ログイン
カーくるトップへ
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by ザウルスマニア
世界中
うんうんする
0


 
今回の鮎食べ放題オフ会は、10回目を記念する会になりました。
何事も10回も続けるということは大変です。
このオフ会を、企画・運営する幹事さんにもこの10年間にはいろいろなことがありました。
そのような中で企画・運営を続けてきてくださった幹事様の努力を大きく称えたいと思います。
alt
 
 今回も19名ほどの多くの参加を迎えて、無事開催・運営されていただいた幹事さんに賞賛を送りたいものです。
集合場所は琵琶湖畔の水鳥の郷で、参加者もいつものメンバーや懐かしいメンバーが多く集合予定時間の30分前にはほとんどの参加者が到着していました。
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
予定時間になったので鮎茶屋かわせに移動です。
駐車場に入ると、いつもよりぬかるみが多く、ぬかるみを避けながらオープンカーがたくさん駐車しています。
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
開店時間に合わせて行ったので、到着後すぐに入店して、料理を待ちます。
alt 
 
alt 
 
まず調理場の水槽で泳いでいた活き鮎が竹の器で運ばれてきます。
動画ではピクピク動いています。
alt 
 
早速ロースターの中で焼き始めます。
ロースターに入れてもまだ動いています。
alt 
 
焼けるまでの間に唐揚げが出て来るので、早速食べ始めます。
唐揚げは食べやすいし、味も付いて美味しいので、ついつい食べ過ぎてしまうので注意が必要です。
alt 
 
alt 
 
鮎の塩焼きと唐揚げは食べ放題で2,000円でとっても安い上、新鮮の極みで(生きてるから)とってもおいしいです。
alt 
 
唐揚げを食べている内に塩焼きも焼きあがります。
alt 
 
新鮮なので、箸でほぐさず食べます。
alt 
 
川で養殖しているので、終始泳ぎ続けて育つので、ヒレも大きく立派に育っていますし、身の中の脂肪も余分なものは付いていません。
まずすべてのヒレをちぎります。
えらの後ろの皮を切って身が抜けやすいようにします。
alt
 
背中を抑えて骨から身を剥がし体から背骨を抜き取ります。
内臓も一緒に抜き取れちゃいます。
alt  
 
ちょっと小さくて身が薄いので少し身が残りました。
最後の締めは鮎雑炊です。
自分で焼いた鮎も追加して、豪華版鮎雑炊にしました。
alt 
 
鮎茶屋かわせから、カルガモ走行でマキノピックランドを目指す。
最多参加者の私は、最後尾から遅れたりちぎれたりした車を拾うために出発した。
対向車線をデッカイ ボートが陸送されている。
alt 
 
alt 
 
alt 
 
マキノピックランド前のメタセコイヤ並木前の広場で集合写真を撮影する。
alt 
 
alt 
 
alt 
 
再度出発してメタセコイヤ並木を抜けてマキノピックランドへ移動する。
alt 
 
alt 
 
マキノピックランドと言えば、絶対ジェラード。
シングル400円なのにダブル450円。
当然ダブルを選択。
alt 
 
これを食べて、メタセコイヤ並木の下で車を撮影。
昔は車も少なかったので、道路に寝転んでさえ撮影できたのに、物凄く多くの観光客が集まるようになって、施設もどんどん増設している。
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
車の通行も多いので、素早く解散することにした。
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
昨年は雨の中でにオフ会でしたが、今年は1日良い天気で、快適なオープン日和のオフ会になりました。

この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=nYqExfKhbuQDnpPamGbOQg%3d%3d
2018年10月20日 00:38  | オフ会  | コメント(0)  | トラックバック(0)


witten by ザウルスマニア
世界中
うんうんする
0


 
毎月のCar's&Coffee に今月も行ってきました。
今月はホワイトハウスグループの採用動画を撮るためにメーテレスタッフが来ていました。
 
alt
 
alt
 
映像に映るのに問題がある方はカメラから離れてくださいってことでしたが、ニュースではないので、もし写っても一部の人間が見るだけじゃないかと思った。
気候が良くなってきたので参加者が多いのではないかと7時半には付いていたんですが、7時頃からかなり集まって来ていたそうです。
 
