ログイン

ビルトインガレージのある暮らし

趣味が高じてビルトインガレージの家に住むようになって早15年。今も愛車ビートを励みにエブリスタという小説投稿サイトに今泉慶というペンネームで小説を投稿し続けるオヤジです!!
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
プロフィール
ビートマン
ビートマン
スピード違反で何度も捕まった経験から抵触しない速度域でエンジンをぶんぶん回せてパワーを持て余すことなく使い切れて楽しめるスポーツカーを求めた結果、ホンダビートを選びました。予算の関係もありますが・・・...
カーとも
参加グループ
広告
カウンター
Counter
 
witten by ビートマン
世界中
うんうんする
78


 結論から言うと、ビートは僕に素敵なクリスマスプレゼントを与えくれた。なんちって(古、何せ昭和40年代生まれなもんで)いや、ほんとに不快な細かい揺れが消えて乗り味がフラットになり、ロールが格段に減って、ちょっと切っただけで曲がる感覚はシャープそのもの、と言ってもビートの特性上そんなにクイックにはならなくて轍にハンドルがとられることなく直進安定性は相変わらず良い。タイヤの印象もよくロードノイズが減ってトレッドパターンも側面のデザインもスポーティで良い。何しろMOMOのロゴが刻まれていてステアリングと一緒のMOMO社デザイン(MOMOタイヤ)だからピニンファリーナ社が手掛けたイタリアンなビートには相性がいいようだ。但、ダウンサスの所為で硬くなったのは確かで荒れた道ではきついが、段差を乗り越えた時、突き上げと言うほどのショックはなく結構いなしてくれる。それはダンパーの減衰力が高めの設定でもそうでロアアームが凝った作りのビートの素性の良さの賜物かもね。そしてホイールもショックもビート専用設計だけに、いやあ、まったく兎に角だねえ、楽しい走りをビートは僕にもたらしてくれて良きパートナーと言いたくなるよ。あっ、言い忘れてたけど、タイヤホイールの重さがフロント1キロリア0.5キロ(前後異径サイズ)軽くなってバネ下重量が減ったのもあってフィーリングが良くなったのかもね。

IMG_20231224_065439.jpgIMG_20231224_065348 - コピー.jpgIMG_20231224_070109 - コピー.jpg

IMG_20231224_065337 - コピー.jpg

この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=nlCMewcCR9O74BK4lL0xIQ%3d%3d
2023年12月24日 11:21  | CATEGORY(未分類)  | COMMENT(0)  | TB(0)
 
うんうんする
78


「うんうん」した人
コメントの投稿
お名前

URL

メール(※公開されません。コメントに返信があった時に通知します。)

パスワード(※コメントを修正・削除する時に必要です)

このコメントの公開レベル
 答え=
※セッションが切れて計算結果が違うことがあります。その際は再度計算してご入力ください。

2024年2月
1
先負
2
仏滅
3
大安
4
赤口
5
先勝
6
友引
7
先負
8
仏滅
9
大安
10
先勝
11
友引
12
先負
13
仏滅
14
大安
15
赤口
16
先勝
17
友引
18
先負
19
仏滅
20
大安
21
赤口
22
先勝
23
友引
24
先負
25
仏滅
26
大安
27
赤口
28
先勝
29
友引
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のトラックバック
タグ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。