ログイン

マトラ&アルピーヌしてみました(1055車嗜好=M552 + D503)

MATRA Murena & Alpine A610 turbo マトラ&アルピーヌ生活始めました。
(昔はプジョー406クーペ + アルファ916スパイダーでした)

ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
8


学生時代に初めて買った愛車のケンメリのスカイラインワゴン。
久々に見ましたというか、動いているのあったんですね。車育湘南で偶然に横に並びました。

kenmerywagon001.jpgkenmerywagon002.jpg

当時の初めてCピラーが太くて窓を潰したデザインは印象的でした。しかもリヤハッチの木目(模造ですが)がライトバンではなくワゴン感を強調。当時は4ナンバーのライトバンしかなかったのに5ナンバーの乗用車のワゴン。
日産のL型ターンフローではなくプリンスのG18エンジンでクロスフローエンジンは貴重な存在。
この頃は国内ラリーでPMCSで関根選手がスカイラインセダン1800で活躍してました。

当時はパーセルシェルフのなかった時代に合板で枠を作ってリヤシート上端からリヤガラスまで塞いで荷室が見えない様にして、その上に革シボの白いビニールレザーで内装まで仕上げて。
国内では知る人のいなかった英国風シューティングブレークに見立てていました。
それでもラリータイヤ履いてダートを走り回っていましたけど。

懐かしいな〜。
実は愛車としては2台目。免許取ってすぐ、知人がこれ乗る様にと縦目のグロリアを1ヶ月程貸してくれていました。その間にワゴン車を探してマーク2ワゴンとスカイラインワゴン、そしてサニーライトバンで試乗して、初購入愛車としてスカイラインワゴンに決定でした。今の時点で見るとデザイン的に破綻も見えてしまいますが、この頃の国産車デザインの中では秀逸な一つだったんですけどね〜。サーフィンラインが健在なスカイラインですし。
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=37hBwQ3y9YZiTvlh%2b837iQ%3d%3d
2015年3月30日 23:37  | A610 turbo Alpine  | コメント(4)  | トラックバック(0)
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
7


午後から雨の予想の中を朝は大磯プリンスホテル駐車場で車育湘南に参加。
桜の並木道でようやく桜バトンコンプリート。

syaiku001.jpg

会場の駐車場に入ると過半数が大型のアメ車しかもエスカレードとかのSUVがいっぱい。さらにハイドロとかアメ車の旧車とか。

syaiku002.jpgsyaiku003.jpgsyaiku004.jpgsyaiku005.jpgsyaiku006.jpgsyaiku007.jpgsyaiku008.jpgsyaiku009.jpgsyaiku010.jpgsyaiku012.jpg

その他には痛車に国産旧車に、族車風?。欧州車は一部でした。なんと霊柩車の集団も。
横浜にこんなにアメ車がいたのかと思えば、関東各地から集まって来てたようです。

車趣味もいろいろあるんだとビックリでした。
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=6%2bjqjoViDAreTyy%2fjr2W2A%3d%3d
2015年3月29日 14:36  | A610 turbo Alpine  | コメント(5)  | トラックバック(0)
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
4


お仕事で南長野(飯田〜諏訪茅野)そして山梨(甲府〜富士吉田)を回っていました。天気予報では北部長野は雪! 。急遽地元レンタカーでスタッドレス仕様をゲット。今回は日産ティーダ。これってもう生産終了したんだ〜、知らなかった。前回のブルーバードシルフィと同じ頃言うか、ほんとは後継機種?だったはず。たしか先にミニバン風の車が出てからティーダでした。

またもや初試乗のティーダ。よく出来た車ですよね、ちょっとミニバン風に気持ち高めの乗車姿勢。節度あるハンドリングで室内はこれって良く出来ているな〜って。当時から思っていたけれど、外観、特にフロント廻りがもう少しデザインに振っていれば売れたのに。だってこのデザインって・・・ 。良く言えば東欧生産車? 、ルポはシンプルだけどスッキリしていましたよね。中国風?程はひどくないけど、韓国車の方がエッジが立っているだろうって思う程に、余りにも凡庸を狙い過ぎ。最悪でしたよね、あれでは買う人少ないだろうって思いましたもの。低迷している時の日産デザインの象徴のようでした。
しかし乗ってみると良く出来ているし、何かに似ていると思ってずっと考えていたら・・・ 、答えはルノーセニックでした。確か日産でセニックのコピーを作ったら大きくなり過ぎて鈍重になりました。それをセニック風にスッキリさせたのがティーダだったんだと。セニックはあれほど売れたのにね〜。

tiida001.jpgtiida002.jpgtiida003.jpgtiida004.jpg

さて今回は最初の晩はみどり湖のそばの田川浦鉱泉という常宿。鉱泉ですから源泉は冷たいんですけど、このお風呂に入ると最高。しかも夕食の鯉の甘露煮は絶品。ただ寒かった。
翌晩は1枚目写真の蓼科の奥渋温泉御殿湯、ここではアルピニストの野口さんも泊ってました(奥のディスカバリーが野口さんの車かな?)。山屋さん御用達の宿、ここも鉱泉ですが、湯船の床下ブクブクと硫化水素が出てくる源泉は最高。お肌ツルツルになるのが分かります。ただここは問題があって、毛穴に入った温泉成分が翌日にも温泉の匂いを醸し出します(下着にも匂いが移る)、でも最高なんですよね。ここでは夕方から吹雪いてました。
翌日の8時過ぎに茅野の山肌の水田で30分程話していたら、鼻水が止らなくなりました、外気温−4℃、スーツ姿で営業できる環境ではありませんでした(><) 。
3晩目は夜遅くまで講演した後に富士吉田から都留に向かう途中の渓流釣り客用の温泉、渓山荘。宿の横が釣りが出来る渓流。朝には橋を猿が2匹渡っていました。
久々に24時間は入れるお風呂なので1時過ぎにも入っていました、朝は夜明けと同時にまたお風呂。仕事疲れが癒されます。そして8時からまたお仕事に出発、猫お見送りを受けて(^^) 。

