ログイン
カーくるトップへ
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by ザウルスマニア
世界中
うんうんする
0


 
毎月恒例のCar's&Coffee に今月も参加して、気になった車を撮影してきました。
 
このところ毎回大学の学生が開発したレーシングカーが一台ずつ参加しています。
今回も参加していて、見学者と取り巻いていてなかなか撮影できない状況でした。
 
今回私は、昭和57年製のアメリカンダックスで参加したので、駐車スペースの心配はしていませんでしたが、今回も8時前には満車になって、会場駐車場からはみ出して2階駐車場に行かざるを得なかった車も多くいました。
alt
 
alt  
 
今回の前の特別車ベースは、ちょっと古めの車が占めていました。
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt
 
こんな感じで、レーシングカーの周りは人だらけでした。
alt  
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
いつも可愛い飾りつけで楽しませていただけるお友達は、そろそろクリスマスバージョンになっていました。
alt 
 
alt 
 
このロードスターグループは、カーチューンに参加されている方たちで、一週間後の日曜日に浜名湖SAで行われるミーテングに誘われました。
丁度その日は岡崎に行く予定をしていたので、少し足を延ばして参加することに決めました。
alt 
 
alt 
 
alt 
 
久しぶりに参加されたYES!1800です。
alt
 
alt
 
alt   
 
alt 
 
一回りしてきたら、レーシングカーの周りは人がいなくなっていて、スッキリ撮影することができた。
アッ!久しぶりにアメリカンダックスホンダで出かけたのに、自分のバイクの撮影を忘れてしまった。



witten by ザウルスマニア
世界中
うんうんする
0


 
やっとロードスターミーティングin知多美浜2018のイベント会場編です。
ついつい遅れて溜まってしまっていますがお許しください。
 
このイベントは知多半島の旧車クラブが中心に行っているので、参加車両も知多の方も多く、他のイベントではお目にかからない車もたくさん来ています。
alt
 
今回の入り口にはコスモスポーツが入っていました。
いつもはデッカイボンネットバスが入り口近くに置いてあったのですが、今回はボンネットバスも中に並んでいました。
alt  
 
alt 
 
お友達の280SLが一番前の辺りを占めていました。
alt 
 
なかなか身近には見られないロールスロイスも入り口近くにいます。
alt 
 
他のクラシックカーミーティングではなかなか見られないボンネットバスも、今回は会場の中に停まっています。
alt 
 
alt
 
alt   
 
alt 
 
最近は、多くのクラシックカーミーティングで私の最初の愛車のダイハツ フェローMAX HTが参加していて懐かしいです。
alt 
 
alt 
 
お友達のメッサーシュミットも参加されていました。
alt 
 
 
alt 
 
alt 
 
知多のクラシックカーミーティングでは、けっこう商業車の参加も多いのが特徴です。
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
お友達の車だったんですが、もう別の方の手に渡ってしまっていましたが、新しいオーナーさんがこのミーティングにエントリーされていたようで、久しぶりに見ることができました。
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
ロータスヨーロッパのエンジンルームは現在の基準からすると隙間だらけですね。
alt 
 
alt
 
alt 
 
 alt  
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt
 
alt 
 
会場内にもDAXホンダが飾ってあった。
私のアメリカンDAXもそろそろ本格的な旧車の仲間入りでしょうか?

この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=ap9p8kluFYQl7uTljh9yfA%3d%3d
2018年12月12日 17:27  | クラシックカー  | コメント(0)  | トラックバック(0)


witten by ザウルスマニア
世界中
うんうんする
0


 
11月の新舞子サンデーを早々に切り上げて、もう少し下道を南下して、美浜総合体育館に向かう。
 
同じ日にクラシックカーミーティングin知多美浜2018が行われているんですが、こちらは10時からスタートなので、十分に連続していくことができるので、あらかじめ計画していました。
 
クラシックカーミーティングと言えば、エントリーした素晴らしい状態の旧車も良いんですが、駐車場に見学に来た車も見逃せないものです。
alt
 
alt  
 
alt 
 
alt 
 
見つけてすぐ撮影して良かった。
すぐに帰っちゃいました。
会場のコロナよりも珍しいものです。
alt 
 
ボアアップしていない50㏄モデルで半田から来たんでしょうか。
珍しいDAXも駐車場に来ていました。
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
渋いアメ車も見学者です。
alt 
 
