ログイン

マトラ&アルピーヌしてみました(1055車嗜好=M552 + D503)

MATRA Murena & Alpine A610 turbo マトラ&アルピーヌ生活始めました。
(昔はプジョー406クーペ + アルファ916スパイダーでした)

ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
19


お盆休み恒例の勇者の行進(この暑い中で渋滞に突入というフェラーリ等にとっては地獄のツーリング)にスポットで参加してきました。今年は雨模様で大観山はきりで前が見えないのではないかと心配です。ムレーナはエンジンマウントの揺れ止めのトルクロッドのゴムがグズグズで加速するとガコンと金属が当たる音がします。パーツは取り寄せ中。だから海老名パーキングだけのスポット参加です、それでも毎年参加なので歓迎されました。
yuusya17001.jpgyuusya17002.jpgyuusya17003.jpg


横3列で驚いていただいた後は、当然のように3名乗車中! 。思わずにこやかになる人たち。
yuusya17011.jpgyuusya17012.jpg


フェラーリオーナーから、乳首のようなサイドマーカーがフェラーリと一緒だと指摘を受け、確認。本当ですね。
yuusya17021.jpgyuusya17022.jpg


今回お披露目の12気筒アルピナのB12。オーナーは古くてもこの辺が限界だと申しておりましたが・・・、そこから深みにはまるのですよとは言えなかった(^^) 。
alpina001.jpgalpina002.jpgalpina003.jpg
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=J%2fKKNU4pDqp701shmqKM3Q%3d%3d
2017年8月15日 11:26  | MATRA Murena  | コメント(0)  | トラックバック(0)
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
16


急遽思い立って、連休の中日に霧ヶ峰に。朝6時半に出て10時半には霧ヶ峰に着いたのに駐車場は満杯で渋滞できてました。これ駐車場渋滞ですよ、山の下りは走行不可能です。渋滞の上の稜線近くに黄色く見えるのがニッコウキスゲです。いつも寄るコロポックルヒュッテのラムミルクはおあずけです(><) 。
jyuuai099.jpgkirigamine011.jpgkirigamine012.jpg

通り過ぎて、三つ峠できのこ汁で温まりました。
mitutouge091.jpg

さらに美ヶ原高原美術館に寄って。


その後は鹿教湯温泉を通り過ぎて(満室で予約取れませんでした)、ふと思い出した大町ビエンナーレに。
途中で雨が降って、1年ぶりにムレーナのクーラーも使いました、それなりに効きますけど、窓開けて走る方が気持ちいいです。大町ビエンナーレ(北アルプス国際芸術祭)も連休で満員で駐車場満杯で見れない作品が多いけど、一番見たかった作品は見ることできました。
oomati041.jpgoomati043.jpg00mati042.jpg

その後は鯉の甘露煮を食べたいと思って、大好きなみどり湖田川浦鉱泉に、この宿が実は大好きな温泉で年に3回は通ってます。もうだいぶ痛んだ建物ですけど、源泉の冷泉(鉱泉)が最高なんです。
midoriko051.jpgmidoriko052.jpgmmidoriko053.jpgmidoriko054.jpgmidoriko055.jpgmidoriko056.jpgmidoriko057.jpgmidoriko058.jpgmidoriko060.jpgmidoriko059.jpg
宿の目の前の池(農業用ため池)はヘラブナ釣りのメッカです。
夜は網戸だけで布団ないと寒いくらいです。
これで熱燗も貰って9,220円って格安でしょ。ここの鯉の甘露煮は絶品なんです、秋ならきのこもいっぱいあるし。この日は宿泊客は私だけでしたけど、つぶれないように繁盛しても欲しいものです。もっともこの宿に泊まりに来る人は連休なんて避けるんでしょうけどね。
唯一の欠点は宿の人が眠るの早いのでお風呂の最終入浴時間が9時だということ(><) 。昔は夜中に勝手に入ったけど、最近は迷惑かけてもいけないと自粛してます。
朝も夜明けから何度も風呂に入ってくつろいで8時半に出て家には11時半に着きました。途中で八王子JCTから圏央道の事故渋滞にもちょっとあってもこのくらいだと楽ですね。ムレーナで約650km走って燃料が約51Lですすから、燃費は山道を2速で駆け巡ったりしたのも入れても13km/Lだから立派なものです。高速はゆっくり制限速度よりちょっと速めで走って、マイルも経験しましたけど。

