ログイン

普段使いメガーヌ2になりました

マトラ&アルピーヌ降りました(1055車嗜好=M552 + D503)
MATRA Murena & Alpine A610 turbo マトラ&アルピーヌ生活終わりました。
(昔はプジョー406クーペ + アルファ916スパイダーでした)

ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
13


 昔からランチドライブというか、ショートドライブでちょっと出かけてお昼には戻ってくるのが好きです。休日が2倍楽しめるようで(^^) 。横浜にいた頃は箱根の日帰り温泉に流行になる前に行っていたものです。朝はコーヒーや紅茶でゆったりしてから10時前出発でお昼時の道が空く瞬間を狙って13時には帰って来てしまいます。
今は八王子の手前に住んでいるので、高尾に美味しいお蕎麦食べに下道でショートドライブ。野猿街道から北野街道で高尾駅を通りすぎて高尾山口まで。

morimori001.jpgmorimori002.jpgmorimori003.jpg

morimori004.jpgmorimori005.jpg

蕎麦の杜杜! 。開店前に行くとなると人も並んでいないし、道に迷いそうです。どう見ても住宅地という一番奥の家の庭に赤い番傘見つけてようやく安心。
開店15分前到着で3台ある駐車場も空いていて、入店は2番目。先日行った八王子の車屋さんで修行したというお蕎麦は美味しかった。とろろせいろの大盛り! 。高尾なので名物のとろろ蕎麦です。でもお蕎麦が美味しい。二週間後には川沿いの桜が満開かも。田舎の雰囲気の中での蕎麦屋ですけどお店はしっかり都会してます。
片道45分ほどのショートドライブで美味しいもの食べて帰ってくるのは幸せですね。
帰りは高速使うつもりでしたが、お天気いいし、多少の渋滞は構わないかと来た道をそのまま帰りましたが、往復で景色も違って見えながら地理の把握も出来ていいかな。

dalida000.jpg

気楽なショートドライブの車内での音楽は今日はダリダ。アラン・ドロンとのパローネパローネってデュエットで世界をあっと言わせましたね。ダリダの生涯を描いた昨年の映画サントラ盤です。

先日のバスツァーでメガーヌ2の右ハンドルのATでも充分に趣味車だと言われたので下駄でのショートドライブも気楽に行うようになって来ました。そうするとルノーのメガーヌって国産車市場だと日産のシルフィ(昔ならティーダ)くらいでしょうか? 、2Lのツーボックスってトヨタだとオーリスですかね。

普通の実用車ですけど、加速はそこそこするし、乗っていて疲れない車です。楽しいまではいかないけど。普段着でお蕎麦食べに行くには気楽でいいかな。

風はあるものの車内は温室で窓開けても暑くなってきたので家の近くでジェラート。季節のサクラと搾りたてミルク! 。暖かくなるとアイスクリーム美味しいですね。

artjiano011.jpgartgiano012.jpg
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=BT0VwRGrWpdfRKc2qt9PlA%3d%3d
2019年3月21日 13:58  | MEGANE MF4  | コメント(0)  | トラックバック(0)
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
19


  永島譲二さんの水彩画展が名古屋のアウトガレリアルーチェで行われています。アウトレーヴのルノー4CVが展示されているので見に行こうってバスツァーが開催されて、バス酔いするから嫌だ〜って言っていても、拉致されました。31名の奴隷達と女王様のツァーです(^^; 。しかも現地では70名の奴隷予備軍もいて100名でのランチです! 。なんて言うのは嘘で古いフランス車好きが集まるツァーと予備軍です(フランス車だけに限らない古いクルマ好き&最新の車も持っている趣味車複数台オーナーの集まり)。

観光バスをチャーターで運転手3名に本職のガイドさん1名も乗っているバスは日曜日の朝6時に品川駅出発。私も含めて始発でなんとか品川駅まで来たメンバー(なんと名古屋から新幹線で来て前泊してまで参加した人もいた)。さらには車で参加して途中のパーキングでバスとカルガモ走行の方も。
bus101.jpg
雨の中をトヨタ自動車博物館にも寄って CG club イベントにも参加。とんでもないファセリア(ファセルベガ)もいました。
bus102.jpgcg203.jpgcg201.jpgcg202.jpgcg204.jpgcg205.jpgcg206.jpg
cg207.jpg
電気バスもいましたね。国産車のランタボが出る時代のランサーとか国産車の最高デザインの一つ(国内メーカーのデザイナーが乗っていたりするんですよね)のアルシオーネもいいですね。
ただ古いフランス車が大好きだと自分の嗜好が分かってしまった今となっては、取り止めのない車の集まりって今一つ興奮が薄いんです。でも普段見ることがない車を見るのも貴重な経験ですけどね。

