ログイン
ブログ
フォト
イベント
ゲストブック
プロフィール
written by カーくる編集部プレスリリース
世界中
うんうんする
0


TOYOTA GAZOO Racingは、初代86の誕生から10周年を記念し、多くのスポーツカーファンのお客様にご愛顧いただいていることへの感謝を込めて、GR86 特別仕様車 RZ“10th Anniversary Limited”の期間限定販売を発表した。

20220724_01_02.jpg

20220724_01_03.jpg

20220724_01_04.jpg

エクステリアには初代86を彷彿させるフレイムオレンジの外板色を特別設定するとともに、インテリアにも専用のオレンジアクセントやキャストブラック加飾、10周年記念刺繍などを採用。全国のGR Garageをはじめとするトヨタ車両販売店を通じて、2022年7月24日(日)から9月30日(金)までの期間限定で予約受注の受付を行い、2023年初頭頃の発売を予定している。
 
20220724_01_06.jpg

20220724_01_07.jpg

20220724_01_08.jpg


主な特別装備(ベース車 : RZ)
外板色は、初代86を彷彿させる特別設定色のフレイムオレンジを設定。
バックガラスに10周年記念ステッカーを採用。
運転席と助手席ドアトリムのショルダーパッド部に10周年記念刺繍を特別装備。
内装色(特別設定色)は、ブラック基調に専用のオレンジアクセント、キャストブラック加飾を採用し、外板色との統一感を演出。
 
 
20220724_01_09.jpg

20220724_01_10.jpg

メーカー希望小売価格(消費税10%込み)

GR86 特別仕様車 RZ“10th Anniversary Limited” 6MT:3,469,000円
GR86 特別仕様車 RZ“10th Anniversary Limited” 6AT:3,632,000円
2022年7月25日 07:16  | プレスリリース  | COMMENT(0)
written by カーくる編集部プレスリリース
世界中
うんうんする
0


SUBARUは、SUBARU BRZの誕生10周年を記念してSUBARU BRZ特別仕様車「S “10th Anniversary Limited”」を2022年7月24日に発表した。


grade3_7x.jpg

 
SUBARU BRZは、水平対向エンジンを搭載したFRレイアウトのピュアスポーツカー。
 
特別仕様車「S “10th Anniversary Limited”」は「S」グレードをベースに、10周年を記念した専用アイテムを装備。エクステリアでは、マットブラック塗装を施した専用18インチアルミホイールを採用。BRZリヤエンブレムやドアミラーカバーもブラックで統一し、スポーツカーらしさをよりいっそう際立たせた。
また、インテリアでは、ボディカラーのWRブルー・パールに合わせた、ブルーステッチをシートやシフト回りに採用した。
さらにバックガラスには記念ステッカー、ドアトリムには記念の刺繍をあしらい、特別感を演出している。


SUBARU BRZ特別仕様車「S "10th Anniversary Limited"」主な特別装備

■ エクステリア
 ・ 10周年記念ステッカー(バックガラス)
 ・ 18インチアルミホール(マットブラック)
 ・ 電動格納式リモコンドアミラー(ブラック)
 ・ BRZリヤオーナメント(ラスターブラック)

■ インテリア
 ・ 10周年記念刺繍(ドアトリム)
 ・ ドアトリムアームレスト(ブルーステッチ)
 ・ ウルトラスエード®*5/本革シート(ブルー/ブラック、ブルーステッチ+ブルーアクセント)
 ・ ダークキャストメタリック加飾(インパネ、シフトパネルまわり)
 ・ 本革巻ステアリングホイール(高触感革、ブルーステッチ、ダークキャストメタリック加飾付)
 ・ 本革巻(高触感革)ハンドブレーキレバー(ブルーステッチ)
 ・ シフトレバー(MT車はシフトノブ)&ハンドブレーキレバーブーツ(ブルーステッチ)
 ・ スポーツ/スノーモードスイッチ(ブラック)(AT車のみ)
 ・ VSC(VDC)TRACKモードスイッチ(ブラック)
 ・ ヒーターコントロールダイヤル&スイッチ/プッシュエンジンスイッチ(ダークキャストメタリック加飾付)