今回は私が存じ上げている方のランボルギーニ カウンタック(ご本には、イタリア読みでクンタッチと言われます)が1年1ヶ月の長い入院から全快して戻ったということで、久しぶりに参加されていました。
alt   
 
alt 
 
alt 
 
めっちゃ太いタイヤが見えますが、普通では手に入らない345/25R15と言う珍しいものです。
alt
 
今回は珍しくランボルギーニ ディアブロも参加していました。
alt 
 
更にコスモスポーツも登場してきた。
alt 
 
コスモスポーツって、車高が物凄く低い印象があったんだけど、この3台では一番車高が高かった。
alt 
 
alt 
 
そろそろ満車になって来たので、うろついてみると以前見た珍しいミツビシ コルトが来ていた。
以前はいつもアメリカでしか発売されていないスタリオンと一緒に来ていてが、今回はコルトだけでした。
alt 
 
alt 
 
alt 
 
今回はホンダS600が2台背中合わせで停まっていた。
alt
 
今回来ると言っていたロードスター中部ミーティングのドレスアップカーのチャンピオンカーの車を見つけたがオーナーさんは車の所にいなかった。
alt   
 
alt 
 
alt 
 
車の所で写真を撮っているとオーナーさんが戻ってきた。
そのままその車の近くでおしゃべりしてその先の車の撮影はなかなかできなかった。
alt
 
alt
 
 少しずつ移動しながら写真を少し撮って行く。
alt   
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
戻ってきたらフェラーリも並んでいた。
alt 
 
車が空いて来たので、まきさんのNBを並べて写真を撮ろうということになって戻る。
alt 
 
alt 
 
車高の高さの差も大きいが、バンパーも斜めにカットされているので、より高く見えるようです。
alt
 
 alt
 
 alt 
 
もう1台赤のNBも並べて撮った。
alt 
 
今回は珍しい車も多かったのですが、このオフロードスターの周りで話し込む時間が多く、集合写真も気付かなっかった。
ただ、しゃべっている内に起こった地震はなんとなく地面が揺れているなぁと感じたは、その瞬間は暑さで年寄りなんで頭がぼんやりしてふらついたのかと思っていて地震かなと微かに思うだけで気付いていなかった。
 



witten by ザウルスマニア
世界中
うんうんする
3


 
 九州ドライブ旅行で溜まったデータを何とかブログにしてアップしていって、やっと溜まっていた写真も最後になった。
9月の後半は、特にイベントも無かったので新たなデータは溜まっていません。
10月は今のところ4回分は溜まることになりそうなので、今日のアップが間に合ってよかったというところです。
 
毎月1回行われている新舞子サンデーは、以前は6~8月は海水浴シーズンで、人工海浜があるので一般の海水浴客が駐車場に多く集まり、特に日曜日にイベントを組むことは無理で中止にしていた。
最近はその時期オートプラネット名古屋で行われるCar's&Coffee に共催されるようになっていました。
そのためブログアップはこの時期Car's&Coffee で行うことが多くなり、久しぶりの新舞子サンデーのアップになります。
alt 
 
alt 
 
朝はかなり霧が出ていたので、写真がホワッと滲んだ写真も多く撮れちゃいました。
白い車が特にひどく撮れていますね。
alt
 
alt
 
alt   
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt
 
alt  
 
alt 
 
alt 
 
今回参加してくると紹介されていた車を各方向からいっぱい撮影してきた。
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
多くの方が取り囲んで見ていました。
alt 
 
alt 
 
実は、個人的に見つけた車が新旧ロータスヨーロッパです。
新の方はかなり珍しく、今まで見たことがあったのか自信がありません。
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
やっぱり古い人間なのか、旧型の方が個性的で唯一無二の存在だなって感じがします。
alt
 