アルピーヌA610だとカッ飛んでしまいますが、窓開けて走るムレーナだと80km/hくらいが快適な速度帯で、リヤシートがないので窓半開で室内は巻き込む風でかき回されます。気分はオープンカーの風の巻き込みです。屋根空きではないけど、遅い高速とか快適な下道&山道だと素晴らしく気持ちのいい車でした。普通に乗るにはスピード違反を気にしないで済む旧車もいいもんだなと。雰囲気はアルファ916スパイダーを乗っていた頃を思いだします。車って80km/hの速度帯って快適なものですよね。
美ヶ原からの下りとかすいていたのでタイヤ鳴らしながら2速や3速で走り回るのって快適です。ミッドシップだとアクセル踏めばいくらでも回り込みますし。

思いの外ですが一泊の車での温泉旅行も快適なものだなとか。
帰ってきて退屈なイギリスGPの録画を見て、ツールドフランスの録画は結構楽しめましたけど。家にいるよりも霧ヶ峰に行ってよかったなとか。

そうそうシャーロック4シーズンを見たらハドソンさんはアストンマーチン乗り回しているんですね。(亡くなった旦那さんは麻薬の密売人だったとか、犬のホームズのハドソンさんイメージが強くて、驚きました)

P.S. すいません、美ヶ原高原美術館の写真漏れてました。
utukusigahara026.jpg
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=hZvH0rT%2bFybwaHR%2b8Xpm6w%3d%3d
2017年7月17日 20:50  | MATRA Murena  | コメント(0)  | トラックバック(0)
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
14


 メインステージには貴重なクラシックカーが並んでいます。英国のアルヴィス FF 1.5L+スーパーチャージャー 1928年だそうです。
ftp011.jpg

ショップも色々、食べ物屋さんもいっぱい。
ftp016.jpg

そしてフランス車がいっぱい!!! 。
ftp019.jpgftp020.jpgftp021.jpg

ラリーが終わった午後には地元の家族連れ観客もいっぱい。
ftp022.jpg

もちろん半分は各国の車も。
ftp023.jpgftp024.jpgftp025.jpg

見に来ている車も興味深いのが。シュコダは環八お茶会で話題になっていた個体ですかね。
ftp026.jpgftp027.jpg

A310は昔のメガーヌオーナーズクラブのメンバーでした。
ftp028.jpg

優勝車の記念撮影? 。
ftp029.jpg

ボンネットバスに乗って子供達も楽しんでいました。
ftp030.jpg

こんなイベント素晴らしいですよね。もちろん地元の新聞社やテレビ局も好意的な報道です! 。
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=NlWb61jG%2fKZ1diWnLqk1tA%3d%3d
2017年5月31日 16:31  | MATRA Murena  | コメント(0)  | トラックバック(0)
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
16


福井県あわら市で開催されたフレンチトーストピクニックにマトラから三代(三台)参加、しかもピクニックラリーに連番で出場。ルネボネ・ジェット、M530SX、ムレーナ2.2 です。
 ftp013.jpg
夏八木陽介さんと渡辺モータースさんのジャガーSSの先導からピクニックラリー始まります。

ftp009.jpg
スタート直前のインタビューで抱負を聞かれるのですが「マトラ部門3位を狙います」との回答に会場でマトラ部門って受けてました。

ftp014.jpg

最初は3台連なって走りますが、コドライバー(ナビ)が現状オンタイム、前の車は遅れているとの指示。さらにチェックポイント渋滞で1分遅れの指示で先行するマトラを追い抜いて(安全なところで)、オンタイム目指します・・・ 、痛恨のミスコースで10分遅れちゃいました。それでもレギュラリーティラン(CP競技50mを8秒で通過し指示)では8.07秒で優勝には0.02秒差の2位でした。カー検定も優勝複数に正解が1問差とさらに総合生成は39位でしたが、飛び賞の38位の次って、全部一歩及ばずです。
ftp017.jpg

なんと黄色のマトラM530SXが審査員特別賞を受賞! 、可愛いお嬢さん二人を後ろ席に乗せて、奥様がナビを務めるのは後方走りながら見ていても微笑ましいものでしたが、皆さん同じようでした。近所から見に来た方達もカエルのようなヘッドライトがキョロっと出ているM530SXを可愛いと絶賛でしたし。おめでとうございます、しっかり商品ゲットでした。
ftp015.jpg