で、アウトガレリアルーチェに移動するとそこにはおそらくCG Club から早く移動した古い素晴らしいフランス車達が待っていました。本来なら雨の中では出てこない車も今日の為に来てくれていました。
bus103.jpgluce402.jpg
luce406.jpg
さらに自動車美術館の中に入るとそこには素敵な古いフランス車と永島譲二さんの素晴らしい水彩画が展示されています。さらには今回のバスツァーに招待された溝呂木さんの水彩画の実演とかも(バスの中でもミニカーのお絵かき講座もありました)。プジョー304ブレークきれいでしたね。いかにもピニンファリーナで、実は赤い304カブリオレを購入していたらここに展示されていたんですよね、赤は嫌いだ〜って購入しませんでしたが、こんな緑とか黄色だったら、ここに展示されていたかもしれないんだな〜って、日本初上陸のプジョー304カブリオレって・・・ 、色違いがあればな〜って(^^) 。
bus104.jpgluce404.jpgluce405.jpgluce407.jpgluce408.jpgluce409.jpgluce403.jpg

今回のバスツァーにはとんでもない参加者も(^^) 。
luce401.jpgbus107.jpg
この方はこの後にフレディに変身してライブもやってくれました、役者やの〜(^^) 。

名古屋を3時過ぎに出て品川には9時過ぎ、家に帰ったのは23時でした。朝4時に出たのに(><) 。でも疲れたけど楽しめたバスツァー。これも女王様に使える奴隷達の働きのおかげです、皆さん尽くすのが大好きなM達です、私もその一員か? (^^) 。

バスツァーの帰りの渋滞の中でメンバーの自己紹介で下駄車のメガーヌ2の右ハンドルのATに乗っていますと言ったら、皆さんに充分に趣味車だとご指摘いただいて、ちょっと嬉しかったり。
実は中学生の時に趣味として車が好きになった当初のアルピーヌA310とマトラシムカバゲーラを購入しようと画策している事も趣味として良いよねって賛同いただいて幸せです!!! (^^) 。 
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=7c1G2lFgrTGUrOSd6ChdHA%3d%3d
2019年3月12日 18:29  | MEGANE MF4  | コメント(0)  | トラックバック(0)
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
8


 八王子の外れに手打ちそばの店発見、素敵な古民家の「車屋」。車で蕎麦食べに車屋に! 。
平日の休みに気分転換で昼を食べに外にプチドライブ。やっぱりフランス車は独特の乗り心地ですね、イライラしていたのにフンワカ気分。さらに移築された古民家で癒されます。
kurumaya001.jpgkurumaya002.jpgkurumaya003.jpgkurumaya004.jpg

当店名物という田舎もりそば(ナスとネギと鴨肉の温かいお汁)って頼んだはずなのに、出てきたのはうどん??? 。メニュー確認したら田舎もりうどんでした(><) 。
大盛りでも美味しかったからいいんですけど、蕎麦食べにきたのに。
kurumaya006.jpgkurumaya007.jpgkurumaya005.jpg
蕎麦食べ損なったので追加メニューにあった季節の天ぷらで「白子の天ぷら」、これ絶品でした。美味しかったな〜(^^) 。

家に帰ってきてから歩いて近所の百草園梅園に梅祭りは今週で終わりだけど、ちょうど見頃になってきました。
mogusaen100.jpgmogusaenn102.jpg
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=bOPdQmKE27gMWn82JNssyQ%3d%3d
2019年3月5日 18:16  | MEGANE MF4  | コメント(4)  | トラックバック(0)
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
8


 普段の足として買ったメガーヌ2(MF-4)ですが、乗る機会少ない。買い物が大量になるときは出していますが、運動不足解消もあって、山から降りて歩いて山上がって来るようにしてます。往復で数km程度のランチやお買い物なら歩いちゃう。メガーヌ2って結構いい車なんですけどね。

先日もお客さんの新しいマツダのアクセラに乗せてもらって、革張りの椅子はドイツ車のようだし(クッションちょっと薄いかも)、足回りもしっかりしてゴトゴトする事ないし、加速はスムーズだし、HUDの表示があったり、シートヒーターもすぐに効くし、運転中に電話もセンターコンソールのダイヤル操作でできるし、新しい車はすごいな〜って。ただ助手席乗っていて高速でものすごく飛ばしているかと思えば110km/hだったり速度感が高く感じるのは自分で運転していないからでしょうか? 。
お仕事でよく使うレンタカーのトヨタカローラアクシオやアリオン(プレミオ)もいい車だと思います。日本車的な80km/hまでならとっても安定しているし、国道を60km/h で走るには楽な車だと思う。加速性能は不足かなとか思いますけど、運転下手なお父さんや御年寄達にはこの程度がちょうどいいかもしれない。

