ログイン

普段使いメガーヌ2になりました

マトラ&アルピーヌ降りました(1055車嗜好=M552 + D503)
MATRA Murena & Alpine A610 turbo マトラ&アルピーヌ生活終わりました。
(昔はプジョー406クーペ + アルファ916スパイダーでした)

ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
7


 普段の足として買ったメガーヌ2(MF-4)ですが、乗る機会少ない。買い物が大量になるときは出していますが、運動不足解消もあって、山から降りて歩いて山上がって来るようにしてます。往復で数km程度のランチやお買い物なら歩いちゃう。メガーヌ2って結構いい車なんですけどね。

先日もお客さんの新しいマツダのアクセラに乗せてもらって、革張りの椅子はドイツ車のようだし(クッションちょっと薄いかも)、足回りもしっかりしてゴトゴトする事ないし、加速はスムーズだし、HUDの表示があったり、シートヒーターもすぐに効くし、運転中に電話もセンターコンソールのダイヤル操作でできるし、新しい車はすごいな〜って。ただ助手席乗っていて高速でものすごく飛ばしているかと思えば110km/hだったり速度感が高く感じるのは自分で運転していないからでしょうか? 。
お仕事でよく使うレンタカーのトヨタカローラアクシオやアリオン(プレミオ)もいい車だと思います。日本車的な80km/hまでならとっても安定しているし、国道を60km/h で走るには楽な車だと思う。加速性能は不足かなとか思いますけど、運転下手なお父さんや御年寄達にはこの程度がちょうどいいかもしれない。

でも休日のお買い物でメガーヌ2に乗ると、全く別物だよね〜って感じます。過不足はない国産車、よく出来ているな〜って思うこともあるけど、走るという基本の次元が全く異なる。普通にその辺の地方道を流れに乗っていても車の動きの自然さというか自分で運転していると思える車の状況の伝達量(情報量)が桁違いに違う。路面が分かるだけでなく、車の姿勢やタイヤの動きもわかるのに、振動を伝えるのではなく、乗っていて快適。もちろん加減速も活発にもスムーズにもなるので自在な運転が可能(急加速できる性能はないけどね)、いい車だな〜って。
それでも乗る機会は以前の車達に比べると激減しているというか、車でどこかに出掛けようって感じが減っているんですよね。もちろん山の中に引っ越して来て、家で過ごす時間が楽しいのもあるんですけど。

でも乗らなくなったに理由の一つが右ハンドルかな〜って。普段のお仕事で新幹線や飛行機で行った先でレンタカーの右ハンドル乗って、家では左ハンドルに乗る生活を長らく続けて来ていました。
右ハンドルも左ハンドルも両方運転して、左側通行の日本だからこそ左ハンドルの運転が楽だな〜って思うことが多いのです。ハンドルの左右の是非を問うつもりはありません(パーキングチケットの機械が右にあるとかの不便は別にして)が、こと走ることに関していえば左ハンドルが楽です。ダートの山道では飛ばして走るときは左だと直前の岩や側溝など見やすいし。戦前のフランスでスポーツカー乗りに右ハンドルが好まれたのと一緒だと思います(ルマンで活躍したベントレーとかの影響もあったでしょうけど)。
今はATに乗っていますけど、マニュアルトランスミッションだと左足と右手の操作の方が楽です(学生時代は右ハンドルのマニュアル車でグラベルの山道走り回っていましたから、どっちも慣れています)。体のホールドというか左足と右手の操作の時には左手でハンドルを握って右足の膝でセンターコンソールを押しながらつま先でアクセルコントロールしながら右手でのシフト操作が体が安定しているように思います(右ハンドルの時には右足の踵と右手で体を安定させようとしてますね)。
ハンドブレーキは左手の操作が楽ですけどね(そういう意味では左ハンドルで左のサイドシルにハンドブレーキが付いているアルピーヌA610は楽だったな〜)。

さてさてメガーヌ2が左ハンドルだったら、もっと車でお出かけしていたんでしょうかね? 。メガーヌ2RSの左ハンドルのマニュアルミッションとかなら毎週遠征していたのかしら? 。それとも運転する機会が減っているのはロートルになったからなんでしょうかね(^^) 。
自分の車で右ハンドルなのは自分史を遡ってみると、メガーヌカブリオレ(初代)でした。当時は右ハンドルしか輸入されていなかったので選択肢はなかったんですよね。プジョー604、シトロエンBX、そしてトゥインゴ(初代)と社会人になってからずっと左ハンドル生活だったのに屋根空きに乗りたいと病膏肓となり、右ハンドルに目をつぶりました。初のオープンはそれは楽しくて、あっちこっちに遠征したものです。でも運転はしずらかったな〜。その後にルノーR21t に乗り替えた時にはフレンチロケットの加速性能もあるけど、左ハンドルの運転しやすさに圧倒されたものでした。それからは、またしばらくアルファロメオスパイダー(FFの最初の)からプジョー406クーペ、アルピーヌA610、マトラ ムレーナとずっと左ハンドル2台体制でしたが、今回久々に右ハンドルのメガーヌ2です。どっちでも変わらないと思いながら、やっぱり左ハンドルの方がしっくりくるというか、運転楽だな〜って。どうしたもんなんでしょうね。
hatunori105.jpgmurenacookpit002.jpgゲリライベント表参道_00015.jpgmeg5.jpga601sitami01.jpgIMG_3014.jpgIMG_2368.jpgIMG_2350.jpg
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=VhcofZ1oAZ9Kxn3Y5NLATg%3d%3d
2019年1月14日 10:39  | MEGANE MF4  | コメント(2)  | トラックバック(0)
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
15


