ログイン
 

ブログ
フォト
イベント
ゲストブック
プロフィール

アバルト595 ペルソナーレが帰ってきた!Produced by REDPOINT

世界中
うんうんする
7


岐阜県各務原市にあるイタリア車・フランス車の老舗メンテナンスショップ「レッドポイント」でアバルト595の特別仕様車を仕上げるという情報をキャッチし、作業当日に取材にお伺いしました。

_DSC7173.jpg

今回レッドポイントが仕上げる特別仕様車は「アバルト595 Personale(ペルソナーレ)」です。
2014年にレッドポイントとアルファロメオ岐阜が共同でアルファロメオ147をベースにコンプリートカーを製作する企画がありました。そのコンプリートカーの名は「アルファロメオ147 Personale」
今回もレッドポイントとアルファロメオ岐阜の共同企画で、アバルト595をベースにPersonaleの名を冠したコンプリートカーの再来となります。

ドコが特別仕様なのか気になるところですので、詳しくお話を聞いてきました。
以下にレッドポイントが手がけるオリジナルカスタムをご紹介します。


1.モーションコントロールビーム(MCB)


_DSC6933.jpg

アイシン精機株式会社と共同開発したABARTH用のモーションコントロールビームはオーダー殺到中のアイテムです。
アバルト595 Personaleでは前後のバンパーに1本ずつとトランクに1本の計3本を装着します。

_DSC7064.jpg

_DSC7102.jpg

_DSC6951.jpg

_DSC7106.jpg

モーションコントロールビームは硬いバーで車体を固める装置ではありません。硬いバーで車体をがっちり固めてしまうだけですと、剛性が強くなりすぎて乗り心地が悪くなってしまいます。モーションコントロールビームのポイントは車体にかかる力を必要ない力は逃がしながら、踏ん張らなければいけない状況では硬さを発揮できるという、硬さと柔らかさのどちらの良さも持ち合わせている点です。車両運動性能と乗り心地を共に向上し、高速での安定性から、街中での運転のしやすさにも貢献してくれるアイテムです。ノーマルで車高が高い車に、より効果を実感できるということなので、ノーマル車高の方にも是非お試しいただきたいです。

アバルト595 Personaleには3本装着されますが、トランクだけ、もしくは前後バンパー2本だけという付け方もできます。ただどちらかだけ装着するとその後、もう一方を追加してほしいと入庫されるオーナーさんも多いそうです。

現在オーダー殺到中ということで、この日も作業中のクルマの装着率から人気の高さが伺えます。

_DSC6851p.jpg

_DSC6939.jpg

アバルト用のモーションコントロールビームはレッドポイントのブログでも紹介されています。
https://www.redpoint.co.jp/blog/43488
付ける場所によって違う効果が得られるとのことですので、詳しくはレッドポイントまでご相談ください。


2.クワッド・レデューサー


マエカワエンジニアリングのレデューサーをレッドポイントがオリジナルでアバルト用を販売しています。手のひらに乗るほどの小さいサイズからは想像できない、巨大なパワーを発揮します。

_DSC7115.jpg

レデューサーの役割は「ブローバイガスを排出する」装置です。ブローバイガスとはエンジン内部での燃焼行程において発生する未燃焼のガスです。シリンダーの中にブローバイガスが充満するとピストンの動きが空気抵抗に邪魔をされてしまいますので、ピストンを早く動かすためにはガスを適切に排出する必要があります。レデューサーはエンジンの回転状況に応じて開閉を行い、ガスを排出して戻りは遮断する装置です。負荷を取り除くことにより効能を発揮するアイテムですので、エンジンへの負荷がかからないのも嬉しいポイントです。

レデューサーをインストールした595を試乗させていただきましたが、インストール前とは歴然とした違いを実感できます。発進のもたつきがなく、走り出した瞬間からトルクの力強さを感じます。そして全回転域での軽快な走り…
この違いは是非試乗で体験してください。

