ログイン

マトラ&アルピーヌしてみました(1055車嗜好=M552 + D503)

MATRA Murena & Alpine A610 turbo マトラ&アルピーヌ生活始めました。
(昔はプジョー406クーペ + アルファ916スパイダーでした)

ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
20


お盆休み恒例の勇者の行進(この暑い中で渋滞に突入というフェラーリ等にとっては地獄のツーリング)にスポットで参加してきました。今年は雨模様で大観山はきりで前が見えないのではないかと心配です。ムレーナはエンジンマウントの揺れ止めのトルクロッドのゴムがグズグズで加速するとガコンと金属が当たる音がします。パーツは取り寄せ中。だから海老名パーキングだけのスポット参加です、それでも毎年参加なので歓迎されました。
yuusya17001.jpgyuusya17002.jpgyuusya17003.jpg


横3列で驚いていただいた後は、当然のように3名乗車中! 。思わずにこやかになる人たち。
yuusya17011.jpgyuusya17012.jpg


フェラーリオーナーから、乳首のようなサイドマーカーがフェラーリと一緒だと指摘を受け、確認。本当ですね。
yuusya17021.jpgyuusya17022.jpg


今回お披露目の12気筒アルピナのB12。オーナーは古くてもこの辺が限界だと申しておりましたが・・・、そこから深みにはまるのですよとは言えなかった(^^) 。
alpina001.jpgalpina002.jpgalpina003.jpg
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=J%2fKKNU4pDqp701shmqKM3Q%3d%3d
2017年8月15日 11:26  | MATRA Murena  | コメント(0)  | トラックバック(0)
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
15


米軍基地を出てから海自横須賀基地に。砕氷艦「しらせ」に乗るために行ったのですが、そこには岸壁に横付けされた潜水艦「たかしお」、なんと人が乗っています。普段は海上自衛隊の基地の対岸の米軍基地側に横付けされる潜水艦なんです。普段は近くで見る機会ありません、もちろん最重要機密であるハッチは防水カバーで覆われています(技術的に厚さなどで潜行性能とか分かっちゃう可能性ある)。しかもデッキに乗船できました。普通は、見ることできない兵器搬入口とか貴重な経験です。
kaiji002.jpg

その後は本来の目的の「しらせ」に。
kaiji003.jpgkaiji004.jpgkaiji011.jpgkaiji012.jpgkaiji013.jpgkaiji014.jpgkaiji015.jpg
艦内ではお茶は50円なんですね〜、缶コーヒーは100円!。

可愛いウェーブと記念撮影も・・・ 、上半身は制服でも、写らない下半身そのままで貧弱(^^; 。
ちなみに模型は「こいずも」。
kaiji021.jpgkaiji022.jpg

陸自車両も。メガクルーザーもよく見るけど室内見たのは初めてです! 。
kaiji031.jpgkaiji032.jpgkaiji033.jpgkaji034.jpgkaiji035.jpgkaiji036.jpg

疲れ果てて、試験艦「あかし」には乗艦しませんでした。これってスプルーアンス級ベースだと思うけど、ちょっとストレッチされているのかしら? 長く見えました。艦橋トップのフェーズドアレイレーダーがいく種類か根菜されているのが、いかにも試験艦ですね。
kaiji001.jpg
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=hF6lEK3oLPAZnq1aOoGdBA%3d%3d
2017年8月8日 19:22  | 未分類  | コメント(5)  | トラックバック(0)
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
18


電車で行けるアメリカですが入庫審査は厳しい。免許証+記載事項印刷票が必要というので事前に警察にも行ってきた。長蛇の入国ゲートでは手荷物検査もじっくり。
friend001.jpg

一旦入ればそこはアメリカンな場所。迷彩服の方々はいっぱいいるけど。雰囲気はおおらか。ゴミ箱もアメリカンだし、通りの名前も標識も日本とは違う。
friend002.jpgfriend003.jpgfriend004.jpg

そしてアメリカンマッスルカー達、カーズはこのイメージですよね。
car031.jpgcar032.jpgcar033.jpgcar034.jpgcar035.jpgcar036.jpg

基地の中ではドルだけでなく円も使えるからATMでも円とドルとどちらも出るのかしら? 、しかしATMもでかいよね。
friend011.jpgfriend012.jpgfriend013.jpg