2202_0724_1-2_2022-07-22-135933.jpg

2202_0724_1-3_2022-07-22-135959.jpg


メーカー希望小売価格 (消費税10%込)

BRZ S "10th Anniversary Limited" 6AT:3,553,000円
BRZ S "10th Anniversary Limited" 6MT:3,388,000円
2022年7月25日 07:07  | プレスリリース  | COMMENT(0)
written by カーくる編集部プレスリリース
世界中
うんうんする
0


LEXUSは、「IS」にV型8気筒5.0Lエンジンを搭載した「IS500 F SPORT Performance」を、2022年8月25日より日本国内で新たに導入すると発表した。
 
20220721_01_12.jpg

20220721_01_04.jpg

 
ISは1999年の初代モデル誕生以降、コンパクトFRスポーツセダンとして「クルマを操る楽しさ」を追求してきた。LEXUSの乗り味の礎となるべく進化を続け、運動性能の高さとそれを予感させるスポーティなデザインで好評を博し、2020年11月に発売したISでは、LEXUSならではの走りの味「Lexus Driving Signature」を追求。Toyota Technical Center Shimoyamaで鍛え上げ、2021年には国内で年間1万台以上を販売するに至った。
 
先日発表したRX500h F SPORT Performanceと同様に、従来のF SPORTパッケージの仕様に加えて、パワートレーンを強化したパフォーマンスモデルとして「F SPORT Performance」パッケージをIS500に新規設定。走る喜びなど、新しい魅力をご提供し、お客様の多様なニーズやライフスタイルにお応えすることを目指すとしている。
 
20220721_01_03.jpg

20220721_01_01.jpg

20220721_01_02.jpg
 
 
今回導入するIS500「F SPORT Performance」は、V型8気筒5.0Lエンジンを搭載し、最高出力354kW(481PS)、最大トルク535N・mがもたらす伸びやかで気持ちの良い加速のエモーショナルさや官能的サウンドを追求した。
 
AVSやEPSにチューニングを施し、リヤに「パフォーマンスダンパー®」を追加することで、さまざまなドライビングシーンに応じた優れた乗り心地と操縦安定性を実現。加えて、ブレーキにはフロントに356mm、リヤに323mmの大径ブレーキーローターを採用することで、制動力を向上させている。
 
デザインでは、大排気量のV8エンジンの存在を感じさせるフード造形や専用ブラックキャリパー、4連エキゾーストマフラーなどによって力強さと迫力を際立たせた。
 
20220721_01_11.jpg
 
 
なお、日本国内導入にあたり、特別仕様車“F SPORT Performance First Edition”を500台抽選販売。抽選の申し込みは、8月25日から9月15日まで販売店で受付し、9月下旬より順次商談を開始する。また、IS500の通常モデルの販売に関しては、2022年冬以降にご案内予定となっている。

2022年7月22日 07:08  | プレスリリース  | COMMENT(0)
written by カーくる編集部プレスリリース
世界中
うんうんする
0


 TOYOTA GAZOO Racing(以下、TGR)は、スープラの一部改良モデル、RZグレードのマニュアルトランスミッション仕様に、今回新たに特別仕様車 RZ“Matte White Edition”を設定し、50台限定で抽選販売すると発表した。

抽選の申し込みは、7月20日から8月21日までWeb限定で受け付け、9月より順次商談が開始される予定。
販売開始は、特別仕様車、一部改良モデルともに本年10月頃からの予定となっている。
 
20220720_02_10.jpg

20220720_02_15.jpg
 
 
スープラは、1978年の初代 (日本名:セリカXX) 誕生以降、直列6気筒エンジンのFR車という特徴を継承し続け、これまで多くのお客様に愛されてきた。また、過去数々のモータースポーツでも活躍しており、現在もSUPER GTへ参戦、第3戦終了時点でGT500クラスにおいてドライバーランキング・チームランキングで首位に立っているほか、スープラをベースとしたレース専用車両のGR Supra GT4は、2021年末時点、発売開始から約1年半で累計販売台数50台を達成するなど、公道とサーキットの両方でお客様に走りを楽しんでいただいているモデルとなっている。