でも休日のお買い物でメガーヌ2に乗ると、全く別物だよね〜って感じます。過不足はない国産車、よく出来ているな〜って思うこともあるけど、走るという基本の次元が全く異なる。普通にその辺の地方道を流れに乗っていても車の動きの自然さというか自分で運転していると思える車の状況の伝達量(情報量)が桁違いに違う。路面が分かるだけでなく、車の姿勢やタイヤの動きもわかるのに、振動を伝えるのではなく、乗っていて快適。もちろん加減速も活発にもスムーズにもなるので自在な運転が可能(急加速できる性能はないけどね)、いい車だな〜って。
それでも乗る機会は以前の車達に比べると激減しているというか、車でどこかに出掛けようって感じが減っているんですよね。もちろん山の中に引っ越して来て、家で過ごす時間が楽しいのもあるんですけど。

でも乗らなくなったに理由の一つが右ハンドルかな〜って。普段のお仕事で新幹線や飛行機で行った先でレンタカーの右ハンドル乗って、家では左ハンドルに乗る生活を長らく続けて来ていました。
右ハンドルも左ハンドルも両方運転して、左側通行の日本だからこそ左ハンドルの運転が楽だな〜って思うことが多いのです。ハンドルの左右の是非を問うつもりはありません(パーキングチケットの機械が右にあるとかの不便は別にして)が、こと走ることに関していえば左ハンドルが楽です。ダートの山道では飛ばして走るときは左だと直前の岩や側溝など見やすいし。戦前のフランスでスポーツカー乗りに右ハンドルが好まれたのと一緒だと思います(ルマンで活躍したベントレーとかの影響もあったでしょうけど)。
今はATに乗っていますけど、マニュアルトランスミッションだと左足と右手の操作の方が楽です(学生時代は右ハンドルのマニュアル車でグラベルの山道走り回っていましたから、どっちも慣れています)。体のホールドというか左足と右手の操作の時には左手でハンドルを握って右足の膝でセンターコンソールを押しながらつま先でアクセルコントロールしながら右手でのシフト操作が体が安定しているように思います(右ハンドルの時には右足の踵と右手で体を安定させようとしてますね)。
ハンドブレーキは左手の操作が楽ですけどね(そういう意味では左ハンドルで左のサイドシルにハンドブレーキが付いているアルピーヌA610は楽だったな〜)。

さてさてメガーヌ2が左ハンドルだったら、もっと車でお出かけしていたんでしょうかね? 。メガーヌ2RSの左ハンドルのマニュアルミッションとかなら毎週遠征していたのかしら? 。それとも運転する機会が減っているのはロートルになったからなんでしょうかね(^^) 。
自分の車で右ハンドルなのは自分史を遡ってみると、メガーヌカブリオレ(初代)でした。当時は右ハンドルしか輸入されていなかったので選択肢はなかったんですよね。プジョー604、シトロエンBX、そしてトゥインゴ(初代)と社会人になってからずっと左ハンドル生活だったのに屋根空きに乗りたいと病膏肓となり、右ハンドルに目をつぶりました。初のオープンはそれは楽しくて、あっちこっちに遠征したものです。でも運転はしずらかったな〜。その後にルノーR21t に乗り替えた時にはフレンチロケットの加速性能もあるけど、左ハンドルの運転しやすさに圧倒されたものでした。それからは、またしばらくアルファロメオスパイダー(FFの最初の)からプジョー406クーペ、アルピーヌA610、マトラ ムレーナとずっと左ハンドル2台体制でしたが、今回久々に右ハンドルのメガーヌ2です。どっちでも変わらないと思いながら、やっぱり左ハンドルの方がしっくりくるというか、運転楽だな〜って。どうしたもんなんでしょうね。
hatunori105.jpgmurenacookpit002.jpgゲリライベント表参道_00015.jpgmeg5.jpga601sitami01.jpgIMG_3014.jpgIMG_2368.jpgIMG_2350.jpg
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=VhcofZ1oAZ9Kxn3Y5NLATg%3d%3d
2019年1月14日 10:39  | MEGANE MF4  | コメント(2)  | トラックバック(0)
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
15