_DSC7038.jpg
なんとレデューサーの模型までありました。


3.スパルコホイール


_DSC6897.jpg

_DSC7186.jpg

_DSC7161.jpg

ホイールはスパルコのテラが標準装備となります。
イタリアのモータースポーツ用品ブランドであるスパルコのホイールですが、生産はイタリアのホイールメーカーOZ社が行っています。
この日は試作車のためカタログ設定色であるホワイトの装着でしたが、アバルト595 Personaleに装着するホイールは特注カラーであるグロスシルバーテックです。サイズも特注サイズである16インチ 7.0J +37、FIAT/ABARTH専用ハブとなっており、ABARTH595のbremboキャリパーにも装着可能です。

_DSC7192.jpg

_DSC7058.jpg

OZ×レッドポイントのコラボレーションにて生み出されたホイールは今回のテラが第3弾となります。第1弾がOZ FORMULA-HLT、第2弾がOZ SuperTurismo-LM、そして今回は初のスパルコホイールでのコラボレーションとなりました。

_DSC7058.jpg
左からTerra、Formula-HL、Superturismo-LM

第2弾のFormula-HLはカーくるマガジンでも以前ご紹介させていただきましたのでこちらの記事も是非ご覧ください。
【ABARTH124SPIDER ABARTH595 REDPOINT Original OZ SUPERTURISMO-LM|レッドポイント取材】


■レッドポイント特注 Terra スペック
サイズ:16インチ 7.0J +37
FIAT/ABARTH専用ハブ
カラー:グロスシルバーテック


4.SessAブレーキパッド


_DSC7022.jpg

_DSC7027.jpg

レッドポイントオリジナルのSessAブレーキパッドはブレーキダストがとても少ないことが特徴です。ブレーキダストによるホイール汚れが軽減されるのは嬉しいですね。ブレーキディスクロータにも優しいという利点があり、何万キロ走ってもディスクロータにレコード盤のような筋状の傷が付くことがありません。ディスクロータとブレードパッド両方の消耗を抑えることができるので、新車時にSessAブレーキパッドに交換するのがお勧めだそうです。

_DSC7202.jpg


そのほか、レッドポイント独自の整備メニューであるアライメント調整も行い、足回りもばっちりです。

_DSC6891.jpg

_DSC7044.jpg

_DSC6908.jpg

_DSC6918.jpg

_DSC6949.jpg


レッドポイントのオリジナルカスタムが施されたアバルト595 Personaleはフィアットアバルト岐阜限定での販売です。
ノーマルとカスタム両方を乗り比べて、アバルト595 Personaleの乗り味を是非体験してみてください。

_DSC7158.jpg




取材時に工場の中では気になる作業が行われていましたので、作業を拝見させていただきました。
こちらの大きな液晶モニターの機器「MAHLE TechPRO DIGITAL ADAS」は先進運転支援システムの校正作業(エーミング、キャリブレーション)を行う機械です。

_DSC6976.jpg

近年のクルマには各種センサーを使った運転支援システムが数多く搭載されており、整備でレーダーの脱着やガラス交換などを行った際は、各機器を再調整するエーミング作業を行う必要があります。
スキャンツールに車両とターゲット距離4点を入力することで、車両と正対するように自動補正されたターゲットが65インチ4Kモニターに表示されます。

_DSC7092.jpg

本来大きなスペースを必要とするエーミング作業ですが、車両との距離を演算しターゲットの大きさが変化して表示されるため、測定作業スペースを最小限で行うことができる優れ物だそうです。最先端の運転支援システムを正確に動かすために必要な作業もレッドポイントさんならお手の物です。

