ログイン
我が相棒BMW525iTouring(E39)のメンテナンス情報を中心に、日常生活での出来事や想ったことを気ままに不定期(ここ重要/笑)に記していこうとおもってます。過去デ-タにはPEUGEOT607や406のものもあります。BMWで検索して来られた方、記事が非該当の場合はごめんなさいm(_ _)m
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
プロフィール
ma-don
ma-don
BMW525iTouring(E39)に乗り始めました。少しずつお手入れ中です。
愛車情報
カーとも
参加グループ
広告
カウンター
Counter
2019年7月
1
先負
2
仏滅
3
赤口
4
先勝
5
友引
6
先負
7
仏滅
8
大安
9
赤口
10
先勝
11
友引
12
先負
13
仏滅
14
大安
15
赤口
16
先勝
17
友引
18
先負
19
仏滅
20
大安
21
赤口
22
先勝
23
友引
24
先負
25
仏滅
26
大安
27
赤口
28
先勝
29
友引
30
先負
31
仏滅
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
2018年04月 (2)
2017年12月 (1)
2017年11月 (1)
2017年10月 (2)
2017年09月 (1)
2017年02月 (2)
2017年01月 (2)
2016年12月 (2)
2016年11月 (5)
2016年09月 (1)
2016年08月 (1)
2016年05月 (1)
2016年04月 (4)
2016年03月 (3)
2016年02月 (3)
2016年01月 (1)
2015年12月 (2)
2015年08月 (3)
2015年07月 (3)
2015年06月 (1)
2015年05月 (3)
2015年04月 (4)
2015年03月 (9)
2015年01月 (4)
2014年12月 (1)
2014年11月 (2)
2014年10月 (1)
2014年09月 (3)
2014年08月 (1)
2014年07月 (7)
2014年06月 (9)
2014年05月 (14)
2014年04月 (16)
2014年03月 (8)
2014年02月 (3)
2014年01月 (1)
2013年12月 (2)
2013年10月 (1)
2013年09月 (2)
2013年07月 (6)
2013年06月 (6)
2013年05月 (6)
2013年03月 (8)
2013年02月 (1)
2013年01月 (3)
2012年12月 (5)
2012年11月 (19)
2012年10月 (24)
2012年09月 (11)
2012年08月 (4)
2012年07月 (9)
2012年05月 (2)
2012年04月 (1)
2012年03月 (6)
2012年02月 (5)
2012年01月 (5)
2011年12月 (2)
2011年11月 (4)
2011年10月 (3)
2011年09月 (4)
2011年08月 (7)
2011年07月 (13)
2011年06月 (2)
2011年05月 (4)
2011年04月 (1)
2011年03月 (1)
2011年02月 (4)
2011年01月 (5)
2010年12月 (7)
2010年11月 (7)
2010年10月 (8)
2010年09月 (4)
2010年08月 (1)
2010年07月 (7)
2010年06月 (3)
2010年05月 (6)
2010年04月 (6)
2010年03月 (14)
2010年02月 (7)
2010年01月 (7)
2009年12月 (7)
2009年11月 (5)
2009年10月 (16)
2009年09月 (3)
2009年08月 (6)
2009年07月 (3)
2009年06月 (10)
2009年05月 (16)
2009年04月 (13)
2009年03月 (2)
2009年02月 (1)
2009年01月 (7)
2008年12月 (7)
2008年11月 (13)
2008年10月 (8)
2008年09月 (3)
2008年08月 (11)
2008年07月 (7)
2008年06月 (9)
2008年05月 (6)
2008年04月 (3)
2008年03月 (8)
2008年02月 (4)
2008年01月 (10)
2007年12月 (7)
2007年11月 (7)
2007年10月 (13)
2007年09月 (11)
2007年08月 (2)
2007年07月 (22)
2007年06月 (11)
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
witten by ma-don
世界中
うんうんする
0


