ログイン
 

ブログ
フォト
イベント
ゲストブック
プロフィール

スマートレコーダーを使ってみました

世界中
うんうんする
10



前回、株式会社ジェットイノウエ様を訪問した際、モニターとして取りつけていただいたスマートレコーダー。
実際に利用してみましたのでご報告いたします。

スマートレコーダー外観


今回は、どのようなタイミングで注意喚起がされるのかを実際の動画でご覧いただきたいと思います。


まずはこの動画です。



これは、高速道路から降りて一般道に合流するところです。
ドライバーの意識としては、3車線の幹線道路に合流したあと右折する必要があるため、できるだけ早めに右側レーンに移動したいというものがあります。

ちょうど車が途切れたので右にハンドルを切ったところ、「運転ご注意ください」と注意喚起されています。
これは「急」が付く動作をしたということでドライバーも反省!です。


次はこの動画です。



一般道を走っており、ドライバーは「そろそろお腹がすいたな」と思っていました。
そうしたところ、この道沿いに新しい店ができていることを発見。
一瞬どうしようか迷ったあと、この店に入ることにしました。

結果、「運転ご注意ください」との注意喚起が。
これも「急」が付くブレーキを踏み、左折したところがその指摘ポイントです。


さて最後はこの動画です。

ご存じ、料金所のETCゲートです。



ゲートが開いたことを確認すると急加速しています。
この加速は両隣にも同様なタイミングでゲートから加速する車がおり、且つこの先がこちゃつくことが予想されたため加速しようという意識が働いています。

やはりしっかり注意喚起されています。


今回はこの3パターンの動画をご紹介しましたが、このドライブレコーダーの注意喚起のポイントは「やさしい運転」です。

3パターンとも助手席に座っている方が、「やさしい運転」を感じ取っていたかというと、そうではなかったと思われます。

このような指摘を受け入れ、意識することによりやさしい運転に近づくのではないでしょうか?

次回は、もう少し細かい点について検証していきたいと思います。
reported by ハクナマタタ

August 28,2013 Wed   CATEGORY:コラム  
「うんうん」した人

やさしい運転を促す、次世代ドライブレコーダー

世界中
うんうんする
15



東京都葛飾区の株式会社ジェットイノウエさんにお邪魔しました。
株式会社ジェットイノウエ

ジェットイノウエさんは、トラック関連パーツの開発・販売を行っている企業です。創業時はバイクのカスタマイズパーツの開発販売を行っており、今でもマニアの間では人気だとか。
 
そういうジェットイノウエさんにお邪魔した理由は、「事故を減らすために、やさしい運転を促すドライブレコーダーを開発した」ということを、東京スマートドラーバー・パートナーミーティングで耳にしたからです。
スマートレコーダー外観

まずは、金井常務取締役に開発の経緯を伺いました。
金井常務取締役

「数年前、国内ではまだまだ認知度が低いドライブレコーダーでしたが、海外では義務化になりつつある国もあり、今後日本でもヒット商品になると確信しました。その後商品化しましたが、ドライブレコーダーはあくまでも事故が起こった時の証拠画像用であり、事故を減らすものではないことがなんとなく頭の隅に引っかかっておりました。
そんなときに、東京スマートドライバー企画のジェントルトラックというイベントがありそこで偶然の出会いがありました。」
 
このジェントルトラックというのは、やさしいトラックドライバーを増やして交通事故を減らそうというもの。
そこでの出会いというのは・・・
 
「長らくスマートドライバーの活動を続けている、ニッポンレンタカーアーバンネット株式会社の伊奈さんに出会いました。彼はレンタカー会社に勤務していることもあり、彼にとって事故を減らすことは大きな課題でもありました。その伊奈さんに説得されて開発をすることにしたのです。」
 
ニッポンレンタカーのパンフレットには、伊奈さんの想いが込められて、各ページにスマートドライバーの評語が印刷されています。
日本レンタカーパンフレット

そのジェントルトラックのイベントは今年の3月。そこで出会い、それから製品企画をし、なんと6月末のスマートドライバーミーティングでは製品のお披露目までしているのです。基本となるハードウェア技術は持っているとしても、3カ月程度で製品化することは並大抵のことではないはずです。
そこで開発の苦労話を伺いました。ニッポンレンタカーの伊奈さん(写真背中)と営業開発部の玉置主任(写真正面)です。
玉置主任と日本レンタカー伊奈さん