_DSC6964.jpg

_DSC6991.jpg

_DSC7012.jpg

_DSC7113.jpg




INFORMATION
イタリア車とフランス車のメンテナンス・ファクトリー
RED POINT/レッドポイント

_DSC7124.jpg

〒509-0104 岐阜県各務原市各務おがせ町5丁目239-3
TEL 058-370-5064
http://www.redpoint.co.jp/

カーくるBLOG URL
https://carcle.jp/blog/redpoint/


ペルソナーレに関するお問い合わせはこちら
フィアット/アバルト岐阜
岐阜市木ノ下町2丁目1番地
TEL 058-259-3713
公式サイト https://gifu.fiat-abarth-dealer.jp/fab/
営業時間 10:00-18:30
定休日 月曜日・第1.2.3火曜日



Photo Gallery

IMG_4986.jpg
IMG_4986.jpg
IMG_4986.jpg
IMG_4986.jpg
IMG_4986.jpg
IMG_4986.jpg

reported by カーくる編集部

May 7,2021 Fri   CATEGORY:ショップ紹介  
「うんうん」した人

安心の立ち合い車検がウリ!ホリデー車検さんでスマートの車検を受けに行きました。

世界中
うんうんする
10


カーくる編集部の早川です。いつもカーくるをご覧いただきありがとうございます。

カーくるスマート号の車検をホリデー車検さんで受けてきましたのでその様子をレポートしたいと思います。

_DSC4964.jpg

今回訪問したのはホリデー車検 秩父店。
名古屋城の北側2Km、市内間を結ぶ環状1号線沿いに位置する交通アクセス良好な場所にあります。

_DSC4885.jpg

_DSC4888.jpg

待合室は作業が一望できるようになっており安心です。

_DSC4911.jpg

雑誌やドリンクが用意されておりますので、作業の待ち時間もゆったりとくつろぎいで過ごすことができました。

_DSC4910.jpg

_DSC4926.jpg

_DSC4914.jpg


ホリデー車検の早さのヒミツその①

ホリデー車検は完全予約制となっています。
予約の段階で車両情報などを予め伝えておきますので、来店の段階で必要書類などの事前準備が完了しています。
書類を記入した後、スムーズに作業スタートとなりました。

まずは車のバランスやタイヤ、ブレーキ、メーターなどのチェックです。

_DSC4924.jpg

_DSC4922.jpg

_DSC4932.jpg

次にリフトに移動します。
ホリデー車検 秩父店では3機のリフトを常設しています。

_DSC4930.jpg

_DSC4931.jpg

スマートは車長が短いのでリフトに載せるのに小道具が必要でしたが、無事ピットインです。

_DSC4953.jpg

_DSC4949.jpg

_DSC4961.jpg

_DSC4968.jpg


ホリデー車検の早さのヒミツその②

_DSC4960.jpg

作業は複数名のスタッフで同時進行に進んでいきます。
それぞれ担当する役割、作業分担が決まっており、点検と検査を並行して行うことで、スピーディーな作業が可能となっています。


ホリデー車検のここが良い!安心の立会い車検

ホリデー車検の1番の特徴は立会い車検です。
全てチェックが終わると、実際に車を見ながら1つ1つ問題を説明してもらいます。
この時に、必ず交換しなければいけない部品から少しダメージがある部品まで詳しく教えてもらうことができます。
これにより交換しなくても良い部品まで交換されてしまうというトラブルがなく、特にメカ系に弱い人には心強いです。
交換部品についてもその場で料金説明があり、お会計がわかりやすく安心です。

_DSC4975.jpg

_DSC4979.jpg

スムーズに点検から見積りまでが終わりました。

整備のためスマートはお預けとなり、代車をお借りすることになりました。

代車は同じ満油商事さんが運営するスパイスレンタカーからレンタカーを手配していただきました。道を挟んで向かいのスパイスレンタカーさんに移動し、プジョーをお借りすることに。

代車が輸入車オープンのプジョー206CCとは、さすが、車好きの会社さんですね。なお、その時々によって代車は変わりますし、ホリデー車検さんとしての代車メニューというわけでもありませんのでその点はご了承下さい。