tiida005.jpgkeizansou021.jpg
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=v20IgeyDSrbcKf3mdK461Q%3d%3d
2015年3月28日 17:03  | 次期候補?  | コメント(2)  | トラックバック(0)
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
23


湘南T-site のクラシッククルーズで駐車場に行くとなんとアルピーヌ祭り。横に誘導していただきました。

classiccruse001.jpgclassiccruse010.jpg

クラシッククルーズはクラシックカーは数台で、残りは戦後型。でもジャガーとかACとか素敵です。
本物のベントレーやドライエ(ドラヘイ)は当時トラックと呼ばれただけに(大排気量で頑丈で速いので)大きいですね。

classiccruse003.jpgclassiccruse005.jpgclassiccruse006.jpgclassiccruse007.jpgclassiccruse009.jpg

CP競技なので皆さんラリーコンピュータ付(戦前のクラシックカーも)で、コドライバーが身を乗り出して、前輪が赤いラインを踏むタイミングを秒読みで走ります。1/100秒単位での競争です。

途中でストラトスも来てました。

classiccruse004.jpg
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=lYFdnzZ9WCM72g9Op4E0MA%3d%3d
2015年3月22日 21:47  | A610 turbo Alpine  | コメント(4)  | トラックバック(0)
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
9


先日のモーニングクルーズで湘南 T-site オリックスレンタカーがキャンペーンと分かったので、神奈川出張で308CCをレンタカーでなんと6時間4580円で保険込み込みでトータル6580円。これって国産コンパクトと同じ値段? 。4月いっぱいまで。
さて今日は20℃超えて春の陽気。当然屋根開けて走り回ります。
途中で河津桜が満開のところやコブシが咲いているところも。大好きな水管橋も見つけて、足元にはオオイヌノフグリも咲いていました、春ですね〜。

308cc002.jpg308cc001.jpgooinunohuguri001.jpg

快適な308CCですが、屋根を閉めていても、思いの外に明るいのですが、屋根開ければやっぱりオープンは七難隠すです(元は色白は七難隠すですね) 。
ましてプレミアム仕様なのでワインカラー?の赤茶の革仕様が素敵です。

308cc004.jpg308cc005.jpg308cc006.jpg

1台目なら308CCは買いだな〜って。良い車ですよ。
電動パワステが変で、コーナーの途中で動かしているとグニュグニュ感じますし。
アンダーは軽微です。しっかり加速するけど、発進ので足は遅いです。
CCで言われる目の前にフロントウィンドウ後端がせまるのは個人的には気になりませんでしたけど、背の高い顧客が座った時には額をぶつけそうで怖かったですね。
後ろ姿が意外ときれいで。閉めてもきれいです。

308cc003.jpg308cc011.jpg

さて、お昼は近くまで行ったので、ちょっと足を伸ばして伊勢原のズンドバーまで。

308cc007.jpg308cc008.jpg

開店当初のメニューというズンドバークラシックス ラーメン、最高に美味しいです。全部いり+ゴハン(左側の容器の下側は海苔とご飯。1200円は高いけど、これ美味しかった。
系列の恵比寿の阿夫利が微妙に味を落としている〔バイト中心だし、客が若いから文句言わない、湯切りが悪いのか、味が水っぽく感じる、出汁は美味しい。麺は茹で過ぎ、炙りチャーシューは焦げている)だけに、味を維持しているズンドバーはほんとにおいしい。

さて308CCですが、2台目には物足りない、横幅大きい。

308cc012.jpg

帰りに my A610 に乗ったら2速の加速が怖い程鋭い(><) 、308CCの加速は・・・ 、推して知るべし。

さて今回はつながった圏央道への高速道路、寒川から東名厚木までを走ってきました。
別にどうと言うことはないけど、これでものすごく便利になった、15分は短縮されていると思えます。

308cc009.jpg

さて途中で目の前にアルピナ。アルピーヌとアルピナって仏語と独語ですね〜。この2台の組合せもありかな〜(^^) 。

308cc010.jpg
2015年3月17日 18:03  | 次期候補?  | コメント(8)  | トラックバック(0)
プロフィール
水玉のドラグ
水玉のドラグ
マトラ&アルピーヌ生活始めました!
愛車情報
カーとも
参加オーナーズクラブ
参加コミュニティ
広告
カウンター
Counter
2017年3月
1
大安
2
赤口
3
先勝
4
友引
5
先負
6
仏滅
7
大安
8
赤口
9
先勝
10
友引
11
先負
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
仏滅
25
大安
26
赤口
27
先勝
28
先負
29
仏滅
30
大安
31
赤口
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。