「事故は本当に悲惨です。肉体的にも精神的にも経済的にも。それは被害者も加害者もです。国内でも悲惨な事故が沢山報道されていて胸が痛みます。そういう事故を何とか減らせないものかと・・・」
「どうすればいいか、ニッポンレンタカーの伊奈さんといろいろ相談しました。結果、声で運転の注意喚起すればいいのでは?という結論になりました。」
「まずはニッポンレンタカーへの導入を目指し開発をしましたが、車種も沢山あり、走行する環境もまちまち。実はGセンサーを用いて注意喚起の声を発しているのですが、そのセッティングに苦労しました。道路の繋ぎ目を拾ってもそれは乱暴な運転ではないので。」
 
実際には「急」の付く運転をすると、
 
「運転ご注意ください♡」

と優しくたしなめてくれます。
そうです、これが「やさしい運転を促す」ポイントです。
人は声で注意されると、けっこう効くようです。
 
お話を伺った後で、実は我がイプシロンにスマートレコーダーを装着していただきました。スマートドライバー賛同企業にはモニターとして貸し出してくれるとのことなのです!
イプシロンに装着開始

このスマートレコーダーの電源は、ヒューズから取るようになっています。シガーライターからも取れますが、レンタカーでは抜かれてしまう恐れがあるので、ヒューズから取るようにしているそうです。

イプシロンもそれに倣ってヒューズボックスから電源を取ります。
ヒューズボックスから

いかがですか?ルームミラーの前に装着できました。
装着完了


国土交通省調べでは、普通のドライブレコーダーを単に装着しただけで事故率が16.8%低減されたといいます。
なので、やさしい運転を促すドライブレコーダーを装着したら、更に事故率が下がることが期待できます。
 
ジェットイノウエさんは、このスマートレコーダーはあくまでも社会貢献として販売していきたいとの意向を示しています。利益が出たらその一部を社会貢献に使いたいとのことですが、このスマートレコーダー自身は社会の問題を直接解決する商品であり、それこそ真の社会貢献ではないでしょうか。
 
日本企業の魂が込められたスマートレコーダーが、事故の無い社会を作るのも遠い未来ではなさそうです。
梱包箱のキャッチコピー

カーくるでは、今回モニターとして装着したスマートレコーダーを実際に使ってみて、その機能・性能などをみなさんにご紹介していきます。
スマートドライバー

ご期待ください。
reported by ハクナマタタ

August 9,2013 Fri   CATEGORY:ショップ紹介  
「うんうん」した人

イタシャでイタスクのあるお店に遊びに行く。QUBO vs.VESPA vs.Bolero

世界中
うんうんする
10


今巷で大人気のブサカワ系イタリアンコンパクト、QUBOでヴィアッジオ ヴェスパ名古屋東山&Bolero名古屋に遊びに行きました

IMG_1353.JPG
QUBO越しのヴィアッジオ ヴェスパ名古屋東山。うーん、イイネ

IMG_1361.JPG
ヴェスパ越しのQUBO。うーん、イイイネ

IMG_1368.JPG
Boleroから見下ろしのQUBO。うーん、イイイイネ

とまあ一通り撮影に満足したらお店にレッツゴー
IMG_1365.JPG
まあーお宝イッパイ1Fはユーロスクーターとグッズ販売、そしてフランスアクセサリー「BONZOUR BOUTIQUE」と彩り豊か。
IMG_1355.JPG

IMG_1340.JPG
正規代理店として「ヴィアッジオ ヴェスパ名古屋東山」の看板を掲げられたので、CIで看板が増えたり、VESPAなどのグッズ売り場が増えていました。

IMG_1343.JPG
このVESPAグッズが意外とお値打ちでいいんです 
写真上のキーホルダーは、外箱もとってもオシャレ 箱目当てに買って行かれるお客様もいるとか。
これで1500円以下って、即買いのクオリティでしょうー

あとは何と言ってもお勧めは「BONZOUR BOUTIQUE」のコーナー。とてもハイセンスなフランスのアクセサリー雑貨がとってもお値打ちに展開されています。そのコスパの良さに編集部員もついお買いものをしてしまいました

IMG_1339.JPG
面白かったのはこちらのブランド。「A-STYLE(アー・スタイル)」今、イタリアで最もホットなブランドの一つなんだそう。
このマーク、一見アルファベットの「A」を象ったシンプルなロゴに見えるでしょう。
でも良く見てください、、、分かりますよね?大人なら(笑)
シンプルでありながら、刺激的で意味深なこのロゴは瞬く間にヨーロッパの人々の心を奪い大ブレイク。
今ではあのサッカー界のスーパースター、メッシをキャラクターに起用したり、世界最高峰のバイクレースMOTOGPのオフィシャルスポンサーなどになるほどのブランドに成長しています。