ポルシェも新旧並んでた。
alt  
 
もう一度行ったら増えていた。
alt 
 
最近ライムグリーンのソリッドカラーが流行っていますね。
alt 
 
トヨタ パッソかと思ったらダイハツ ボーンだった。さりげないけど珍しい。
alt
 
新舞子サンデー会場から、ダブルヘッダーでおはくらに向かう。
この後にスーパーカー軍団が来ていたことを後から知って、ダブルヘッダーしたことをちょっと悔やみました。
 
10時頃に鞍ヶ池に着いたんですが、まだまだたくさん残っていました。
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
参加車の方とお話ししている内に、食事に行くとかドライブに行くということで会場を離れる方が増えてきましたので、私も帰宅しました。

この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=nw7cIRXeNDBZgOR9vZ3aiQ%3d%3d


witten by ザウルスマニア
世界中
うんうんする
2


 
白鳥IC近くの民宿に前泊していた。
この民宿は、一泊夕食のみってプランがあり、私はそのプランで宿泊しました。
 
そのため7時に起きて、雨に濡れた車を拭き取って7時15分くらいには出発しました。
会場は30分程度で到着して会場を待ちました。
alt
 
alt  
 
alt 
 
同宿の5時半出発と言っていたグループは、10数台ほど前でそんなに大きな差が無かったので、5時半よりも遅い出発だったのか、会場まですべて下道だったのかと思います。
早々に入場して、雨が降っていましたが早速「愛知 love ROADSTER'S」の旗をフロントガラスに張り付ける。
alt 
 
そのまま本部テントの方に向かっていき、いつものプロテクタのブースに行ってみると、デモカー予定をしていたみかんZさんがクラブブースのデモカーになっちゃってるので、いつものようにでもカーに来ちゃってということでプロテクタのショップブース前に移動するので、折角広げた旗をすぐにしまっちゃいました。
 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
雨が強く降ったり止んだりする中で、何とか開会式も終わったので、会場をウロウロ見て周ることにしました。
alt 
 
どこかの番組で紹介されたタケノコ王のグループがブースを取っていました。
alt
 
alt  
 
まずはドレスアップカーの所に行ってきます。
alt 
 
alt 
 
alt 
 
カーズの登場自働車みたいになっています。
alt 
 
alt 
 
alt 
 
愛知 love ROADSTER'Sのメンバーさんのちゃちゃねろさんのオフロードスターは注目の的でした。
alt 
 
バンパーにグループのステッカーが貼ってあります。
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
ちゃちゃねろさんは、ロードスターブロスのブンコさんからしっかり取材を受けていたので、たぶん次号にしっかり紹介されると思います。
そのちゃちゃねろさんは李蔓さんの作ったTシャツを着て、車の中にはオリジナルトートバックが乗っていました。
alt 
 
alt 
 
会場内の気になるロードスターと、ハイランドNCを探しに会場を周って来ます。
alt  
 
alt 
 
alt 
 
このグリーンはちょっと違うかな?
alt 
 
これも違うな。
alt 
 
これは間違いない。
alt 
 
alt
 
午後遅くなってくると更に酷く雨が降る時が出てきました。
alt
 
 あまりに不安定な天候から、スキーセンター内で閉会式を行うことになりました。
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt
 
alt  
 
alt 
 
alt 
 
フラットさんの体重予想に私は117kgを予想していたんですが、惜しいことに116.4kgということで116kgが政界になり、体重予想イベントは残念ながらはずれちゃいました。
 
ドレスアップカーのチャンピオンは愛知 love ROADSTER'Sに所属しているちゃちゃねろさんが選ばれました。
 
天候が悪く、会場周辺も台風21号の被害で気がたくさん倒れてひるがのSAのスマートICが使えなかったり、倒木が有ったり、近くは停電が多くあったりと言うことで、ミーティングも早めに進めたので、遅くならないように早めに帰宅しました。  
 

