ログイン
カーくるトップへ
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by ザウルスマニア
世界中
うんうんする
1


 
家から近いこともあり、参加車両が充実して来ていることもあるオートプラネット名古屋で行われているCar's&Coffeeに今月も参加してきた。
4月から6月は、いつもの第一日曜日ではなく第二日曜日の実施されているので、今月も4月8日(日)に行われた。
alt
alt
いつものように気になる車の撮影をしていったのですが、今回のテーマ車両は旧車って感じでした。
alt
alt
alt
alt
朝スタートしたばかりには、このマツダR360はこの状態で並んでいたんですが、後半になってエンジンを掛けたりエンジンルームやトランクを開けているので、後半の写真もまとめて並べておきます。
alt
alt
この隣にはコンパクトな車がが並んでいました。
alt
いつものように会場をグルっと回って気になる車の写真をコレクションしていった。
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
今回は、軍用車軍団がちょっと多めに来てた。
 
alt











alt
今回参加してきた車で、ちょっと遅れてきたんですが、日本に2台しかないというファセール ベガと言う車が特に珍しい車になりました。
めったに見ることができないので各方向からいっぱい写真を撮って来ちゃいました。
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
北のも遅かったんですが、お子さんを載せていることで帰るのも早く、帰る時も写真を撮らせていただきました。
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
最近は、マッドマックスに登場しそうな車も来ています。
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
最後の方になった頃、トヨタ セラ(SERA)が登場して、ガルウィングドアやリヤゲートを開けて停車した。
alt
その時、横に停まっていたMR-Ⅱと入れ替わって、スズキ キャラが並んだんですが、ガルウィングドアを開けて停車したんですが、共通しているのは名前(SERAとCARA)で、並んでみると良く似ているなぁ。
alt
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=PU7gFdhUjIfJpuUGaoMlww%3d%3d


witten by ザウルスマニア
世界中
うんうんする
0


 
1~2か月前から、エンジンをかけてアイドリングが高い時マフラーの辺りからカタカタ音がしていた。
またマフラーステーが外れているのかなと思ったが、なかなか覗き難いので、スタッドレスタイヤを交換する時のジャッキアップ時に確認してみようと考えていた。
以前マフラーステーが外れて修理してもらった時は、マフラー近辺がキリキリ音がしていて、ディーラーに相談して、スタッフさんに試乗してもらって、もしかすると大修理の可能性もあるなんて言われて、その場での修理はやめて先延ばししていて、ある時洗車中にマフラー周辺を洗っていたらキリキリ音が聞こえて来て、原因がマフラーだと分かって修理した。
その時は、アルゴン溶接をしてくれるところが分からず、車仲間の方の紹介で修理してもらった。
今回は、以前からの車仲間の方が溶接をやっていることを思い出し、お願いすることができた。
alt
以前修理してもらったところは、取り外さずに直して貰ったんですが、通電によってECUのエラーが起こる可能性があるということで、外して修理してもらった。
基本的には、車の修理屋さんではないので、マフラーを外して盛って来てと言われていたんですが、取り外しの油圧ジャッキや馬とか工具を持って行って、自分で外して修理してもらいました。
alt
alt
alt
alt
ヤード内で修理してもらうんですが、以前修理してもらった時は、外れた部分をそのままつけるだけの修理だったようですが、今回は溶接で熱が入ると金属が柔くなるから補強も入れようということで、非常に丁寧な作業をしていただきました。
溶接の光が強いので、目を傷めないように離れていてということで、ちょっと離れて写真も撮らせていただきました。
alt
alt
alt
alt
alt
今回修理していない側のステーはこんな感じで、ちょっとひ弱い感じです。
alt
今回修理していただいた側は、しっかり添え木のように補強していただけたので、見るからにがっちりした感じになりました。
alt
溶接による焼け跡には特殊な洗浄機で擦ると綺麗になるということで、クリーニング処理までしていただけました。
alt
この後すぐに取り付けて、自宅まで帰って来ました。
お願いしたとことが数十キロあったので、気持ちの良いドライブがてらで直すことができて、充実した一日を送ることができました。
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=HsNClBMuMNInTgA0586nmQ%3d%3d
2018年4月13日 01:15  | メンテナンス  | コメント(0)  | トラックバック(0)


witten by ザウルスマニア
世界中
うんうんする
3


 
駐車場の素晴らしい車に感動しすぎて、イベント会場のクラシックカーの紹介がまだできていませんでした。
イベント参加車両の中にも、なかなかお目にかかれないものも多くて、参加した価値は十分ありました。
alt
なぜか販売車両も並んでいました。
このフロンテクーペは、78万円でした。
新車価格よりも高いですね。
alt
 
alt
alt
alt
alt
会場の前の方は、ヨーロッパ車のスペースですが、バブルカーやスリーホイーラーが来ていましたが、最前列はまさにクラシックと言えるほどの古い車も多かったです。
alt
 
