ログイン

猫パンチ2号車 雑記帳(旧 蒼獅子2号)

1台で味わえるイタフラ車生活
by PEUGEOT 406 Coupé
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
 
プロフィール
きー
きー
97年から乗っていたD8セダンのZF製ATが2010年の元旦に逝去したため1月からクーペオーナーになりました。2004年式のエーゲブルーLHDです。何といってもデザインのエロかっこよさがたまりません。...
愛車情報
カーとも
参加オーナーズクラブ
カウンター
Counter
広告
adsense
 
Posted on July 31, 2015 (Fri.)
witten by きー
世界中
うんうんする
9


全国的に梅雨明けし、夏本番を迎えた今日この頃。
ラテン気質な猫パンチ2号車にとっては、
過酷な時期を迎えることになるのだけれど
ここのところ整備続きだったので
ある程度トラブルは出尽くしたはず。

ところがどっこい、そうは問屋が卸さない!

しかし、このところの記事はトラブルネタが多すぎる!(泣)
さてさて今日も元気にトラブルネタをいってみよー

某月某日

夕闇が迫る頃、一般道を法定速度50km(マイルではなく)で走行中
いきなりガツンと衝撃が!
何が何だかわからないままにメーターに視線を移すと…

doujitenmetu.jpg

オートマティックフォルトーーーー!

とりあえず安全な場所に移動しエンジンストップ。
そして、恐る恐る再起動。
ダメボ(泣)

自走できるか確認のため、再びエンジンオン
D及びRレンジに入れると、かなりの衝撃を感じるが
何とか動きそうなので、自宅へ向かう。

プジョーのATはトラブルを検知すると
エマージェンシー&セーフティの3速固定になるそうだ。
確かに街乗りから高速まで何とかカバーできる。

エセCVTと化した猫パンチ2号車。
さすが3速発進だとトロいにもほどがある加速ではあるけれど
自宅に無事帰還。(時速60kmで2000rpmぐらい)

翌朝、もう一度エンジンオン。
再ダメボ(泣)

自走できるうちにディーラーで診断を仰ごうと連絡。
この日は朝イチから混み混みだったので
昼前まで待ってから発進することにする。

フレンチブルーではなく、正味ブルーな気分で
再再度エンジンオン。

何事もなかったようにフツーにかかった!

で、近所を一回りするも異常なし。
ワケがわからず良い意味で呆然とする自分をよそに
スムーズにシフトチェンジを繰り返す猫パンチ2号車。
しかし、再発しないとも限らないのがラテン車なので
一応ディーラーまでひとっ走り。

その後今日までの1週間、3速固定が再発することもなく
走り続ける猫パンチ2号車であった。
めでたしめでたし。

追記
ディーラー&O自動車さんにも問い合わせてみた結果
AL4の3速固定は何度も事例があるが、ZFは聞いたことがないとのこと。
また3速固定のあと、エンジンかけ直しで一時的に復帰するのが定説。
またオーバーホール後なのでAT内部の故障は考えにくい。

考えられることは
1.バルブボディ(ソレノイドバルブ)の故障
2.メインCPUかミッションCPUの故障
3.上記どちらかの一時的な誤作動

ということで3番であることを願いつつ
今日は元気なAT生活の猫パンチ2号車であった。

この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=FpZPkRZ0%2bPb%2fOdiIPen35Q%3d%3d



Posted on July 26, 2015 (Sun.)
witten by きー
世界中
うんうんする
8


それは10日前のお話。
出張で大阪まで日帰りクルーズを敢行。
往復300km、久々のロングドライブ。
家から目的地まで、ほとんどDoor to Doorの
9割以上高速道路使用ということで
猫パンチ2号車にとっては最も得意とするシチュエーションで出発。

