ログイン
 
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
世界中
うんうんする
22


210623mon (3).JPG

今年から場所を移しての開催となったモントレー。高崎駅前のGメッセ群馬がサービスパークということで、きっとたくさんのお客様にお越しいただけたに違いないのですが…。残念ながら無念の無観客開催でございました。でも沿道ではおじいちゃん&おばあちゃんから小さなお子様まで、た~くさんの方が手を振ってくださっておりまして、ラリーファンの温かさを感じましたよ~。
さらに今回はライブ中継も行われたり、ラリーカーがいまどこを走っているのかがスマホやPCで見られる、ラリーストリームも導入されていたので、臨場感たっぷりのオウチ観戦を楽しんでいただいた方も多かったみたいです~。ご覧いただいたみなさま、ありがとうございます!

210623mon (5).JPG

☆6月12日(土)晴れ レッキとDAY1
なんと早朝4時50分にひとつ目のSSのレッキ開始。ということは…。ホテルを3時30分に出なきゃいけないっ~。ってことは、遅くても2時30分には起きなきゃいけない~っ(涙)。げげげ~、まだ夜中じゃん!
実は今回のサービスパークは高崎駅前のGメッセ群馬なんですが、SSは南牧村と上野村なんです。つまり遠いんですよぉ~。南牧村には以前「とらおのパン」という幻のパンを探しに取材で伺ったことがあります。これ、とらおさんというおじいちゃんが焼いている炭焼き無添加パンなのです。大人気ですぐ売り切れちゃうんですよね。ラリーの観客の皆さまには、本当はこういうことも楽しんでいただけるといいんですけどねぇ~。コロナ早く治まって欲しいなぁ~。みなさまも治まった折には、是非遊びに行ってみてくださいね!

210623mon (7).JPG

さて、今回は蔓延防止対策のため、ラリーの方も20時にすべてをクローズしなければならないということで、土曜日にレッキとSS1本、日曜日にSS2本というスケジュール。SSたったの3本か~という感じもありますが、この1本がなんと1日目は21.77キロ、2日目は19.75キロ。本州のラリーとしてはメチャクチャ長い! 本州のラリーは10キロ前後というところがほとんどですからね。走りごたえはありましたよ~。

210623mon (9).JPG

というわけで、早朝3時30分にスタートして12時30分頃にサービスパークに戻ってお昼ごはん。15時30分からセレモニアルスタートが始まりますから、なんとなく慌ただしい雰囲気。
というわけで、DAY1のSS1がスタート。南牧村へ向かいます。このSSは長いし、ストレートとクネクネが混在、道幅も広かったり狭かったりなので、走る方も読む方もハードなSSです。その分楽しいんですけどね。なので、細かく刻んだペースノートを作ったのですが、これが当たり!政樹さんもロストすることなくスラスラ~っと読んでくださって、息もぴったり!乗れてるぞ~!という感じだったのですが…。
なんとっ!後半あと2.5キロくらいのところ。300mのストレート全開踏んでいるところで、赤旗が提示されたんです~。しかも私が先頭さん(笑)。JN3クラスでクラッシュからマシンが燃えたらしく、クルーは二人とも無事だったのは幸いだったのですが、全線赤旗提示になっちゃったんですよね。21.77キロという長いSSだったので、私としてはあと残り2.5キロくらいで赤旗中断という感じになりました。

210623mon (6).JPG

乗れていた感があっただけに、順位というより、タイムが知りたかったんですよね。前ゼッケンのGRMNヴィッツまではフィニッシュしてタイムが出ているのでその差と、私の後ろのチョコさんのシトロエンのR3車両との差が知りたかったんですよね。なんたってJN2クラスは、私以外はすべてR3車両、R3車両と名前がついていないマシンも、中身はR3車両みたいな超改造したものばかりで、モモポロちゃんだけがド・ノーマルなので、差が知りたかったなぁ…。