alt
alt
alt
来ていると連絡をいただいていたモーリス マイナー カブリオレのオーナーさんにやっと会えました。
alt
alt
alt
alt
alt
アメ車も多く参加しています。
alt
その中でも日本ではありえない車も参加しています。
alt
alt
alt
alt
ヨーロッパ車も多く来ていました。
alt
alt
トライアンフTR4だけでなく、TR3までも参加していました。
alt
alt
ジャガーEタイプクーペのリアゲートを開けてるのは初めて見ました。
alt
alt
alt
alt
alt
alt
ダットサンもこのレベルの古さになると、ここに参加するだけでプラグ失火トラブルでエンジン不調でメンテナンスを試みるけれど、改善させるための工具不足であきらめて無理やり帰ろうと考えてみえた。
alt
alt
alt
今回のイベントで、今まで見つけたいと思っていて、なかなか見つけられなかった私の最初の車としての乗っていたダイハツ フェローKAX HT初期型に遭遇することができた。
今まで遭遇しても最終型だったんですが、さらに中期型までにも遭遇できた。
alt
alt
alt
alt
alt
初期型はメッキのバンパーがつながって一本走っていて、中期型は中央部分が左右に切れていて、後期型は幅広の塗装バンパーがヘッドライトサイドにまわり込んでいます。
alt
alt
alt
キッチンカーもおしゃれなクラシックカーです。
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
今回の参加車の中で、最も綺麗だったのは、企業レベルでの完全レストア車で、エンジンやシートをすべて降ろし、シャーシの塗装から全てやり直したフェアレディSR311でした。
alt
alt
alt
お隣にも綺麗な1600が停まっていました。
alt

この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=PpVEBbTb6eNz9%2by0p7bRhQ%3d%3d
2018年4月7日 22:51  | クラシックカー  | コメント(0)  | トラックバック(0)


witten by ザウルスマニア
世界中
うんうんする
2


 
今年から開催が決まった愛知ワールドクラシックカーフェスティバル in 常滑」に行って来た。
常滑の「常滑ボートレース場」で行われるということで、302号から産業道路を使って、有料道路代も掛けずに行くことにした。
常滑ボートレース場についてみると、すぐにイベント会場は見つかったのですが、一般車の駐車場は近くには入れられないようで、結局ボートレース場をぐるっと回って南側の駐車場に入れることができた。
駐車場に入ると、めったにお目にかかれないようなクラシックカーが駐車場内のいっぱい駐車しています。
イベント会場に向かう前に、目につく車を撮影してからイベント会場に向かおうと思たんですが、この駐車場内だけで1時間近くかかってしまって、物凄い写真の数なので、ブログは駐車場編とイベント会場編の二つに分けてアップすることにしました。
今回は駐車場編なので、目についた車をバンバン紹介していきます。
残念ながら見にいけなかった方も、行った気になってご覧ください。
車を停めたすぐ周りだけでも、こんなに珍しい車が停まっている。
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
少し離れたところには、アメ車が集まっていた。
特に古そうな車を中心に写真に収める。
alt
alt
alt
alt
また別のクラシックミニの中に停まっているこの車を見つけた。
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
日本車の珍しいものも見学者駐車場に停まっている。
alt
alt
バイクで来ている人もいたが、バイクもモンキーだったりしている。
alt
alt
写真を撮りながらうろついていると、まだまだ遅れて参加してくる車もある。
alt
alt
alt
alt
通過していく車を急いで取りながら、珍しい車探しを続ける。
alt
日産 エスカルゴも来ていたので撮っておく。
alt
ここを抜けていくと、マーコス1500GTに遭遇した。
私の車の近くにいたマーコス1300GTと、マーコス2台が参加してきている。
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
そろそろイベント会場に行こうとする通路近くにマイクラCCにも遭遇した。
この後会場に行って、帰りにも駐車場をうろつくが、結構疲れていてあまりゆっくり見ることができなかった。
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt


この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=TDqXeh%2bt2H9pF4mXdSNa5Q%3d%3d
2018年4月2日 23:14  | クラシックカー  | コメント(0)  | トラックバック(0)


witten by ザウルスマニア
世界中
うんうんする
1


 今日は暑いくらいの晴天と無風の気象状態なので、午前中に洗車しました。



お昼御飯を食べてから、オートグリムのレジンポリッシュを掛けました。







フロントフェンダーの上に猫の爪痕が有ったので、どんな風に消せるのか記録を残して見た。




レジンポリッシュをかけ終わってまず1回目の記録。




かなり消えている。
ここからグロスプロテクションをかける。
いくらオートポリッシャーでも疲れてきたが、頑張って一気に仕上げる。




かなり綺麗になった。




なんとか洗車とコーティング2重がけも終わり、庭の水やりに家に入って庭に出ると、桃の花が満開になっていて、桃の花見もできました。



この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=WqsWD5KpULskjLX9RXfWaw%3d%3d
2018年3月29日 23:47  | 車いじり  | コメント(0)  | トラックバック(0)


プロフィール
ザウルスマニア
ザウルスマニア
ハイランドグリーンというかなり暗い色のグリーンのマツダロードスターNC1のRSRHTに2008年から乗っています。プレステージエディションという限定バージョンです。
愛車情報
カーとも
参加グループ
広告
カウンター
Counter
2018年4月
1
大安
2
赤口
3
先勝
4
友引
5
先負
6
仏滅
7
大安
8
赤口
9
先勝
10
友引
11
先負
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
先負
17
仏滅
18
大安
19
赤口
20
先勝
21
友引
22
先負
23
仏滅
24
大安
25
赤口
26
先勝
27
友引
28
先負
29
仏滅
30
大安
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る