ログイン
趣味のクルマやプラモデル関係から日々の暮らしで思うことまで、徒然なるままに書いていければと思います。
管理画面のプロフィール編集(オーナーズクラブでは”クラブプロフィール設定”)から「プロフィール画像の確認・変更」ボタンをクリックし「Image1」に画像をアップロードしてください。
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
+ プロフィール +
タナヤン
タナヤン
三重県で生まれ静岡県で育ち岐阜県で悪いことを覚えて再び三重県で仕事に勤しむクルマと模型の好きなダメ人間ですが、平成30年2月でつひに50代に突入です。どないしお。 
2018年11月
1
友引
2
先負
3
仏滅
4
大安
5
赤口
6
先勝
7
友引
8
仏滅
9
大安
10
赤口
11
先勝
12
友引
13
先負
14
仏滅
15
大安
16
赤口
17
先勝
18
友引
19
先負
20
仏滅
21
大安
22
赤口
23
先勝
24
友引
25
先負
26
仏滅
27
大安
28
赤口
29
先勝
30
友引
+ 参加グループ +
+ 広告 +
+ 記事検索 +
検索語句
+ カウンター +
Counter
+ 最近のトラックバック +
+ その他機能 +
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
+ タグ +
written by タナヤン
世界中
うんうんする
0


会場で観られた素晴らしい作品達の一部の紹介を続けます。
以前は日本でフィギュアといえばアニメキャラが多かったような気がしますが、最近は欧米のヒストリカルなものとかウォーハンマーの駒とかで塗装で魅せる的な作品が多く観られるようになって、これまたこちらも凄い世界なんだなと。

m_fes18065s.jpg
m_fes18066s.jpgm_fes18067s.jpg
もうデジカメが顔認証するんですよ!

m_fes18068s.jpgm_fes18069s.jpg
ハマーン様!

m_fes18136s.jpgm_fes18012s.jpg
m_fes18014s.jpg
m_fes18074s.jpg
m_fes18131s.jpg
m_fes18132s.jpg
m_fes18051s.jpg
m_fes18052s.jpg
m_fes18103s.jpg
大型モニターを組み合わせてのディスプレイ、カッコええわぁ。

特撮ものも健在です。

m_fes18076s.jpg
蒲田君

m_fes18077s.jpg
m_fes18146s.jpg
ジュラシックワールド

m_fes18147s.jpg
m_fes18161s.jpg
レギオンすげぇ!

また、9階はドールハウスの展示が集まっておりました。基本1/12スケールで作るのが基本なんだそうですが、もう「人形の家」なんて括りでは収まり切れない超絶な作品が沢山観られました。

m_fes18148s.jpg
↑こちらの中を覗くと見事な世界が。↓
m_fes18149s.jpg
m_fes18150s.jpgm_fes18151s.jpgm_fes18152s.jpgm_fes18153s.jpgm_fes18154s.jpg

んで、1日目は午後6時に終了。メガネ君はATCの駐車場に置きっぱなしにして、ニュートラムと地下鉄を乗り継いで、天王寺にとった宿に向かいます。

osaka1515s.jpg
ホテルの窓から。あべのハルカスのすぐ近く。

ホテルにチェックインした後は夕食を食べに行きがてら、新世界から道頓堀界隈を徘徊したとです。

osaka1517s.jpg
osaka1521s.jpg
osaka1534s.jpgosaka1531s.jpg
osaka1539s.jpgosaka1545s.jpg
osaka1549s.jpgosaka1553s.jpg
osaka1555s.jpg
osaka1560s.jpg
osaka1573s.jpg
osaka1590s.jpg
osaka1594s.jpgosaka1598s.jpg
osaka1600s.jpg
osaka1608s.jpg
osaka1610s.jpg
osaka1614s.jpgosaka1620s.jpg

続きます。



2018年11月17日 22:44  | 模型  | COMMENT(0)
written by タナヤン
世界中
うんうんする
0


毎年10月から11月にかけては、各地で模型やクルマのイベントが毎週末開催されるわけで、捨々選択が迫られるわけですが、平成最後の秋はここ数年開催日が重なっていた模型イベントがずれたのでその1つ、10月27、28日に大阪で開催された模型愛好者たちの合同展示会「モデラーズフェスティバル」に久しぶりに参加してみたとです。

IMG_1845s.jpg
午前6時過ぎに四日市を出発

そんなわけで、初日の27日の早朝に四日市を出発、東名阪~新名神を走り、いつもなら名神高速豊中JCTで阪神高速というところを、地図サイトの勧めもあり京滋バイパス~第二京阪~近畿道経由で阪神高速に入るパターンで上洛入り。

osaka1495s.jpg
阪神高速は朝の渋滞

osaka1510s.jpg

会場は大阪南港のATC(アジア太平洋トレードセンター)の9階と10階、私は10階のサロンに荷物を持ち込むとです。サロンというおされな部屋なので照明が暗いのと飾り台のセッティングに時間を要したので、開場の午前11時を少し回ったところでなんとか展示準備完了。(あせりました)

m_fes18081s.jpg
m_fes18083s.jpgm_fes18162s.jpg
m_fes18163s.jpg
m_fes18084s.jpg
私の展示はこないな感じ

