ログイン

独座観念

長年、抹消登録で眠っているポルシェ914を復活させようといろいろ画作している最中です。

    
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
  プロフィール
ドウガネブイブイ
ドウガネブイブイ
2005年に東京の端っこに中古の家を買い、ガレージハウスにリフォームしなおして家内と愛車と保護猫11匹 と暮らす51歳男性です。(2019年現在)愛猫は多頭飼いですが、全匹避妊/去勢手術して完全室内飼...
  記事検索
検索語句
2019年4月
1
先負
2
仏滅
3
大安
4
赤口
5
先負
6
仏滅
7
大安
8
赤口
9
先勝
10
友引
11
先負
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
仏滅
25
大安
26
赤口
27
先勝
28
友引
29
先負
30
仏滅
  カウンター
Counter
  アーカイブ
  カーとも
  参加グループ
  最近のトラックバック
  その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
  タグ
  広告
written by ドウガネブイブイ
世界中
うんうんする
3


すでに夏日の日も多くなりましたので、涼しくなるまでストラトスレプリカを冬眠に入らせます。
だいたい10月くらいまで予定。その間2~3週間に一度はエンジンだけかけてあげるサイクルです。
でもその前に今季最後のドライブを。
目的地は小淵沢だ!
P3176554.jpg

さあ行くぞと思いエンジンかけると左ウィンカーが点滅しないトラブル…。
もー、またショートしてるー。
P4146681.jpg

電球切れかと思いましたが、テールランプは正常。
原因は過去に雨が入りこみテールライト内部のプラスチックが変形。
その変形した部分によって電球の取り付けが微妙に斜めにずれてて、うまく接触してなかったことでした。
無理やりビニールテープで固定して修理完了。とりあえずウィンカーの問題なくなりました。
まあいつものこの感じ、プラモデル感覚ですね。
P4146680.jpg

テールライトのパーツ、新しいものに取り換えたいんだけど在庫が皆無なんですよ。
フィアット850と同じパーツと言っても、そっちの方で探しても在庫なんてありゃしないし。
今回はエマージェンシー的な修理でしたが、冬眠中にはちゃんとパテ使って修理します。

中央道を走らせて小淵沢へ。
アルファロメオのV6は、そりゃ本物のフェラーリV6とは違いますが、
それなりに心地よいサウンドで背中から官能的に響いてきます。
少しタペット音がうるさくなってきたなと思いますが、安心感のあるエンジン音です。
48126_2283348821_105large.jpg
けっこう気温が高かったですけど、特に水温も問題なし。
一応クーラーも取り付けていますが、今日は特に点けるほどでもなかった。
真夏になると、湾曲したフロントガラスで日光が入り込みすぎて車内はサウナ状態になります。
窓開けてもへんに空力が良いのか全く風が入ってこず、夏風邪を治せるほどです。
クーラーは必需品。

小淵沢の駅前にあるうなぎ屋の井筒屋に到着。昼飯はウナギ。
ここはウナギを捌くところから始めるので注文してから30分ほどかかります。
なので前菜?に湯豆腐でもつつきながらゆっくり待つことにします。
48126_2249731096_14large.jpg

自分の家だと湯豆腐を作ろうとしてもいろいろ具材を入れてしまい、結局水炊きになってしまうので
こんなプリミティブな湯豆腐は逆に素材の味を楽しめますね。
そうしてるあいだにウナギ到着。
これは1匹を半分づつ、かば焼きと白焼きにした「にのう(2のう)」。
物凄く香りのよい山椒をかけていただきます!
ウマー。
48126_2249731091_81large.jpg


帰りも特にエンジンに問題なし。
中央道の渋滞が起こる前に帰宅してしまいます。
ストラトスレプリカ、細かなトラブルは多いですが(特に電装系)、動かなくなるような大きなトラブルはないんですよね。
C.A.Eストラトスは、パイプフレームで組んだ1/1プラモデルと揶揄されるのもわかります。
あ、後ろにスーパーセブン(バーキン?ウェストフィールド?わからない)がいる。
いいなあ。フルオープン、気持ちよさそうだなー!
48126_2277139169_155large.jpg

お土産に小淵沢のICのすぐ横になる野菜屋で水トマト購入。
この水トマト、めちゃくちゃ糖度が高くて美味いんだけど、4つで600円以上なのは痛い。
でもせっかくここまで来たので1パックだけ買うか。
山菜もたくさん売り始める季節だなー。
48126_2283348815_194large.jpg



この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=bG5uOxsDcB7Izyck6Xyo7w%3d%3d
2019年4月20日 23:56  | ストラトス  | コメント(2)  | トラックバック(0)

written by ドウガネブイブイ
世界中
うんうんする
5


アヴァンタイムが修理で工場入りです。

エアコンOFFでアイドリングの回転が低くなるとチェックランプが点灯するようになったのだな、これが、困…。
どうも1番シリンダーのコイルが不調っぽく、他のコイルも同じ年数を経過してるので6本すべて交換してもらう事に。
この車はパーツがほとんど在庫見つからないので、ちょっと時間かかるでしょうね。
それ以外にもいろいろと点検整備を。
不安だけど、考えてると健康に悪い。忘れましょう、気のせい気のせい。
DSCF4299.jpg

