ログイン
ブログ
フォト
イベント
ゲストブック
プロフィール

GarageStyle

ModernStyle

HouseStyle

GarageLifeblog                   GarageLifeblog GarageLifeblog GarageLifeblog

お問い合わせ
ガレージライフをカタチに。
ライフスタイルをカタチに。
マイホーム造りについて

HouseStyle

RSS 2.0 Feed
  ガレージングスタイルの家 13
世界中
うんうんする
0


ガレージングスタイルの家 13   
 
神谷邸1-1(外観).jpg


憧れの“ガレージライフ” を実現するプロジェクトも13棟目。

今回は 敷地の高低差を利用して、RC造の地下階に 木造2階建てを合体、
“混構造” にて設計を行いました。

ガレージは低い地盤の公道からアクセスします。

6245.jpg


仮設の足場が外されて外観が見えるようになって来ました。
長年飽きが来ないように、
上品なオフホワイトで仕上げています。
(汚れ防止の詳細納まりを各部に採用です。) 

神谷邸3-1(外観).jpg

地下にビルトインガレージ作業スペースを計画。
コンクリート打放しのガレージに デイトナ・ブルーのアルファロメオが映えます(^o^)


内部も着々と作業が進んで行きました。

6107.jpg


写真に写っている断熱材、今回も多めに充填します。

オーナーさま こだわりの仕様。

キッチンやバス は当然ですが・・・

4982.jpg


その他の細かい水周り機器も、個性的な一品をセレクトしました。
この辺りも楽しみの一つ。

神谷邸2-0(外観).jpg

年内完成に向けて、現場工事もラストスパートです。


神谷邸4-0(外観).jpg



 
2013年12月29日 16:34  | garagestyle  | COMMENT(0)
  Garaging style house 9
世界中
うんうんする
0


  ガレージングスタイルの家 
木造+鉄筋コンクリート造によるスキップフロアー・プランの住宅です。
敷地の高低差 を利用して 建物を半地下に埋込み、れにより “ビシャモン”の
カーリフトを設置できる 天井の高い 
ビルトインガレージを 可能にしています。
ガレージから直接出入り可能な
オーナーの書斎を併設している点もポイントです。
都市型住宅で趣味のガレージライフを楽しんでいただけるように計画しました。
フラットルーフの屋上には、太陽光発電ソーラーパネルも設置されています。
 
 






外観は 複数のBOX が組合わさったイメージでデザインされていて、“中庭”を プランに盛込んだことで、
LDKに自然光を導くように計画しました。  それに伴って、“ビルトイン・ガレージ内で発生する音や振動
から居住空間を切り離す”という意味でも、この中庭には大きな役割を持たせています。



  ― 対面タイプのキッチン ―


  ― 1階のLDK空間 ―

生活空間の中心部分のリビング・ダイニングは白色、システムキッチンと内装建具をダークブラウン色で
まとめました。 玄関ホールとリビングは、アクリル板の間仕切りサッシで 来客時のプライバシーを確保

しています。  LDK+和室は24帖と広めに設けていますが、キッチンから全てに目が行き届くように
考えました。  そしてキッチン横には水周りをプランして、家事動線をコンパクトにまとめています。




こちらの階段を降りて行くと、そこは
半地下になった書斎とガレージ。
敷地の高低差を利用したプランで、
空間の有効活用で 書斎の上部に
6帖、和室の下部に6帖の倉庫を
生み出しています。


  ― ガレージと一体となる書斎 ―


― フラット・リフトを備えたガレージ 

趣味のガレージは半地下となっています。 機械換気だけではなく、常時換気の出来る
ジャロジー・タイプの高窓を取り付けました。そして給湯付き洗面システムも備えています。
床仕上げは傷の付きにくい硬質エポキシ樹脂塗り床としてあります。
和室の床下には6帖大のガレージ用の倉庫空間を設けてあり、ガレージ・リフトのマシーン及び
コンプレッサーも倉庫内に設置されています。


   
平面プラン
玄関までのアプローチはスロープ形状として、段差の無いバリアフリーにしています。
南側に配置した2台ぶんの駐車スペースは、勝手口からの出入りも可能としました。
中庭は、“ペット”を自由に安心して遊ばせる事を前提に計画していて、散歩から帰って
きた時には、直接勝手口から入ってペットの足や体を洗えるようにキッチン倉庫の中
洗面とカウンターを設けてあります。   