  プジョー504カブリオレを断念した時に、プジョー304カブリオレの出物ありませんかとお願いしていた並行輸入の業者さんは程度のいいのは無いよって返事でしたが、年末にとんでもなく程度のいいレストアしたプジョー304カブリオレがベルギーで出て来たよと連絡ありました。
実はフランスのfacebook友達(業者)がマトラバゲーラの本命流れた〜って記事の後に3台持っているけど買う?って連絡が入って購入前提で交渉中で、船便で送れる御者を探しているところでした。
屋根空きは魅力的で、プジョー304カブリオレは日本初です(ベルリーナは過去に一部並行で入っているみたいです)。プジョー304カブリオレはピニンファリーナのデザインで2座カブリオレって魅力的です、普通のFF?の車ですけど、プジョーってこういう特別なカブリオレとかクーペってずっと作っているんですよね。
さ〜、買いたいなって悩むんですけど、なんと外装色が赤(><) 、赤い車って嫌いなんです、追いかけて抜く車の一つなんです。もう一台の追いかけて抜く車は白(銀)です。あ〜、イタリアの跳ね馬と、ゲルマンのポルポルですね。マトラ&アルピーヌの遺伝子です(^^) 。ルマンで蹴散らすことができたのは72年から74年のマトラと78年のルノー、93年と09年のプジョーですね。
そこまでは言わないけれどもオープンのフランス車は魅力です。プジョー504カブリオレは買いそびれたけれども・・・ 。最初のフランス車はカブリオレは初代メガーヌカブリオレで堪能できましたけどね。今回のプジョー304カブリオレはどうなることか? 、とりあえずクリスマス休暇明けの正月明けまで返事保留してます。グリーンとか青とか金色とかなら買っていたけど・・・ 、赤は嫌いなんです〜(^^) 。304cab501.jpg304cab505.jpg304cab502.jpg304cab503.jpg
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=86%2f6bmwQ1wC0amM0yDi7iQ%3d%3d
2019年1月2日 14:47  | 次期候補?  | コメント(4)  | トラックバック(0)
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
12


 超本命が出てきて、悩んで、銀行からお金借りてでも買おうと決心して連絡すると現地でも商談中なので確認すると・・・ 、売れちゃったそうです(><) 。マトラのバゲーラ初期型1974年式7万キロ、これ欲しかったな〜、内装綺麗だし(^^; 。
以前お願いしていた本命のプジョー504カブリオレがエンジン不調で買えなくなってしまって、足車はあるけど本命の趣味車がなくて困っていました。
マトラ&アルピーヌ復帰しようかな〜と考えて、中学生の時に最初に乗りたいと思った、マトラバゲーラとアルピーヌA310を探し始めました。いずれはこの2台でマトラ&アルピーヌ復帰したいと(以前のアルピーヌA610とマトラムレーナ から先祖返り)というわけです。

そんな折にあるところからドイツにあるバゲーラを持ってこれるよと連絡をいただいて、見て心は即決。問題は向こうで購入してから持ってくるので即金現金が必要。販売店でローンも組めない(普通は20日以内納車が必須)、となると見積もりもらって銀行のカーローンを組むしかない。というかアルピーヌA610は販売店でなく秘密基地(整備工場)からの購入だったので以前も銀行から借りた経緯があります。