平日午前なので渋滞とは無縁な
「神戸淡路鳴門自動車道」をクルージング。
淡路島の真ん中あたりを過ぎて
法定速度の時速100マイルに達しようかというとき…

ガガガガガガッ!
フロントから爆音キターーーー
すぐ近くにPAがあったので滑り込みクルマを確認。

あっーーー、
2年前のこの記事と同様にアンダーカバーが外れてるのを確認。
また高速を降りてホームセンターに粘着テープを買いに走るのか、
とエーゲブルーな気分になっていると
チョイ先のパーキングスペースに
サンダンスイエローのハイウェイ・パトロールカーが…
もしや
と思いきって声を掛けてみる。
「すみません、クルマのアンダーカバーが外れかかっているですけど
粘着テープのようなものはお持ちではありませんか?」
すると即答で
「ありますよ」
おおっ、ラッキーー

undercover001.jpg
とりあえずの応急処置
カッコワリーーー

前回は助手席側で今回は運転席側。
どうしてこんな所が外れるのだろうと
整備工場で見てもらったら
なんとバンパーとの取付部が欠損していることが判明!

bumperundercover.jpg
新品を注文してもネジが取り付けられないので
タイラップで縛ってもらって取付完了。
しかし、いつどこで欠損したんだろ?

awaji_sa.jpg
おっさんの一人旅が似合わない淡路SAにて

後日さらなるトラブルが猫パンチ2号車を襲うことに…

つづく

この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=V7qsBELo%2f%2bVpou2MPpdAsQ%3d%3d



Posted on July 05, 2015 (Sun.)
witten by きー
世界中
うんうんする
10


基本、外観はノーマル仕様を支持する派でも
これはちょっといいじゃん的な
プジョー車たちをPeugeot Teamというグループサイトで発見!
で、カッコいいので自分が良いなと思ったものをご紹介。

1505429_886901448021451_5634134027768951440_n.jpg
最近めっきり出会うことが少なくなった405。
この造型、このボディカラーがステキ。

11082659_923324201045842_8523067013944884283_n.jpg
こちらも地元ではなかなかお目にかかれない306。
端正なマスクがステキ。

11425813_964132670298328_2064040897721478439_n.jpg
レア度がどんどん高くなってきた。
それにしてもボディがピカピカだ!

10433059_967316713313257_4446471628842614060_n.jpg
さらにレア度高し!
これはかっちょいいーー。

そして極めつけは…

11391539_964921693552759_702968047187484298_n.jpg
りっ、リムジン?
方向性がぶっ飛んでいるけど
レア度ナンバーワンか。

さてこのチームの主要メンバーの愛車たちは多分これかと…

11055384_920105701367692_7939865291202331971_n.jpg
並べ方とアングルが何ともカッコイイ!

プジョーはチョイワルキューが似合う?

この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=LP8QcnLjebKC27n4Odjd5g%3d%3d



Posted on July 02, 2015 (Thu.)
witten by きー
世界中
うんうんする
20


タイトルからイタリア仕様で見慣れないアルファベットだけど
世界の406クーペファンには
とても貴重な写真をお持ちの方がいらっしゃるようで…

coupe50000.jpg
どうやら5万台出荷記念のメモリアルショットみたい。
モノクロなのでホントのところはわからないけど
ハイペリオン・ブルーに見えてきた。

最終的には10万台オーバーの406クーペが
世界中に羽ばたいて行ったのだけれど
マイノリティの中のマジョリティというべきか
これって、ピニンエンブレム付きのクルマで一番多いのでは?

天国のアルカンジェリ様、良い仕事をしてくれました。

この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=3H8nld0BZlJxcJfd6UA0Ag%3d%3d



 
AdSense
2017年3月
1
大安
2
赤口
3
先勝
4
友引
5
先負
6
仏滅
7
大安
8
赤口
9
先勝
10
友引
11
先負
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
仏滅
25
大安
26
赤口
27
先勝
28
先負
29
仏滅
30
大安
31
赤口
新着記事
カテゴリ
アーカイブ
最近のコメント
タグ
走行記録April2012