 
特別仕様車 RZ“Matte White Edition”は、造形の力強さと、走りのイメージを際立たせる専用外板色「マットアバランチホワイトメタリック」、6速マニュアルトランスミッション、そして室内を上質で落ち着いた雰囲気に包む内装色「タン」の組み合わせによる、スポーツカーらしさと上質さを兼ね備えたモデルに仕上げられている。
 
20220720_02_01.jpg

20220720_02_02.jpg

 
RZ“Matte White Edition”主な特別装備
・外板色「マットアバランチホワイトメタリック」
・内装色「タン」
・シート表皮「本革」
・助手席前“Matte White Edition”カーボンオーナメント
・おくだけ充電
・充電用USB端子(2.1A)
 
20220720_02_12.jpg

20220720_02_14.jpg

20220720_02_04.jpg

20220720_02_05.jpg

 
また、一部改良ではシャシー性能を更に熟成させることで、運動性能に磨きをかけた。加えてお客様からの強いご要望・ご期待にお応えすべく、スープラのハイパワーエンジンに合わせたマニュアルトランスミッションを新規に開発し、RZグレードに設定。


メーカー希望小売価格 (消費税10%込)

RZ“Matte White Edition” 2WD 6速マニュアル:7,890,000円
RZ 6速マニュアル:7,313,000円
RZ 8速スポーツオートマチック:7,313,000円
SZ-R 8速スポーツオートマチック:6,013,000円
SZ 8速スポーツオートマチック:4,995,000円
2022年7月21日 07:04  | プレスリリース  | COMMENT(0)
written by カーくる編集部プレスリリース
世界中
うんうんする
1


 メルセデス・ベンツ日本株式会社は、電気自動車第 3 弾となる「EQB」を発表し、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて2022年7月14日より発売したと発表した。
 
eqb350-exterior-1.jpg

eqb350-exterior-3.jpg

 
EQBは、全長 4,685 mm、全幅 1,835 mm、全高 1,705 mmと日本の道路環境下において取り回しのよいサイズでありながら、2,830mmと長いホイールベースを活かした最大7名の乗車や大きな荷物も搭載できるなど日常の使い勝手も両立させた電気自動車である。また、最大520 km(WLTCモード)と十分な航続距離を実現。
 
500_eqb350-interior-2.jpg

500_eqb-int-amgline.jpg
 
 

「EQB」はフロントアクスルに新設計の永久磁石同期モーターが搭載され前輪を駆動する「EQB 250」と、フロントアクスルに非同期モーターを 1 基、リアアクスルに永久磁石同期モーターを 1 基搭載し四輪駆動を実現する「EQB 350 4MATIC」の 2 モデルが用意される。永久磁石同期モーター内の交流モーターのローターには、複数の永久磁石が取り付けられており、この磁石がステーター巻線内の交流の回転電場に追随することで、ローターが回転する。この方式のメリットは、出力密度、効率、出力定常性がいずれも高いことが挙げられる。

eqb350-powetrain.jpg


メーカー希望小売価格 (消費税10%込)



EQB 250:7,880,000円
EQB 350 4MATIC:8,700,000円
 
2022年7月15日 07:19  | プレスリリース  | COMMENT(0)
「うんうん」した人
+ 広告 +
+ 関連グループ +
2022年8月
1
仏滅
2
大安
3
赤口
4
先勝
5
友引
6
先負
7
仏滅
8
大安
9
赤口
10
先勝
11
友引
12
先負
13
仏滅
14
大安
15
赤口
16
先勝
17
友引
18
先負
19
仏滅
20
大安
21
赤口
22
先勝
23
友引
24
先負
25
仏滅
26
大安
27
友引
28
先負
29
仏滅
30
大安
31
赤口
+ 記事検索 +
検索語句
ページ先頭に戻る
ページ下部へ移動する