ログイン

猫パンチ2号車 雑記帳(旧 蒼獅子2号)

1台で味わえるイタフラ車生活
by PEUGEOT 406 Coupé
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
 
プロフィール
きー
きー
97年から乗っていたD8セダンのZF製ATが2010年の元旦に逝去したため1月からクーペオーナーになりました。2004年式のエーゲブルーLHDです。何といってもデザインのエロかっこよさがたまりません。...
愛車情報
カーとも
参加オーナーズクラブ
カウンター
Counter
広告
adsense
 
Posted on October 25, 2011 (Feb.)
witten by きー
世界中
うんうんする
0


「スウィンギン・ロンドン50's60'」という
世界をリードした1960年代ロンドンの若者文化に注目した
公立の美術館ではありえない展覧会に足を運ぶ。
何がって絵画らしきものが1枚も展示されていない。

その代わり

austin.jpg
1959年5月4日に世界で最初に生まれたミニの3台の試作車のうち1台がコレ。
といっても1台はクラッシュテストで失われ、1台は改造されて原型をとどめた唯一の1台だそうだ。
正式名はオースチンセブンA-A257/103というらしい。
このクルマ何故か地元のショップで保存されていたのを借りてきたとのこと。
いやぁ、コアなことこの上ない。

rotas.jpg
展示会場風景の一部。
バックパネルのクルマは何?ロータスのエンブレムが付いてたけど。

vespa.jpg
こちらはおなじみのベスパ。
ややもっさり感のある丸みをだけど、当時の技術の限界だったそうな。
でも個人的には味があって良いなと思う。
ちなみに、このデザイナーはそれまでヘリコプターをデザインしてたんだって。

rui.jpg
こちらのスクーターは何とベルトーネによるデザイン。
イタリア名「ルイ」国外では「ヴェガ」「コメータ」と呼ばれてたみたい。

workshop.jpg
会期中にワークショップも行われていて
イタルデザインでジウジアーロと10余年にわたって
ランボルギーニなどの開発に関わった石井明さんという方が講師だったそうだ。
う〜ん、行きたかった。

学芸員さんから聞いた話なんだけど
アメリカのカーデザインは自由なドローイングから開発が始まるのに対して
イタルデザインではエンジンとタイヤの位置関係を想定してからドローイングにかかるそうだ。
このワークショップでもその手法を用いてタイヤとホイールはできあいのもの、
そしてエンジンの設計図を下図にしたらしい。
この手法だと素人のドローイングでもそれなりのカーデザインが出来上がるしくみ。
さらにこれだとプロが書いた後そのまま設計にまわせるそうだ。
結構システマチックなデザイン手法だったのに感動。

何ともカーデザインの勉強になった1日だった。

この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=8zFFXaBQxaObeSITtVUumw%3d%3d



Posted on October 21, 2011 (Fri.)
witten by きー
世界中
うんうんする
0


先月、突然死したバッテリーに続いて
今月はHIDにご不幸が…。

夜間走行中、何か変?を感じたので
クルマを止めてフロントに回り込むと…
hid_half.jpg
あららっ、助手席側のロービームが点灯していない。
「これはカッコわりぃ」
というより「走行に支障をきたすでしょ」
ということで、取り付けてもらった近所の整備工場に持ち込む。

まずは不点灯の原因を探る作業だけど
通常考えられるのは
バルブユニットかバラストどちらかに不良がある場合が多いそうだ。
とにかくライトユニットから今あるバルブを取り外すことになるが
406クーペの場合、フロントバンパーを取り外さないといけないらしい。
しかし、ここから不幸の連鎖が始まるとは神のみぞ知ることとなった。
hid_barner.jpg
取り外したバルブユニット。
みっ、見事に割れてる…
ここからキセノンガスが漏れれば点灯するはずがない。
しかも発光管部分も白くなってるし…
原因はあっけなく特定された。

後日バルブユニットを最初に購入したショップへ注文して整備工場へ持ち込む。
しかしバラストの保証期間は3年なのにバルブユニットは1年間
壊れたのは1年半、と何ともビミョーな製品である。

hid_coupe.jpg
バルブ交換後に試験点灯。
今回は色の違いもなく、明るさもバッチリ。
ちなみに蒼獅子2号は12/24v_55w_H7_singlebeam_4300kの仕様。

そして一難去ってまた一難
frontbanper1.jpg

ブログネタ的にはとても美味しいけど

バンパー割れてるやん!

顛末は次週へ…
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=qmay2t2T9HYrfnOIOFitWQ%3d%3d



Posted on October 12, 2011 (Wed.)
witten by きー
世界中
うんうんする
0


月並みだけど芸術の秋ということで、

trick.jpg
↑コンビニで見つけたこの本に触発されて

2004年ごろにアメリカの画像投稿サイト「1000worth.com」で
流行したスケスケモニターに挑戦!

「コンピュータで画像処理しない一発写真」をコンセプトに
出来上がったのがコレ!

406coupe_skeleton.jpg
タネ明かしは実際の風景に合わせて壁紙を変えただけ。
スケルトンモニターに見えたかしら?
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=ZGBLvelWsVEm%2b4%2bHakkcaw%3d%3d



 
AdSense
2017年6月
1
大安
2
赤口
3
先勝
4
友引
5
先負
6
仏滅
7
大安
8
赤口
9
先勝
10
友引
11
先負
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
大安
25
赤口
26
先勝
27
友引
28
先負
29
仏滅
30
大安
新着記事
カテゴリ
アーカイブ
最近のコメント
タグ
走行記録April2012