ログイン
カーくるトップへ
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by ザウルスマニア
世界中
うんうんする
16


 DSC00631.jpg
平成30年第一回目のCar's&Coffee(オートプラネット名古屋開催)に参加してきた。最近では、東海地方の中でも珍しい車が集まる一大イベントになってきた




今回は、平成30年最初のイベントで、私が8時8分に入場(一応開場時間は8時からのはず)したら駐車場がほとんど空いてない状態でした。





いつも停めている辺りには行ってみたが、全く空いていなくて裏側にまわってやっと一台分の空きを見つけて停めることができた。





この日は大変寒くて、風も冷たい中でも参加台数は衰えることなく、遅れてきた車は会場の駐車場には停められないので、オートプラネット名古屋の屋上駐車場に停めることになった。





実際に屋上駐車場に行けば、珍しい車も参加しているんでしょうが、上まで見に行ったことは有りません。





今回の一列目のテーマ車両は特に無い感じでしたが、なかなか見ることができない車が並んでいました。





このイベントの特徴は、いろいろな分野の車が参加してくるんですが、その中でも旧車は多く参加してくる。









日本車やヨーロッパ車、アメリカ車などいろいろな地域の車が参加してくる。





















今回ホンダS600を見て、小さなホイールに5本ものナットがはまっていたことでした。
13インチのホイールに5穴の物は、ほとんど市販されてないと思われます。



その向えに停まっていたスマートのホイールを見てみて、またビックリ!
なんと、かなり大きいホールなのに3穴。
人生品ぐらいしかなくて、社外品を探したらかなり高額だったそうです。
そりゃ3穴は珍しいですからね。



この車は、可愛く付けまつ毛でドレスアップしていた。
オーナーさんが男だったら気持ち悪いですが、うら若き女性で納得しました。
ボンネットの構造について教えていただき、簡単に取り外すことができるフニャフニャの構造で、ヒンジは無く紛失防止のテープが付いていて、取り外すときに開けるロックステーに引っ掛けるようになっていることや、ボディーほとんどが樹脂やFRPでできているそうです。



今回は軍用車グループも来ていました。
光岡自動車の車のグループが相談したようで、こんなに混んでいるのに綺麗に並べていました。





最近は、以前からやっていた新舞子サンデーを大きく上回る多種多様な車が集まる貴重なイベントになって来ている。
















うんうんする
16


「うんうん」した人
コメントの投稿
お名前

URL

メール(※公開されません。コメントに返信があった時に通知します。)

パスワード(※コメントを修正・削除する時に必要です)

このコメントの公開レベル
 答え=
※セッションが切れて計算結果が違うことがあります。その際は再度計算してご入力ください。





プロフィール
ザウルスマニア
ザウルスマニア
ハイランドグリーンというかなり暗い色のグリーンのマツダロードスターNC1のRSRHTに2008年から乗っています。プレステージエディションという限定バージョンです。
愛車情報
カーとも
参加グループ
広告
カウンター
Counter
2018年1月
1
先勝
2
友引
3
先負
4
仏滅
5
大安
6
赤口
7
先勝
8
友引
9
先負
10
仏滅
11
大安
12
赤口
13
先勝
14
友引
15
先負
16
仏滅
17
赤口
18
先勝
19
友引
20
先負
21
仏滅
22
大安
23
赤口
24
先勝
25
友引
26
先負
27
仏滅
28
大安
29
赤口
30
先勝
31
友引
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る