ログイン

カエルナラ 公式ブログ

カエルナラは現金を使わずに車を乗り換えてしまうWebサービスです。
少しでも興味を持たれた方はご登録ください。登録は無料です。
まだ交換するつもりのない方も大歓迎!
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
ホームページはこちら
プロフィール
caerunara
caerunara
車交換サイト[カエルナラ]の公式ブログアカウントです。よろしくお願いいたします。

2017年3月
1
大安
2
赤口
3
先勝
4
友引
5
先負
6
仏滅
7
大安
8
赤口
9
先勝
10
友引
11
先負
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
仏滅
25
大安
26
赤口
27
先勝
28
先負
29
仏滅
30
大安
31
赤口
新着記事
記事検索
検索語句

カテゴリ
最近のコメント
タグ
アーカイブ
カウンター
Counter

その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。

フィアット浜松

written by caerunara
世界中
うんうんする
0


ホンダは、新型『オデッセイ』『オデッセイ ハイブリッド』について、発売1か月での累計受注台数が月間販売計画の4倍以上となる9000台を超えたと発表した。

01.jpg

内訳はオデッセイが28%、オデッセイ ハイブリッドが72%。また主なオプションの装着率は、安全運転支援システム ホンダセンシングが95%、インターナビ+リンクアップフリー+ETC車載器が57%、リアエンターテインメントシステムが28%となっている。

購入ポイントとしては、クラストップとなる26.0km/リットル(JC08モード)の低燃費や、スポーツ ハイブリッドi-MMDによる滑らかな加速と力強い走行性能、ホンダ センシングの装備などが挙げられている。

2016年4月4日 12:00  | レポート  | COMMENT(0)
written by caerunara
世界中
うんうんする
1


ホンダは、新型燃料電池自動車(FCV)『クラリティ フューエル セル』を3月10日に発売した。価格は766万円。導入初年度は自治体や企業向けにリースを行い、ユーザーから意見、要望を収集したのち、個人客への販売も行う予定だ。

20160310-HONDA.jpg

クラリティ フューエル セルは、ホンダ独創の技術により燃料電池パワートレインの小型化を図り、ボンネット内に搭載することで、セダンタイプのFCVとして世界で初めて5人乗りを実現した。

また、70MPaの高圧水素貯蔵タンクを搭載し、パワートレインの高効率化や走行エネルギーの低減により、ゼロエミッション車で世界トップクラスの約750kmを達成。通勤からロングドライブまで、日常使用のクルマとしての実用性を大幅に向上させた。また一回あたりの水素充填時間は3分程度と、ガソリン車と変わらない使い勝手も実現している。

さらに、力強さと流麗さを併せ持ったエクステリアデザインや、最高出力130kWの高出力モーターによる静かで力強くなめらかなドライブフィールなど、時代の先端にふさわしい先進的魅力を備えたFCVに仕上がっている。また、同日発売の可搬型外部給電器「パワーエクスポーター9000」を組み合わせることで、「走る電源」として一般家庭のおよそ7日分の電力を供給できる。

2016年4月3日 12:00  | 追加モデル情報  | COMMENT(0)
「うんうん」した人
written by caerunara
世界中
うんうんする
0


ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、BMW『X5』および『X6』に、レーンチェンジウォーニングとアクティブプロテクションを新たに標準装備し、3月10日より販売を開始した。価格はX5が865万円から1598万円。X6が922万円から1625万円。

20160310-BMW.jpg

X5とX6は、衝突回避・被害軽減ブレーキやレーンディパーチャーウォーニング、アクティブクルーズコントロールなどをすでに標準装備しているが、今回さらに安全支援機能の充実化を図る。

新たに標準装備するレーンチェンジウォーニングは、ドライバーから死角になる自車の左右後方を走行する車両や、追い越し車線から急接近してくる車両をドライバーに警告。安全な車線変更をサポートする。

アクティブプロテクションは、衝突の危険性を検知した場合に、フロントシートベルトを引き締めるとともに、開いているウインドーやオプションの電動サンルーフを自動的に閉め、乗員を保護。さらに、事故発生時には、システムが車両を停止させ、さらなる衝突の防止または被害を最小限に抑える。さらに、システムがドライバーの疲労を判断し、コントロールディスプレイにて休息を促す。

2016年4月1日 12:00  | 追加モデル情報  | COMMENT(0)
written by caerunara
世界中
うんうんする
0


スズキは、インド生産のコンパクトハッチバック、新型『バレーノ』を3月9日より発売。1.0リットルターボ「XT」と1.2リットルNA「XG」の2グレードを設定し、「XT」は5月13日より発売する。価格はターボモデルのXTが161万7840円、NAモデルのXGが141万4800円。

20160308-SUZUKI.jpg

新型バレーノは、デザイン、居住性、走行性能、安全性能など、コンパクトカーに求められる要素を高次元で調和させたコンパクトハッチバック。インド子会社であるマルチ・スズキ・インディア社で生産し、自社ブランドの輸入車として日本で販売する。

エクステリアは、ロー&ワイドで力強くエレガントなスタイリング。Bセグメント用の新開発プラットフォームの採用により、全長4mクラスのコンパクトなボディサイズとしながら、レイアウトを効率化することで、ゆとりある居住空間と荷室スペースを確保したパッケージングを実現している。

パワートレインは、最高出力111psを発生する新開発1.0リットル3気筒直噴ターボと6速ATの組み合わせ、最高出力91psの1.2リットル4気筒NAとCVTの組み合わせの2種類とし、軽量で高剛性の新開発プラットフォームに搭載した。しなやかで快適な乗り心地を追求した足まわりとあわせて、高い走行性能と優れた燃費性能を実現した。

さらに、衝突被害軽減システム レーダーブレーキサポートIIやアダプティブクルーズコントロール(ACC)を標準装備。先進安全技術とロングドライブをサポートする機能を充実させた。

バレーノはすでにインドで販売しており、グローバルコンパクトカーとして、日本に続いて欧州をはじめ世界の市場に展開する計画だ。

2016年3月31日 12:00  | 追加モデル情報  | COMMENT(0)
written by caerunara
世界中
うんうんする
0


ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、新型MINI『クーパーS クラブマン』用オプションパッケージとして「ジョン・クーパー・ワークス・チリ・パッケージ」を設定、販売を開始した。

20160309-MINI.jpg

ジョン・クーパー・ワークス・チリ・パッケージは、新型MINIクラブマンをよりスポーティな仕様にするオプションパッケージ。18インチホイールや、ジョン・クーパー・ワークス エアロダイナミックキット、スポーツオートマチックトランスミッション、スポーツサスペンションなどで、新型MINIクラブマンの新たな一面を演出する。

また、同パッケージには、長尺物の積載に便利なスルーローディングシステムなど、新型MINIクラブマンの機能性をいっそう高める装備なども数多く含んでいる。

2016年3月30日 12:00  | レポート  | COMMENT(0)
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る