なんて算段して見積もり送ってね〜っと事実上の仮発注体制に入ったら、現地でも商談中だから連絡して確認するねって。そりゃこれだけ綺麗な車で内外装エンジン、ミッションがレストア済みなら誰でも欲しいよね。
で、結果的に先に売れちゃいました〜って(;;) 。仕方ないです、縁がなかったということですね。確かに予算的にも苦しかったし(それでも欲しかった、しばらく倹約生活覚悟した)。
内装は違うけど外装色は白でお友達がスイスから持ってきたクレージュ仕様に外観は似ているし(リヤバンパーの色は何故か違う?)、重複しないでよかったかな〜とか。石川県にはサンプル輸入された2台の片方の黄色が動いているとの噂です。海外の画像見ていると青とかもあるんですよね。そっちで程度のいい初期型が手に入ると嬉しいな〜とか、後期型はいくつか売り物あるんですけどね。後期型は後期型でいいんだけど、中学時代に最初に見たのが欲しいな〜って。
さて、これからも探していると出てくるかしら? 。マトラバゲーラの初期型買いたいぞ〜って、声を大にして言っておこう!。
11151139_5becdc4c16c99.jpg11151139_5becdc653e801.jpg11151140_5becdc823d1e8.jpg
追記(今回のこの車は京都のサンオートプロジェクトさんの車でした。私は縁が繋げなかったけど、赤いバゲーラの後期型とか黄色のムレーナも出ていますので、マトラ買おうかと思っている人は検討して下さい。社長から許可いただいてURLを表示します。サンオートさんのお仕事につながると良いな〜、色々骨折ってくださったのでお礼です。)
https://www.sunautoproject.com/products/list.php?category_id=120

P.S. 当然ながらアルピーヌA310も探しています。大阪のアートハーバーオーサカのオークションに出ているよ〜って連絡貰っているけど・・・ 、これは綺麗すぎてだいぶ予算オーバーかな。
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=aBfBxR4q8pyacRzpMbo36A%3d%3d
2018年11月24日 07:43  | 次期候補?  | コメント(6)  | トラックバック(0)
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
2


最初の年から毎年採用されてきましたが、今年は車ない期間が長かったし、いい写真ないと自分でも思う。
ということで今年撮影したのはこれかな〜。
baiennmurena000.jpgfbm603.jpghirutuduki2018001.jpgooyuki001.jpg
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=AnBCoNRzXf44%2bix4s3rKAw%3d%3d
2018年11月10日 07:53  | Cle-One-GrandPrix  | コメント(0)  | トラックバック(0)
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
15


 メガーヌ 2が納車されての初ロングドライブにFBM2018車山まで行ってきました。土曜日のフリマは途中から雨になって外気温3℃と真冬並みの寒さになりましたが、日曜日は晴れ、歩くと暑いくらいでした、日焼けした〜。
今年は諸事情あってグランドに並べずにぷじょぷじょ〜ズさんのグループ駐車に406クーペの元仲間と混ぜてもらいました。プジョー406クーペも12台も集まり壮観でした。そろそろ維持にはみなさん苦労されてるようです。それでも山形や佐世保から駆けつけた方もいて、すごいな〜。

fbm2018 002.jpg406c101.jpg406c102.jpg406c103.jpg406c104.jpg406c105.jpg
獅子マークの中に1台だけ菱形が混ざってしまうので、お仲間が特製の獅子マークを準備してくれて、心置きなくぷじょぷじょーズに(><) 。

さていつものフレンチブルーミーティングですが、今年はこれって目立つのがないな〜とか言いながら、それでも楽しめてしまう。やっぱりきて良かったな〜って。会場が広いので知り合いの車見ながらオーナーさんに会えなかったり、他の人と話しているので、後で寄ろうとぐるっと一回りしてきたら居なかったり。その一方で車の絵描き屋きもださんには偶然に3回も出会ったりとか。サングラス&キャップで目の前で挨拶しても分かってもらえなくて、慌てて帽子と色眼鏡はずしたり。

そんな中で素敵だなと思った車たちは。

3台くらい居た新しいA110ですが、車山で見るとちょうどいいサイズに見えますね。現代の車だとこのサイズなんでしょうね。普段乗りには良さそうですね。
fbm501.jpg

その反対にものすごく小さい車かと思ったら405でした。昔は手頃サイズだと思っていたのに、いまは小さく見えちゃう。
fbm502.jpg

グランドに入ってくるところですが、504に205ターボ16にパナールが連なって入ってくるっていいですね。
fbm503.jpg

主催者に並ぶように頼まれたそうですが、ゴルディーニブルーの3台、R8と初期型?A110。フロントホイールハウスの切り方とか初めて見ました。
fbm504.jpg

素のエスパスいいですね! 、こういうの乗り続けるって大変だろうな〜って思うけど、その生活スタイルが素敵ですね。
fbm505.jpg

一昨年の前夜祭では声かけて写真撮らせてもらいましたが、今回は通り過ぎちゃったので盗み撮り? 、素敵な着物姿、ここ以外ではなかなか着る機会がない柄ですよね。
女性のこういう車趣味楽しみ方が粋でいいな〜!! 。
fbm506.jpg

