ログイン
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
プロフィール
きもだこよし
きもだこよし
イラストレーター、ロゴデザイン等を行っております。カーイベントでは愛車の似顔絵屋として関東中部周辺を中心に活動中のほか、カーくる内にて別枠でクルマ語録マンガ「RED Equipe’s冒険隊」を連載中。
愛車情報
カーとも
参加グループ
広告
カウンター
Counter
2019年4月
1
先負
2
仏滅
3
大安
4
赤口
5
先負
6
仏滅
7
大安
8
赤口
9
先勝
10
友引
11
先負
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
仏滅
25
大安
26
赤口
27
先勝
28
友引
29
先負
30
仏滅
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
witten by きもだこよし
世界中
うんうんする
3


 ここ数週間の間に106も大分細かなところで改修を行っております。まあ、そんなに大げさに言うこともない話なのですが、先日保険の更新の際少しばかり値段が上がりますが(千円くらい)、新しいサービスを試しませんか?といわれ、まあいいよと更新したら届いたドラレコ。まあ保険会社直結なので壊れてもすぐに無償交換だそうなので、とりあえず長年のお付き合いもありOKを出しました。

IMG_0719.jpgIMG_0718.jpg
付けたコイツはGセンサーと単眼カメラによる計測なのかはわかりませんが、時々接近のし過ぎや過度のコーナーリングスピードを警告してくれます。これでオービスのレーダーまで教えてくれれば、ありがたいのですが。ただね。このささやき女将のような機能が、とても小声なのですよ。走行中には何かを言っているぐらいにしか聞こえない(笑)。もはやささやきどころか、つぶやき女将な機能なんですね。現在は契約上設置していないと保険が心配なのでシガー電源で取っていますが、ゆくゆくは裏から配線を取って見えなくしたなと考えています。でも、これそのために途中で配線切ったらめんどくさそうな気がするなあ。

もうひとつ変わりましたのはタイヤ。過去KURUTOPiさんにて連載していた106S16 1万円生活で出てきた驚異のタイヤOVATION、このタイヤが付いていたホイールがいい加減傷だらけなのと、補修の金額を考えるとホイールごと替えた方が安いということになり、4本セットタイヤ付き1万円で購入(笑)。2分山のフェデラルのおまけつきでした。これに替えてから気が付いたのが、アーム類の不具合への症状の変化。以前なら100㎞以下でも微妙に感じられたガタつきが、少し高い速度域でしか感じられなくなったこと。やはりあの悪魔のタイヤだからということもあったので、工場で改めてガタつきを見てもらうとどうもステアリングラックが微妙?といった結論に。ひとまずは様子を見ながらまた部品が出るのを待とうかと思っていると、そうこうしているうちにタイヤを購入。もちろん2分山だったので予定調和な話なのですが、今回は1万円でなくてもよいのでヨコハマSドライブを用意。しかも新品で(笑)

IMG_0721.jpgIMG_0722.jpg
新しくなって早速皮むきを兼ねて試走。すると高速でのガタつきが完全に解消。「?」というくらいですが、どうやらガタが出る理由がタイヤ劣化によるブレが主たる原因だった様子。当面はこれでまた穏やかに走れそうです。

IMG_0720.jpg
2019年4月17日 05:05  | 未分類  | コメント(2)  | トラックバック(0)



witten by きもだこよし
世界中
うんうんする
6


 薄曇りの首都圏の天候の中、昨日は少しばかりあちこちを回ってきました。その中にはちょっと面白そうと思っていたり、お付き合いやかねてから行ってみたい場所など多々あったのが、一度に回れそうだということがありましたもので。世間ではFSWにて大規模イベントがあったようでカーくるの方々もそちらへ行かれていたようです。正直そちらも興味はあったのですが、そこ1っか所とこちらの3か所を天秤にかけた結果、早朝から代官山におりました。

DSCN3835.jpgDSCN3837.jpgDSCN3882.jpg
この日のモニクルはお題がEVということもあり色々くるかなあ?と思っていきましたが、さすがにまだまだこうした集まりにはEVの方は参加が少なかったです。コンバートEV等もそろうと面白くなってくると思うのですが。ということで意外なのですが、この日気になったのはEVではなくこの2台!

DSCN3852.jpgDSCN3861.jpg
1台は言わずと知れたロシア製のダンボー、じゃない!UAZです。このクルマ名古屋のリーゼンさんに入ったときから見たくて仕方がなかったのですが、ガス検から帰ってこなかったりで見ること叶わず。この日に初めて間近で見ることができました。もう1台はこれは?って言われそうですが、ええ、カローラのハイブリットです。何がってこのサイドのロゴがとっても遊び心が満載でよかったのですよ。聞いたところ基本カレラのロゴから起こしてLの字はそれっぽく作ったとのことでした。

お次に向かいましたのは埼玉県でございます。この日は開催場所を移転したカフェドジュリアへ。新しく会場になった国立女性教育会館の草原広場は、以前の場所より広く開放的でオートジャンブルやケータリングも充実しており、まだまだ台数も行けそうなよいところでした。

DSCN3889.jpgDSCN3890.jpg
最後に向かいましたのは、ここから1時間ほどにありますワクイミュージアム。一度ここへは伺いたかったのですが、なかなかかなわずようやく来ることができました。しかも、迎えてくれたのはまさかの先日STRストラトスの解説をされていた武田公実氏。
閉館ギリギリに訪れたにもかかわらずお相手いただきありがとうございました。
DSCN3948.jpg
色々な意味で充電で来た1日でしたのでこれからまたこれらをネタに(オイw)頑張りたいと思います。
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=Nm6uume355ma9RZMgq4ZfQ%3d%3d
2019年4月15日 06:06  | 未分類  | コメント(2)  | トラックバック(0)



witten by きもだこよし
世界中
うんうんする
19


 フランス車乗りの方々、欧州車オーナーの諸君Norautoという言葉を聞いたことはあるだろうか?もしも知っていたらあなたはフランス車のカーグッズにちょっと詳しいといえるかもしれない。このNorauto、実はフランスのオートバックスともいえる存在なのだ。

