ログイン
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
2021
12月
22
written by ムスカリ
世界中
うんうんする
1


 ムーンロードを見に熱川温泉に行ってきました。12月19日が満月になるので、18日に熱川温泉『粋光』に泊まって、ムーンロードを楽しみました。不思議な事があるもんで、今まで、旅行やドライブでバレーノとすれ違う事は皆無に近かったのですが、18日~19日掛けて3台ものバレーノとすれ違いです。それも全て私と同色の銀メタです。極めつけは滅多に通らない西湘バイパスの上り線にある西湘PAで黒のバレーノと隣り合わせでした。間もなく4年目ですが、初めての体験でした。InkedKIMG4319_LI.jpg西湘PA.jpg

2021年12月22日 16:44  |   | COMMENT(0)
「うんうん」した人
2021
1月
15
written by ムスカリ
世界中
うんうんする
4


 バレーノの初車検です。2018年2月14日登録から間もなく3年になります。1か月前から車検が受けられるので1月11日に購入店のスズキアリーナ湘南 橋本店に出しました。代車がスイフト1200CCで昨年の9月に登録、走行距離790㎞のまだ新車でした。相模ナンバーだったのでちょっと神奈川県内をドライブしました。4気筒1200CC CVTです。さすがにバレーノより1気筒多い分 静かです。ミリ波の被害軽減ブレーキシステムではなく単眼式なので誤ブレーキが無いのは良いですね。良い点はそれだけです。室内は狭いです。やはり5ナンバー車、3ナンバーのバレーノと比べて横方向だけではなく前後も狭いです。特に後席の膝元はキツイですね。シートも小ぶりです。トランクも小さい。バレーノだとゴルフバックが横にして積載できますが、スイフトだと後席を倒さないと入りません。CVTはやっぱり 使いづらいですね、特に下り坂でエンジンブレーキがSモードひとつしか無いのが嫌ですね。私のバレーノは6ATでバトルシフトが付いているので坂道のエンジンブレーキも選択幅があり快適なドライブフィールが楽しめます。バレーノが販売されていた時の雑誌では、必ずスイフトの方が良いという解説が多かったですが、本当にバレーノやスイフトを乗り比べているのか不思議です。

バレーノと下田プリンスホテル.jpg代車 スイフト.jpg

2021年1月15日 15:12  |   | COMMENT(0)
「うんうん」した人
2020
3月
2
written by ムスカリ
世界中
うんうんする
4


愛車バレーノが2月に購入2年目を迎え、走行距離も20,000㎞を超え、少しずつ手を入れて行こうと思い今回、タイヤの交換に踏み切りました。走行距離2万㎞での交換は早過ぎかも知れませんが、新車装着タイヤのブリジストン『ECOPIA EP150』はあまりにも煩いので、思い切って交換しました。タイヤサイズは185/55R16でハッキリ言って中途半端です。ホンダのFITも履いているらしいのですが玉が少ないです。候補は、
ブリジストン 『REGNO GR-XⅡ』
ヨコハマ   『BluEarth-GT AE51』
ダンロップ  『LE MANS Ⅴ』
グッドイヤー 『E-Grip Comfort』
店舗はイエローハット、ジェームス、タイヤ館、タイヤセッレクト、タイヤガーデンの5カ所で値段を確認しました。
第一候補のREGNOはやはり高いですね。タイヤ館だと12万円を超えてきます。BluEarth-GTは直営店タイヤガーデンが一番安かったですが、口コミ件数が少なく店員に聞いても静粛性には疑問点が多く今回は見送りました。LE MANS Vは前々車のシトロエンC4の時にLE MANS Ⅳを履いていて今一で、特にコーナリングでタイヤサイドが弱くフニャとした感じがあったので、プントラウンジのタイヤ交換ではVEUROを選びました。今回はVEUROにサイズが無かったのでLE MANS Vは値段だけの期待感だけでしたが、BluEarth-GTと価格的に変わらず見送りました。
今回はグッドイヤー『E-Grip Comfort』をタイヤガーデンで購入しました。カタログ数値は転がり係数がAA、ウエットがb
です。まだ走行距離が下道だけの100㎞ですが、エコピア150より凄く静かになりました。今度高速に乗ったらまた、報告します。
 