ブースで車の売り物も! 、こういうの素敵だな〜って。とんでもなく綺麗な505にも興味惹かれました。
fbm507.jpg

ペンションの前にポツンと佇むベルサティス、ものすごく絵になってました。
fbm508.jpg

何気ないけど、凄いホイールの塗装!!! 、今回いちばんのお気に入り。XMにこういう乗り方できるのっておしゃれですね〜。批判する人もいそうだけど、それぞれの楽しみ方でいいんだと思う。
fbm509.jpg

シムカが2台並んでいましたが、ラリー2のエンジンルーム。スカスカでびっくりというか昔の車はこれが普通ですよね。それでも冷やす為のエアダクトがついていたり。
fbm510.jpg

帰りには南諏訪のIC手前で諏訪のご当地グルメと言われる「ハルピンラーメン」(^^) 。辛味噌ラーメンです。
fbm701.jpgfbm702.jpg

戦利品は・・・ 。
fbm801.jpgfbm802.jpgfbm803.jpgfbm804.jpg
最後のエルスデザインのフライングDSは来年のランデブーフレンチレトロのコンクールデレガンス優勝の副賞です。今年は直前の手配でハラハラしたのでFBMでゲット。お店の方も2月のやり取り覚えていてこれからも毎年に色違い買いますってことで話が弾みました。

さて中央道の事故渋滞に備えて12時に会場でて、紅葉景色をちょっと撮影してから帰ったにも関わらず、自然渋滞で家についたのは18時。中央道の車線規制おかしいですよね(><) 。というか第2東名よりも第2中央道を山梨まで作らなくてはと思ったものです。

fbm601.jpgfbm603.jpgfbm2018 001.jpg

快適に走るメガーヌ2ですが渋滞3時間は流石に最後はお尻が痛くなりました。流している時の3時間は全然平気なのにね。
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=ru%2fQKyGHp5k8MyapRNUzPQ%3d%3d
2018年10月28日 07:39  | MEGANE MF4  | コメント(0)  | トラックバック(0)
プロフィール
水玉のドラグ
水玉のドラグ
マトラ&アルピーヌ生活始めました!
愛車情報
カーとも
参加グループ
広告
カウンター
Counter
2019年1月
1
赤口
2
先勝
3
友引
4
先負
5
仏滅
6
赤口
7
先勝
8
友引
9
先負
10
仏滅
11
大安
12
赤口
13
先勝
14
友引
15
先負
16
仏滅
17
大安
18
赤口
19
先勝
20
友引
21
先負
22
仏滅
23
大安
24
赤口
25
先勝
26
友引
27
先負
28
仏滅
29
大安
30
赤口
31
先勝
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
2019年01月 (2)
2018年11月 (2)
2018年10月 (2)
2018年09月 (4)
2018年08月 (3)
2018年07月 (1)
2018年06月 (2)
2018年05月 (3)
2018年03月 (2)
2018年02月 (5)
2018年01月 (5)
2017年12月 (7)
2017年11月 (9)
2017年10月 (5)
2017年09月 (2)
2017年08月 (4)
2017年07月 (7)
2017年06月 (6)
2017年05月 (10)
2017年04月 (10)
2017年03月 (11)
2017年02月 (10)
2017年01月 (10)
2016年12月 (12)
2016年11月 (15)
2016年10月 (11)
2016年09月 (9)
2016年08月 (11)
2016年07月 (9)
2016年06月 (9)
2016年05月 (13)
2016年04月 (11)
2016年03月 (5)
2016年02月 (8)
2016年01月 (7)
2015年12月 (7)
2015年11月 (5)
2015年10月 (4)
2015年09月 (8)
2015年08月 (12)
2015年07月 (7)
2015年06月 (6)
2015年05月 (9)
2015年04月 (11)
2015年03月 (12)
2015年02月 (6)
2015年01月 (14)
2014年12月 (11)
2014年11月 (13)
2014年10月 (12)
2014年09月 (12)
2014年08月 (7)
2014年07月 (9)
2014年06月 (12)
2014年05月 (7)
2014年04月 (7)
2014年03月 (10)
2014年02月 (7)
2014年01月 (7)
2013年12月 (9)
2013年11月 (7)
2013年10月 (4)
2013年09月 (6)
2013年08月 (6)
2013年07月 (9)
2013年06月 (7)
2013年05月 (6)
2013年04月 (4)
2013年03月 (8)
2013年02月 (3)
2013年01月 (7)
2012年12月 (3)
2012年11月 (10)
2012年10月 (4)
2012年09月 (7)
2012年08月 (8)
2012年07月 (7)
2012年06月 (2)
2012年05月 (3)
2012年04月 (2)
2012年03月 (1)
2012年02月 (4)
2012年01月 (4)
2011年12月 (4)
2011年11月 (6)
2011年10月 (5)
2011年09月 (1)
2011年08月 (4)
2011年07月 (3)
2011年06月 (7)
2011年05月 (4)
2011年04月 (3)
2011年02月 (3)
2011年01月 (2)
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。