ログイン
 

ブログ
フォト
イベント
ゲストブック
プロフィール

OZ Racing Montecarlo-HLT with VOLVO V60 |オーゼットホイール取材

世界中
うんうんする
0


カーくるでプロモーションのお手伝いをさせていただいております OZ Japan さんの新しいデモカー Volvo V60 Cross Country を取材しました。
IMG_0492pp.jpg

IMG_0478p.jpg

Volvo V60 Cross Country の足元を飾るのはOZ Montecarlo-HLTオーゼット モンテカルロ-HLTです。


Montecarlo-HLTは上級SUV&ラグジュアリーカーをターゲットとしており、タフかつ、エレガントなスタイルの Volvo V60 Cross Country にも気後れすることなく履きこなせるドレスアップホイールとしての圧倒的な存在感を見せます。

IMG_0499p.jpg

今回装着しているカラーは2020年より新しく追加となったグロスブラックです。
既にラインナップされているマットダークグラファイトポリッシュ、マットブラック、グロスブラックポリッシュの3色と合わせて全4色の展開となり、より幅の広い選択ができるようになりました



製造はHLT(インナーリムのアルミ組織を薄く引き伸ばすフローフォーミング製法)を採用し、鋳造でありながら鍛造並みのインナーリム強度、高剛性・軽量化を実現しています。
HLTについてはイタリアのOZ本社ツアーでの工場見学のレポートも併せてご覧ください。
https://carcle.jp/UserBlogComment?UserID=1837&ArticleNo=457

ホイールデザインはオリジナル・ローレット加工金属に細かい凹凸状の加工を施す加工方法によりスポーク1本1本に入った細かいスリットと、ホイールセンターに向かってなだらかに湾曲したコンケーブ形状によりスポークの立体感が増して、よりダイナミックでスタイリッシュに仕上がっています。
ボルトは小径ボルトを採用することでホイールのデザインを崩さず、ホイールセンターがすっきりコンパクトになり上品な仕上がりにも寄与しています。

IMG_0469p.jpg

安全基準ではヨーロッパ基準であるドイツのTUVと日本で販売するための基準JWLの規格をクリアするなど、重量級SUVの大荷重にも耐えられる剛性が確保されており、安心して愛車のパートナーとして選ぶことができます。

Montecarlo-HLT のメインサイズは20インチで、BMW Xシリーズ、アウディ Qシリーズ、ポルシェ マカン などに対応します。その他、19インチと22インチの設定があり、ヨーロッパ系のSUVのみならず、Eセグメントのセダンや国産ミニバンなど幅広くフィッティングが可能となっています。


IMG_4986.jpgIMG_4987.jpg

IMG_4986.jpgIMG_4987.jpg


【取材車両装着ホイール】
Montecarlo-HLT
サイズ:8.5x20(タイヤ:ミシュランパイロットスポーツ4S  235/40 20インチ)
インセット:45
PCD:5-108
カラー:グロスブラック(2020新色)
ボルト:小径
ハブ:ハブリング付属
定価:¥88,000(税別)


OZ JAPAN 公式サイト:https://www.ozracing.com/jp/
OZ JAPANカーくるブログ:http://carcle.jp/blog/ozjapan/

reported by カーくる編集部

November 21,2020 Sat   CATEGORY:取材レポート  

ABARTH124SPIDER ABARTH595 REDPOINT Original OZ SUPERTURISMO-LM|レッドポイント取材

世界中
うんうんする
0


カーくるブログでもお馴染みのイタフラ車メンテナンスファクトリー「レッドポイント」さんのデモカーがバージョンアップされたとのお話を聞き、取材に訪れました。

IMG_0253p.jpg

全国からイタリア車、フランス車のオーナーが集まるこちらの老舗ファクトリー、カーくるをご覧の皆様もお世話になっている方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。

今回取材させていただいたデモカーはアバルト124スパイダーとアバルト595です。
アバルト595の足元を飾るのはレッドポイントさんがオリジナルでオーダーした特別な「OZ Racing SUPERTURISMO-LM Redpoint SPEC」です。

