ログイン
カーくる編集部が様々なイベントに顔を出してイベントの模様をお届けするコーナーです。
管理画面のプロフィール編集(オーナーズクラブでは”クラブプロフィール設定”)から「プロフィール画像の確認・変更」ボタンをクリックし「Image1」に画像をアップロードしてください。
ブログ
フォト
イベント
ゲストブック
プロフィール
2018
11月
6

さいたまイタフラミーティング2018 開催!

世界中
うんうんする
3


11月4日(日)に埼玉県さいたま市にある「埼玉スタジアム2002」東駐車場の特設会場にて『さいたまイタフラミーティング(SIFM)2018』が開催されました。
今回で7回目を迎える、イタリア車・フランス車の混合ミーティングイベント。もともとは埼玉でイタフラ車仲間が集まる小さなコミュニティから始まったミーティングでしたが、毎回参加車が増え続け、2014からは現在の埼玉スタジアム2002駐車場での開催に至ったとのこと。

今年の参加台数も、昨年の675台を大きく上回る868台!と大盛況となりました。
IMG_2386.jpg
IMG_2442.jpg
IMG_2464.jpg


当日は、朝から厚い雲に覆われハッキリしない空模様でしたが、時折日差しもありこの時期としては比較的暖かく過ごしやすい一日でした。
IMG_2314.jpg

早朝、待機場所にて今かと今かと待ちわびていた多数の参加車両を、予定より少し早めのゲートオープンにて迎え入れます。
IMG_2321.jpg
IMG_2311.jpgIMG_2328.jpgIMG_2330.jpg

入場時に参加費1000円を払い、代わりに貰った領収書を本部に持っていくと受付終了。オリジナルステッカーや協賛企業のグッズが入ったスターターキットや抽選会の参加券が貰えます。ちなみに「カーくる」も協賛しております!
IMG_2335.jpgIMG_2336.jpg

入場開始から1時間ほどすると、メイン会場となる第1駐車場は参加車両で殆ど埋まり、奥の第2駐車場も満車となる盛況ぶり。
IMG_2404-2.jpg
IMG_2456.jpg
さらに会場に入りきれないほどのイタフラ車たちが訪れていました。
IMG_2414.jpg


比較的庶民派(?)のクルマが多く参加しているからか、老舗イベントなどで感じるクルマヒエラルキーのような堅苦しさも無く、皆クルマ好き(主にイタフラ車)という輪で繋がっている和気あいあいとした雰囲気が印象的。皆さん愛車を前に車談義に花を咲かせておりました。
IMG_2387.jpgIMG_2508.jpg
実際、私も初参加だという、美しいヌヴォラブルーのアルファロメオ166のオーナーや、珍しい1750tbエンジンを搭載したアルファロメオ159のオーナーなどと会場で知り合い、愛車の出会いから維持に関する話など初対面とは思えぬ濃さでお話しをさせて頂きました。(笑)
IMG_2334.jpg


フィアット、アルファロメオ、ランチアなどが中心のイタリア車。
フェラーリやマセラティ、ランボルギーニなどの高級車はあまり見かけませんでした。
IMG_2343.jpgIMG_2384.jpgIMG_2451.jpg
IMG_2438.jpgIMG_2498.jpg
IMG_2450.jpgIMG_2430.jpgIMG_2533.jpg
IMG_2385.jpgIMG_2372.jpg
IMG_2440.jpgIMG_2397.jpgIMG_2452.jpg

今となっては貴重なデルタ軍団。やっぱりカッコいいですね~。
ノーマルを綺麗に維持しているものや、出自の通りラリーを走り込んでいるような個体もありました。
IMG_2368.jpg

そんなイタリア車の中でも特に目立っていたのは、最多?と思える台数が参加していた新旧FIAT&アバルト500。
特にブルーの500が一堂に整列した姿は参加者の目を引いていました。
IMG_2490.jpg
IMG_2389.jpg
IMG_2365.jpgIMG_2393.jpgIMG_2433.jpg


ルノー、プジョー、シトロエンがメインのフランス車。
実用車も多いフランス勢ですが、ルノー&アルピーヌのスポーツカーは通好みでマニア心をくすぐられます。
IMG_2344.jpg
IMG_2446.jpgIMG_2436.jpgIMG_2458.jpg
IMG_2337.jpgIMG_2517.jpgIMG_2415.jpg