この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=hVXtNLknoZ8IxZ5NOv5iGg%3d%3d


witten by ザウルスマニア
世界中
うんうんする
0


 
福井県立恐竜博物館を出て、北に向かって白山ホワイトロードを目指す。
雨は相変わらず降っている。
alt
 
白山ホワイトロードの入り口の所でちょっとトイレを借りようと止まったら、もうかなりひどい雨が降って来ています。
ビューポイントになっている滝に到着してみると、普段よりもかなり水量が多く、ふくべの大滝並み の大きさになっている。
alt
 
alt  
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
山の谷になってるところや、気の生えてない岩がむき出しの部分は全て滝になっていて、この道を走って一番たくさんのはたきを見ることができた。
alt 
 
alt 
 
alt 
 
山の上には雲も乗っているが、雲海の上を走行とはならなかった。
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
親谷の湯の駐車場に停まってみたが、当然温泉に行ってる人の車は無かった。
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
ふくべの大滝は、当然水量が物凄く上の方は滝が霧になっている。
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
岐阜側に行ってもそこらじゅう滝だらけでした。
この翌日、この白山ホワイトロードを走り抜けるマラソン大会が行われるということで、豪雨の中でイベント設営も進んでいた。
翌日は、大変な豪雨だったので、参加車はかなり大変だったんじゃないでしょうか?
この後白川郷に降りたんでっすが、雨も止まないので、御母衣ダム方面に行って平瀬温泉に寄って行こうと南に向かったら、白川郷を抜けないうちに台風のせいで道路が通行止めでう回路も無しと出ていたので立ち寄り湯をあきらめ白川郷も雨が酷いので寄らずに東海北陸自動車道を使って一気に白鳥まで向かうことにしました。
alt 
 
台風の影響で道路が普通になっているので、帰りにひるがのSAでお土産を買いに来れないことが事前の情報で分かっていたので、寄ったら対面する山の中腹に雲の帯がかかっていました。
この時点で、あんなにも降っていた雨が止んでいた。
alt 
 
白鳥ICを出ても雨が止んでいるので、雨の中の走行で汚れた車を洗車して、翌日のロードスター中部ミーティング準備をするために昨年も行ったセルフ洗車機のあるGSに寄った。
洗車後に見たら、雲が切れて青空も少し見えた。
この後今夜の宿「民宿いよじ」に向かう。
alt 
 
この正面の建物が民宿だが、その後ろに見える赤い屋根の建物も宿の一部で、今夜は右に見えるバスで来ていた剣道部の高校生が泊まることになっていた(男子のみ)。
女子は私の部屋のお隣(数部屋分)でした。
alt 
 
駐車場には、私と同じ目的のグループがロードスターを並べています。
この民宿いよじの親父さんは、体が大きくメニューもちゃんこ鍋なので、元力士だった方なのかなぁと思う。
夕食もビールを飲んでいる内におまけのギョーザやコロッケなどを次々出して来てくれます。
alt 
 
alt 
 
alt 
 
部屋の名前が相撲部屋になっています。私の泊まった部屋は井筒部屋です。
alt 
 
alt 
 
この宿の良い所は、一泊夕食付きってコースがあるので、朝食を待たずに出発できるので来年も利用しようかなと考えてる。
しかも白鳥ICに3分では入れる近さも嬉しい。
駐車場にいたメンバーは朝5時30分にはここを出るって夕食時にお話した時に言っていました。
当然出発時には居ませんでした。
私は7時に出発しましたが、ホワイトピアたかすスノーパークの駐車場前行列ではそんなに差が無い所に停まっていました。
ロードスター中部ミーティングは次回にアップします。

この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=M67K3sEy5VfIKqhA%2bHDbyg%3d%3d
2018年10月2日 00:48  | 一人旅  | コメント(0)  | トラックバック(0)


プロフィール
ザウルスマニア
ザウルスマニア
ハイランドグリーンというかなり暗い色のグリーンのマツダロードスターNC1のRSRHTに2008年から乗っています。プレステージエディションという限定バージョンです。
愛車情報
カーとも
参加グループ
広告
カウンター
Counter
2018年10月
1
大安
2
赤口
3
先勝
4
友引
5
先負
6
仏滅
7
大安
8
赤口
9
先負
10
仏滅
11
大安
12
赤口
13
先勝
14
友引
15
先負
16
仏滅
17
大安
18
赤口
19
先勝
20
友引
21
先負
22
仏滅
23
大安
24
赤口
25
先勝
26
友引
27
先負
28
仏滅
29
大安
30
赤口
31
先勝
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る