~。ジュリエッタのホイールはサイズが特殊。PCD110の5穴の7Jのオフセット35の15インチ! もうね、PCD110っていうところでまず引っ掛かりますよね。そして最近はホイールの大径化が進んでますから、15インチというのも少なくなってきておりまして…。オマケに全日本ラリーはマルチホールタイプNG、スペーサーの使用NG。
じゃ、タイヤのインチアップは?っていう話に当然なりますが、グラベル用のラリータイヤって、現在16インチ以上の設定がないのです…(世界中探してもらったけど設定はナシ)。とにかく15インチのホイールを探すしかないっ!
思い返せば、昨年のアバルト500ラリーR3TもPCD98というサイズに泣かされまして(こちらはチンクエチェント博物館さんからレンタルしてもらうことでなんとか乗り切りました)、もう~イタリア人! PCD100じゃダメなんですか~!

◆その3 オペル?! トラヴィック?!
ホイールの夢を見るほど世界中を探し回るハメになった私ですが、さまざまな伝手を辿ったところ、ようやくBORBETというドイツのホイールにかつてこのサイズがあったことがわかりました。というのも、かつて日本にも導入されていたオペル・ザフィーラ、日本ではスバルからトラヴィックという名前でも販売されていましたが、これらのスタッドレスタイヤ用に、インチダウンして履かされていたホイールが同サイズだったということが判明したんです!
でもオペルはすでに撤退。トラヴィックだってカタログモデルからは遠い昔になくなってます。ということで、早速群馬県を含めたスバル関係者の皆さんに連絡させていただきましたが、さすがに現在トラヴィック乗っている方は、ごく少数派で…。その中でインチダウンさせてスタッドレス履かせている方となると、なかなか見つからず…(涙)。

KEI-TAKE10 (4).JPG

◆その4 やっぱりついてる!なんとあの方法でホイールをゲット!
こうなったら…、残すはあの方法しかないっ!ということで、ヤフオク!を睨み続けること1週間! そしたらね!出たんですよ~っ! ということで即決価格で落札。そこから1週間、もう1セット登場したので落札。そして、違う銘柄の同サイズが出てきたので落札! 予備としてサイズの近いサーブの純正ホイールも落札! ということで、合計3セット+αを確保。
それからパタリと、同サイズはまったく出品されないので、私ったら、やはりとってもツイているのでしょうね。ちなみに生まれて初めてヤフオク!を使いました。

KEI-TAKE10 (3).JPG

◆その5 ラリー北海道からはRAYS製になりますのでご安心を。
ちなみにこの状態を見かねたRAYSさんが手を差し伸べてくださいまして、ラリー北海道からはRAYS製ホイールになりますのでご安心ください。モントレー、カムイの2戦は、なんとかヤフオク!ホイールで乗り切るべく頑張ります~。

◆その6 これでもう安心!鹿ソニックをゲット!
T.M.Works製の鹿ソニック! こちらもギリギリ間に合わせていただきました~。なんたって2016年、生まれて2回目のラリーのリエゾン区間中、鹿に当て逃げされてリタイヤを余儀なくされている私は、この完成を待ち望んでおりました!
鹿対策と言えば鹿笛が代表選手ですよね。その鹿笛、時速60km/h以上は対応できるのですが、それより低い速度はどうしようもなかったんですよね。その低速度域に目を付けて、60km/h以下で鹿ソニックは働くようにできているんです。つまり鹿笛とセットで装着すれば低速~高速まで全速度域で鹿避けできるわけですよ!もちろん、ラリーカー以外でも使えますから、鹿出没でお悩みの皆様は是非チェックしてくださいね~。
http://tmworks-web.jp/products/shikasonic.htm

◆その7 重量級ですが頑張ります!
ジュリエッタちゃん、ノーマル状態で車両重量が1400kgあるんですよね。ロールバーもアンダーガードも全部一品もので、ラリーマシンの製作は困難を極めましたが、とにかく安全第一というわけで、しっかり作りましたので、相当に重たい…。
後部座席は外しましたが、楽勝で100kgは重くなっているので、まぁ1500kgくらい?ってところかしら? 昨年のアバルトちゃんが1080kgでしたから、と~っても重たく感じます。これに加えてまだマッドフラップとか、なんやらかんやら装着しますからね…。こうなったらドライバーが軽量化するしか…ない?! それこそ間に合わないよぉ~!