_DSC4987.jpg

_DSC4989.jpg

後日、無事車検が完了し引き取りに行きました。
必要な部品を交換して元気を取り戻したカーくるスマート号なのでした。

IMG_4820.jpg

点検もスピーディー、お会計も明朗で、とても安心して車検を受けることができました。
車検の際はお近くのホリデー車検までどうぞ。

----------------------------------------------
ホリデー車検 秩父店
http://www.e-syaken.com/chichibudoori/

住所:〒451-0024 愛知県名古屋市西区秩父通2丁目8番

TEL:0120-927-471
         052-508-6088
FAX:052-508-9263

営業時間:09:00〜19:00

定休日:火曜日

取扱サービス
▼キズ・へこみの修理
▽車に関する保険の相談、契約
▼輸入車の車検取扱い(応相談)
▽新車販売
▼中古車販売
▽レッカー対応
▼タイヤ販売
▽レンタカー
▼ボディーコーティング
----------------------------------------------


reported by カーくる編集部

June 20,2018 Wed   CATEGORY:ショップ紹介  
「うんうん」した人

ポリッシュガレージさんのガラスコーティング剤『CTS=COAT RAIN』のご紹介

世界中
うんうんする
15


こんにちはカーくる編集部です。

カーくるでプロモーションのお手伝いをさせて頂いている『ポリッシュガレージ』さんへお伺いしました。

ポリッシュガレージさんは「愛車をキレイに」を極めるボディコーティング屋さんです。

IMG_9448.jpgIMG_9450.jpg

ボディの磨き、プロテクションフィルムの施工、洗車サービス、シートコーティングなどなど、愛車をキレイに保ち続けるサービスのありとあらゆるものが揃っている総合プロショップです。

拘りのガラスコーティング剤

カーくる編集部が店舗に遊びに行くと本日発売開始となったガラスコーティング剤『CTS=COAT RAIN』 をご紹介頂きました。

IMG_9359.jpgIMG_9353.jpg

発売日にお伺いできるとはなんてベストタイミングでしょう!

せっかく遊びに来てくれたから…と國本社長自らカーくる編集部の車に施工して頂けるとのお話になりました。

ということで、新商品のガラスコーティング剤の使い方や効果をご紹介します。

※最後まで読んで下さった方、先着2名様に素敵なプレゼントがあります!
(プレゼントは好評につき、終了致しました。ご応募ありがとうございました。)

施工スタート!

IMG_9451.jpg

①コンパウンドを含ませたバフでガラスを研磨
これにより、ガラスに付着した汚れを綺麗に落とします。

IMG_9362.jpgIMG_9373.jpgIMG_9378.jpg

②コンパウンドをシャンプーで洗浄
ここでも不純物の少ない純水で洗い流すという拘りです。

IMG_9388.jpgIMG_9390.jpgIMG_9394.jpg

③脱脂剤で油脂類の汚れを除去

IMG_9398.jpgIMG_9400.jpg

④風でガラスに残った水分を吹き飛ばす

IMG_9406.jpg

⑤さらにヒートガンでガラスに残った水分を蒸発させる

IMG_9412.jpg

ここまでが下処理です。
國本社長曰く、施工より下処理の作業のほうが手間もかかり、コーティングの仕上がりにも影響が大きいそうです。

下処理だけでフロントガラスが見違えるようにピカピカになりました。

IMG_9402.jpg

⑥新商品のCTS=COAT RAIN登場!