  プジョー504カブリオレを断念した時に、プジョー304カブリオレの出物ありませんかとお願いしていた並行輸入の業者さんは程度のいいのは無いよって返事でしたが、年末にとんでもなく程度のいいレストアしたプジョー304カブリオレがベルギーで出て来たよと連絡ありました。
実はフランスのfacebook友達(業者)がマトラバゲーラの本命流れた〜って記事の後に3台持っているけど買う?って連絡が入って購入前提で交渉中で、船便で送れる御者を探しているところでした。
屋根空きは魅力的で、プジョー304カブリオレは日本初です(ベルリーナは過去に一部並行で入っているみたいです)。プジョー304カブリオレはピニンファリーナのデザインで2座カブリオレって魅力的です、普通のFF?の車ですけど、プジョーってこういう特別なカブリオレとかクーペってずっと作っているんですよね。
さ〜、買いたいなって悩むんですけど、なんと外装色が赤(><) 、赤い車って嫌いなんです、追いかけて抜く車の一つなんです。もう一台の追いかけて抜く車は白(銀)です。あ〜、イタリアの跳ね馬と、ゲルマンのポルポルですね。マトラ&アルピーヌの遺伝子です(^^) 。ルマンで蹴散らすことができたのは72年から74年のマトラと78年のルノー、93年と09年のプジョーですね。
そこまでは言わないけれどもオープンのフランス車は魅力です。プジョー504カブリオレは買いそびれたけれども・・・ 。最初のフランス車はカブリオレは初代メガーヌカブリオレで堪能できましたけどね。今回のプジョー304カブリオレはどうなることか? 、とりあえずクリスマス休暇明けの正月明けまで返事保留してます。グリーンとか青とか金色とかなら買っていたけど・・・ 、赤は嫌いなんです〜(^^) 。304cab501.jpg304cab505.jpg304cab502.jpg304cab503.jpg
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=86%2f6bmwQ1wC0amM0yDi7iQ%3d%3d
2019年1月2日 14:47  | 次期候補?  | コメント(4)  | トラックバック(0)
プロフィール
水玉のドラグ
水玉のドラグ
マトラ&アルピーヌ生活始めました!
愛車情報
カーとも
参加グループ
広告
カウンター
Counter
2019年3月
1
先勝
2
友引
3
先負
4
仏滅
5
大安
6
赤口
7
友引
8
先負
9
仏滅
10
大安
11
赤口
12
先勝
13
友引
14
先負
15
仏滅
16
大安
17
赤口
18
先勝
19
友引
20
先負
21
仏滅
22
大安
23
赤口
24
先勝
25
友引
26
先負
27
仏滅
28
大安
29
赤口
30
先勝
31
友引
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
2019年03月 (3)
2019年01月 (2)
2018年11月 (2)
2018年10月 (2)
2018年09月 (4)
2018年08月 (3)
2018年07月 (1)
2018年06月 (2)
2018年05月 (3)
2018年03月 (2)
2018年02月 (5)
2018年01月 (5)
2017年12月 (7)
2017年11月 (9)
2017年10月 (5)
2017年09月 (2)
2017年08月 (4)
2017年07月 (7)
2017年06月 (6)
2017年05月 (10)
2017年04月 (10)
2017年03月 (11)
2017年02月 (10)
2017年01月 (10)
2016年12月 (12)
2016年11月 (15)
2016年10月 (11)
2016年09月 (9)
2016年08月 (11)
2016年07月 (9)
2016年06月 (9)
2016年05月 (13)
2016年04月 (11)
2016年03月 (5)
2016年02月 (8)
2016年01月 (7)
2015年12月 (7)
2015年11月 (5)
2015年10月 (4)
2015年09月 (8)
2015年08月 (12)
2015年07月 (7)
2015年06月 (6)
2015年05月 (9)
2015年04月 (11)
2015年03月 (12)
2015年02月 (6)
2015年01月 (14)
2014年12月 (11)
2014年11月 (13)
2014年10月 (12)
2014年09月 (12)
2014年08月 (7)
2014年07月 (9)
2014年06月 (12)
2014年05月 (7)
2014年04月 (7)
2014年03月 (10)
2014年02月 (7)
2014年01月 (7)
2013年12月 (9)
2013年11月 (7)
2013年10月 (4)
2013年09月 (6)
2013年08月 (6)
2013年07月 (9)
2013年06月 (7)
2013年05月 (6)
2013年04月 (4)
2013年03月 (8)
2013年02月 (3)
2013年01月 (7)
2012年12月 (3)
2012年11月 (10)
2012年10月 (4)
2012年09月 (7)
2012年08月 (8)
2012年07月 (7)
2012年06月 (2)
2012年05月 (3)
2012年04月 (2)
2012年03月 (1)
2012年02月 (4)
2012年01月 (4)
2011年12月 (4)
2011年11月 (6)
2011年10月 (5)
2011年09月 (1)
2011年08月 (4)
2011年07月 (3)
2011年06月 (7)
2011年05月 (4)
2011年04月 (3)
2011年02月 (3)
2011年01月 (2)
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。