ログイン

カーくるトップへ
 
新着情報    フォトギャラリー  メンバー登録
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
written by マンガで綴るクルマエッセイ RED Equipe’s冒険隊
世界中
うんうんする
5


 世の中には様々な定説があります。その中には単なるうわさやあまり知られていなかった出来事など様々です。スーパーカーメーカーであるランボルギーニが、創業者であるフェリッチオ・ランボルギーニの提案をフェラーリに断られたことがきっかけで創業したという話もまたそのひとつ。もっともその話自体は言うほど険悪なものではなかったと現在では知られるところとなっています。もしかしたら向こうでワイン片手に2人でクルマの話でもしているかもしれません。
クルマの性能もまたそのひとつ、いまでこそ様々な国内外のメーカーのクルマが売られていますが、昔はファミリーカーでも外車は高級なんて話もありました。知名度や希少さで優劣が決まることもあったほどです。もっともその辺りはあまり変わってはいないのかもしれませんが。それではいきましょう。このマンガはフィクションとそうでない部分で出来ています。今回は一説ではバチ当たりとの声が(笑)ありましたので、匿名性を保つべくサングラスや目線を入れ、音声は変えてあります。ええ、いろんな意味で他意はございませんのでお気を悪くされませぬよう。

red equipe38-1.jpgred equipe38-2.jpg
written by マンガで綴るクルマエッセイ RED Equipe’s冒険隊
世界中
うんうんする
25


 今年は天候に最後まで左右されたミラフィオーリ、どうにか無事に開催されました。KURUTOPiさんにてその辺りのレポートがすでにUPされておりますので、そちらもご一読いただければと思います。思えはこのミラフィオーリから実質カーくるさんとのお付き合いが始まり、このマンガがこちらで始まって1年半カーくるのスタッフや参加者の方々には本当に感謝です。ここでは様々な方に2等身でご出演していただいてもらっていますが(特に特定のゲストの方や着ぐるみな方々)、これからも容赦なく出ていただければと思います。それでは行きましょう。このマンガはフィクションとそうでない部分で出来ております。

red equipe37-1.jpgred equipe37-2.jpgred equipe37-3.jpg
written by マンガで綴るクルマエッセイ RED Equipe’s冒険隊
世界中
うんうんする
11


 もう先月の話になりますがルボランの赤レンガ倉庫イベントに本当にほんの少し、少しだけお邪魔してまいりました。
いつもながら思うのが本当に赤レンガのイベントはよくできているなあと思うのです。何がってこれだけのイベントを打ち出してマニアではなく一般の方々にアピールできる数少ない場所なんですよ。おそらくここに来た方の半数以上はクルマに興味が無くても赤レンガ倉庫に観光やショッピングに来られた方だったのだろうと思います。大人は「ふうん」で終わってしまうかもしれません。それでも小さな子供たちには残るんですよ。もちろん自分たちがどこで何をやったのかなんてことは覚えていないかもしれません。ですがそこにあったモノが楽しかったことだけは記憶に残るのです。少々お堅い話になってしましましたが、行きましょう。このマンガはフィクションとそうでない部分で出来ています。

red equipe36-1.jpgred equipe36-2.jpg
written by マンガで綴るクルマエッセイ RED Equipe’s冒険隊
世界中
うんうんする
20


 先月末のお話ですが、マロニエオートストーリーというイベントにお邪魔いたしておりました。取材ではなくエントリーです。
参加車両はシトロエンCXなんときもだ、ドライバーまで勤めております。詳細はKURUTOPiさんにてUPされておりますが、例によって顛末記はこちらにございます。
それではいつもの言葉「このマンガはフィクションとそうでない部分で大分できています」さあ、みんな!塩振ろうぜ。

red equipe35-1.jpgred equipe35-2.jpg
written by マンガで綴るクルマエッセイ RED Equipe’s冒険隊
世界中
うんうんする
19


 少し前の話になりますが、川崎の大師公園にて楽大師パレードというイベントがありました。こちらはKURUTOPiさんにて掲載がされております。
イベント、特に屋外イベントは当たり前ですが天候にとても左右されます。これだけはどれだけの実力者の力をもってしても解決できません。
ですからその天気が当日芳しくない予報が出たりなんかすると、参加者もそうですが主催者は気が気じゃないなんてものじゃありません。もちろん道中のこともありますから、皆様くれぐれもイベントへ参加の道中は安全運転を心がけていただければと思います。そうそう、もちろん帰りの時もですよ。イベントは家に帰り次の参加表明をするまでがイベントですから(え・それだと何かおかしい?気にされないでください)それでは行ってみましょう。このマンガはフィクションとそうでない部分が大分あります。

red equipe34-1.jpgred equipe34-2.jpg
 プロフィール
マンガで綴るクルマエッセイ RED Equipe’s冒険隊
マンガで綴るクルマエッセイ RED Equipe’s冒険隊
愛車の似顔絵屋きもだこよしです。おかげさまで別枠で4コマ漫画「RED  Equipe's冒険隊」を描かせていただけることになりました。クルマあるあるから、イベントの裏レポートまで様々なネタが楽しんでい...
 カウンター
Counter
2018年7月
1
仏滅
2
大安
3
赤口
4
先勝
5
友引
6
先負
7
仏滅
8
大安
9
赤口
10
先勝
11
友引
12
先負
13
赤口
14
先勝
15
友引
16
先負
17
仏滅
18
大安
19
赤口
20
先勝
21
友引
22
先負
23
仏滅
24
大安
25
赤口
26
先勝
27
友引
28
先負
29
仏滅
30
大安
31
赤口
 記事検索
検索語句
 カテゴリ
 その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る
Copyright & WEBDesign 車好きのためのコミュニティサイト カーくる All rights reserved.