KIMG1920.jpgタイヤ交換.jpg

2020年3月2日 13:06  |   | COMMENT(0)
「うんうん」した人
2019
11月
13
written by ムスカリ
世界中
うんうんする
2


 11月4~5日長野県の蓼科に紅葉狩りに出かけました。辰野にある実家(空き家)の冬支度を終え、蓼科湖の畔にある『リゾートホテル蓼科』に向かいました。何時もは諏訪湖の伊東園ホテル油屋旅館か白樺湖ビューホテルに宿泊しますが、伊東園ホテルの温泉は湯温が高くユックリ浸かれないので、今回は休前日ではないから『リゾートホテル蓼科』に宿泊しました。丁度、紅葉がこの蓼科湖辺りが見頃でした。ホテルの温泉はナトリウム塩化物泉で神経痛や肉体疲労や美肌効果がかけ流し温泉。長湯できる温泉でした。食事は2食共バイキングで1人8000円でお釣りが来ました。ホテルからの眺めは夜はイルミネーションが光る彫刻の森公園が望め、星が綺麗にみえました。
この蓼科湖辺りが丁度、紅葉が見頃、翌朝、北八ヶ岳ロープウェイ(ピラタス)に乗ろうとビーナスラインを北上するも、11月5日から12月半ばまで運休、広い駐車場が勿体ないくらいで、ここで車のオフ会等のイベントをやったら最高かなと思う場所でした。次回はもう少し早くに訪れたい場所です。


ピラタスロープウェイ駐車場.jpgKIMG1591.jpgリゾートホテル蓼科.jpg

2019年11月13日 08:33  | 旅行  | COMMENT(0)
「うんうん」した人
2019
7月
8
written by ムスカリ
世界中
うんうんする
10


 7月7日(日)に山梨県富士吉田市にある富士山パーキングで行われた『FIAT PICNIC 2019』に行ってきました。
小雨が降る生憎な天気にもかかわらず、多くのFIAT車が参加していました。元はFIAT500のバースデーイベントだったのが
FIATの車種関係なく開催されていましたが、9割が500&
チンクエチェントで500X、プント、パンダは僅かしか居ません
でした。むしろFIAT車以外の方が多いかもしれません。
雨の中でのイベント、雨を避ける場所が少ないため、早めに帰られた方が多く13時頃にはインターチェンジまでチンク渋滞が起きていました。
今回、私はFIAT 500twinAir 
Loungeの試乗に当たり、会場の外周を20分程運転できました。2気筒875CCのエンジンですが、思ったより静かで力強い印象でした。また、足回りもしっかりしてて昨年まで乗っていたプント ラウンジより快適でした。
同じディアロジックのミッションもスムーズでびっくりしました。でも、運転席周り、特に足元が狭いのが難点です。今度はパンダに試乗したいですね。

FIAT PICNIC 2019 メインステージ.jpgInkedKIMG1276_LI.jpgFIAT以外の車.jpgチンク.jpg

コンテスト.jpg

2019年7月8日 16:16  |   | COMMENT(0)
「うんうん」した人
+ プロフィール +
ムスカリ
ムスカリ
2013年8月までシトロエンC4に乗ってましたが、事故により廃車となり、変わってフィアットプントラウンジを購入しました。納車直後にプントが日本での販売停止になりました。最終版は希少車なので、大事に乗っ...
+ 愛車情報 +
+ 参加グループ +
+ 広告 +
+ カウンター +
Counter
2022年1月
1
先負
2
仏滅
3
赤口
4
先勝
5
友引
6
先負
7
仏滅
8
大安
9
赤口
10
先勝
11
友引
12
先負
13
仏滅
14
大安
15
赤口
16
先勝
17
友引
18
先負
19
仏滅
20
大安
21
赤口
22
先勝
23
友引
24
先負
25
仏滅
26
大安
27
赤口
28
先勝
29
友引
30
先負
31
仏滅
+ 記事検索 +
検索語句
+ 最近のトラックバック +
+ その他機能 +
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ先頭に戻る
ページ下部へ移動する