ログイン

マトラ&アルピーヌしてみました(1055車嗜好=M552 + D503)

MATRA Murena & Alpine A610 turbo マトラ&アルピーヌ生活始めました。
(昔はプジョー406クーペ + アルファ916スパイダーでした)

ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
14


 メインステージには貴重なクラシックカーが並んでいます。英国のアルヴィス FF 1.5L+スーパーチャージャー 1928年だそうです。
ftp011.jpg

ショップも色々、食べ物屋さんもいっぱい。
ftp016.jpg

そしてフランス車がいっぱい!!! 。
ftp019.jpgftp020.jpgftp021.jpg

ラリーが終わった午後には地元の家族連れ観客もいっぱい。
ftp022.jpg

もちろん半分は各国の車も。
ftp023.jpgftp024.jpgftp025.jpg

見に来ている車も興味深いのが。シュコダは環八お茶会で話題になっていた個体ですかね。
ftp026.jpgftp027.jpg

A310は昔のメガーヌオーナーズクラブのメンバーでした。
ftp028.jpg

優勝車の記念撮影? 。
ftp029.jpg

ボンネットバスに乗って子供達も楽しんでいました。
ftp030.jpg

こんなイベント素晴らしいですよね。もちろん地元の新聞社やテレビ局も好意的な報道です! 。
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=NlWb61jG%2fKZ1diWnLqk1tA%3d%3d
2017年5月31日 16:31  | MATRA Murena  | コメント(0)  | トラックバック(0)
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
16


福井県あわら市で開催されたフレンチトーストピクニックにマトラから三代(三台)参加、しかもピクニックラリーに連番で出場。ルネボネ・ジェット、M530SX、ムレーナ2.2 です。
 ftp013.jpg
夏八木陽介さんと渡辺モータースさんのジャガーSSの先導からピクニックラリー始まります。

ftp009.jpg
スタート直前のインタビューで抱負を聞かれるのですが「マトラ部門3位を狙います」との回答に会場でマトラ部門って受けてました。

ftp014.jpg

最初は3台連なって走りますが、コドライバー(ナビ)が現状オンタイム、前の車は遅れているとの指示。さらにチェックポイント渋滞で1分遅れの指示で先行するマトラを追い抜いて(安全なところで)、オンタイム目指します・・・ 、痛恨のミスコースで10分遅れちゃいました。それでもレギュラリーティラン(CP競技50mを8秒で通過し指示)では8.07秒で優勝には0.02秒差の2位でした。カー検定も優勝複数に正解が1問差とさらに総合生成は39位でしたが、飛び賞の38位の次って、全部一歩及ばずです。
ftp017.jpg

なんと黄色のマトラM530SXが審査員特別賞を受賞! 、可愛いお嬢さん二人を後ろ席に乗せて、奥様がナビを務めるのは後方走りながら見ていても微笑ましいものでしたが、皆さん同じようでした。近所から見に来た方達もカエルのようなヘッドライトがキョロっと出ているM530SXを可愛いと絶賛でしたし。おめでとうございます、しっかり商品ゲットでした。
ftp015.jpg

ラリーのコマ地図です。チェックポントまでの距離と時間が記入されチェックポイント毎にオンタイムかどうかのチェックを行われていました、ウチのナビはラリーのコドライバー本職ですね。ナビがミスコースを悔やんでも悔やみきれないようで、実際にはコマ地図のページめくりで1枚多めにめくってしまってのミスコースでした。それでもコマ毎の距離をオドメーターでチェックしながらの走行で、次のコマの指示がどう探しても出てこないのでこのミスコースに気づき、戻ることできましたが、それもナビの腕がいいからで、そうでなければ路頭に迷って、僕達はどこにいるのって状態になるところです。
ftp031.jpg

総合成績が沈んだのはミスコースよりも途中の競技でラインへの停車位置の距離を急ぐ競技で、停車したらスタッフが優しい方で、微調整してもいいですよってアドバイスしてくれているのに、遅れ時間が気になって、このままでいいですって指示したら、遥か離れたところにポール置かれて測定でした、結果は52cmも離れていて、ビリから数えた方がいいくらいで、車内で一瞬は目が点で、その後に大笑いしていました。

ftp018.jpg
ラリー後には主催者用意の美味しいピクニックお弁当を頂いて、木陰でゆっくり。その後は参加車両を見て回ったり、のんびりしながら充実したイベントでした。
関東からだと片道8時間で、次回参加はしんどいな〜って事前に話しておりましたが、帰りの車では日焼け(日射病?)と睡眠不足(前泊なのに2時まで話しているから、それで5時起きてお風呂はいって洗車して)で二人で交代しながらの運転でも寝落ちしながらでしたが、フラフラに疲れながら、来年も行きたいねって。
秋の車山フレンチブルーミーティングと春の福井県あわら市のフレンチトーストピクニックが恒例になりそうです。
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=uoI%2bQllWngb59HsdtLRoRw%3d%3d
2017年5月29日 10:33  | MATRA Murena  | コメント(7)  | トラックバック(0)
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
17


こんな姿に、塗装中もマスキングのようです。楽しいドイツ村から帰ろうとすると窓が動かない(><) 。
走行は風が入るように窓を開けて走るから別に何の問題もないんですけど、アクアラインの中を窓開けて走るのは、え、え〜ですよね。海上の橋を渡り始める料金所で横に寄せて、手で引っ張りあげながらスイッチを操作してもウンともスンとも、窓開けたまま、諦めて帰ってきました。幸いアクアラインのトンネルではうるさいし臭いけど、熱風ということはありませんでした。これが夏場なら耐えられませんでしたね。