IMG_0357p.jpg

IMG_0367p.jpg

IMG_0360p.jpg

カラーはグロスブラックでサイズはアバルト500、595、695専用設計のオリジナルサイズです。
光輝ブラックにOZロゴのレッドレタリングが設定色とは一線を画すデザインです。

SUPERTURISMO-LM(レッドポイント オリジナルスペック)
サイズ:7.5x17
インセット:35
PCD:4-98
カラー:グロスブラック※オリジナルカラー
ボルト:純正ボルト使用
ハブ:アバルト ハブ専用
定価:50,000(税別)

ル・マン(LM)の名を持つSUPERTURISMO-LMはルマン24時間レースをはじめ、世界のGTレースで培ったOZのレーシングテクノロジーで生み出され、世界最高峰の剛性を持ちながらSUPERTURISMO-GTより約10%の軽量化を実現したモデルです。
2010年の発売から10年が経った今でもOZファンの支持を集めるロングランのモデルです。
OZ伝統の端麗なマルチスポークデザインは装着する車を選びません。

IMG_0364p.jpg

アバルト595のマル秘パーツがたくさん装着されたエンジンルームを拝見させていただきました。
赤丸の部分にレッドポイントチューニングが施されています。
詳しくはレッドポイントさんまでお問い合わせください。

IMG_0391pp.jpg

トランクにも気になるパーツを発見しました。

IMG_0373p.jpg

こちらはアイシン精機株式会社と共同開発されたABARTH用のモーションコントロールビーム(MCB)です。
ボディ前後に装着することで車両運動性能と乗り心地を共に向上し、高速での安定性から、街中での運転のしやすさにも貢献するアイテムなのだとか。

アバルト用のモーションコントロールビームはレッドポイントさんのブログでも紹介されております。
https://www.redpoint.co.jp/blog/43488
こちらも詳しくはレッドポイントさんまでお問い合わせください。

マフラーはtubi製にドレスアップされています。
迫力のある排気音、音色はノーマルとは別格の存在感です。
テールパイプが太くなり後ろ姿の迫力も増しています。

IMG_0310p.jpg

IMG_0330p.jpg

IMG_0366p.jpg

IMG_0329p.jpg


アバルト124スパイダーの足元を飾るのはOZ Rally Racing。

IMG_0244p.jpg

IMG_0212p.jpg

1988年のWRCでデビューを飾り、トヨタ・セリカやランチア・デルタに装着されたRally Racingはファンの絶大な支持によりレプリカホイールとして現在に復活しました。
レプリカホイールとしては第2世代のモデルで、スポーク裏のアンダーカット処理、スポーク先端がリムに乗るデザインとなるなど、第2世代らしく今風で立体的なデザインとなっています。

IMG_0217p.jpg

IMG_0277p.jpg

Rally Racing
サイズ:7.0×17
インセット:35
PCD:4-98
カラー:ダークグラファイト
定価:47,000(税別)

足元からルーフに目線を移すと、ルーフには最近到着したばかりという新しいパーツが装着されていました。

IMG_0275p.jpg

本国で設定されている124GTに装着されている「カーボン・ハードトップ」です。
ハードトップにするだけで格好良さと高級感がアップし、印象がガラッと変わります。
カーボン素材のため非常に軽く、また幌を格納状態でハードトップの装着が可能なため、2人で簡単に装着、取り外しが可能なのも嬉しいポイントです。
それに伴いリアのエンブレムも124スパイダーから124GTに付け替えがされている点も拘りを感じます。

IMG_0269.jpg

こちらの124スパイダー用のハードトップは既にたくさんのお問い合わせがあるそうです。
気になった方はレッドポイントさんまでお問い合わせください。

IMG_0235p.jpg

IMG_4986.jpgIMG_4987.jpg

IMG_4986.jpgIMG_4987.jpg

IMG_4986.jpgIMG_4987.jpg

IMG_4986.jpgIMG_4987.jpg

IMG_4986.jpgIMG_4987.jpg

IMG_4986.jpgIMG_4987.jpg

IMG_4986.jpg


INFORMATION
イタリア車とフランス車のメンテナンス・ファクトリー
RED POINT/レッドポイント
http://www.redpoint.co.jp/
所在地:〒509-0104 岐阜県各務原市各務おがせ町5丁目239-3
電話:058-370-5064
RED POINT 公式サイト:https://www.redpoint.co.jp/
RED POINT カーくるブログ:http://carcle.jp/blog/redpoint/

