ログイン

猫パンチ2号車 雑記帳(旧 蒼獅子2号)

1台で味わえるイタフラ車生活
by PEUGEOT 406 Coupé
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
 
プロフィール
きー
きー
97年から乗っていたD8セダンのZF製ATが2010年の元旦に逝去したため1月からクーペオーナーになりました。2004年式のエーゲブルーLHDです。何といってもデザインのエロかっこよさがたまりません。...
愛車情報
カーとも
参加オーナーズクラブ
カウンター
Counter
広告
adsense
 
Posted on January 26, 2011 (Wed.)
witten by きー
世界中
うんうんする
0


蒼獅子2号がやって来てから今日で丸1年。

仲間を集めてお祝いツーリング。
自宅から5分で目的地に到着(早っ!)

修正はしたものの、合成は無しの一発撮りで記念撮影開始。

40touring_front2.jpg
左から、黒獅子1号・銀獅子1号・薄緑獅子1号・赤獅子1号、そして蒼獅子2号。

406touring_front1.jpg

406touring_front3.jpg

だんだんスケール感が変になってきた。
そしてリアからは

406touring_rear2.jpg

406touring_rear3.jpg
こんな感じ。
ディティールが微妙に違うぞ、君たち!いや獅子たち。

現在65600km、納車時51500kmだから1年間で14100kmの走行になる。

撮影を終えたところで恒例のダベリングタイム。

だ、誰もいなかった!
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=YTpuNlxneI%2bUef1jXr0RMw%3d%3d



Posted on January 24, 2011 (Mon.)
witten by きー
世界中
うんうんする
0


さてさて、アルファショールームで歓談中に登場した謎の紳士。
聞くところによると、クルマにかける情熱とお金は地元のみならず日本的にも有名らしい。
この日もビックリするようなクルマで参上しているということで、好奇心満々の我々は対面のアウディディーラー駐車場へ、そそくさと移動。

そこで見たクルマとは…

delta_s4_2.jpg
いやもう、このアングルからだけで、ただならぬオーラを醸し出しているってなんの!
フロントに回り込んで…

delta_s4_1.jpg
じゃーん!
ランチアデルタS4ストラダーレ


このクルマが世の中に存在していることを知らなかった自分だが
素人目に見てもただものでないことはわかる。

紳士によると1985年製1.8Lツインチャージャーミッドシップ4WDで
ロードゴーイングカー仕様のため出力は360PSにディチューン、車重は1.3tだそうな。
しかしディチューンで360馬って…、
本気でチューンすれば600PSぐらい出せるんじゃない?って軽くおっしゃってたけど、公道を走るにはこれでも相当気を遣うらしい。

delta_s4_3.jpg
リア席の位置にエンジンがマウントされている。さらりとスモークスクリーンで隠すところがニクい。

delta_s4_4.jpg
Cピラー付近に装着されているのはエアインテーク。
なんとも圧巻!

delta_s4_5.jpg
ラリー車両では良く見受けられるこの手のホイールだが、鉄製じゃなくてこれはアルミ製だそうだ。

そして内装はこちら↓

delta_s4_inpane1.jpg
ドアの内張がコンソール化されてたり、ステアリングやシフトノブが相当スパルタンな感じだけど、
本革シートだったりしてストラダーレ(市販車両)の面目躍如。

delta_s4_inpane2.jpg
かなり使い込まれたステアリングが観賞用のコレクションじゃないことを物語る。
この時、リクエストに応えてもらってエンジンオンしてもらう。
文章では伝えにくいが、結構音質が高めなのは意外だった。やはり音量は大きめ。

delta_s4_6.jpg
そんなこんなで、おNEWなクルマたちの印象がはるか彼方になってしまった社長サンデーだった。

実はこの紳士、ストラトス(もちろん本物!)も所有しているとのこと。
異次元なカーライフを満喫した1日に興奮しつつ帰宅する。
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=sMaIS7ieG1FmsbCrQpHjFw%3d%3d



Posted on January 23, 2011 (Sun.)
witten by きー
世界中
うんうんする
0


1月も半ばを過ぎたのに、ビックリするようなポカポカ陽気に恵まれた日曜日。
「プジョー徳島」リニューアルオープンの知らせを受け、総勢3人でディーラーに出向くことにする。

おっと、その前に…
やってきたのは「ジャガー・ランドローバー徳島」
駐車場入り口でいきなりニューXJと遭遇!隣にはレンジローバーの姿も。

jaguar1.jpg
「フロントマスク、微妙にマセラティGT入ってない?」「それとGT-Rっぽいかも?」などとヒソヒソ話をしてると店長さんに「さあ、試乗に行きましょう!」と誘われる。

jaguar3.jpg
実はMITOがお目当てなのに何故か運転席に座ってしまったお知り合い。
自分は今回、ショーファードリブンを決め込む。
内装フェチの自分にこのインパネはアウトー!
特にこのメーター

jaguar2.jpg
アナログ風のスピード&タコメーターだけど実は液晶パネル。
1000マソオーバーのクルマにこのギミックは勘弁してー。
自分がくらくらするのはこの時代の内装

jaguar_panel.jpg
あらっ、ステアリングのエンブレムが流行のタイガーマスクっぽい…。いやジャガーでしょ!