 車庫入れ大失敗。
左リアを壁にぶつけて・・・・・見事なまでに凹みました。車も自分も。

と、いうわけで、来週火曜日ら主治医さんのところに入院決定(汗)。
修理見積もりは8諭吉前後とのこと。それで直ってくれるのなら。。。。。。

マウント類の予定が先延ばしです。

明日の通勤には普通に使います。幸いにも、走行に異常をきたすような損傷は避けられたので。


プチメンテも行いました。
罪滅ぼしってかんじではないのですけど。。。。。

1.トランクオ-プナ-の調整。
いきなり作動しなくなったので、点検兼ねての作業。理由は配線コネクタ-がゆるくて、振動で外れてしまったようでした。これはペンチで端子をカシメて接続し直して完了。ついでに配線を数カ所止めておきました。

2.エアコンパネルの液晶表示部バックライト球の交換
朝冷えた状態から30分くらい左側がやたら暗いのです。時間が経つと通常の明るさになるのですが、やっぱりきになるので球を交換することに。LED化も考えたのですが、今回はとりあえず普通の電球にしました。回路自体の異常でないことを確認したいからです。で、いまのところ異常なし。おそらく弾切れ直前だったのかもしおれませんね。

3.燃料改質装置装着
ホットイナズマとかマグチュ-ンとかいう燃料ラインをマグネットで挟むやつです(笑)。
今更なんだけど、¥1000+で売っていたからつい(苦笑)。じつはもう付けてはいたんですけどもね。もう一カ所増やしたというわけ。理屈ではより効果が高くなる・・・・・・はず。で、ちょっとだけ加速が良くなりました。利くんですね意外と。ただし2個以上つけたらのはなし。だから定価で購入したらコスト面で無意味と言わざるを得ない代物のように思いました。
あ、ちなみに市価¥4000-/個前後するんですよこれ。わたしも1個目は¥3800-で購入しております)(笑)。


さて、板金修理という予定外の入庫となりますが、今回はいろいろお手入れするつもりです。
某オクであれやこれや入手しまくり中(笑)。
それらは板金修理後の作業となります。






この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=aGZG%2baLxmKKd3kPYsA3bTA%3d%3d



witten by ma-don
世界中
うんうんする
0


 某オ-クションにて入手することができたので装着しました。

実は別のオ-クションで競り負けしていたんです。だから入手できないかなと思っていたら、
運良くすぐ別の出品者から出品されて(笑)。

競り負けたのは知り合いだったことが判明して、やっぱり似たような物注目するな-って思っていました。
で、このオ-クションでも複数入札があり(汗)。
ただ、今回は競り負けたくないので、おもいっきり高値入札しておきました(爆)。
で、無事落札できたというわけです。
いや~、高値入札したものの、あんまり値が上がらないといいな~って思っていたんです。
ま、なんとか前回競り負けたのと同じくらいの価格で入手できたので良かったです。

これ、純正品なんです。
ただし、D9ブレ-ク用。

すんなり装着できるかと思いきや・・・・・・あれ?嵌らない(大汗)。
そうなんです。じつは取り付けるセンタ-コンンソ-ルの形状が微妙違うらしく、そのままでは装着できませんでした。(滝汗)。

で、よくよく注視して対策を考え・・・・・・加工すれば装着できそうだと感じたので、加工。
自分で加工しようと企んだ物の、適切な道具が無く途中で断念(と、言うことはとりあえずトライしたんだな/照)。
結局主治医さんに連絡して、道具貸してもらうことに。
さっそく出向いて部品を見せ、状況を説明したところ、なんと加工してくれちゃいました(嬉)。
しかも工賃¥0!(まぁ、道具借りる予定だったから、お茶菓子くらいは持って行きましたけど)。

早速その場で装着。
いや~、さすが純正品。フィット感が良いです。
ちょっとグレ-ドアップして、ちょっと嬉しいのでありました。

ただ・・・・・・サイドブレ-キとシフト操作にはちょっと慣れが必要だったのは(汗)。ま、いっか(笑)。

TS3S0051.jpgア-ムレスト.jpg
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=0qyHFX5IWKqr1Y4fcZfGVw%3d%3d



witten by ma-don
世界中
うんうんする
0


 交換したのは別記事に書いたとおりです。
さて、では参考資料と言うことで(笑)。

RESPOオイル
/http://www.respo.net/

ZERO SP ベ-スオイル強化剤
http://www.zerosports.co.jp/shop/index.php?main_page=product_info&products_id=297