つまり自動車雑貨全般バッテリーや洗車グッズはもちろんタイヤやチューニングパーツさえもそろうこともある。



IMG_0551.jpg

ちょっと興味がわいてきたかね?じゃあもうひとつ。日本ではあまりなじみのないグッズがこれだ。何だかわかるかな?うん、わからん?そうだろう。実はこれは交通事故の際に役立つものなんだ。まあそれはこの後話すとして何が言いたいのかといえば日本車ならオートバックスでもいいと思うが、せっかくフランス車に乗っているのだから、そのケアに使うモノもフランス製を使ってみてはどうだろうという話なのだ。そう日本人ならコメを食え、イタリア人ならパスタを食べ、フランス人ならパンだろパンとそんなことが言ってみたいわけだ。そうそう自己紹介がまだだった。吾輩はト・リアエーズ=ヤッテミル・キモダ。フランス車のグッズを研究しているものだ。

DSCN3647.jpg

さあ、そんなわけで早速さっきの交通事故お役立ちグッズを紹介していこう。ただまあ、見ての通りすべてがフランス語表記なのだよ。困ったことに吾輩フランス語がさっぱりわからない。したがって吾輩には読むことができないわけだ。そしてそれは多くの人にとっても読めない。どこかの拡大鏡を使っても読めなぁい!美人のお姉さんのお尻で踏んでもらっても読めなぁい!のだよ。

DSCN3648.jpg

中身はざっとこんな感じじゃ。どうやらフランスでは事故の際にはこうして自分で報告書を作成して提出するようじゃな。キチンと青と黄色でぶつかった同志が書けるようになっておる。しかし、これでは先ほど言った通りさっぱりわからんのじゃ。仕方がないので早速翻訳してみるのだ、我が相棒にして助手のボンジュールエキサイト1号よ。答えを出してくれ。

右側の説明書には「書き換えによる利益の維持。あなたの友好の声明正しく」とある。まあ、よくはわからんがこれで書くといいんだぞということが言いたいのだろう。細かい説明には「あなたが知っておくべきこと」まあ、そうじゃろうなこれからが本当の説明だろう。なになに?「友好的な報告書は法的文書である。それは事故でそれぞれの責任を決定し、interessesの公正な計算を保証することができます」うん、まあ予想はしとったが案の定エセ外人のようなポンコツな答えだったな。まあ、要するにこれは事故の詳細をチェック方式で書き込んで下の真ん中にある余白のような部分に図で書くということなのだろう。事故状況を図で示すためのテンプレートというわけだ。

DSCN3650.jpg

こうして必要な事柄を当てはめて描けばこの通り。うん、絵のヘタな吾輩でもこれなら楽だ。

DSCN3649.jpg

余談じゃが、この事故報告用紙には表紙のようになっている部分にわざわざ「怒るなよ、礼儀を保つ落ち着いて」とまるで俳句のような一文が書いてあるが、フランス人はこうまで書いておかないと暴れる人種なのかのう。さすがはデモで焼き討ちを行うお国柄じゃ。

DSCN3748.jpg

とまあ、こうしたグッズを紐解いていくのだが、

・・・実はそのNorautoから段ボールが届いておってな、これからこの中身を全部ボンジュールのヤツと調べねばならんのかと思うと気が滅入っとる。そんなわけで続きは次回じゃ。

この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=CyC3%2bV8cCwemelCT4zSwEg%3d%3d
2019年4月1日 23:37  | 未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)



witten by きもだこよし
世界中
うんうんする
12


概ね1年ほど前になりますが、銀座RANというイベントをKURUTOPiさんにて取材いたしました。春の開けた初夏に向かう5月に銀座の街をクラシックカーから90年代のヴィンテージまでが駆け抜けました。詳しくはFB等に告知がされていますが、公式HPのようなモノは現在ない状態なのでこちらでもお願いできないかとのお話でした。
その銀座RANが今年も開催されます。このイベントにご興味のある方、参加してみたいという方、 友人の紹介からの告知でもあります。この銀座RANに出てみたいといいう方をまだ募集中とのことです。
https://www.facebook.com/events/1999002390175320/

P1120040.jpgP1120059.jpg
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=Eytd7spDoh3gUgUN2UwN4g%3d%3d
2019年3月14日 01:21  | 未分類  | コメント(2)  | トラックバック(0)



witten by きもだこよし
世界中
うんうんする
7


おかげさまで本日を持ちましてkimoda52歳になりました。思えばすっかり遠くに来たものです。カーくるさんの方でも例のマンガを描き始めて丸2年が経過、これもひとえに皆さんが支えてくれた、あるいは閲覧に来ていただいた賜物であります。どこまで続けられるのかわかりませんが、やれる限り続けたいと思っています。もちろんこちらの個人ブログも不定期とはいえ上げていきますので時々見にいらしていただけるのを楽しみにしております。

画像は先日のお仕事のモノ♪DSCN3540.jpg
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=hFjc4RZuPYHJa5d5gNAMYw%3d%3d
2019年2月10日 22:47  | 未分類  | コメント(2)  | トラックバック(0)



        [PR]沖縄旅行北海道旅行
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る