ラリーのコマ地図です。チェックポントまでの距離と時間が記入されチェックポイント毎にオンタイムかどうかのチェックを行われていました、ウチのナビはラリーのコドライバー本職ですね。ナビがミスコースを悔やんでも悔やみきれないようで、実際にはコマ地図のページめくりで1枚多めにめくってしまってのミスコースでした。それでもコマ毎の距離をオドメーターでチェックしながらの走行で、次のコマの指示がどう探しても出てこないのでこのミスコースに気づき、戻ることできましたが、それもナビの腕がいいからで、そうでなければ路頭に迷って、僕達はどこにいるのって状態になるところです。
ftp031.jpg

総合成績が沈んだのはミスコースよりも途中の競技でラインへの停車位置の距離を急ぐ競技で、停車したらスタッフが優しい方で、微調整してもいいですよってアドバイスしてくれているのに、遅れ時間が気になって、このままでいいですって指示したら、遥か離れたところにポール置かれて測定でした、結果は52cmも離れていて、ビリから数えた方がいいくらいで、車内で一瞬は目が点で、その後に大笑いしていました。

ftp018.jpg
ラリー後には主催者用意の美味しいピクニックお弁当を頂いて、木陰でゆっくり。その後は参加車両を見て回ったり、のんびりしながら充実したイベントでした。
関東からだと片道8時間で、次回参加はしんどいな〜って事前に話しておりましたが、帰りの車では日焼け(日射病?)と睡眠不足(前泊なのに2時まで話しているから、それで5時起きてお風呂はいって洗車して)で二人で交代しながらの運転でも寝落ちしながらでしたが、フラフラに疲れながら、来年も行きたいねって。
秋の車山フレンチブルーミーティングと春の福井県あわら市のフレンチトーストピクニックが恒例になりそうです。
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=uoI%2bQllWngb59HsdtLRoRw%3d%3d
2017年5月29日 10:33  | MATRA Murena  | コメント(7)  | トラックバック(0)
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
17


こんな姿に、塗装中もマスキングのようです。楽しいドイツ村から帰ろうとすると窓が動かない(><) 。
走行は風が入るように窓を開けて走るから別に何の問題もないんですけど、アクアラインの中を窓開けて走るのは、え、え〜ですよね。海上の橋を渡り始める料金所で横に寄せて、手で引っ張りあげながらスイッチを操作してもウンともスンとも、窓開けたまま、諦めて帰ってきました。幸いアクアラインのトンネルではうるさいし臭いけど、熱風ということはありませんでした。これが夏場なら耐えられませんでしたね。

夜露で室内が濡れては困るので、ゴミ袋をハサミで切って広げて、ガムテープで窓全体をマスキングです(^^) 。姿みて笑っちゃうしかないですよね。
madosyuuri021.jpg

今朝さっそくに秘密工場に電話すると窓閉まらないと大変なので、込んでいるけど見てあげると嬉しいお言葉で駆けつけます。この姿のまま家を出たけど、右ミラーも見えないのでは危ないのでマスキングを剥がして窓開けて走ります。快適な走行です。

madosyuuri022.jpgmadosyuuri023.jpg
すぐに直してくれて、結局スイッチの接触不良でした。またドアが右ドアが外から開かないのもキャッチのグリスアップで直してくれて、感謝感謝です。ドアの内側のFRPがいかにもって感じですね。それでもメカさん曰く古いマセラッティなんかよりしっかり作り込まれていると。手作りにしてはかっちりできている方のメーカーだそうです。

都筑ICの近くの風の陣でせいろ大盛を食べて帰ってきました。やっぱり美味しいです、ここ。込むわけです。
madosyuuri024.jpgmadosyuuri025.jpg
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=WxM2KUKXcLMgwtRtK40yvw%3d%3d
2017年5月22日 17:13  | MATRA Murena  | コメント(5)  | トラックバック(0)
プロフィール
水玉のドラグ
水玉のドラグ
マトラ&アルピーヌ生活始めました!
愛車情報
カーとも
参加オーナーズクラブ
参加コミュニティ
広告
カウンター
Counter
2017年8月
1
先負
2
仏滅
3
大安
4
赤口
5
先勝
6
友引
7
先負
8
仏滅
9
大安
10
赤口
11
先勝
12
友引
13
先負
14
仏滅
15
大安
16
赤口
17
先勝
18
友引
19
先負
20
仏滅
21
大安
22
先勝
23
友引
24
先負
25
仏滅
26
大安
27
赤口
28
先勝
29
友引
30
先負
31
仏滅
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。