210623mon (4).JPG

☆6月13日(日)晴れ、曇り、雨、曇り、晴れ DAY2
本日も暑い。そしてSSは19.75キロ×2本ということで、長い。そして上野村遠い…(笑)、ですが、張り切ってスタートしました。でもウチのクルマはド・ノーマルカーのいいところで、リエゾンはエアコン全開です(笑)。
でもこの暑さ、クルマにもかなりシビアだったようで…。なんとDSGが途中で変速しなくなってしまったんですよ…。1/3走ったくらいのところからDSGが変速しなくなりまして、最後の方の下りセクションに入ったあたりでまた復活したという感じ。LSDも入っていないモモポロちゃん、上り坂での負担が大きいのでしょうね。以前、一度だけ、気温が35度を超えた横手ラリーのSSでも変速しなくなりましたが、あれはグラベルだったんですよね。ターマック路面はより負担が大きいので、気温は30度をかなり下回る26度くらいだったにせよ、クルマにとっては相当負担が大きかったのでしょう。
そして、2本目のSSとなるわけですが、この間にずいぶん時間がありまして、結構な雨が降ったんです~。やはり、やはり、やはり…。私の隣に乗っているのが、雨男さんだからでしょうか…。でも今回は本番使えるタイヤが6本という規制があるために、選んだのは全部A08B。つまり基本ドライ路面用タイヤ。DAY2のスタート時に「A052は温存ですか?」ってインタビューで聞かれて、なんでそんなこと聞くんだろう?と思っていたのですが…。そういうことだったのかぁ~!
でもここまできたらA08Bで行くしかないんです!「大丈夫っすよ。縦溝ありますから」と神田チーフメカニックは言ってたけれど、私に濡れた路面の中、A08Bのタイヤ温度が上げられるのか…。ということで、コンマ2ほど空気圧を下げ、トライしてみることにしました。空気圧が低めの方が、タイヤ温度って上がりやすいんですよね。タイヤが動くので。  果たして…結果は…バッチリ! なんの問題もなくA08Bで走れちゃいました!

210623mon (10).JPG

雨のおかげで気温が下がったせいか、雨で路面の抵抗が少し弱まったせいかわかりませんが、DSGも最後の1キロくらいまでは頑張って変速してくれました。というわけで、結果を見ると2本目のSSと3本目のSSでたったの2秒しか落ちていなかったんです。ちなみに同じクラスの他のマシンは40~90秒ほどタイムを落としていたので、これは1本目が遅すぎたということなのでしょう。
他のマシンがタイムを落とす中、私だけはほぼ落ちなかったのには、もうひとつ要因があります。実は今回JN2クラスで、ヨコハマタイヤを履いているのはモモポロちゃんだけ。あとは皆さんダンロップだったんです。そう!ヨコハマタイヤって雨に強い。しかもドライからウェットに移行する、いちばん滑りやすいような路面でも安定して走れるんですよ~。
なんでもダンロップさんは、ラリーに使えるタイヤとしてたくさんの種類があるらしいんですが、ヨコハマさんの場合、私のマシンで使えるのはA052とA08Bのふたつだけ。なので、天候が怪しくなるとダンロップ勢は、タイヤどうする談義をよくされていますが、私の場合は良くも悪くも悩みなし! でね、結局速いんです。2種類のタイヤで幅広い状況、しかも刻々と変わる路面状況ですべてをカバーできるということは、メチャクチャワイドレンジでタイヤの性能がいいっていうことですよね。いつも助けていただいてますが、今回は本当にタイヤに助けていただきました。ヨコハマタイヤさんありがとうございます~。きっとこの技術が市販車用にフィードバックされているでしょうから「ウェットa」なんですよね。市販車だと天候でタイヤ変えるわけにもいかないですから、この性能は本当に強くみなさんにアピールしたいところです。

210623mon (8).JPG

そして、実はまだ速く走れる余地があります。今回、2本目と3本目のSSは同じコースなのですが、途中にサイドブレーキを引かないと曲がれないくらいタイトなヘアピンカーブがふたつあるんです。サイドターンはクルマも私もできないので「大丈夫?左側当たらない?」くらいの感じの、ギリギリ切り返しせずにゆっくりUターンしてるんですよね(笑)。かなりカッコ悪いんですが仕方ない。ここで5秒×2=10秒は損してると思います。う~む、どこかで練習しないとなぁ…。

