ログイン
カーくるトップへ
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by cedarfield
世界中
うんうんする
4


変な拘りと云うか?輸入車に日本語表記はしっくりこないという思いがあり、どの車に乗っていた時も日本語表記の注意書を剥がすことにしております。今回は給油口カバーの裏側部分にイタリア自動車雑貨店さんで最近調達したイタリア語表記のステッカーを貼り付けてみました。誰の目にもとまることのない完全に自己満足の世界ですが給油する度に気になっていたので、これでスッキリしました。もう1つはリアウインドウの上部に、やはりイタリア自動車雑貨店さんで最近、調達したgiulietta誕生60周年のステッカーを貼り付けてみました。こちらはバッチリ目立ちます。

20180212_235244_064_1.jpg

20180212_235244_126_2.jpg
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=BOvEEoD6mnAux29DTZtoMA%3d%3d
2018年2月12日 23:54  | 未分類  | コメント(2)  | トラックバック(0)


witten by cedarfield
世界中
うんうんする
7


車を運転していて一番気になるのがフロントガラスと運転席周りです。実は昨年の1月3日に東名高速の川崎ー横浜青葉間で特大の飛び石を運転席正面にくらい、米粒大のキズが出来てしまいました。以前は車両保険の免責対象でしたが今は等級ダウンになるとのこと。自分の目線正面にキズがあると気になるので保険請求し交換しました。前置きが長くなりましたがジュリェッタの運転席を見渡すとシフト前に日本では絶対使用しないコイン置きや意味不明?本国では多分何かオプションを取り付けるスペースがあります。ローンチエディションはそこにエンブレムが燦然と輝いている場所ですが、私はここに青山ピットインさんで購入したドイツ製トリコローレのチェッカーフラッグを約2年貼り付けてましたが、今回、イタリア自動車雑誌店さんで購入のアルファ チェントロスタイルのバッジに交換しました。質感も含め、まあこんなもんかのクオリティですが大変気に入っております。

20180210_113750_869_1.jpg

20180210_113751_041_2.jpg

20180210_113751_212_3.jpg
2018年2月10日 11:27  | 未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)


witten by cedarfield
世界中
うんうんする
5


昨日は肉好きの友人に誘われて、三重から遥々小牧市の合掌レストラン大蔵さんへステーキを食べに行って来ました。こちらは創業1971年の老舗です。わざわざ此処まで足を運ばずとも地元には柿安や牛銀もあるのですが、リーズナブル(名古屋のホテルなら3倍はしてもおかしくない)でとても雰囲気が良く、当然ですが美味しくて大満足でした。皆様もちょつと足を伸ばしてみては如何でしょうか?

20180205_221200_023_1.jpg

20180205_221200_132_2.jpg

20180205_221200_351_3.jpg
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=ndWqBm7Ke3F41Y9JaH3pzA%3d%3d
2018年2月5日 22:12  | 未分類  | コメント(2)  | トラックバック(0)


witten by cedarfield
世界中
うんうんする
4


もうすぐ還暦だというのに子供の頃からの収集癖が止まりません。子供の頃はプラモデルでしたが、高校に入った頃から腕時計と万年筆。車に乗る様になってからは腕時計と車関連のグッズです。今日ご紹介しますのはアルファ関連のキーホルダーです。上の画像がメーカー純正、下の画像が社外品その他となります。ジュリアに買い換えたら全て無用の長物となってしまいますね。メーカー純正のクオリティは社外品より若干高いですが、この中ではライセンスでも何でもないSWAROVSKI使用のクアドリフォリオが一番クオリティが高く値段も手頃です。

20180202_202937_914_1.jpg

20180202_202938_242_2.jpg
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=mRdlJsKFBHbEQq0J4ad3wg%3d%3d
2018年2月2日 19:41  | 未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)


witten by cedarfield
世界中
うんうんする
12


担当の営業マンさんが納得いくまで試乗して来て下さいとのお言葉に甘え40分位、瑞穂区内を走りましたが、まだまだ珍しいので注目度抜群、ドイツの奴らやスバルのユーザーの熱い視線を浴びました。自分の車でないのが残念ですけど。
FLATOUTさんでGIULIAのコーナーが新設されましたが、カーボン系のみ。この車はステッカーやバッジも似合わないので買ってから無駄遣いしなくて済むかもしれませんね。人生最後?の車の選択は難しいです。

20180128_200227_347_1.jpg

20180128_200227_706_2.jpg

20180128_200227_986_3.jpg
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=T8u7mqub85XeRpDEVB6qRA%3d%3d
2018年1月28日 20:02  | 未分類  | コメント(2)  | トラックバック(0)


プロフィール
cedarfield
cedarfield
デザインはイタリア、パッケージングはフランスが最高/愛車歴①ゴルフ1-GLE②シトロエンAX14TRS③シトロエンBX19TZI④シトロエンXantia V-SX⑤プジョー406SV⑥プジョー1007...
愛車情報
カーとも
参加グループ
広告
カウンター
Counter
2018年2月
1
先負
2
仏滅
3
大安
4
赤口
5
先勝
6
友引
7
先負
8
仏滅
9
大安
10
赤口
11
先勝
12
友引
13
先負
14
仏滅
15
大安
16
先勝
17
友引
18
先負
19
仏滅
20
大安
21
赤口
22
先勝
23
友引
24
先負
25
仏滅
26
大安
27
赤口
28
先勝
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る