アヴァンタイムもけっこうなお歳の車なのですが、他のもっと旧い車も持ってるのでついつい後回しにしてしまいます。
昔は毎日のようにエンジンルーム見てたけど、最近はけっこうほったらかしてましたねえ。
ボンネットは開ける癖をつけておかないと、まったく開けなくなってしまいます。
これじゃいけないと思いつつ、昔は楽しんで自分で行ってたオイル交換も、最近はめんどくさくてお店に任せてしまいます。


先週アヴァンタイムが調子悪くなる直前、友人のカングーと一緒に、あきる野に花見&ランチドライブした記録。↓

カーくるは東海方面の方が多いサイトと思いますが、あきる野とは東京の西の端っこにある地区で、車と言う交通手段を持たない人が都内に出ようとすると、羽田からハワイに行くより時間がかかると言われるほどの土地です。(これ事実)
かなりのド田舎なのですが、ツーリングコースに最適なのか山奥なのにポツンと美味い店が一軒あったりします。
PA230962.jpg

ここは走ってて偶然見つけた「メリダ」と言う地中海料理の店。
周りは杉の木以外何にもない場所。まさにポツンと一軒家。
何もわからずとりあえず昼飯にパエリア風イカ墨パスタを注文しましたが、これがなかなか美味かったです。
KIMG1228.jpg

PB263511.jpg

こちらは「ヨシゾーカフェ」とうイタ飯屋。
ここも多摩川上流沿いの山道を走ってるといきなり出てくるお店。
お客の駐車場には魅力的なお尻の車がいっぱい。
休憩のコーヒーだけのつもりがピザも注文してしまう。石焼で美味かったけど。
KIMG0627.jpg

P2106307.jpg

檜原街道を走ってると見える廃校を利用したレストラン「食飲室」。
学校の給食しかメニューにないレストラン。
面白そうだったけど、わたしゃさすがにもう腹いっぱいでなにも注文しなかった。
P4146648.jpg

P4146651.jpg

P4146653.jpg

この辺りのあきる野には樹齢400年程度のヤマザクラが多く自生してます。
400年だから、まだソメイヨシノが生まれてない時代ですね。
けっこう立派な見ごたえある大木が点在してました。
PA230878.jpg

8348E159-7BDA-4349-AC37-CCFA874D363C.jpg

P4146669.jpg

CA3D77F3-87C2-4C2C-963C-39623EE7A285.jpg

春は秋と違って赤やら黄色やら色とりどりの花が咲き乱れてますね。
そういえば誰だったか科学者が言ってましたが、大昔、白亜紀とかジュラ紀には世界に白い花しかなかったようです。
それからいろいろな色の花が生まれましたが、だんだんと今度は黄色い花だけの時代になりつつあるそうです。
と言うことは今は一番いろんな色の花が見れる最高の時代なのかもしれません。カラフル。

しかし、アヴァンタイムでいろんな花を見にドライブは当分先になりそうです。
明日から入院…早く退院してほしいです。
117クーペも先日嫁いで行っちゃったし…。
A.jpg









この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=%2fnRaKGnzC7K2REGRI1ysWg%3d%3d
2019年4月14日 22:32  | アヴァンタイム  | コメント(0)  | トラックバック(0)

written by ドウガネブイブイ
世界中
うんうんする
6


いすゞ117クーペ、本日新しいオーナーに譲渡してきました。

21年前に購入した時にもすでにクラシックカーでしたが、それから21年間も一緒に連れ添うとはまさか思いませんでした。
クラシックカーだけど、片道20Kmの通勤や買い物の足、普段の下駄車としてガンガン使っていましたので、もう今日から駐車場の定位置にいないとなると少しおセンチになってしまいます。
さすがに私の年齢も年齢なので、もう117クーペに乗ることは無いと思いますが、自分的には満点の良い車でした。
他の旧い車は多かれ少なかれ夏になると水温系のトラブルはあるのですが、この車。
21年間一度もオーバーヒート(と言うより水温のトラブル全般)は起こりませんでした。
真夏の暑い日でもぴったり針は90度を指しっぱなし。素晴らしい。壊れてるわけじゃありません。
P3316596.jpg

この車は2016年にトヨタのGAZOOの取材を受けました。
https://gazoo.com/ilovecars/vehiclenavi/160728.html
このインタビューで語った通り数年前からいつか別れが来るとは覚悟はしていました。