IXLメタルコンディショナ-
http://www.and-power.com/ixl.htm

ここで注意。
添加剤は複数混ぜて使うのはきわめて危険であることはご承知おきください。
私がやっていて大丈夫でも、他の車で大丈夫とは限りません。それぞれの性状・性質を理解した上で、かつ、
駄目になったとしても自己責任であるということが添加剤使用の基本
です。
私がブログに記するのは、あくまでも参考になればと言うことだけであり、強く推奨する物ではありません。
ましてや、その効果を保証するものでもありません。


では解説です(笑)。

エンインオイルについて。

私は粘弾性オイルを選択することにしています。これは非ニュ-トン性状オイルとも言われる物で、普通のオイルとちょっと異なる性状を持っています。詳しくはオイルメ-カ-のHPで確認してみてください。
RESPOオイルの他、BE-UPやAAAなんていうのもありますね。そのほかゼロスポ-ツ(スバル系)なんていうのもありますが、これはRESPOベ-スです。

なぜ私がこれらのオイルを選んでいるかというと、406のエンジンへの相性と、私の使用条件を考えると最も理屈に合っていて好ましいと考えているからです。
6世代以前のプジョ-エンジンは、エンジンブロックとピストンの組み付けクリアランスが大きめに取られていると言われています。これは長距離連続走行でエンジンが高温になったときの金属膨張を考慮してのことだということのようです。したがって、そのような使い方をしない場合はクリアランスが大きいが故、エンジンオイルを消費すると言われ、それを証明するかのごとく、私の406のは「油量計」なるものがあります。また、人によっては0.5L/5000kmエンジンオイルが減るという報告もあります。
現在私は通勤にも使っていますが、片道15km程度で、熱で金属膨張するほどの距離ではありません。しかし、ほぼ毎日この状況で使うのですから、通常のオイルでは消費してしまうのは明らか。そして、オイルの燃焼が車にとっていろんな意味で良くないことは想像にたやすいことです。ですから、できることならオイル消費避けたいところです。
粘弾性オイルは、高性能な潤滑性能だけでなく、その性質からこういったクリアランスの大きさからくるオイル消費を防ぐ効果を持ち合わせています。それがこれらのオイルを選んでいる理由なのです。そして、その結果からか、約5000km毎のエンジンオイル交換をしていますが、一度も目に見えるほど(オイルゲ-ジで確認できるほど)のエンジンオイル消費をしたことがありません。


添加剤について。

今回使ったZERO SP ベ-スオイル強化剤 は、RESPOオイルベ-スのナノチタン配合添加剤なんです。
ですから、RESPO S-Typeオイルへの添加は、RESPOオイルのナノチタン配合品と同じ(あるいは近似の)配合オイルとなったと考えられます。つまり添加剤と言うより4Lで不足するオイル分を足したという感覚です。

IXLは以前購入していた物で、まだ残っていた物を添加しました。こちらは金属表面を処理する物で、オイルの改質ではありません。したがって、先の添加剤とは全くの別作用のものです。

2種類の添加剤の同時使用はリスクがあります。
たとえ上記のように作用する条件や目的が異なっていても、同じオイルに混ぜると言うことから、化学反応によってお互いの効果を半減させたりあるいは無くしたりすることも考えられます
。ですから、お勧めはいたしません。と、いうより、やらないでください(笑)。
ちなみに、同じような作用で同じ目的である添加剤を、異なるブランド、銘柄のものを同時使用するのは、もっとリスクが高くなります。相乗効果を期待しがちですが、ほとんど無意味か効果半減になりがちなので注意してください。

現在のエンジンオイルのほとんどは、それ自体にいろいろな添加剤を含んでいます。ですから、改めて添加剤を加えるのはかえってバランスを崩す結果にもなりカねないということなんです。それを前提にして自分の車の性能や使用状況、目的に応じて添加剤を要するか否かを決められることをお勧めいたします。