セットには施工証明書と製造ロットが記載されたシールが付属されています。

IMG_9415.jpgIMG_9416.jpg

セットに付属のスポンジに液を含ませ横拭き→縦拭きと力を入れてコーティング剤を塗りこみます。
液剤はたっぷり付けるのがポイントだそうです。
ガラスの大きさにもよりますが、3回~4回の施工で使い切るくらいが適量だそうです。

IMG_9417.jpgIMG_9419.jpgIMG_9426.jpg

⑦仕上げにヒートガン&クロスで拭き取り
液剤をしっかり塗り込んだら、最後はヒートガンをあて、クロスで拭き上げです。

IMG_9429.jpgIMG_9436.jpgIMG_9439.jpg

施工後に水をかけてみると…今まで見たことのない速さで水滴が流れていきます。
水滴もべちゃっとならずプリッと丸々としています。

IMG_9447.jpg

丁寧な下処理の効果もあり、抜群の撥水効果です。

そして施工の翌日、こちらもベストなタイミングで雨天。

早速CTS=COAT RAINの効果を実感します。

ワイパーいらずで視界もクリア、雨の日なのに気持ち良く運転ができるなんて素敵ですね。

今回施工して頂いたCTS=COAT RAINは商品化キャンペーン実施中です。

是非この機会に愛車のガラスに磨きをかけてはいかがでしょうか。


【キャンペーン内容】

キャンペーン期間 H30年3月9日~4月30日まで

CTS=COAT RAIN 本液セット

定価7560円 → 4280円(3000円OFF)
(セット内容)
・CTS=COAT RAIN 本液30ml 1本
・シリアルナンバーステッカー2枚(1枚は箱に使用)
・施工証明書 1枚
・塗り込みスポンジ 1個
・塗り込みよう 不織布 2枚

IMG_9350.jpg


CTS=COAT RAIN 施工工賃

下記価格より 30%OFF
・フロントのみ(SS~M)4320円(L~XL)5400円
・フロント3面(SS~M)7560円(L~XL)8640円
・サンルーフ1面 小3240円 中4320円 大5400円
・サンルーフ以外全面(SS~M)10800円(L~XL)16200円

IMG_9352.jpg

ご予約はお電話かHPのお問い合わせからどうぞ!
・TEL:0800-111-7155(フリーダイヤル)
・HP:http://polishgarage.com/contact/

ポリッシュガレージさんからこちらの記事を見て頂いた方2名様にCTS=COAT RAIN 本液セットをプレゼントて頂けることになりました。
(プレゼントは好評につき、終了致しました。ご応募ありがとうございました。)

商品は店頭で手渡しとなりますので名古屋市西区にあるポリッシュガレージさんの店舗へ商品を取りに行ける方限定となります。

今回は本液セットのプレゼントですので、施工もお願いしたい場合、施工費は別途になります。

プレゼントは先着2名様となります。こちらまでご連絡下さい。
Mail:info@caucle.jp


SHOP INFORMATION
-------------------------------------------------------------
POLISH GARAGE
〒451-0015
愛知県名古屋市西区香呑町2-81 コーポ中村第10-1F
TEL:052-523-7155  FAX:052-529-3013
-------------------------------------------------------------

reported by カーくる編集部

March 7,2018 Wed   CATEGORY:ショップ紹介  
「うんうん」した人

英国車の正規ディーラー「ACマインズ」さんへ訪問

世界中
うんうんする
5


こんにちは。カーくる編集部です。いつもご覧頂きありがとうございます。

全国からファンの集まる、英国車専門の老舗ディーラー、「ACマインズ」へ訪問しました。

_DSC5876.jpg_DSC5871p.jpg_DSC5865p.jpg

愛知県の岡崎市にお店を構えるACマインズは、英国のライトウエイトスポーツカーの専門店として、ロータス、ケータハム、モーガン、BAC MONOを正規販売しているお店です。
 

1階、新車ショールーム

 

_DSC5825p.jpg_DSC5823.jpg_DSC5827.jpg

メインのショールームは新車展示スペースとなっております。

 