フロントスクリーンも屋根もないルノー スピダー。
折からの雨が心配でしたが、オーナーさんは無事に帰れたでしょうか?
IMG_2526.jpg

参加台数が多かったカングーは家族や友人たちとピクニック気分で楽しむ姿が見られました。
IMG_2356.jpg
IMG_2396.jpgIMG_2398.jpgIMG_2362.jpg
IMG_2519.jpg
IMG_2353.jpgIMG_2476.jpgIMG_2485.jpg


イタフラ車に特化したイベントではあるものの、国産や他国のクルマも受け入れてくれる懐の深さ。
プジョーRCZの隣に止まっていた、鮮やかなブルーのトヨタ86などは、欧州のスポーツカーにもしっかり馴染んでました。
IMG_2354.jpg

綺麗にレストアされた(?)ミツビシ製ジープの姿も。良い色ですね!
IMG_2426.jpg


ショップエリアでは、地元埼玉のカーショップやチューニングパーツショップ、カーケアショップなどが並んでいました。
カーくるでもお馴染みのショップも何店か出店されておりますね。
IMG_2403.jpg
IMG_2417.jpgIMG_2421.jpgIMG_2422.jpg
IMG_2481.jpg
IMG_2482.jpg

フリーマーケットエリアも賑わっておりました。
古い貴重なパーツや、出展者のオリジナルグッズなどが並び、通りかかるマニアの興味を引いてました。
IMG_2376.jpg
IMG_2375.jpgIMG_2378.jpgIMG_2379.jpg
IMG_2377.jpgIMG_2521.jpgIMG_2380.jpg

ケータリングも充実していました。牛丼の老舗”松屋”や定番の焼きそば、たこ焼き、ケバブやカフェなどもありました。
IMG_2381.jpg
IMG_2382.jpgIMG_2423.jpgIMG_2475.jpg

移動カフェもオシャレでカワイイ!
IMG_2501.jpgIMG_2420.jpg
IMG_2493.jpgIMG_2401.jpg


2回行われた大抽選会はこの盛り上がり!
受付時に貰った抽選券を握りしめ、自分の番号が呼ばれるのを期待を込めて待ちます。
IMG_2467.jpg
しかし残念ながら呼ばれませんでした。(;´Д`)ああ~。
IMG_2466.jpgIMG_2472.jpg

ところが最後まで残っていた参加者には、じゃんけん大会がありました!
私も何とか勝ち残って、商品をGET!
シトロエンがマツダディーラーで買えた時代のノベルティグッズでしょうか?ちょっと色褪せてますが貴重です。(嬉)
IMG_2534.jpgIMG_2537.jpg


イベント終了直前に、パラパラと雨が降ってきました。不安定な空模様の中、ここまでもったのは皆さんの普段の行いがよかったからでしょうか?
雨が降る中でも、帰るのが名残惜しいとばかりに仲間同士で語り合う姿も見られました。
IMG_2539.jpg


今回、私はさいたまイタフラミーティング初参加でしたが、噂以上の盛況ぶりに驚きました。
埼玉というと、あまり大きな自動車イベントがあるイメージは無かったのですが、高速道路からのアクセスもし易く会場も広い。そして事前の参加表明が不要な事や1000円ポッキリという参加費による敷居の低さも人気のポイントなのだろうと思いました。しかし、入退場時や案内を行う際のスタッフのフレンドリーな対応や、会場で会った様々な方々との交流、参加者のマナーの良さ、自由な雰囲気など、クルマ愛に溢れた会場全体の居心地の良さが、本当の人気につながっているのだなと会場に来て感じました。
これから参加者が増え続けていっても、この雰囲気を大切にしてイベントを続けていってもらいたいと、勝手ながらに願いつつイベントを楽しんだ一日でした。


IMG_2349.jpg
IMG_2363.jpgIMG_2492.jpgIMG_2352.jpg
IMG_2487.jpg


さいたまイタフラミーティング 公式ブログサイト:https://carcle.jp/UserBlog?UserID=319


2018年11月6日 23:31  | さいたまイタフラミーティング  | COMMENT(0)
+ プロフィール +
イベントレポート
イベントレポート
イベントレポート用のコーナーです。
+ 関連グループ +
2018年11月
1
友引
2
先負
3
仏滅
4
大安
5
赤口
6
先勝
7
友引
8
仏滅
9
大安
10
赤口
11
先勝
12
友引
13
先負
14
仏滅
15
大安
16
赤口
17
先勝
18
友引
19
先負
20
仏滅
21
大安
22
赤口
23
先勝
24
友引
25
先負
26
仏滅
27
大安
28
赤口
29
先勝
30
友引
+ カウンター +
Counter
+ その他機能 +
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
+ CARCLE SPONSOR LINK +
ページ先頭に戻る
ページ下部へ移動する