会場の展示作品の割合はキャラクター物が7~8割で残りがスケール物(含むドールハウス)といったところで、クルマの展示は1割程度といったところでしょうか?まあ、ここからは個人的な嗜好で気になった作品を紹介していきまする。まずはスケールモデル編。

m_fes18002s.jpg
m_fes18004s.jpgm_fes18079s.jpg
m_fes18003s.jpg

私の隣のTeam Timerさんの展示。いやコーナーを攻めるバイクが圧巻です。

m_fes18036s.jpg

私の背面だった関西癒模豪組さん。

m_fes18005s.jpg
m_fes18046s.jpgm_fes18047s.jpg
m_fes18006s.jpg
m_fes18145s.jpg

このイベントの主力スタッフの水曜倶楽部さんの展示。バルキリーもすごいが、1/32スケールのカーモデルが多くて、自分も見習いたい。

m_fes18019s.jpg
m_fes18020s.jpg

世界ブラックマント同盟さん。

m_fes18108s.jpg
m_fes18109s.jpgm_fes18110s.jpg
m_fes18054s.jpg
m_fes18055s.jpg

チームKen-1&鳶色の会さんは模型誌に掲載されたクルマと艦船の展示。

m_fes18010s.jpg
m_fes18050s.jpgm_fes18011s.jpg

1/72スケール限定でスケールモデル全般を展示されていた72和会さん。小スケールなのに密度が半端ない。AIRFIXのRAFボートは私も作ってみたいキットの一つです。

m_fes18053s.jpg

観船イベントの風景が見事に再現された悠久休暇さんの展示。

m_fes18117s.jpg
m_fes18119s.jpg

現用AFVのジオラマが中心のTAKEPONさんの展示。作品の1つ1つがでら凄いのですが、制作のポイントを熱く語る作者の姿もまた印象的でした。

m_fes18048s.jpg
m_fes18123s.jpgm_fes18015s.jpg
m_fes18112s.jpgm_fes18058s.jpg
m_fes18138s.jpg
m_fes18140s.jpgm_fes18087s.jpg

キャラクター物がメインと思われるクラブや個人さんの展示でも、なんか気になるスケール物の作品があったりして、いやもう全く気が抜けないイベントなんですよ、奥さん。

続く
2018年11月15日 23:12  | 模型  | COMMENT(0)
written by タナヤン
世界中
うんうんする
0


いつもクルマのイベント等でお世話になっている馬場和美さんのお誘いを受け、8月25日(土)に移転してオープンしたばかりのFIAT・ABARTH京都さんの展示イベント「トッポ・ジージョとイタリア車」のお手伝いをさせていただくこととなりました。

45204576_1268621399942303_2570557249713864704_n.jpg

お手伝いの内容は、私が作った新旧チンクの模型の展示や手放してもいいミニカーの提供なわけなのですが、旧作ばかりでは何なのですので、家のマウンテンサイクルからタミヤのMMシリーズのシムカ5(サンク)を発掘して2つ同時に制作いたしました。

DSC_5303s.jpg
DSC_5305s.jpg
1つは箱絵の通りの軍用に、1つはツートンカラーの民生用に仕上げたとです。

シムカ5は初代フィアット500(トッポリーノ)のフランスのライセンス生産版でございます。
「トッポリーノ」はイタリア語で「ハツカネズミ」の意でございまして、トッポ・ジージョとはネズミ繋がりの展示でございます。

というわけで、先月某日会社を午後からお休みをいただいて、京都に向かいました。京都東ICから降りて目的地の FIAT・ABARTH京都にまっすぐ向かうつもりが、間違えてALFAROMEO京都に向かって五条通りをひた走ってしまったのはここだけの秘密。
まあそんなわけで、約30分ほど時間をロスしてお店に着いて、私がこれまで作ったチンクやトッポリーノを馬場さん秘蔵のトッポ・ジージョコレクション、木下さんのトイカーと並べて展示させていただきました。

IMG_1836s.jpgIMG_1837s.jpg
IMG_1843s.jpg
IMG_1842s.jpg
IMG_1844s.jpg

馬場さんのトッポ・ジージョコレクションは20代の頃に集められていたそうです。
私のトッポ・ジージョの記憶はカルピスのコマーシャルに出てたなぁ、くらいなのですが、私より年上の方は人形劇、年下の方はアニメだったりと、結構幅広く活躍されていたのだなあと、再認識。

IMG_1840s.jpg

木下さんのトイカーは手作り感覚の温かみのある逸品です。

IMG_1841s.jpg
IMG_1838s.jpg

一寸見にくいけど私の展示はこんな感じ。

大体1ヶ月程度の期間の展示の予定ですので、京都にお住いの方もそうでない方もご興味のある方は是非FIAT・ABARTH京都さんへ!