この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=aWeqcFnKrHOMudXYHDI%2fZg%3d%3d
2010年11月13日 15:20  | 自動車関連  | コメント(0)  | トラックバック(0)



witten by ma-don
世界中
うんうんする
0


 だいぶ涼しくなってきましたね。

さて、今年の厳しかった夏を越したので、エンジンオイルもくたびれてきていることは想像にたやすいことで(汗)。
そろそろ交換しないとな~とは漠然と考えてはいたのですが、
ふと昨日ボンネットを開けてエンインオイルをチェックしてみると・・・・・・茶色っ(汗)。

今年の4月後半に交換してから、そして冷却系トラブルと猛暑を経て半年、さすがに・・・・・ね。

前回交換は87078km時、今回が92597km時。したがって走行5519kmでの交換となります。
まぁ、10000kmは持つオイルですから、まだ充分使えるのですが、先に述べた過酷な時期を超えていることと、
半年過ぎていることから交換することにしました。

今回は前回交換しているのでエレメント交換なし。

で、入れたオイルはいつものように
RESPO(S-Type)
エレメント交換なしでのオイル必要量は4.5Lなので、4L缶を購入し、不足分は添加剤を加えます。
で、添加剤は
ZERO SP ベ-スオイル強化剤
と、
IXLメタルコンディショナ-。

まだ0.2Lほど足りていないけど、それは近いうちに補充するつもりです。
今回もジェ-ムス122川口本町店にて交換していただきました。
費用は¥7、747-。
オイル:RESPO S-Type 10W-40 4L¥4、480-(特価)
添加剤:ZERO SP ベ-スオイル強化剤 0.3L ¥3、675-
5%割引適用

オイルや添加剤の選定については改めて書きますね。


さて、交換してから運転してみると・・・・・やっぱりアクセルレスポンスが明らかに違います。
だいぶ劣化していたんだな-と改めて実感した次第で(笑)。


この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=kyF3bN5W4bScY7HnCUg3hg%3d%3d



witten by ma-don
世界中
うんうんする
0


 今日の日中はほんと暖かでしたね。
オフ会参加時は暑くて半袖になっちゃいました(笑)。
それでも朝晩は寒くなります。

私は車のシ-ト、とくにヘッドレストにはカバ-を付けることにしています。
それはファッション性と清潔を保つためということです。

これは406に乗る前のくるまでもやっていました。
前の車では季節に合わせてカバ-の色を変えるようにしていました。シ-トが黒だったため、どんな色でも合わせることができたので、選択するには楽でした。

しかし、今乗っている406は灰色。これって以外と合わせる色が難しいんですよね。
それでもなんとか合わせる色を選び、季節に合わせてカバ-付けるようにしております。

で、今までは、主に大判のハンカチ-フ(女性もののブランド品)を使っていました。結構お洒落に決められるんですよ。
ただね、あまりまねしている人みたことはありません。そりゃぁね、馬鹿らしいほど贅沢すぎるから(苦笑)。だって¥2000/枚くらいはするんですよブランド物のハンカチ-フって。それが4枚いるわけ。つまり¥8000/回。それが季節毎だと年4回だから¥32000/年となるわけ。たかだか車のヘッドレストカバ-にこの額の年間投資はしませんよね、普通(笑)。

でも、やっていたんですよね~。
で、前の車からの遺産的に残ってはいたんで、その中から406の内装に待ちする物を選んで使っていました。
ただし、406ではリアの2枚だけ。フロントにはシ-トカバ-付けていて、そのヘッドレストカバ-を使っているから。
前回交換したのは春だったので、さすがに季節外れの感が強まってきたのと、さすがに3シ-ズンくらい使っているので色あせがひどくなってきたので交換することにしました。

で、今回はハンカチ-フではなくタオルを使ってみることにしました(笑)。
色は黒の無地。で、入手はダイソ-。そう¥100/枚(笑)。
これが結構様になったからあなどれません。
タオル地だからちょっと暖かみもあるし、季節的にはOKかなと。

年間通しては使わないですよもちろん。
これだと交換サイクル早めても良さそうですし、清潔を保てます。
来春からはまた何か考えることとして、とりあえずこの冬はこれでいくことにしました(笑)。
TS3S0049.jpg
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=e7fhuoHdrM9cqdKmU4BWFQ%3d%3d



        [PR]沖縄旅行北海道旅行
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る