IMG_1374.JPG
2Fへ上がるとBoleroNagoyaです。初めてまじまじと店舗内を見渡したのですが、天井のBoleroのロゴが目に飛び込んできて、とっても素敵な店舗デザインです。お話を聞くとなんでもブランド「SHINICHIRO ARAKAWA」でおなじみの荒川眞一郎氏によるものなんだそうです。納得の素敵空間です。
この日はいつも1Fにいる癒し系女子スタッフのその子さんが2Fにシフトしていました。

IMG_1380.JPG
ルビィのヘルメットーーー果てしなくオシャレです

IMG_1382.JPG
憧れのMOMOヘルーいつかはこれを被ってドカに乗りたい

IMG_1385.JPG
ヘルメット内のムレ防止グッズ。むしろ頭が刺激されて増毛効果もありそう!?

IMG_1390.JPG
MOMOのパフューム香りを試させてもらいました。甘いのと刺激的なのと2種類。

癒し系スタッフのその子さんとお話していると楽しくてつい時間を忘れます(笑)
こちらのスタッフの皆さん、とっても話がしやすいのはなぜでしょう

楽しい午後のひとときをありがとうございました


INFORMATION
ヴィアッジオ ヴェスパ名古屋東山&Bolero名古屋
愛知県名古屋市千種区東山通5丁目30-2  駐車場あり
http://nagoya-eurocoop.com/

ウイングオート名古屋ショールーム
愛知県名古屋市千種区東山通3丁目34 駐車場あり
http://www.wingauto.co.jp/lineup/eurocompact/

reported by カーくる編集部

August 3,2013 Sat   CATEGORY:ショップ紹介  
「うんうん」した人

youtube2
賃貸ガレージハウス「G-styleclub」
SPONSOR LINK
AD2
SPONSOR LINK
新着記事
記事検索
検索語句
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
カテゴリ
facebook
アーカイブ
2019年03月 (2)
2019年02月 (1)
2019年01月 (3)
2018年11月 (4)
2018年10月 (1)
2018年09月 (1)
2018年07月 (2)
2018年06月 (2)
2018年05月 (1)
2018年04月 (5)
2018年03月 (6)
2018年02月 (6)
2017年12月 (1)
2017年11月 (2)
2017年10月 (5)
2017年09月 (5)
2017年08月 (7)
2017年07月 (1)
2017年06月 (5)
2017年05月 (6)
2017年04月 (4)
2017年03月 (6)
2017年02月 (11)
2017年01月 (1)
2016年12月 (1)
2016年11月 (5)
2016年10月 (5)
2016年09月 (3)
2016年08月 (5)
2016年07月 (2)
2016年06月 (5)
2016年05月 (3)
2016年04月 (4)
2016年03月 (9)
2016年02月 (17)
2016年01月 (3)
2015年12月 (1)
2015年11月 (3)
2015年10月 (6)
2015年09月 (5)
2015年08月 (3)
2015年07月 (7)
2015年06月 (6)
2015年05月 (8)
2015年04月 (5)
2015年03月 (4)
2015年02月 (10)
2015年01月 (3)
2014年12月 (6)
2014年11月 (6)
2014年10月 (6)
2014年09月 (6)
2014年08月 (6)
2014年07月 (2)
2014年06月 (8)
2014年05月 (8)
2014年04月 (3)
2014年03月 (1)
2014年02月 (8)
2014年01月 (2)
2013年12月 (5)
2013年11月 (19)
2013年10月 (6)
2013年09月 (4)
2013年08月 (3)
2013年07月 (8)
2013年06月 (5)
2013年05月 (12)
2013年04月 (18)
2013年03月 (7)
2013年02月 (18)
2013年01月 (2)
2012年12月 (3)
2012年11月 (7)
2012年10月 (9)
2012年09月 (4)
2012年08月 (2)
2012年07月 (1)
2012年06月 (2)
2012年05月 (7)
2012年04月 (4)
2012年03月 (2)
2012年02月 (13)
2012年01月 (2)
2011年12月 (14)
2011年11月 (8)
2011年10月 (8)
2011年09月 (5)
カウンター
Counter
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る