そんなこんなで、搬入作業は午後7時前に終了。次のミッションが控えている馬場さんと別れ、軽く夜の京都市街をクルマで徘徊しました。(明日も仕事だし)

kyoto850s.jpg
kyoto852s.jpg

京都市街を南下し、5条通(国道1号)から京都東ICに向かおうと思ったら、東山で怪しい光が見えたので一瞬駐車。

kyoto866s.jpg
kyoto861bs.jpg
kyoto867bs.jpg

まるでザンネックキャノンで成層圏から長距離射撃を受けているような(また分かりにくい例えを)清水寺を遠くから拝んで帰路につきましたとさ。



トッポ・ジージョ (学研ひとりよみ名作)

トッポ・ジージョ (学研ひとりよみ名作)

  • 作者: マリア ペレゴ
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 1988/05
  • メディア: 単行本



Ciao!トッポジージョ!

Ciao!トッポジージョ!

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: フジテレビ出版
  • 発売日: 2001/04
  • メディア: 単行本

2018年11月3日 09:49  | クルマ  | COMMENT(2)
written by タナヤン
世界中
うんうんする
0


というわけで、第13回を数えますオートモービルアート展を8月21日から26日の6日間、名古屋市西区のノリタケの森ギャラリーで開催させていただきました。

amaex18147s.jpg
amaex18119s.jpgamaex18123s.jpg
amaex18135s.jpg

おかげさまで会期中に約900名の方が、連日の猛暑や台風第20号の接近に伴う悪天候の中、ご来場いただきました。改めましてありがとうございます。これをお目当てで来られた方、たまたま寄られた方それぞれに何かのキッカケになればこれ幸いでございます。

amaex18140s.jpg
いやホンマ暑かったっす

それでは、出展された皆さんの展示を紹介させていただきます。
藍原康雄さんは昨年に引き続き透明の板に写真をプリントしたものを展示。後ろからも前からも観られました。
amaex18009s.jpg

透視図の御大将、大内誠さんは会期中はアメリカペブルビーチで開催されたAFASに参加のため本人は欠席でした。
amaex18014s.jpg
amaex18042s.jpg

小島豪さんは陶器のクルマのオブジェを展示。
amaex18012s.jpg
amaex18023s.jpg
amaex18030s.jpg
amaex18031s.jpg

小出重鐘さんは25、26日はライブドローイングを実施。また次のイベントで続きを描かれることでしょう。
amaex18069s.jpg
amaex18070s.jpg
amaex18130s.jpg
amaex18131s.jpg

松岡正記さんはイラストとダイオラマを展示。
amaex18073s.jpg
amaex18064s.jpg
amaex18032s.jpg
amaex18029s.jpg

牧田哲郎さんは過去に制作された版画の版木や元絵を展示されると共に、コレクションの切手やミニカーも展示されておりました。
amaex18074s.jpg
amaex18081s.jpg
amaex18046s.jpgamaex18047s.jpg

馬場和美さんはスタイリッシュなCGイラストを展示。
amaex18034s.jpg
amaex18035s.jpg
amaex18065s.jpg

村瀬誠さんは繊細な水彩画を展示。
amaex18079s.jpg
amaex18041s.jpg
amaex18087s.jpg

山田ジローさんは制作過程も含めた透視図を展示。
amaex18036s.jpg
amaex18037s.jpg
amaex18039s.jpg

んでもって私は模型完成品を展示。
amaex18043s.jpg
amaex18155s.jpg
amaex18061s.jpgamaex18157s.jpg

次回は季節を変えて6月4日(火)から9日(日)開催の予定です。そして最終日は同敷地内で「クラシックカーフェスティバル」も開催の予定です。

DSC_2345s.jpg
これは今年のフェスティバルの様子です

次回開催の際も皆様のご来場をお待ちしております。

2018年9月1日 10:39  | クルマ  | COMMENT(0)
written by タナヤン
世界中
うんうんする
15


今日は明日から開催されます、オートモービルアート展#13の搬入をさせていただきました。

amaex18001s.jpg

会場のノリタケの森ギャラリーに備え付けの机やパーテーション等を配置し、各自作品や商品を並べていくとです。

amaex18007s.jpgamaex18013s.jpg
amaex18009s.jpg
amaex18016s.jpgamaex18017s.jpg
amaex18023s.jpg

午後5時頃には概ね作業は完了。明日からの開催を待つのみとなりました。

amaex18019s.jpg
amaex18027s.jpg

会期中は台風の接近による天候が心配されますが、年に一度のクルマアートの祭典、是非ご来場ください。出展者一同お待ちしております。

第13回オート・モービル・アート展2018
開催日:2018年8月21日(火) ~ 2018年8月26日(日)

出展者:
版画:牧田哲明  写真:藍原康雄  陶芸:小島豪
モデルアート:棚瀬和重  ジオラマアート:松岡正記
テクニカル・イラストレーション:大内誠/山田ジロー
絵画・イラストレーション:小出茂鐘/馬場和実/村瀬誠

amaex2018s.jpg
2018年8月20日 19:29  | クルマ  | COMMENT(0)
「うんうん」した人
ページ先頭に戻る
ページ下部へ移動する