ログイン
 
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
世界中
うんうんする
200


200323R-SHIN (4).JPG

新型コロナウイルス、世界を巻き込んで大変なことになってきましたね。WRC、F1、ル・マンのきなみ延期やキャンセルで、かなり先行きが心配なことになってきてしまいました。オリンピックもどうなることやら…ですよね。とまぁ、嘆いてばかりいても仕方がないので、やれることをやっていくしかないと開き直っている今日この頃です~。
さて、そんな中で開催されました新城ラリー。無念の無観客開催となってしまいました…。新城ラリーは毎年たくさんのお客様が来てくださるだけに、とっても寂しかったです…。でも、今年はラリージャパンが控えているということで、メディア関係者は大勢いらっしゃいましたし、テレビ愛知さんがライブ配信してくださっていたりと、みなさま盛り上げようとしてくださっていたのが、とっても嬉しかったです。

200323R-SHIN (7).JPG

◆2020年3月11日(水) 移動日 晴れ
本日は移動日。通常は木曜日移動なのですが、今回は山田政樹さんと初コンビになるため、1日早く集合してクルマのチェックやペースノート合わせをする時間を設けたというわけです。今回の宿泊は、駅前のホテルアークリッシュ豊橋。圭rpを応援してくださっているサーラカーズさんのグループ企業ということで、サーラカーズさんがスポンサードしてくださいました。ありがとうございます!豊橋でいちばんキレイでサービスの素晴らしいホテルなので、皆さまもお出かけの折にはぜひ!コストパフォーマンスの高さに感動されること間違いなしですよ~。

200323R-SHIN (2).JPG

◆2020年3月12日(木) テスト 晴れ
朝いちばんに行ったのは、モモちゃんの整備。山田さんが乗りやすいよう、使いやすいように、ラリーコンピューターの装着云々を行います。そして、ランチの後はいざテストへ。新城ラリーの会場やSS付近での試走は禁じられているため、三ヶ根山スカイラインの方まで足を延ばすことにしました。とはいえ一般道なので、ゆっくり走りながらレッキの練習です。ペースノート合わせですね。明日からのレッキ上手くいくといいなぁ~。

200323R-SHIN (8).JPG

◆2020年3月13日(金)レッキ 晴れ
コ・ドライバーの山田さんと初めてレッキに出かけます。昨日のチェックで舵角の数値に関してはほぼ感覚が同じだったのでそこはひと安心。山田さんは現役ラリードライバーさんなので、速く走れるペースノートの作り方をアドバイスしていただきながらのレッキとなりました。これまでは細かくコーナーを入れ込んでいたのですが、あえてつなげてしまった方が走りやすいコーナー等々のアドバイスをいただきました。山田さんは昨年まで毎年新城ラリーではスイーパーさんを務めていらっしゃったので、このあたりの道は熟知されていることもあり、とっても頼りになりましたよ~。

200323R-SHIN (1).JPG

◆2020年3月14日(土)DAY1 雨
朝起きたら…雨。業界では霊験あらたかとまで言われるほどの晴れ女の私ですが、なぜかラリーは雨が降る…(悩)。ところがこの新調したレーシングスーツ、曇天や雨天だとより前作より鮮やかになったピンク色が冴えわたるようで…、お目立ち度満点でした(笑)。新しく導入したネオピンクの生地、今までよりもひときわいい雰囲気になりましたよね?! さて雨天というわけで、タイヤはA052をチョイス。今回はタイヤが6本しか使えないということで、A052を4本、A08Bを2本で申請です。いざSS1へ向かいますが、TC(タイムコントロール)の手前で、車両火災の連絡が! しばらく待ちましたが、SS1は途中でキャンセルになってしまいました。なんと消防車が5台出動する、全焼の車両火災。幸いクルーは無事でしたが、無念ですよね…。オルタナティブルートを使って、SS2へ。すると今度はSSを途中まで走ったところでストップサイン。数台前のクルマが転倒し、コースをふさいでしまったということで、その後はゆっくりとスルー。こちらも幸いクルーは無事だということで、ホッと胸を撫でおろします。雨天ということで、路面がかなり滑るのでアクシデントも多いんですよね。というわけで、SS1とSS2は救済措置により適宜タイムが与えられ、ようやくまともに走れたのはSS3から。つまり午前中はSS1本で終了です。サービス明けの午後、SS4はSS1と同じコースのため、キャンセルに。SS5とSS6が走れました。つまり本日はSS3本走って終了。ただでさえ今回は無観客開催のため新城総合公園内のSSSがなくなったので、距離が短くなっていたため、なんとなく不完全燃焼でDAY1を終えました。初コンビの山田さんとできるだけ息を合わせるべく、少しでもラリーマイルを稼ぎたいのですが…。