KEI-TAKE10 (1).JPG

そんなてんやわんやの圭rally projectですが、モントレー2018ラリー会場に遊びに来てくださいね!
https://rally-montre.com/


「眠れなくなるほどの大きな夢を、圭と一緒にみてくださいね~!」
■参戦予定大会
Alfa Romeo GIULIETTA(アルファ ロメオ ジュリエッタ)
全日本ラリー選手権2018
 Rd.5 2018 年6 月7 - 10 日 Montre2018(群馬・⾧野)
 Rd.6 2018 年6 月29 日 – 7 月1 日 2018ARK ラリー・カムイ(北海道)
 Rd.8 2018 年9 月14 – 16 日 RALLYHOKKAIDO (北海道)
 Rd.10 2018 年11 月2 – 4 日 新城ラリー2018 (愛知)

KEI-TAKE10 (6).JPG






竹岡 圭【kei.takeoka】

「クルマは楽しくなくっちゃネ!」をモットーに、 日本車・輸入車問わず、軽自動車からスーパーカーまで、全ジャンルの自動車をインプレッション! 毎日のクルマ生活からハレの日のクルマ旅行まで、カーライフ全般を女性の視点でチェック&レポート! 日本のみならず世界各国で開催されるモーターショーにも訪 れ、世界のカーライフを見聞している。

クルマを販売する側、クルマを購入する側の両方から、購入前~購入後に至るまで、カーライフのサポーターとして、幅広い活動を心掛けている。 さらに、究極のクルマ遊びとしてモータースポーツ業界にも参加。レーシングチームのマネージャーとして、 数々の全日本選手権等で活動したのをきっかけに、自身も ドライバーとして、ツーリングカーの耐久レースやスプリントレースに参戦。2009年にはひと味フィールドを変えて、ラリーレイドにも挑戦、「ラリーレイドモンゴ ル」で完走を果たした。
記事検索
検索語句
カテゴリ
圭rally project 始動(1)
とにかくとにかく忙しいです(1)
デビュー戦でクラス3位をゲット(1)
モントレーin嬬恋でクラス4位入賞(1)
ラリー北海道に参戦します(1)
ラリー北海道で無念のリタイア(1)
新城ラリーのコースって難しいんです!(1)
ラリーにチャレンジしてみて本当によかったなぁ~(1)
圭rally projectの動画が完成しましたっ!(1)
2018年の圭rally projectはアルファロメオジュリエッタで参戦(1)
モントレー2018まで残すところ1週間!(1)
なんとかかんとか、完走は致しました(1)
第6戦のカムイ大会がやってきちゃった~(1)
完走できただけでもよかったのかも?!(1)
来年こそは、絶対完走するぞ!(1)
全日本ラリー選手権2018年の最終戦がやってきてしまいました~。(1)
今回私結構いけてるんじゃない?乗れてるんじゃない?(1)
あっという間に2019年シーズンが始まってしまいました。(1)
さくらちゃんラリーデビュー!(1)
今年初のグラベル戦になるんです(1)
モントレー2019 JN2クラス 3位!(1)
手のかかる子ほどカワイイとも言いますけれど(1)
結構慣れてきた感じで、走るのが楽しい!(1)
あっ!という間にお次の横手大会。(1)
横手ラリー2019 盛り上がりに大感動しちゃいました。(1)
絶対完走してきたいと思います!(1)
これまでよりいちばん速い結果で、さらに無傷で完走することができましたっ!(1)
今年最後のラリーに参戦します。(1)
総合順位はナント13位!(1)
みなさま応援のほどよろしくお願いいたします!(1)
無念の無観客開催(1)
圭rallyprojectは今年がラストイヤー(1)
1年ぶりのラリー(1)
ラリー丹後に参戦してきました~。(1)
ラリーファンの温かさを感じましたよ~(1)
アーカイブ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る