ロータスヨーロッパも見学者です。
alt 
 
alt 
 
ナンバーも可愛く32-32(ミニ-ミニ)ですね。
alt 
 
alt 
 
alt 
 
会場にはレッドブルカーが来て、レッドブルを配ってました。
当然貰いに行ったんですが、なんと配っている子が教え子でした。
alt 
 
alt 
 
以前半田のクラシックカーイベントで来ていたのはこの赤の方でしたが、今回は2台に増えてました。

この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=nGASSqMNpR1fti13uZDYXA%3d%3d
2018年12月7日 23:23  | クラシックカー  | コメント(0)  | トラックバック(0)


witten by ザウルスマニア
世界中
うんうんする
1


 
毎月時間があれば参加している新舞子サンデーに今回も参加しました。
 
今回は美浜総合体育館駐車場で開かれる知多クラシックカーミーティングの時間調整も兼ねての参加です。
 
最近は以前に比べて、特別珍しいと思う車が少なくなり、アメ車が多くなっているように感じます。
alt 
 
BMW Z1も初めて見た時は驚きましたが、やはりだんだん見慣れちゃいます。
alt
 
alt
 
alt   
 
このAZ-1は、改造バンパーのせいで、正真正銘の5ナンバーになってました。
税金がめっちゃ上がっちゃったでしょうね。
alt 
 
alt 
 
今回参加の中では珍しいフィアットX1/9。
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
 
 
alt 
 
光岡BUBUも珍しいですね。
alt 
 
alt 
 
alt 
 
黄色ばっかり。
alt 
 
alt 
 
大分手を入れた、もしかしてスープラ?
alt 
 
alt 
 
alt
 
alt  
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
今回の一番珍しい車は美浜へ移動する寸前に現れたこの車です。
alt 
 
alt 
 
クラシックカーミーティングに行く前に、クラシックカーミーティング以上に珍しい車に遭遇しちゃいましたが、知多クラシックミーティングの開始時刻になったので、美浜総合体育館に向かいました。

この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=wcfX9eRoB48uuD4odiQDmQ%3d%3d
2018年12月6日 18:02  | 新舞子サンデー  | コメント(0)  | トラックバック(0)


witten by ザウルスマニア
世界中
うんうんする
0


 
早々に駐車場を後にして、イベント会場に入り込みました。
11時頃にオアシスパークミーティングを抜け出して、事前に調べた道を確認しながら、しかもかなり調べた場所が見つからず迷いまくってクラシックミーテング終了の1時間前近くにやっと到着したので、そんなにものんびり見られず、駐車場はほどほどに抜けだしたんです。
 
このクラシックカーミーティングにはオートバイの旧車もたくさん集まっています。
参加している旧車のオートバイも、私のDAXと年代が近くなってきています。
 
オートバイの写真は撮って来ていませんが、車はたくさん撮って来ました。
かなり古いものも参加していました。
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
この車は何って思ったので、登録用紙も撮ってきた。
alt 
 
alt 
 
alt 
 
いつもこういったイベントに良く関西から参加しているトロージャンの方は、今回おしゃれにゼンマイ巻きのネジを付けていた。
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
私にとっては懐かしいダイハツ フェローMAX-HT。
この車はマイナーチェンジ後のもの(第2世代)。
もう一台以前も見たことがあるのが来ていたんですが、東海道53次の絵がボディーに書いてあるんですが、プリントしたのかなぁと思っていたら、40年ほど前に身内の人がペンキで手書きをしたとオーナーから伺って驚きました。
かなり正確に書き込んであるんですよ。
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt
 
このトヨタS800は、朝オアシスパークミーティングに行く時、302号線の信号で待って入り時に、横の道から302号線へ出ていく車を見て、 オーナーさんに「もしや、国道302号線を走っていましたか」と伺うと、確かに通ったということで、かなりの偶然に遭遇していました。
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt
 
alt  
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
alt 
 
入り口横に乗んな感じでのぼりを上げて、受付のようになっているのを発見した。
ここまで来た時には、もう閉会時間で、帰り始める車の横を通って駐車場に戻った。
ここから自宅までまだ原チャリを走らせて変えるのですが、結局自宅までの一日走ったので、ここからの帰り道では、腿や足の付け根がかなり痛くなっていて、翌日(いや年寄りだから翌々日かも)に筋肉痛や関節痛が残るのではないかと心配したんですが、意外や意外ほとんど残ることが無かったのは良かったです。
 
久しぶりの原チャリ下道走行で、往復130kmはかなりの大変さでした。

2018年12月2日 22:22  | クラシックカー  | コメント(0)  | トラックバック(0)


プロフィール
ザウルスマニア
ザウルスマニア
ハイランドグリーンというかなり暗い色のグリーンのマツダロードスターNC1のRSRHTに2008年から乗っています。プレステージエディションという限定バージョンです。
愛車情報
カーとも
参加グループ
広告
カウンター
Counter
2018年12月
1
先負
2
仏滅
3
大安
4
赤口
5
先勝
6
友引
7
大安
8
赤口
9
先勝
10
友引
11
先負
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
仏滅
25
大安
26
赤口
27
先勝
28
友引
29
先負
30
仏滅
31
大安
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る