200323R-SHIN (6).JPG

◆2020年3月15日(日)DAY2 曇り時々晴れ
DAY1の夕方から雨は上がったものの、鬱蒼と茂った山の中の林道の路面は半乾きといったところ。唯一、ハイスピードの鬼久保SSだけはドライというコンディション。タイヤが使える本数が6本しかないため、タイヤの選択にかなり頭を悩ませましたが、どんどん乾いてくるはずだ!との希望から、フロントA08B、リアA052という布陣で挑みました。ところが気温が上がらない。路面温度も上がらない…というわけで、想像以上に路面はスリッピーで手こずることになってしまいました。なのにも関わらず、予想していたよりも空気圧が上がりすぎてしまったりと、なかなかセッティングがピタッとはまりません。さらに午後は賭けに出て、足回りイケイケセッティングへと切り替えた私。テインさんの足回りはドライバーへのインフォメーションも的確だし、抑えがきちんと利いていて、とっても走りやすいのですが…。予想ではもっとドライ路面になると踏んでいたんですよねぇ。以前として、気温も路面温度も上がらず裏目に出たてしまったかも…。というのも、私が比較的得意とするハイスピードの鬼久保SSにセッティングを合わせてしまったため、距離が3倍ある雁峰SSで、相当手こずることになってしまったのでした…。でも山田さんと、ペースノートのタイミングが、もう少し合うように練習を重ねれば、また一段階上に上がれそうな予感がします。4年目を迎え、チームの結束力もより高まってきたので、真剣に楽しくラリーを続け、ラリージャパンに備えていきたいと思います。

「いくつになってもチャレンジはできる! 眠れなくなるほどの大きな夢を、竹岡圭と一緒に追いかけて、叶えてください~!」

I can be anything!    圭rally project 竹岡圭

200323R-SHIN (5).JPG

◆竹岡圭
◆blog: https://ameblo.jp/takeoka-kei330/
◆facebook: http://m.facebook.com/kei.takeoka0330/
◆Twitter: https://twitter.com/kei_takeoka
◆Instagram: https://www.instagram.com/kei_takeoka/
◇圭rally project
◇Web Site:http://www.kei-rally.com
◇facebook:https://www.facebook.com/keirally

200323R-SHIN (3).JPG
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=hbh5Dw9J2H6wu0mz681uXQ%3d%3d

April 16,2020 Thu   無念の無観客開催  



世界中
うんうんする
100


コロナウイルスが世間を騒がしておりますが、みなさまご無事でしょうか? 私もお仕事にラリーに大打撃を喰らっておりまして、なんと新城ラリーは無観客開催になってしまいました。その前に予定されていた、雪のモントレーも昨年中に中止が発表され、台風、暖冬、雪不足、いやはや自然の中で行う、ラリーというモータースポーツは本当に影響を大きく受けちゃうんですよねぇ。

そんな圭rallyprojectですが、2020年も頑張っていきたいと思います。本当は諸事情(主にお財布事情)から、自分でチームを動かしてラリーに参戦するのは2019年で卒業しようと思っていたんです。もちろん、ドライバーとしてお声がけいただけるのなら、喜んで乗せていただきますが、自分でチームを動かすのは本当に大変…。
でも、2020年は世界ラリー選手権(WRC)の日本ラウンド、ラリージャパンが10年ぶりに復活するというじゃないですか!そんな時に出ないわけにいかない…というか、ここでやめたらオンナが廃る!というわけで、あと1年だけ踏ん張ることにしました。みなさま応援のほどよろしくお願いいたします!