IMG_0302p.jpg


 

reported by カーくる編集部

November 17,2020 Feb   CATEGORY:取材レポート  

「AUTOMOBILE COUNCIL 2020」(オートモビルカウンシル)7月31日~8月2日 千葉・幕張メッセで開催

世界中
うんうんする
5


2020-07-31_11-12-07_610.jpg2020-07-31_11-12-41_660.jpg

コロナの影響で2度延期になったオートモビルカウンシルが3度目の正直でようやく開催に辿り着きました。
 
1990年代までに登場した世界の歴史的価値の高いヴィンテージカーが見られるというこのオートモビルカウンシル。7月31日から8月2日の会期で、千葉市・幕張メッセにおいて開催されました。
 
本イベントは2016 年にスタートし今年で 5 回目を迎えます。本年も「CLASSIC MEETS MODERN」をフィロソフィーに、日本車メーカー、インポーター、サプライヤー、ヘリテージカー販売店、マルシェ、イベントオーガナイザーが集結し、往年の名車と最新モデルが一堂に披露されます。
 
コロナ対策として同時入場者数を 5,000人にしたり、新型コロナウイルス感染拡大の様々な防止策を導入しての開催となりました。


デビッドブラウン・ミニ・リマスタード
 
2020-07-31_09-18-47_810.jpg2020-07-31_09-02-36_630.jpg2020-07-31_09-03-02_630.jpg

今回の目玉の1つはこちら。ホワイトハウスグループがイギリスのデビッドブラウンオートモーティブ社とパートナーシップを結び、「デビッドブラウン・ミニ・リマスタード」の日本国内販売を開始致しました。同車はオートモビルカウンシルにて、日本初お披露目となります。

https://www.whitehouse.co.jp/mini-remastered/

https://carcle.jp/blog/unilopal


トヨタ自動車/トヨタ博物館

2020-07-31_11-22-58_430.jpg2020-07-31_09-33-02_860.jpg

https://toyota.jp/index.html

https://toyota-automobile-museum.jp/


ガレーヂ伊太利屋


2020-07-31_10-56-53_540.jpg

http://garage-italya.co.jp/



原工房/Unilopal

2020-07-31_10-58-39_090.jpg

https://www.hara-kobo.com/

https://unilopal.jp/

https://carcle.jp/blog/unilopal


LE GARAGE(ル・ガラージュ)

2020-07-31_09-55-11_930.jpg2020-07-31_10-01-07_960.jpg2020-07-31_10-01-13_970.jpg2020-07-31_10-01-24_400.jpg

https://www.legarage.jp/

https://carcle.jp/blog/griotsgarage/


CACAZAN(カカザン)

2020-07-31_10-26-12_650.jpeg2020-07-31_10-26-38_760.jpeg2020-07-31_10-26-26_920.jpeg

https://www.caca-zan.net/



http://carcle.jp/blog/cacazan




2020-07-31_10-23-11_110.jpg2020-07-31_10-48-35_470.jpg2020-07-31_10-56-14_360.jpg2020-07-31_10-59-04_490.jpg2020-07-31_10-59-18_200.jpg2020-07-31_11-01-06_820.jpg
2020-07-31_11-01-40_770.jpg2020-07-31_11-01-58_550.jpg2020-07-31_11-02-20_360.jpg2020-07-31_11-02-29_440.jpg2020-07-31_11-03-08_240.jpg2020-07-31_11-05-46_090.jpg2020-07-31_11-06-33_120.jpg2020-07-31_11-09-20_750.jpg2020-07-31_11-11-42_410.jpg2020-07-31_11-12-00_490.jpg2020-07-31_11-22-06_280.jpg2020-07-31_11-38-47_250.jpg2020-07-31_11-42-51_990.jpg


主催:AUTOMOBILE COUNCIL 2020 実行委員会
https://automobile-council.com/



reported by カーくる編集部

July 31,2020 Fri   CATEGORY:オートモビルカウンシル  
「うんうん」した人

Anyca (エニカ)を使っておトクにドライブ!