試乗を終えて「やっぱりGT-Rはステキ」というのに2票だったことは内緒。

続いてA1を拝みにアウディへ!

audi_a1_2.jpg

audi_a1_1.jpg
一気に2台も展示してるところにディーラーの意気込みが伝わってくる。
「やっぱりDS3はステキ」というのに2票だったことも内緒。

そんなこんなで本日のお目当てディーラーに到着。

peugeoy_1.jpg
新ロゴマークでまとめられた外観もなかなかオサレ。
でもフィアット&アルファの店舗スペースは半分ぐらいに圧縮されちゃった。
早速入店する。

peugeot_2.jpg
バルーンでイベントを盛り上げる。

308cc_rcz.jpg
配役はRCZと308CCのダブルキャスト。

んでもって自分たちは…

alfa_showroom.jpg
何故かこちらのショールームで歓談タイム。
こんなことでいいのか!趣旨が違うぞ。

mito.jpg
お知り合いは展示車にMTがないって残念がってるし。

と、ここでもうお一方が合流。
この後、風雲急を告げる展開になるとは、この時点で知るよしもなかった。

次回に続く。
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=v1%2faK7EM1p1wAAmcUwlR9g%3d%3d



Posted on January 15, 2011 (Sat.)
witten by きー
世界中
うんうんする
0


物事には偶然と必然があるようだ。
例えばこのエンブレムステッカー
logo1980.jpg
納車時から貼ってあったんだけど『どうして1980年タイプなんだろう?』と思うことはあった。
けれど『何となく不自然なこの位置なのかしら?』とか考えることなくそのままにしていた。
で、思い切って剥がしてみる。

えっ?
406_hole.jpg
あ、穴が開いてるって…!
というかどうも人工的に開けてあるようだ。
何かの配線跡のような気もするが、ノーマル好き派の自分にはちょっとショックかも…。

じつはこのエンブレムステッカーの位置は必然だったんだと納得する。

まあ見なかったことに…いや、見てしまっただけにどうしたものか。
元の位置に貼り直しても良かったんだけど、ここはひとつ気分転換も兼ねて
某オクでゲットしてあった純正のピンズをボルトオーン。
406_1998.jpg
ピニンファリーナのデザインはなかなかいじりづらい。
ちょっとしたことで雰囲気を台無しにしてしまうので、細心の注意を払いながら位置決めをする。
よし、これでフロントのエンブレムと同じライオンくんになった。
406_sky.jpg
で、気分転換のついでにプチドライブに出発。

406_sea.jpg
海に来たのは必然。

406_sky2.jpg
この蒼い空と白い雲は偶然。
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=EPOR0554zklKxw4yclK72Q%3d%3d



Posted on January 05, 2011 (Wed.)
witten by きー
世界中
うんうんする
0


去年の8月に続き、オドメーターのふり返りをば。

60606.jpg
8月24日到達。
左から読んでも右から読んでも「しんぶんし」の回文状態。
左のゼロはつっこまないで。

61616.jpg
9月12日到達。
「たけやぶやけた」

64646.jpg
12月22日到達。
「たいやきやいた」

そして…
64999.jpg

65000_2.jpg
そして年末も押し迫った12月28日に65000km到達。

大切に距離を重ねてきたかいあって、カーくるツーリングをはじめ、想い出がでんこ盛り。

蒼獅子2号と過ごす日々…プライスレス。
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=3lc16cKxREgNIFbzOYuYnQ%3d%3d



 
AdSense
2017年5月
1
先負
2
仏滅
3
大安
4
赤口
5
先勝
6
友引
7
先負
8
仏滅
9
大安
10
赤口
11
先勝
12
友引
13
先負
14
仏滅
15
大安
16
赤口
17
先勝
18
友引
19
先負
20
仏滅
21
大安
22
赤口
23
先勝
24
友引
25
先負
26
大安
27
赤口
28
先勝
29
友引
30
先負
31
仏滅
新着記事
カテゴリ
アーカイブ
最近のコメント
タグ
走行記録April2012