でも別れは大切。
良い別れだったと思います。
次のオーナーは私以上に大切に乗ってあげると言ってくれてますしね!
P4056601.jpg


以下は思い出の一部。

奥多摩のイングリッシュガーデンにて。奥多摩はいろいろドライブしたなー。
48126_2155748376_187large.jpg

霧ヶ峰のビーナスラインにて。ちょうどFBMの日で仏車に囲まれてしまった。
48126_2181882023_54large.jpg

品川。こんなビルの風景でもカッコいいけど、
48126_2201198842_233large.jpg

長野。やっぱりこういう古民家の前だとさらに雰囲気ある。
48126_2204217925_94large.jpg

山形の月山にスタッドレス履いて春スキーを。
48126_312692603_1large.jpg

奥利根ゆけむり街道にて、マッスルカーに交じって温泉オフ会。
DSCF5214.JPG

たしかにこの画角のヒップラインも美しいけど、
DSCF5219.JPG

これくらいの下から見上げたお尻は妖艶でお気に入り。
DSCF5290.JPG

一列に並んだ7連メーター。ウッドパネルじゃなくてカーボンパネルだけどシビレル。
48126_2181882036_2large.jpg

信州へ温泉旅行。犬神家の一族のロケに使われた旅館にて。
48126_2204219634_244large.jpg



ByeBye117クーペ。21年間ありがとうね。
文句なしで感謝してます!
DSCF5285.JPG







この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=kgP9pmm6%2bNnaIBCCWfbdvw%3d%3d
2019年4月6日 20:42  | 117クーペ  | コメント(4)  | トラックバック(0)

written by ドウガネブイブイ
世界中
うんうんする
1


冬が終わってしまいました。残念!寒いの好きなんですけどね。
今年はスキーしに雪山に1度しか行けませんでした。
暖冬で雪不足感があり、行ってもなぁというマイナス気分が抜けず、結局。
スキーだけでなく車で雪上運転するのは結構楽しいです。
ミニとか低速でもカウンター当てて行かないとすぐ尻から滑り始めるしね。
48126_1858865836_46large.jpg

ところで吹雪いている時に雪山に向かっていると、車に雪が積もってきます。
車内でいくら暖房点けていても、フロントガラスも凍ってくるし、ワイパーも雪でカピカピになってしまいます。
ボディで唯一雪が融けているのはエンジンのあるボンネットの上だけって状態です。
火を焚いている内燃機関でさえそうなんだから、電気自動車にいたってはどうなんだろうと思います。
シティコミューターみたいな使い方は大丈夫でしょうが、日本は2/3が冬には雪が積もる国なんですよね。

48126_2241745211_221large.jpg
↑これは、去年志賀高原で一晩で大雪に降られた時のハスラー。
駐車場の車すべてが雪に埋まり、朝にホテルの宿泊客全員でそれぞれ自分の車を発掘した時です。
ボディが小さくて発掘する雪の量が少ないということもありますけど、軽自動車のハスラーは他のでっかいSUVよりいち早く脱出できました。
大雪の中では車高がある程度高いというところがポイントで、簡易的な生活四駆でも特に大きな問題ありませんね!
これだけの雪の量でちゃんと車として機能するのだから内燃機関バンザイです。


この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=AXT2th%2fTNkQWgdghTEWK3g%3d%3d
2019年3月31日 22:09  | ハスラー  | コメント(0)  | トラックバック(0)

written by ドウガネブイブイ
世界中
うんうんする
3


先週、伊豆の大室山までアヴァンタイムで走りました。
大室山に隣接するさくらの里で花見です。
この車は座席位置が高いのに天井は低いという妙なポジションで
運転しなければならないし、重いしロールも激しい車ですが、
こういう道に持って来ると楽しいですね。
なかなか買い替える気にはなりませんし、ルノー離れできないです。
P4084218.jpg

桜は満開の木もありましたが、すでに終わってる桜も一部(河津桜?)ありました。
天気が良いと草花は画像に撮ると映えますね。
曇りの日だとなんか16色あれば描けるんじゃないか?という画像ばかりになります。
P4074130.jpg

P4074133.jpg

渋滞が嫌なので昼には帰宅につきます。
途中、多摩川中流の土手にて今夜の食料を確保。
KIMG1295.jpg

けっこう土筆が採れました。
まだぎりぎり傘が開ききってない良い状態の土筆。
これで今夜のおかずが一品増えた。
P3226562.jpg

今夜の追加メニュー。
土筆とタケノコの炊き込みご飯 と 土筆のきんぴら。
P3226563.jpg

P3226565.jpg

土筆を食べる。
猫が長くなる。
これでやっと今年も春が来たって気分になりました。
P3236571.jpg

アヴァンタイム、来週から電装系の点検で工場入りです。
本国でもパーツが在庫なしなのでだましだまし乗ってます。
















この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=twXUYSYyyiioapFygDUX4g%3d%3d
2019年3月27日 23:42  | アヴァンタイム  | コメント(2)  | トラックバック(0)

       [PR]沖縄旅行北海道旅行