夜露で室内が濡れては困るので、ゴミ袋をハサミで切って広げて、ガムテープで窓全体をマスキングです(^^) 。姿みて笑っちゃうしかないですよね。
madosyuuri021.jpg

今朝さっそくに秘密工場に電話すると窓閉まらないと大変なので、込んでいるけど見てあげると嬉しいお言葉で駆けつけます。この姿のまま家を出たけど、右ミラーも見えないのでは危ないのでマスキングを剥がして窓開けて走ります。快適な走行です。

madosyuuri022.jpgmadosyuuri023.jpg
すぐに直してくれて、結局スイッチの接触不良でした。またドアが右ドアが外から開かないのもキャッチのグリスアップで直してくれて、感謝感謝です。ドアの内側のFRPがいかにもって感じですね。それでもメカさん曰く古いマセラッティなんかよりしっかり作り込まれていると。手作りにしてはかっちりできている方のメーカーだそうです。

都筑ICの近くの風の陣でせいろ大盛を食べて帰ってきました。やっぱり美味しいです、ここ。込むわけです。
madosyuuri024.jpgmadosyuuri025.jpg
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=WxM2KUKXcLMgwtRtK40yvw%3d%3d
2017年5月22日 17:13  | MATRA Murena  | コメント(5)  | トラックバック(0)
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
10


ドイツ村オフ会に初めて見るムレーナが参加! 。茨城県の方です。
これで走っているムレーナでオフ会参加は4台目です。ムレ−ナ4台並べてみたいですね。
今回はアルピーヌGTAも2台参加でした。
doitu17021.jpgdoitu17022.jpg

トゥインゴの集まりから始まったのでファミリーカー主体のまったりなオフ会。芝生に寝転がって、こんな機会は普段のオフ会ではないよね〜って、くつろいでおりました。大好きなオフ会です。
doitu17023.jpgdoitu17024.jpg
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=e8NQdFqKG48IOec5eIB5%2fQ%3d%3d
2017年5月21日 17:06  | MATRA Murena  | コメント(4)  | トラックバック(0)
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
17


マトラ ムレーナで湘南T-site開催の蚤の市で掘り出し品を買い物して、帰ろうと出発。帰るついでに蚤の市の風景を撮ろうとバックしていたらエンジン切れました。そのまま惰性で下がって、写真を何枚か撮って再出発、エンジンかかるけどアイドリングしないで切れる。
fuelpump061.jpg

最近弱り気味のバッテリーかな〜、スターターで使うと消費しちゃって、十分な電圧でないのかなとか考えて、ジャンプスターターの出番、バッテリー充電です。余裕を見て30分ほど充電、その間に蚤の市のお店でコッペパンに卵やスモークハムを挟んだのを食べて時間を過ごします。スタッフが覗きに来たり(様子伺いに?)。
fuelpump062.jpgfuelponp063.jpg

さあ、再始動、これで帰るかと思いきや、まったく同じ。最初の1回はエンジンかかるけどすぐに切れる。2回目以降は火が入らない? 。電源は大丈夫そう、最初にかかるからプラグに火花は散っている。だとすると燃料か? 。それも最初かかるんだけど、流量が足らないのか? 。この日は結構暑かったのでパーコレーションを疑って、エンジンルームを開けて冷やす。
fuelpump064.jpg

再々始動・・・ 、結局ダメ。セルはものすごい勢いで回ってました。一回目だけかかるんですよね。何回もやってもテールパイプの下にガソリンがこぼれることもない。やっぱり燃料ポンプが機能していないんだろうな。音はしているんですが。燃料フィルターでも詰まって流量を確保できないのでしょうか? 。秘密工場に電話して相談するも積車で持ち込むしかないよねってことで、ローダー呼びました。マトラ ムレーナとしては三島で冷却水拭いてから半年後の2度目ですね。保険会社とはいつものやり取り、メーカー名はタルボで間違いないですか? 本当のメーカー名はタルボ=マトラです。車種はないんですけど、だから車検証ではないけど、実際の車種名はムレーナです。同じことはローダーさんにも聞かれます、ムレーナって聞いたけどムラーノの間違いじゃないかと思ったけどメーカー名が日産じゃないしって。記念撮影までされちゃいました。
fuelpump066.jpgfuelpump067.jpg

秘密工場で降ろして、すぐにエンジン始動してみて、症状確認して、燃料系だねって。エンジンルーム覗き込んで、あ! 、燃料ポンプ死んでる〜って。
しかも部品あるから30分で治るよって、ありがたいお言葉でしたが、車検その他が立て込んでいるので預けることに。
fuelpump06.jpg
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=IdmTsYUX6kftHKiZu3zlEQ%3d%3d
2017年5月17日 11:41  | MATRA Murena  | コメント(9)  | トラックバック(0)
プロフィール
水玉のドラグ
水玉のドラグ
マトラ&アルピーヌ生活始めました!
愛車情報
カーとも
参加オーナーズクラブ
参加コミュニティ
広告
カウンター
Counter
2017年6月
1
大安
2
赤口
3
先勝
4
友引
5
先負
6
仏滅
7
大安
8
赤口
9
先勝
10
友引
11
先負
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
大安
25
赤口
26
先勝
27
友引
28
先負
29
仏滅
30
大安
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。