世界中
うんうんする
20


こんにちは!カーくる編集部のきくちーです!
個人間カーシェアリングアプリ 「Anyca (エニカ)」 を使ってドライブに行ってきました。

 名称未設定-4.jpg

エニカとは、DeNA SOMPO Mobility が運営するクルマを使わない間にシェアしたいオーナーと、必要な時に好みのクルマを使いたいドライバーをマッチングするサービスとなります。

シェアするオーナーはクルマを使わない時間にシェアをしクルマの維持費軽減ができ、利用するドライバーは個人カーシェアリングならではの珍しいクルマに乗れたり、憧れの高級車がお値打ちに利用できるというメリットがあります。

 名称未設定-3.jpg

エニカにシェア登録されているクルマは個人所有の車両のため、「わ」ナンバーでないのもポイントです。

新旧様々なクルマが登録されており、用途、予算にあわせて通常のレンタカーとは一味違うトキメキを体験することが出来ます。

今回は高速道路を使って遠出をしようと計画を立てました。

エニカなら乗りたいクルマを探して選ぶのも、用途にあわせてクルマを選ぶのも自由自在です

・レンタカーでは設定が無さそうなクルマ

・お得感の強い価格

・燃費の良いクルマ

・シェア期間中の走行距離制限が設定されていないクルマ

Fun to Drive なクルマ

 

 

アタマに浮かんだ条件を踏まえ、数あるクルマから今回選んだのはこのクルマです。

 

 IMG_4521.jpg

 

「プリウス S ツーリングセレクション Gs

 

CONTROL AS YOU LIKE ~意のままに操る喜びを~」をコンセプトとしたG SPORTS

トヨタ自動車が自らが開発をしたスポーツコンバージョンシリーズの第3弾として登場しました。

専用サスペンションにメンバーブレース追加、生産過程におけるスポット溶接打点追加による剛性アップにとプリウスとは思えない走りを体験できる仕様です。

見た目も純正らしく派手すぎないエアロにブラック内装&カーボン調パネル。専用スポーツシートにより走る喜びを体感できる素敵な1台です。

 

早速オーナー様へメッセージ機能にてコンタクトを取りました。

必須ではないですが簡単な自己紹介と使用目的を事前に伝えておくと印象アップに繋がります。

オーナー様の大切な愛車のハンドルを握るわけですからこの人になら是非シェアしたいと思って貰えるようなアプローチはとても大切です。

メッセージを重ね、本予約画面より日程を選んで準備完了です。

 

早くシェア日にならないかなとワクワクが止まりません。

いよいよ迎えた当日。
シェア時間が近づくとアプリより通知がきました

  

無事オーナーと対面し、アプリの指示に従って免許の確認、傷の確認をしていきます。
今回は私のみが運転ですが「友人と交代しながらドライブしたいっ!」というあなたには
エニカにドライバー登録していることが条件となりますが追加ドライバー登録も可能です。

キーを受け取りLETS GO !!

市街地はエコモードでハイブリッドカーらしくエコを意識して走ります。
高速道路に入り、よりパワーを求めて パワーモードスイッチをON
エクストラパワーが生まれてどこまでも加速していきます。
巡航速度になったらノーマルモードで目的地まで。。。
でも電気パワーの加速が病みつきになってパーキングに寄ってまたフル加速。
ハイブリッドカーのイメージが変わりました。

 

今回は大垣市の賃貸ガレージハウス「GROSSO GARAGE」がちょうど内覧会を開催していて、ガレージに車を入れられるということで行ってきました。

84410268_613496862782819_743707075162406912_n.jpg

片道およそ100km リッター22km とても経済的でした。

早速ガレージ内にプリウスを入れてみます。2台、外1台。EV,PHVにも対応の200V電源まで完備です。
大垣の秘密基地までプリウス PHV GR SPORTSでやってきてそこで乗り換えて琵琶湖までツーリングなんて妄想が膨らみます。

