ログイン

CARCLE YU OFFICIAL BLOG

Profile           Instagram           Twitter           Facebook           Youtube           出演情報           
 
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール

世界中
うんうんする
0


 

カーくるアンバサダーのYU(ゆう)です♪

貴重なヘリテージカーを近くでたっぷり眺めることができる、オートモビルカウンシル AUTOMOBILE COUNCIL 2020に行って参りました。
(開催期間:2020年7月31日(金)〜8月3日(日)。開催場所: 「千葉・幕張メッセ」)
  1. オートモビルカウンシルは、2016年から始まった、「世界のヘリテージカーや販売店」などが集うクルマのイベントです。
    YouTubeはこちら

画像1: 歴史を継承していくクルマたちの祭典【オートモビル カウンシル2020】開幕!
画像2: 歴史を継承していくクルマたちの祭典【オートモビル カウンシル2020】開幕!

「旧車好きな私にとってぴったりなイベント!」、と期待に胸がむくらみます。

もちろん、この時期にイベントを開催するということで、新型コロナウィルス感染予防対策は厳重に執り行われる形となりました。

画像3: 歴史を継承していくクルマたちの祭典【オートモビル カウンシル2020】開幕!
画像4: 歴史を継承していくクルマたちの祭典【オートモビル カウンシル2020】開幕!

当日は、密集を防ぐために人数制限を設け、同時入場者数は5,000人に制限されます。(人数を超えた場合、入場を一時お待ちいただくことがあるそうです。)
また、入場前に入場登録シート(HPより事前にプリントアウトも可能)の記入や検温チェック等が必須です。

「今回は行きたいけど、行けない……」という人にも朗報!今年は実際の展示会と並行して開催する動画ストリーミング配信によるインターネット上の有料プログラムがあります。ぜひ公式ホームページをチェックしてみてください。AUTOMOBILE COUNCIL 2020 Virtual

YUが気になった、魅力的なヘリテージカーをピックアップ。

画像: YUが気になった、魅力的なヘリテージカーをピックアップ。

みんなが憧れる名車や、老舗の販売店ばかりで迷いましたが、抜粋してお送りします^^

1.日本が誇るTOYOTAの歴史 「トヨタ博物館」

画像: 1.日本が誇るTOYOTAの歴史 「トヨタ博物館」

オートモビルカウンシル会場に「小さなトヨタ博物館」がありました^^
ここでは日本車を語る上で欠かせない「トヨタの歴史」に触れることができます。

私はまだまだクルマ素人で・・・知らないことだらけだったので純粋に楽しめました~!やはりトヨタさんのレースの活躍ぶりは凄まじいですね。かなり古い名車でも復刻部品を出すなど、様々なトヨタの取り組みを発見することができました。クルマへの情熱や成功を、未来に継承していく姿勢が感じられましたね。

画像: TOYOTAセリカ GT-FOUR ST165型、1990年サファリラリー優勝車

TOYOTAセリカ GT-FOUR ST165型、1990年サファリラリー優勝車

画像: TOYOTAセリカ2000GT

TOYOTAセリカ2000GT

画像: TOYOTA2000GT 復刻部品

TOYOTA2000GT 復刻部品

2.車趣味人のためのセレクトショップ。LE GARAGE(ル・ガラージュ)

画像: 髪の毛ピョンはご愛敬。 LE GARAGE(ル・ガラージュ) www.legarage.jp

髪の毛ピョンはご愛敬。

LE GARAGE(ル・ガラージュ)
www.legarage.jp

今回初めて知りましたが、オートモビルカウンシルは「カー用品をお得に買えるチャンス」でもあるようです。

例えば、こちらは東京・六本木に店舗を構える、「ル・ガラージュ」さん。普段は滅多にセールをやらないそうですが、この日はいろんな物がセール対象に。そして、ほぼ店舗並みの品揃えに脱帽…!(「準備大変だっただろうなぁ。。」)

