• プロフィール2に写真を追加してください。
  • プロフィール3に写真を追加してください。
趣味が高じてビルトインガレージの家に住むようになって早15年。今も愛車ビートを励みにエブリスタという小説投稿サイトに今泉慶というペンネームで小説を投稿し続けるオヤジです!!
witten by ビートマン
世界中
うんうんする
6


 前回のブログでエンジンの振動が凄いって書いたけど、エンジンマウントが生きてるから不快な振動が室内に伝わる訳じゃなくペダルを通して足の裏やシフトノブを通して掌に心地よい鼓動となってダイレクトに伝わって来る、それがドライバーを高揚させる一つのファクターであり、低回転域で重低音が響き、高回転域で高音が弾け、胸のすく加速が堪らん。
今回交換したエンジンオイル(レスポVタイプ)は超ハイレスポンスを謳うだけあって徒でさえワイヤースロットルなのでアクセルレスポンスが鋭いのにダイレクト感が増した感じで、これが殊に堪らん。元々フリクションを極力低減させるためクリアランスが大きめなエンジンだからピストンリンクの摩耗が少ないお陰か、多走行でも元気いっぱいパワーもりもりで走ってくれる。全くタフやね。


IMG_20240706_052743.jpg
このやる気にさせるインパネ回り。F1マシン、マクラーレンホンダのインパネに似せて造ったんだから然もあらん。プッシュ式エンジンスターターもキーを捻ってから押すという当時のF1マシン宛らで小径のハンドルもレーシーな気分を高め、クイックな身のこなしがまた堪らん。

IMG_20240706_052651.jpg
スリークなボディスタイル。サイドシルの下回りをブラックアウトした効果が出ていると思う。
おまけの一枚。

IMG_20240706_052715 - コピー.jpg
赤いヘッドをもつ縦置きVTECエンジン。常用域でも1速2速なら結構引っ張れて高回転まで音を楽しめる。

IMG_20240616_101950.jpg
打てば響くとはこのことか、こうもドライバーにびんびん訴えかけて来るエンジンは他にないのではないか、少なくとも今時の車には絶対ないと思わせるに充分な唯一無二の味わい。最高の一言やね!

この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=xlbVn98BFGVjy2LsD5Z6BQ%3d%3d
うんうんする
6


「うんうん」した人
コメントの投稿
お名前

URL

メール(※公開されません。コメントに返信があった時に通知します。)

パスワード(※コメントを修正・削除する時に必要です)

このコメントの公開レベル
答え=
※セッションが切れて計算結果が違うことがあります。その際は再度計算してご入力ください。



プロフィール
ビートマン
ビートマン
スピード違反で何度も捕まった経験から抵触しない速度域でエンジンをぶんぶん回せてパワーを持て余すことなく使い切れて楽しめるスポーツカーを求めた結果、ホンダビートを選びました。予算の関係もありますが・・・...
愛車情報
カーとも
参加グループ
広告
カウンター
Counter
2024年7月
1
赤口
2
先勝
3
友引
4
先負
5
仏滅
6
赤口
7
先勝
8
友引
9
先負
10
仏滅
11
大安
12
赤口
13
先勝
14
友引
15
先負
16
仏滅
17
大安
18
赤口
19
先勝
20
友引
21
先負
22
仏滅
23
大安
24
赤口
25
先勝
26
友引
27
先負
28
仏滅
29
大安
30
赤口
31
先勝
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。