MORGAN 3 WHEELER 

_DSC5830.jpg
_DSC5778.jpg_DSC5777.jpg_DSC5775.jpg_DSC5781.jpg

MORGAN 4/4

_DSC5821.jpg_DSC5791p.jpg_DSC5792.jpg
 

LOTUS EVORA 400 

_DSC5832p.jpg_DSC5887.jpg_DSC5888.jpg

LOTUS EXIGE S V6

_DSC5831.jpg_DSC5768.jpg_DSC5889.jpg

この日はロータスやモーガンなどACマインズが正規で取り扱うメーカーの新車が4台展示されていました。

_DSC5782.jpg
_DSC5769.jpg_DSC5770.jpg
_DSC5772.jpg_DSC5773.jpg

車の他に、キーホルダーやステッカー、マグカップ、ミニカーまで、ファンには堪らないグッズが並び、オシャレな空間になっています。

_DSC5789.jpg_DSC5813.jpg
_DSC5814.jpg_DSC5817.jpg

ショールームの壁に飾られたイラストやポスター類もレーサーのサイン入りや原画などこちらも希少価値の高いものがずらりと並んでいます。
 
ショールーム内のこのような展示物もマニア心をくすぐりますね。

_DSC5788.jpg

30th ANNIVERSARYとありますが、ACマインズさん、来年の6月30日でなんと30周年の節目を迎えるのだそうです。

そしてこちらは記念として作られたトートバッグだそうです。

ショールーム2階も宝の山?

ショールーム2階にはパーツやグッズなどが販売、保管されています。

一部非売品もありますが、入手困難なレアパーツなどもあり、こちらもお宝の山です。

このようなレアアイテムを求めて、今月2日~10日まで行われていたセールではオープン前に行列ができるほどの賑わいだっだそうです。

_DSC5812.jpg
_DSC5802.jpg_DSC5805.jpg
_DSC5797.jpg_DSC5799.jpg
_DSC5807.jpg_DSC5808.jpg
_DSC5795.jpg_DSC5798.jpg
_DSC5809.jpg