12時に行って入国できたのは13時頃、その時には艦船の一般公開は終わりましたって。なんと埠頭にも入れないようになってました。今年のヨコスカフレンドシップデーは開催されたけど、雰囲気は準戦時体制のようです。入国での国籍確認も厳重だし。とにかく船はいないし、建物や埠頭にも近づけないし。
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=6uheWLGjx2kRcSBE8ABBRQ%3d%3d
2017年8月6日 14:46  | 次期候補?  | コメント(2)  | トラックバック(0)
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
22


毎年恒例の初夏のSCJ木更津ツーリングにアルピーヌA610で参加。
大黒パーキングに集まってアクアラインを通って、かずさアカデミアパークでランチ(生演奏つき?)です。
scjkisarazu031.jpgscjkisarazu041.jpgscjkisarazu042.jpgscjkisarazu036.jpgscjkisarazu043.jpgscjkisarazu045.jpgscjkisarazu046.jpgscjkisarazu032.jpgscjkisarazu033.jpgscjkisarazu035.jpgscjkisarazu037.jpg

今回初めて目にしたのがアストンマーチンのザガート、先日納車されたばかりで国内に2台とか。
scjkisarazu034.jpg

さらにアストンマーチンジャパンになった?スカイグループさんがオールカーボンになったヴァンキッシュSを持ち込んでいました。
scjkisarazu047.jpgscjkisarazu048.jpgscjkisarzu049.jpg

千葉テレビの取材も入って今朝の番組で先週のイベントとして2分間ほど放送されてました。
この集まりにフランス車代表の一人として混ぜてもらっているのは眼福ですが、金銭感覚はズレちゃいそうです。リシャールミルの腕時計をしている人が何人もいるし、車の価格も1億円をちょっと切ったとか(^^) 。

でも生粋のスーパーカー乗りも結構いて、今回のランチで同席した最年長の方(ご夫婦で参加)はテスタロッサを新車で購入して維持していて、今は普段乗りにアヴェンタドールです。ランチでお隣にいた方は小さいお嬢さんと一緒で360と360ストラドーレを乗り継いで、一旦スーパーカーから離れて、アストンマーチンヴァンテージで復帰とのことでした。360では180km/h以上でのフロントのリフトに悩まされたそうですが、フロントエンジンのアストンマーチンは安心して踏めるとのことでした(もっともノーマルではないようです、むちゃくちゃ早いし、でも乗り心地いいとか)
また一方で我々と同じようにサラリーマンしながら996ポルシェのメンバーもいますし、車好きも結構いるんですよね。
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=dCfg5PiWfxmZ47vP4D0SPg%3d%3d
2017年7月24日 17:27  | A610 turbo Alpine  | コメント(6)  | トラックバック(0)
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
9


仏マンガなのに英国から届く不思議ですが、洋書ではよくあること。ラリー&レースのマンガみたいなのでミッシェル.ヴァイヨンみたいなものかと勝手に想像して、前から存在は知ってはいたけど躊躇していたんですが、最近面白いアルピーヌのネタもないので、意外と安くて購入してみました。ちょうど2週間で届いたから早いものです。

fremanga001.jpgfremanga002.jpgfremanga003.jpgfremanga004.jpgfremanga005.jpgfremanga006.jpgfremanga007.jpg

ラリー&レースの物語というよりも、メーカーとしての発展と苦悩という感じですが結構面白く楽しめます。ちょうど新生アルピーヌのデビュー直前で終わってますね、物語としては区切りがいいところなんでしょう。もちろんフランス語が堪能なわけではないので、雰囲気だけです。
マトラとの競争心というか脅威を感じていたのを描いちゃっていいのか? 。マトラ&アルピーヌ乗りとしては複雑です。マトラ側は大統領から頼まれているのでアルピーヌをあまり意識してなかっただろうし。でも当時のフランス国民は圧倒的にアルピーヌに期待していただろうし。

メーカーの人間も普段はルノーR16に乗っているシーンがうまく描けているな〜って。


この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=Ddr9yWNe9sw1JJb2XEa7uQ%3d%3d
2017年7月22日 16:32  | 未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)
プロフィール
水玉のドラグ
水玉のドラグ
マトラ&アルピーヌ生活始めました!
愛車情報
カーとも
参加オーナーズクラブ
参加コミュニティ
広告
カウンター
Counter
2017年8月
1
先負
2
仏滅
3
大安
4
赤口
5
先勝
6
友引
7
先負
8
仏滅
9
大安
10
赤口
11
先勝
12
友引
13
先負
14
仏滅
15
大安
16
赤口
17
先勝
18
友引
19
先負
20
仏滅
21
大安
22
先勝
23
友引
24
先負
25
仏滅
26
大安
27
赤口
28
先勝
29
友引
30
先負
31
仏滅
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。