IMG_8793.jpg

飾り木に釘が打てるのでオリジナルガレージも簡単に作ることが出来ます。

 IMG_8794.jpg IMG_8795.jpg

このようにパーツボックスや、ツール掛けはガレージだからこそ設置できるアイテムです。

階段を上って2階へ向かうと小窓からガレージが見えました。

素敵な演出でそのまま階段でずっと過ごせそうです。 

 IMG_8784.jpg

2階の居住空間へ目を移すと広々とした空間にはしごまであります。

IMG_8775.jpg

秘密基地感満載でとても憧れます。
いつかこんな素敵な場所に住みたいな。

さて楽しい時間はあっという間です。
帰路について往復200km。途中渋滞もありましたが無事にオーナー様の元へ返却です。
給油時もびっくりするぐらい燃料が入らなくて驚きました。
ハイブリッドスポーツが主流になる時代がやってくると予感させる1台でした。

エニカにどんな車があるか見るだけであれば登録は一切不要です。
是非あなたも一度面白いクルマ探しをしてみてはいかがでしょうか。
きっと新しい発見があるはずです。

IMG_8799.jpg
 

INFORMATION

エニカ
乗ってみたいに出会えるカーシェアリングアプリ
https://anyca.net/
reported by カーくる編集部

April 20,2020 Mon   CATEGORY:未分類  
「うんうん」した人

youtube2
賃貸ガレージハウス「G-styleclub」
SPONSOR LINK
SPONSOR LINK
新着記事
記事検索
検索語句
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
カテゴリ
facebook
アーカイブ
2020年11月 (2)
2020年07月 (1)
2020年03月 (2)
2020年02月 (4)
2020年01月 (2)
2019年12月 (1)
2019年11月 (2)
2019年10月 (1)
2019年09月 (1)
2019年08月 (2)
2019年07月 (2)
2019年03月 (3)
2019年02月 (1)
2019年01月 (3)
2018年11月 (4)
2018年10月 (1)
2018年09月 (1)
2018年07月 (2)
2018年06月 (2)
2018年05月 (1)
2018年04月 (5)
2018年03月 (6)
2018年02月 (6)
2017年12月 (1)
2017年11月 (2)
2017年10月 (5)
2017年09月 (5)
2017年08月 (7)
2017年07月 (1)
2017年06月 (5)
2017年05月 (6)
2017年04月 (4)
2017年03月 (6)
2017年02月 (11)
2017年01月 (1)
2016年12月 (1)
2016年11月 (5)
2016年10月 (5)
2016年09月 (3)
2016年08月 (5)
2016年07月 (2)
2016年06月 (5)
2016年05月 (3)
2016年04月 (4)
2016年03月 (9)
2016年02月 (17)
2016年01月 (3)
2015年12月 (1)
2015年11月 (3)
2015年10月 (6)
2015年09月 (5)
2015年08月 (3)
2015年07月 (7)
2015年06月 (6)
2015年05月 (8)
2015年04月 (5)
2015年03月 (4)
2015年02月 (10)
2015年01月 (3)
2014年12月 (6)
2014年11月 (6)
2014年10月 (6)
2014年09月 (6)
2014年08月 (6)
2014年07月 (2)
2014年06月 (8)
2014年05月 (8)
2014年04月 (3)
2014年03月 (1)
2014年02月 (8)
2014年01月 (2)
2013年12月 (5)
2013年11月 (19)
2013年10月 (6)
2013年09月 (4)
2013年08月 (3)
2013年07月 (8)
2013年06月 (5)
2013年05月 (12)
2013年04月 (18)
2013年03月 (7)
2013年02月 (18)
2013年01月 (2)
2012年12月 (3)
2012年11月 (7)
2012年10月 (9)
2012年09月 (4)
2012年08月 (2)
2012年07月 (1)
2012年06月 (2)
2012年05月 (7)
2012年04月 (4)
2012年03月 (2)
2012年02月 (13)
2012年01月 (2)
2011年12月 (14)
2011年11月 (8)
2011年10月 (8)
2011年09月 (5)
カウンター
Counter
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る