 別棟、クラシックカーショールーム

_DSC5843p.jpg

レトロな雰囲気が素敵なレンガ作りの建物ですが、こちらは実際に先代が所有していた牛舎を、クラシックカーの似合うショールームへと改装したのだそうです。

_DSC5841.jpg_DSC5897.jpg
_DSC5891.jpg

本物のアンティークな建物ですので、古いポスターやアンティーク調の家具の存在も相まって、趣溢れる空間となっています。

_DSC5835.jpg_DSC5839.jpg

ロータス、ケーターハム、モーガン等の英国ヒストリックスポーツカーが所せましと並んでいる様は圧巻です。

_DSC5900.jpg

暗くなり明かりが灯るとさらに素敵な雰囲気に。

_DSC5846p.jpg

野外の駐車スペースは昔の海外のサーキットのパドックをイメージして作られたのだそうです。
 

公道走行可能なF1マシン?BAC MONO

_DSC5858.jpg

ACマインズイチ押しの1台がこちら、BAC MONO(ビーエーシー モノ)です。

イギリスのBriggs Automotive Campany社が開発・生産・販売しているBAC MONOは1人乗りのライトウエイトスポーツカーです。

_DSC5852p.jpg

これまでの1人、または2人乗りライトウエイトスポーツカーと比べるとデザインがF1マシンのようで、スタイリッシュなカッコ良さがあります。

さらにナンバープレ―トが付いているので公道走行が可能です。

ACマインズが初めてこの車両のナンバーを取得したのですが、2年ほどの月日をかけやっとナンバーを取得したのだそうです。

誰よりも早く走りたい方にオススメの1台です。

_DSC5853.jpg_DSC5856.jpg
_DSC5857.jpg
 

併設の工場も完備

_DSC5867.jpg_DSC5868p.jpg_DSC5869p.jpg

車両の販売だけでなく工場も完備されており、メインテナンスや車検、チューンナップ、レストア全般まで、愛車をサポートしてくれます。

半世紀前の車から、日本初上陸の最新モデルまで、あらゆるタイプの車を取り扱うことが出来るのは工場で働く熟練のメカニック達の存在があってこそです。

専門性の高い車だからこそ、安心して車を預けることができる環境が整っているのは嬉しいですね。

_DSC5820.jpg

また、オーナーさんを集めた1泊2日のツーリングイベントやイギリスのグッドウッドリバイバルツアーなどもお店が企画し開催しているのだそうです。

購入後もオーナーさん同士の繋がりが持て、愛車で遊ぶ楽しさを感じることができると、大人気のイベントになっているそうです。

私も初めてお店に入らせて頂き、敷居が高いようなイメージがありましたが、お店の方はとてもフレンドリー、アットホームで温かみのある素敵なお店でした。



SHOP INFORMATION

ロータス・ケーターハム・モーガンの正規ディーラー
---------------------------------------------------------------
ACマインズ
http://ac-minds.com/
〒444-0931 愛知県岡崎市大和町北組郷中103-1
TEL.0564-32-1748 FAX.0564-32-1844
営業時間:10:00~20:00(火~土)10:00~19:00(日)
定休日:月曜日
---------------------------------------------------------------


 
reported by カーくる編集部

December 15,2017 Fri   CATEGORY:ショップ紹介  
「うんうん」した人

バナー1
PIAA

RG レーシングギア









新着記事
記事検索
検索語句
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
カテゴリ
facebook
アーカイブ
2021年06月 (1)
2021年05月 (1)
2021年04月 (2)
2021年03月 (1)
2021年02月 (1)
2020年12月 (1)
2020年11月 (2)
2020年07月 (1)
2020年03月 (2)
2020年02月 (4)
2020年01月 (2)
2019年12月 (1)
2019年11月 (2)
2019年10月 (1)
2019年09月 (1)
2019年08月 (2)
2019年07月 (2)
2019年03月 (3)
2019年02月 (1)
2019年01月 (3)
2018年11月 (4)
2018年10月 (1)
2018年09月 (1)
2018年07月 (2)
2018年06月 (2)
2018年05月 (1)
2018年04月 (5)
2018年03月 (6)
2018年02月 (6)
2017年12月 (1)
2017年11月 (2)
2017年10月 (5)
2017年09月 (5)
2017年08月 (7)
2017年07月 (1)
2017年06月 (5)
2017年05月 (6)
2017年04月 (4)
2017年03月 (6)
2017年02月 (11)
2017年01月 (1)
2016年12月 (1)
2016年11月 (5)
2016年10月 (5)
2016年09月 (3)
2016年08月 (5)
2016年07月 (2)
2016年06月 (5)
2016年05月 (3)
2016年04月 (4)
2016年03月 (9)
2016年02月 (17)
2016年01月 (3)
2015年12月 (1)
2015年11月 (3)
2015年10月 (6)
2015年09月 (5)
2015年08月 (3)
2015年07月 (7)
2015年06月 (6)
2015年05月 (8)
2015年04月 (5)
2015年03月 (4)
2015年02月 (10)
2015年01月 (3)
2014年12月 (6)
2014年11月 (6)
2014年10月 (6)
2014年09月 (6)
2014年08月 (6)
2014年07月 (2)
2014年06月 (8)
2014年05月 (8)
2014年04月 (3)
2014年03月 (1)
2014年02月 (8)
2014年01月 (2)
2013年12月 (5)
2013年11月 (19)
2013年10月 (6)
2013年09月 (4)
2013年08月 (3)
2013年07月 (8)
2013年06月 (5)
2013年05月 (12)
2013年04月 (18)
2013年03月 (7)
2013年02月 (18)
2013年01月 (2)
2012年12月 (3)
2012年11月 (7)
2012年10月 (9)
2012年09月 (4)
2012年08月 (2)
2012年07月 (1)
2012年06月 (2)
2012年05月 (7)
2012年04月 (4)
2012年03月 (2)
2012年02月 (13)
2012年01月 (2)
2011年12月 (14)
2011年11月 (8)
2011年10月 (8)
2011年09月 (5)
カウンター
Counter
バナー2

6wheels

沖縄旅行の旅予約ドットコム



TUKTUK

DMCshampoo







ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る