ログイン

カエルナラ 公式ブログ

カエルナラは現金を使わずに車を乗り換えてしまうWebサービスです。
少しでも興味を持たれた方はご登録ください。登録は無料です。
まだ交換するつもりのない方も大歓迎!
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
ホームページはこちら
プロフィール
caerunara
caerunara
車交換サイト[カエルナラ]の公式ブログアカウントです。よろしくお願いいたします。

2018年4月
1
大安
2
赤口
3
先勝
4
友引
5
先負
6
仏滅
7
大安
8
赤口
9
先勝
10
友引
11
先負
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
先負
17
仏滅
18
大安
19
赤口
20
先勝
21
友引
22
先負
23
仏滅
24
大安
25
赤口
26
先勝
27
友引
28
先負
29
仏滅
30
大安
新着記事
記事検索
検索語句

カテゴリ
最近のコメント
タグ
アーカイブ
カウンター
Counter

その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。

フィアット浜松

written by caerunara
世界中
うんうんする
0


FCAジャパンは、アバルト『595/595Cツーリズモ』に、マニュアルトランスミッション(MT)を組み合わせた限定車「595/595Cツーリズモ MTリミテッド」を設定し、4月7日より限定150台で発売した。

20180328-ABARTH.jpg

販売台数は、595(トロフェオグレー)の右ハンドルが60台、左ハンドルが40台、595C(ガーラホワイト)が右ハンドルのみで50台の、計150台。価格は595ツーリズモ MTリミテッドが345万円、595Cツーリズモ MTリミテッドが376万円。

限定車は、アバルトならではの高性能とツアラーとしての快適性を兼ね備えた595/595Cツーリズモをベースに、日本向けで初めてMTを組み合わせたモデル。また、オープンボディとMTの組み合わせを選択できる点でも595シリーズでは日本初となる。
エクステリアも特別仕立てとなり、専用デザインの17インチ20スポークアルミホイールやイエロー塗装のブレーキキャリパーを採用。また、通常はリアのみに装着されるKONI製ショックアブソーバーをフロントにも採用することで、マニュアル車に相応しいスポーティなハンドリング性能と快適な乗り心地を高次元でバランスさせた。
車体色には、 595では日本初導入(カスタマイズプログラムを除く)となるトロフェオグレーを、595Cにはガーラホワイトを採用した。

Presented by Caerunara
https://caerunara.com
2018年4月19日 12:45  | 追加モデル情報  | COMMENT(0)
written by caerunara
世界中
うんうんする
8


 ボルボ・カー・ジャパンは3ボルボ初のコンパクトSUVとなる新型車「XC40」を発売した。全8グレードで価格は389万円より。

20180328-VOLVO.jpg

XC40は、新開発の小型車向けプラットフォーム「CMA(コンパクト・モジュラー・アーキテクチャー)」を初めて採用した都市型プレミアム・コンパクトSUV。2018年欧州カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した話題のモデルだ。

外観はスポーティかつカジュアルで個性的なデザインを採用。ボディサイズはXC60より一回り以上コンパクトで、全長4425mm×全幅1875mm×全高1660mm、ホイールベースは2700mm。インテリアでは、スマートフォンを置くだけで充電できる「ワイヤレス・スマートフォン・チャージ」やグローブボックスにバッグが掛けられるリトラクタブルフックなど、ユニークなアイディアを多数採用。日常生活で使いやすい実用的なデザインとしている。また、荷室には折りたたみ可能なラゲッジフロアを採用したほか、ラゲッジカバーが不要な時には床下収納できるようにした。

インフォテイメントシステムには、ボルボ独自の「SENSUS(センサス)」を採用。手袋をしたまま操作できる赤外線方式タッチスクリーンの9インチセンター・ディスプレイ、12.3インチ・ドライバー・ディスプレイ(メーターパネル)、音声認識機能などにより、ナビゲーションの目的地設定、エアコンの温度調整、各種メディアなどを直感的に操作可能にしている。

また、90シリーズや新型XC60とほぼ同等となる16種類以上の先進安全・運転支援技術「インテリセーフ」を標準装備。「衝突回避・軽減フルオートブレーキシステム(右折時対向車検知機能、歩行者・サイクリスト・大型動物検知機能付)」、自動運転「レベル2」相当となる「パイロット・アシスト(車線維持支援機能)」、「全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)」、「BLIS(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)」などの機能を搭載し、高い安全性を実現した。

さらに、新型XC40ではボルボ初となる「オートブレーキ機能付CTA(クロス・トラフィック・アラート)」を新採用。これは、駐車スペースから後退して出庫する際、リヤバンパーに内蔵されたミリ波レーダーによって、接近する車両を検知し、警告音でドライバーに知らせるとともに、必要に応じて自動ブレーキを作動させ、衝突の回避または衝突被害の軽減を図るものだ。

パワートレインには、燃費効率とパフォーマンスを両立する新世代パワートレイン(Drive-E)の2.0リッター4気筒直噴ガソリンターボエンジンを採用。出力が異なる「T4」(190ps、300Nm)と「T5」(252ps、350Nm)の2種類を用意した。駆動方式は、主力グレードに電子制御AWDシステムを採用したほか、「T4」エンジン搭載車にはFF車も用意。トランスミッションは全車8速AT。将来的にはプラグインハイブリットやEVモデルも追加する予定だ。

Presented by Caerunara
https://caerunara.com
 
2018年4月17日 12:45  | 追加モデル情報  | COMMENT(0)
written by caerunara
世界中
うんうんする
0


★Alfaromeo 147 サイドマーカーレンズ(白)

147side_makaer.png

スマホ専用閲覧 https://caerunara.com/italia
お取引は無料アプリをダウンロードでアクセス!
2018年4月16日 12:45  | 個人売買  | COMMENT(0)
written by caerunara
世界中
うんうんする
2


ルノー・ジャポンは、全国各地から1000台を超える『カングー』が集結するファンミーティング「ルノーカングージャンボリー2018」を、5月13日に山中湖交流プラザ「きらら」にて開催する。

20180313-renault.jpg

ルノーカングージャンボリーは、2009年にスタートした、カングーオーナーのためのファンミーティングで、今年で10回目の開催。年々規模を増しており、昨年の第9回ジャンボリーには、カングー1243台を含む1977台、総勢4226名が参加し、大きな賑わいを見せた。

ジャンボリーでは例年、ステージイベントやマルシェ、フリーマーケットなど、楽しいコンテンツが多数用意される。イベントの詳細は今後ルノー・ジャポン公式ホームページや公式フェイスブックで発表される予定だ。

Presented by Caerunara
https://caerunara.com/
2018年4月15日 12:45  | イベント  | COMMENT(0)
「うんうん」した人
written by caerunara
世界中
うんうんする
1


★Alfaromeo MT車用シフトノブ(156)

156_Lether_sift.png

スマホ専用閲覧 https://caerunara.com/italia
お取引は無料アプリをダウンロードでアクセス!
2018年4月14日 12:45  | 個人売買  | COMMENT(0)
「うんうん」した人
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る