  ― ガレージと和室 ―
リフトの付いたガレージを見下ろす事が
できる小窓を設けてあり、家族との一体
感や、和室でくつろいでいる時にもクル
マを眺められるようにしてあります。 
この和室の床下は6帖大のガレージ用
の倉庫となってます。


  ― 1階のガレージ空間 ―

敷地の高低差を利用して、北側道路に面してガレージを半地下に設けました。
ガレージには“フルフラットピットタイプ”のカーリフト
Bishamonトータスシリーズ 
設置して、クルマのメンテナンス性と普段の使い勝手の良さを両立させています。
ガレージ屋根はルーフデッキとし中庭から利用できるようにプランしました。


 
今回のガレージは、文化シャッターの電動オーバースライディングドア “フラットピット 

   DATA

敷地面積

 209,52㎡ (63,38  

1階面積

95,55㎡  (28,90

2階面積

59,00㎡  (17,85

延床面積

154,55㎡ (46,75) 

構  造

木造 一部鉄筋コンクリート造 2階建

用途地域

第一種低層住居専用地域

 

2012年9月4日 21:25  | garagestyle  | COMMENT(0)
  Garaging style house 8
世界中
うんうんする
0


 ガレージングスタイル 8 の建築模型

現在、基本プランニングが完了。
今回は 2台ぶんのガレージをビルトイン。
その内 1台は2柱リフトを設置して、
メンテナンスが出来るように計画します。

005

004

008


007


1階は玄関をはさんで、南に2台ぶんのガレージを計画。
北側に洋室と水廻りを設けています。
基本的な生活空間は全て2階にまとめてあります。

303
302

006

002

003

 
2012年9月4日 21:16  | garagestyle  | COMMENT(0)
  Garaging style house 7
世界中
うんうんする
0


  ガレージングスタイルの家 7

木造+鉄筋コンクリート造によるスキップフロアー・プランの住宅。

ビルトイン・ガレージに併設したオーナーの書斎がポイントです。
 都市型住宅で趣味のガレージライフを楽しんでいただけるように計画に取り入れました。
回廊型の個性的なプランの提案です。


 

今回のガレージは、文化シャッターの住宅用電動オーバースライディングドア
“フラットピット“W=3.000)を採用、コスト・メンテナンス性や静音性だけでなく、
シンプルな意匠性なども気に入っていただいてます。
 


 
 
 
2階は生活空間の中心部分、LDKは全て白でまとめています。
シンプルで美しいアイランド型のシステムキッチンもコンパクトに配置しました。
敷地の東側は広大な緑地帯なので、大型のテラス窓からは朝日が降りそそぎます。 

7.jpg 

― ガレージと一体となる書斎 ―

 

― 1階のガレージ空間 ―

 

趣味のガレージは半地下となっています。 機械換気だけではなく、常時換気の出来る
ジャロジー・タイプの高窓を取り付けました。そして給湯付き洗面システムも備えています。
床仕上げは傷の付きにくい硬質エポキシ樹脂塗り床としてあります。
将来はメンテナンス用の2柱リフトを設置予定。 道路に面して来客用の駐車スペースも設けています。


 


敷地の高低差を利用して建物を半地下に設けました。 これにより厳しい第一種住専地区の
北側斜線規制をクリヤーしながら、2柱リフト設置可能な天井の高いガレージを可能にしました。
複雑なスキップフロアー・プランですが、階段下にガレージから出入り可能な書斎を配置しています。
ガレージの上は中二階となる子供室、そこからさらに半階上がるとLDKのある2階です。
階段上には小屋裏空間を有効活用したロフトも設けています。 

  

DATA

敷地面積

 

171,16㎡  (51,77  

1階面積

65,60㎡  (19,84

2階面積

64,90㎡  (19,63

延床面積

130,50㎡ (39,47

構  造

木造 一部鉄筋コンクリート造  2階建

用途地域

第一種低層住居専用地域

その他

北側斜線、壁面後退規制

 


2012年9月4日 21:11  | garagestyle  | COMMENT(0)
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る