AG9I5242.JPG

というわけで、2020年の圭rallyprojectの活動は、オートサロンから開始です。昨年同様、T.M.Worksさんにご協力いただきまして、ブースの一部を間借りさせていただき、圭rallyprojectとして出展させていただきました。そのブースでは、パルックさんにご協力いただきまして、圭rallyprojectグッズの販売もさせていただきました。
オートサロンは10日(金)80,940人、11日(土)126,942人、12日(日)128,178人。3日間の合計336,060人と、昨年とほぼ同じ来場者数を記録しまして、たくさんの方と触れ合うことができましたよ~。
そして、土曜日には、先日無事300回を迎えることができました「おぎやはぎの愛車遍歴NO CAR,NO LIFE!」の収録も行われまして、ゲストのユウジさんとともに、おぎやはぎのお二人もこそっとブースに寄ってくださいました~。

さて、そんな2020年のラリーでございますが、今年のキャッチフレーズは「I can be anything!」で参りたいと思います。簡単に言うと「私は何者にもなれる!」という意味ですね。私はまだ何者にもなれるんだよ、あきらめないよ!というハートを表したものだと思ってください。

そして今年のスケジュールですが、いまのところ新城ラリー、モントレー、ハイランドマスターズ、ラリージャパンを参戦予定に考えております。もちろん予算次第で、出られるだけ出たいと考えておりますが、現状かなり厳しい状況なので、これが目一杯かな…という感じです。その変わり今年は夏にいっぱい練習できたらいいなぁ~なんて思っておりますが、オリンピックの影響でこれもどうなるやら…ですよね。コロナウイルスもさすがに収束していて欲しいなぁ…と願うばかりです。

AG9I5179.JPG

さて、その2020年のラリーに際してのいちばん大きなトピックスは!と、言いますと、コドライバーさんが替わることになりました。2017年のラリー北海道以降、佐竹尚子さんにお願いしておりましたが、佐竹さんがお仕事、ご家庭、体調等々、さまざまな理由により、2020年は残念ながら不参加となってしまいまして、圭rallyprojectの「いくつになってもチャレンジはできる」「モータースポーツとクルマを日本の文化にしたい」「一生懸命やるけれども、とにかくチーム一丸となって楽しくモータースポーツをする」「戦闘力より宣伝力」というような、チームの在り方、チャレンジの仕方に賛同してくださり、私の隣に乗ってくださる方をお探ししたところ…。山田政樹さんをご紹介いただきました。
山田政樹さんは、本来はドライバーさんということで、ここ数年はラリー北海道にアジアパシフィックラリーの国際クラスで、ドライバーとして参戦している方でして、今年はラリー丹後のゼロカーへの乗車も予定されているそうです。というわけで、私のドライビングの先生にもなってくれそう!男性と組むのは2016年地区戦でコンビを組んだ田所英一郎くん以来ですが、気持ちも新たに頑張りたいと思います!

2019KEI_Rd5_0954.jpg

というわけで、ようやくチーム体制が固まりましたのでご報告させていただきますね。
チーム名:圭rallyproject
マシン:VW Polo GTI
マシン名:圭rp・YOKOHAMA・Polo GTI
メンテナンス:グローバルモータースポーツ
チーフメカニック:神田誠
ドライバー:竹岡圭
コ・ドライバー:山田政樹
チームマネージャー:宮村朋子
チームフォトグラファー:原田淳

集大成はもちろんラリージャパンです!そのラリージャパンなのですが、どのようなクラスが設立され、どのようなクルマが出られるのか、現在関係各所に確認折衝中でございます。とりあえず3月末まで回答を待ってくださいというのが、最新のお答でしたので、まずはそこまで待ちたいと思います。あ!新城ラリーは、VWポロGTIで参戦しますよ~!

190811yokote (2).JPG

というのも、先日こんなことがあったんです。実は2017年に私が乗っていた、アバルト500R3Tがタイミングよく売りに出ていたので、これは運命かもっ!と思ったんですよ!ところが調べてみたところ、FIAのホモロゲーションが2018年で切れており、8年延長にはなっているもののWRCには出られないという断り書きがついていて…。いまイタリア本国になんとかなりません?と問い合わせているところです。

monterey3.jpg

なので、現状は、ポロGTIをラリージャパンに出られる仕様に合わせての参戦が濃厚なのですが、まだこのクラスが設立されるかどうかハッキリしていないので、状況が分かり次第またお知らせしますね。いずれのカタチでも、ラリージャパンには絶対参戦しようと思っておりますので、みなさまよろしくお願いいたします。お忙しいとは思いますが、ぜひスケジュールをご調整いただき、応援に足を運んでいただければと願っております。

AG9I5212.JPG

さて、今年は、VWポロGTIの呼称を、モモちゃん、または、モモポロちゃんにしようかと考えています。なぜか皆さん私のマシンはモモちゃんだと思っているようなので「さくら・ももちゃん」と、2019年のラリー北海道より改名しましたが、より気軽に呼んでいただけるように「モモちゃん」「モモポロちゃん」にしたいと思います。皆さんお気軽にお声をかけてくださいね~。

