ログイン
カーくるトップへ
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by hideton
世界中
うんうんする
6


 DUCATIがきてから1週間、慣らし運転中です。
1,000Kmまでレブリミットを5,500rpmにしていますが、ご馳走を目の前にして食べられない感じで 完全に欲求不満状態です。
 早朝ツーリングから帰ってのショットです。
バイクにまた乗り始めたのはRoadsterの影響が大きく、そのRoadsterを選んだ理由は Kartの究極のハンドリングをほんの少しでも日常で味わいたい想い・・・のような気がします。
Peugeot208(右下にボンネットが写ってます)は全ての面で癒しです。
DSC_4466.jpg
2018年6月4日 10:11  | バイク  | コメント(2)  | トラックバック(0)


witten by hideton
世界中
うんうんする
13


 DUCATI  Scrambler Classic きました。
バイク歴はちょっと休んでいた時期もありますがもうすぐ半世紀、3年前に長年乗ったバイク3台を売却し心が「無」になっていました。そんなタイミングでScramblerがデビューしたこともあり、またRoadsterに替えてから走る楽しさを想い出したことも重なって・・・・。
DUCATIは デスモドロミック というバルブの強制開閉機構が特徴ですが、100年程前のPEUGEOTのグランプリレーサーはDOHCに加えこのデスモドロミックを採用していたそうです。 
メンテにはかなり手間がかかりそうで、例えばタイミングベルトは2万Km又は2年で交換となっています。まあ楽しみがまた増えるか・・とイタリアン思考で!
_20180525_181706.jpg

_20180525_181736.jpg

この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=MOJlaifkgdFKPXZilqm8Bg%3d%3d
2018年5月26日 10:26  | バイク  | コメント(0)  | トラックバック(0)


witten by hideton
世界中
うんうんする
7


  バイクは来週になりますが、古いヘルメットが期限切れなので新しいのを買ってみました。
新しいヘルメットの条件は ①軽いこと ②それなりの規格品 の2点です。
選んだのは3Kカーボンの製品でとにかく軽いです。
規格はMFJなのでレースにも出られます。(もう体力的に無理でしょうが・・)

_20180520_100228.jpg

_20180520_095936.jpg

2018年5月20日 10:26  | 小物  | コメント(0)  | トラックバック(0)


witten by hideton
世界中
うんうんする
4


 前回の続きでツイーターの交換です。
ピラーにあるBOSEのツイーターをKENWOODに入れ替えればよいのですが、グリル部分の質感とデザインが
イマイチです。
_20180503_140604.jpg

グリル部分を切り抜き、裏からKENWOODのツイーターケースのクロム部分が出るようにと考えたのですが、
寸分の狂いもなくリング径に合わせて曲面上に円を切り抜くのは大変な作業でした。
よく切れるナイフと切れない心が必要です。
_20180503_140525.jpg

裏側にツイーター本体とHi Passtコンデンサーを入れてホットボンドで固定しました。
_20180503_140402.jpg

完成写真です。
_20180503_140445.jpg

_20180503_215852.jpg



2018年5月4日 22:40  | 修理と改造  | コメント(0)  | トラックバック(0)


witten by hideton
世界中
うんうんする
3


  前回「BOSEのスピーカーは交換できないのか?」という記事を書きましたが、今回は実際に市販のスピーカーに交換してみました。
搭載したスピーカーはKENWOOD・US-1703(4Ωです) Hi-Res対応だとか?ソース側が非対応だけど(笑)

ドアの内貼りを剥がすとこのような感じです。
MAZDAの立派なところは、サービスホールの蓋がビニールじゃなくて樹脂製のハッチになっていること。
DSC_4394.jpg

内部はかなり広くちゃんと吸音・防音・制振してやれば、良いエンクロージャーになりそうです。
DSC_4389.jpg

ドアのアウターパネルを叩きながら制振ポイントを探し、製振対策と吸音措置をしていきます。
DSC_4404.jpg

ハッチは裏側(ドア内部側)に防音と制振対策をしましたが、立派なハッチに上からベタベタ防音材や制振剤を貼りたくなかったためです。
DSC_4396.jpg

バッフルボードはMDFの15㎜と5.5㎜のコンビネーションで、防水対策とHIDETONS SOUND LABOのステッカー保護?のためにエポキシ塗にしました。
DSC_4409.jpg

ドア インナーパネルの制振に関しては、折り曲げが多くしっかりしたバッフルを付ければ省略しても良いと判断しました。
デッドニング屋さんの写真を見ると、うんざりするほど制振剤を貼りつけていますが、振れなきゃ良い訳で綺麗でシンプルな方が良いと思います。
ハッチは樹脂製なので透過損失が小さく防音と制振は必要ですが、美しくしたいので内部に貼りましょう。窓修理の時に制振材を剥がすのは大変です。
DSC_4407.jpg

無事に完成しました。
DSC_4410.jpg

肝心の音ですが・・・
交換して良かったですね! 
Roadsterに付いてくるBOSEスピーカーは聞けば聞くほど物足りなくなります。
今回のスピーカーは定価3万円 実勢価格は2万円ですから、コスパは最高だと思います。


この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=QOTX8fWlvvvdOkyLmZMVBA%3d%3d
2018年5月2日 18:07  | 修理と改造  | コメント(0)  | トラックバック(0)


プロフィール
hideton
hideton
28年前からPeugeotに乗っていますが、新車から13年過ごした406Coupeと別れて、Roadster RFを買いました。MAZDAは38年前に乗っていたRX-7以来です。現在の愛車はRoads...
愛車情報
カーとも
2018年10月
1
大安
2
赤口
3
先勝
4
友引
5
先負
6
仏滅
7
大安
8
赤口
9
先負
10
仏滅
11
大安
12
赤口
13
先勝
14
友引
15
先負
16
仏滅
17
大安
18
赤口
19
先勝
20
友引
21
先負
22
仏滅
23
大安
24
赤口
25
先勝
26
友引
27
先負
28
仏滅
29
大安
30
赤口
31
先勝
新着記事
最近のコメント
カテゴリ
アーカイブ
最近のトラックバック
記事検索
検索語句
カウンター
Counter
参加グループ
タグ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
広告
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る