画像: 小物はひとつひとつがオシャレ。

小物はひとつひとつがオシャレ。

画像: カーマニアから人気の「GRIOT'S GARAGE / グリオズガレージ」シリーズ item.rakuten.co.jp

カーマニアから人気の「GRIOT'S GARAGE / グリオズガレージ」シリーズ

item.rakuten.co.jp
画像: 初めて見た、「PERTAMINA」というインドネシアの国営企業のオイル。かなり高品質らしい。。気になる。。。

初めて見た、「PERTAMINA」というインドネシアの国営企業のオイル。かなり高品質らしい。。気になる。。。

とっても見ごたえあり、常にお客さんで賑わっていてつい私も買いそうになりました^^

3.あの「クラシックミニ」が帰ってきた(⁉)「デビッドブラウン・ミニ・リマスタード」

画像: リミテッドモデル ”デイトリッパー”。「デイトリッパー」と聞くと、ビートルズを思い出す! ホワイトハウス www.whitehouse.co.jp

リミテッドモデル ”デイトリッパー”。「デイトリッパー」と聞くと、ビートルズを思い出す! 

ホワイトハウス
www.whitehouse.co.jp
画像: まさかの「プッシュスタート」w

まさかの「プッシュスタート」w

画像: www.whitehouse.co.jp
www.whitehouse.co.jp

パット見は旧ミニそのものですが、単なるレストアだけではありません。英国デビッドブラウンオートモーティブ社の職人により、現代の技術を駆使してつくられた完全フルオーダーのプレミアムカーです。お値段も聞いてびっくり、「1600万円」と、完全に高級車です。オートモビルカウンシルで初展示。

4.かのピニンファリーナ作の名車「プジョー406クーペ」

フレンチブルーミーテイングの常連さんでもある「原工房」さんのブースで見つけた一台。
なんでしょう、この「じわじわくる顔!」クセになる!(いい意味)

画像: マスク越しからも分かる私の「にんまり笑顔」でした。

マスク越しからも分かる私の「にんまり笑顔」でした。

画像: 4.かのピニンファリーナ作の名車「プジョー406クーペ」

5.私的、ナンバーワン電気自動車(⁉)「MAZDA MX‐30」

画像: 「MAZDA MX-30」

「MAZDA MX-30」

画像: ファストバックの造りが美しい!

ファストバックの造りが美しい!

ヘリテージカーの展示会とはいえ、古いクルマばかりではありません。

昨年2019年の東京モーターショーにも登場していた、マツダ初の量産EV「MAZDA MX-30」も堂々たる佇まいで、気づけば食い入るように見惚れておりました。

オートモビルカウンシルは、古くからのクルマファン、そしてこれからのクルマファンに愛されるような「魅力あるクルマ作り」をしていこうという「メーカーや販売店の気概」を感じさせてくれるイベントでもありました。

オートサロンやモーターショーと比べると、小さい規模ではありますが、国内外問わずさまざまなヘリテージカーが集結するので、かなり見応えあるイベントですね。クルマの歴史や継承された姿を実際に近くで見ていると、「これからのクルマ業界にも胸をときめかす気持ち」になりました。

番外編

画像: グローブの老舗ブランドの「CACAZAN」さんの展示もありました。この春、私YUとのコラボグローグを販売していただきました^^

グローブの老舗ブランドの「CACAZAN」さんの展示もありました。この春、私YUとのコラボグローグを販売していただきました^^

画像: 夏はメッシュが涼しげでいいですね

夏はメッシュが涼しげでいいですね

画像: YU「スパイダーあるかなぁ~」←無かった泣

YU「スパイダーあるかなぁ~」←無かった泣

画像: 「なんだこれ~!」珍しくバイクもありました

「なんだこれ~!」珍しくバイクもありました

画像: 無人ブースでも、ビバンダム君が”素敵なスマイル”で店番

無人ブースでも、ビバンダム君が”素敵なスマイル”で店番

画像: 歩くのに疲れたらふらっと休憩。なんとビールやウイスキーなどアルコールの提供まであります(私は仕事のためアイスコーヒーで我慢っ!)

歩くのに疲れたらふらっと休憩。なんとビールやウイスキーなどアルコールの提供まであります(私は仕事のためアイスコーヒーで我慢っ!)

AUTOMOBILE COUNCIL (オートモビル カウンシル)

画像: automobile-council.com
automobile-council.com
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る