1911セントラル (8).JPG

さぁいよいよ、来週から新城ラリーです! 新城ラリーはお客様もた~くさん入る大会だけに、無観客開催になってしまったのが無念でなりませんが、キャンセルにならなかっただけよかったのかも。ウチのチームにとってみれば、新しいコドライバーさんとの初挑戦ということで、ラリージャパンまでに1戦でも多く出ておきたかったので、キャンセルにならなくて本当によかったです。しかし…主催者さん、他のエントラントの皆さん、ラリーにまつわるすべての皆さんのことを思うと本当に胸が痛いですよね。でも気を取り直して、頑張ってきたいと思います!

というわけで、近況報告でございました。
今回は初めてのコンビなので、1日早く新城方面に向かい、車両チェックやペースノートの打ち合わせをしようと思っています。というわけで、水曜日に神田チーフメカニックとトラックの青虎(アオトラ)ちゃんで向かいますよ~。
では、新城ラリー行って参ります!皆さん、SNSなどで応援メッセージ送ってくださいね!お待ちしております~。

「いくつになってもチャレンジはできる! 眠れなくなるほどの大きな夢を、竹岡圭と一緒に追いかけて、叶えてください~!~I can be anything!~」

AG9I5507.JPG
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=sjax2HlUCrdi7eT9kcQLnA%3d%3d





竹岡 圭【kei.takeoka】

「クルマは楽しくなくっちゃネ!」をモットーに、 日本車・輸入車問わず、軽自動車からスーパーカーまで、全ジャンルの自動車をインプレッション! 毎日のクルマ生活からハレの日のクルマ旅行まで、カーライフ全般を女性の視点でチェック&レポート! 日本のみならず世界各国で開催されるモーターショーにも訪 れ、世界のカーライフを見聞している。

クルマを販売する側、クルマを購入する側の両方から、購入前~購入後に至るまで、カーライフのサポーターとして、幅広い活動を心掛けている。 さらに、究極のクルマ遊びとしてモータースポーツ業界にも参加。レーシングチームのマネージャーとして、 数々の全日本選手権等で活動したのをきっかけに、自身も ドライバーとして、ツーリングカーの耐久レースやスプリントレースに参戦。2009年にはひと味フィールドを変えて、ラリーレイドにも挑戦、「ラリーレイドモンゴ ル」で完走を果たした。
記事検索
検索語句
カテゴリ
圭rally project 始動(1)
とにかくとにかく忙しいです(1)
デビュー戦でクラス3位をゲット(1)
モントレーin嬬恋でクラス4位入賞(1)
ラリー北海道に参戦します(1)
ラリー北海道で無念のリタイア(1)
新城ラリーのコースって難しいんです!(1)
ラリーにチャレンジしてみて本当によかったなぁ~(1)
圭rally projectの動画が完成しましたっ!(1)
2018年の圭rally projectはアルファロメオジュリエッタで参戦(1)
モントレー2018まで残すところ1週間!(1)
なんとかかんとか、完走は致しました(1)
第6戦のカムイ大会がやってきちゃった~(1)
完走できただけでもよかったのかも?!(1)
来年こそは、絶対完走するぞ!(1)
全日本ラリー選手権2018年の最終戦がやってきてしまいました~。(1)
今回私結構いけてるんじゃない?乗れてるんじゃない?(1)
あっという間に2019年シーズンが始まってしまいました。(1)
さくらちゃんラリーデビュー!(1)
今年初のグラベル戦になるんです(1)
モントレー2019 JN2クラス 3位!(1)
手のかかる子ほどカワイイとも言いますけれど(1)
結構慣れてきた感じで、走るのが楽しい!(1)
あっ!という間にお次の横手大会。(1)
横手ラリー2019 盛り上がりに大感動しちゃいました。(1)
絶対完走してきたいと思います!(1)
これまでよりいちばん速い結果で、さらに無傷で完走することができましたっ!(1)
今年最後のラリーに参戦します。(1)
総合順位はナント13位!(1)
みなさま応援のほどよろしくお願いいたします!(1)
無念の無観客開催(1)
圭rallyprojectは今年がラストイヤー(1)
1年ぶりのラリー(1)
ラリー丹後に参戦してきました~。(1)
アーカイブ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る