210623mon (2).JPG

モントレー2021
全日本ラリー選手権 JN2クラス 6位/7台・総合35位/出走67台
2021年6月11日~6月13日
エントラント:圭rallyproject
メンテナンスガレージ:グローバルモータースポーツ
マシン:フォルクスワーゲン・ポロGTI
マシン名:圭rp・YOKOHAMA・Polo GTI
ドライバー:竹岡圭       コ・ドライバー:山田政樹
チーフメカニック:神田誠    メカニック:宮入友秀
チームマネージャー:宮村朋子  チームフォトグラファー:原田淳

「いくつになってもチャレンジはできる! 眠れなくなるほどの大きな夢を、竹岡圭と一緒に追いかけて、叶えてください~!」

I can be anything!    圭rally project 竹岡圭

◆竹岡圭のSNS
◆blog: https://ameblo.jp/takeoka-kei330/
◆facebook: http://m.facebook.com/kei.takeoka0330/
◆Twitter: https://twitter.com/kei_takeoka
◆Instagram: https://www.instagram.com/kei_takeoka/
◆YouTubeチャンネル:圭Tube
https://www.youtube.com/channel/UCK222uVEmx_IQpCeF5Pwwww

◇圭rally projectのWebサイトとSNS
◇Web Site:http://www.kei-rally.com
◇facebook:https://www.facebook.com/keirally

210623mon (1).JPG
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=KsFixmYyOtl6PEy8oLIkFQ%3d%3d

 

竹岡 圭【kei.takeoka】

「クルマは楽しくなくっちゃネ!」をモットーに、 日本車・輸入車問わず、軽自動車からスーパーカーまで、全ジャンルの自動車をインプレッション! 毎日のクルマ生活からハレの日のクルマ旅行まで、カーライフ全般を女性の視点でチェック&レポート! 日本のみならず世界各国で開催されるモーターショーにも訪 れ、世界のカーライフを見聞している。

クルマを販売する側、クルマを購入する側の両方から、購入前~購入後に至るまで、カーライフのサポーターとして、幅広い活動を心掛けている。 さらに、究極のクルマ遊びとしてモータースポーツ業界にも参加。レーシングチームのマネージャーとして、 数々の全日本選手権等で活動したのをきっかけに、自身も ドライバーとして、ツーリングカーの耐久レースやスプリントレースに参戦。2009年にはひと味フィールドを変えて、ラリーレイドにも挑戦、「ラリーレイドモンゴ ル」で完走を果たした。
記事検索
検索語句
カテゴリ
圭rally project 始動(1)
とにかくとにかく忙しいです(1)
デビュー戦でクラス3位をゲット(1)
モントレーin嬬恋でクラス4位入賞(1)
ラリー北海道に参戦します(1)
ラリー北海道で無念のリタイア(1)
新城ラリーのコースって難しいんです!(1)
ラリーにチャレンジしてみて本当によかったなぁ~(1)
圭rally projectの動画が完成しましたっ!(1)
2018年の圭rally projectはアルファロメオジュリエッタで参戦(1)
モントレー2018まで残すところ1週間!(1)
なんとかかんとか、完走は致しました(1)
第6戦のカムイ大会がやってきちゃった~(1)
完走できただけでもよかったのかも?!(1)
来年こそは、絶対完走するぞ!(1)
全日本ラリー選手権2018年の最終戦がやってきてしまいました~。(1)
今回私結構いけてるんじゃない?乗れてるんじゃない?(1)
あっという間に2019年シーズンが始まってしまいました。(1)
さくらちゃんラリーデビュー!(1)
今年初のグラベル戦になるんです(1)
モントレー2019 JN2クラス 3位!(1)
手のかかる子ほどカワイイとも言いますけれど(1)
結構慣れてきた感じで、走るのが楽しい!(1)
あっ!という間にお次の横手大会。(1)
横手ラリー2019 盛り上がりに大感動しちゃいました。(1)
絶対完走してきたいと思います!(1)
これまでよりいちばん速い結果で、さらに無傷で完走することができましたっ!(1)
今年最後のラリーに参戦します。(1)
総合順位はナント13位!(1)
みなさま応援のほどよろしくお願いいたします!(1)
無念の無観客開催(1)
圭rallyprojectは今年がラストイヤー(1)
1年ぶりのラリー(1)
ラリー丹後に参戦してきました~。(1)
ラリーファンの温かさを感じましたよ~(1)
アーカイブ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る