ログイン
 

ブログ
フォト
イベント
ゲストブック
プロフィール

HAPPY NEW YEAR!

世界中
うんうんする
7


明けましておめでとうございます。

  2022.jpg


本年もカーくるをよろしくお願いします。

皆さまにとって素敵な年となりますように。
reported by カーくる編集部

January 1,2022 Sat   CATEGORY:編集部からのお知らせ  
「うんうん」した人

Season's Greetings - KEN OKUYAMA DESIGN

世界中
うんうんする
1


KEN OKUYAMA DESIGN からいただいたカードをご紹介します。

Season

KEN OKUYAMA DESIGN corporate website
https://www.kenokuyamadesign.com/

reported by ハクナマタタ

December 20,2021 Mon   CATEGORY:ニュース  

「MINI岡崎」オープニング取材レポート

世界中
うんうんする
64


  MINI正規ディーラーである株式会社 ホワイトハウスは、同社の「MINI岡崎」を移転オープンし、2021年11月26日(金)より営業を開始しました。
カーくる編集部が早速レポートします!

IMG_9453.jpg

 
立地は愛知県岡崎市井ノ口町の国道248号線沿いとなります。
周辺には国産車、輸入車ディーラーが数多くあります。
そんな中、最新のBMW MINIのCI(コーポレートアイデンティティー)に準拠していて、一目で遠目でもMINIの正規ディーラーであることが分かる迫力の外観となっております。
MINI岡崎はMINIブランドの中核となる「エキサイティング」を表現したショールームとなっております。色彩は黒を基調にしてハイライト・カラー(強調色)が組み合わされ、グリッド(補助線)を用いた構造となっています。
 
IMG_9444.jpg

IMG_9458.jpg
 
 
MINIと過ごす日常がワクワク、ドキドキをもたらしてくれる。
そんな予感が伝わってくる素敵な空間です。
 
取材中も従来の店舗のお客様を中心に次から次にMINIの各モデルに乗ったお客様が来場されてました。
 
  IMG_9456.jpg

 
お客様駐車場も広く、1台1台のスペースも大きく取ってあり駐車しやすいです。
駐車場が狭く、駐車に気を遣う、、、なんてことが無いのも魅力の1つです。
また、ショールームの上部にはおよそ40台を駐車するエレベーター付きの広大なスペースを確保しています。
 
  IMG_9466.jpg

IMG_9459.jpg
 
 
店内は若いお客様がとても多く、MINIに至っては若者のクルマ離れが当てはまらないようです。
 
IMG_9467.jpg

IMG_9391.jpg

 
ショールームは4台の展示が出来る広さを誇ります。
 
IMG_9409.jpg

IMG_9410.jpg

IMG_9408.jpg

 
新車の販売だけではなく、既存のお客様のMINIライフをより豊かにするための、MINI純正アクセサリーも豊富に展示してあります。
現行MINIの前期型に後期用ユニオンジャックテールライトをインストールできるアイテムから、BMW MINI 認定の証である★(スターマーク)が誇らしげに刻印されているタイヤとホイールのコンプリートセットも数多く展示されています。
ご自身のMINIがより魅力的な姿になるのを想像しながら様々なアイテムを現物を見ながらセレクトすることが出来ます。
 
IMG_9422.jpg

IMG_9424.jpg

IMG_9428.jpg

IMG_9421.jpg

IMG_9427.jpg

  IMG_9429.jpg
 
 
そして、クルマに乗っていない時でも常にMINIを感じられる、MINI LIFESTYLE COLLECTIONも豊富に展示してあります。
 
Tシャツやバッグ、トイカーはもちろん、ニット編みのMINIに自転車、お子様向けのペダルカーなど、家族みんながMINIに囲まれて過ごせる空間をMINI岡崎では存分に提案してくれます。MINIに乗っていない方にもおススメできる商品も数多くあります。
 
IMG_9414.jpg

IMG_9393.jpg

IMG_9431.jpg

IMG_9430.jpg

IMG_9404.jpg
 
 
そして、店内奥へと進んでいくと、MINIのハイパフォーマンス・サブブランドであるJOHN COOPER WORKS (ジョンクーパーワークス、以下JCW) の世界観を表現した特別な空間が用意されています。
 
IMG_9407.jpg

IMG_9399.jpg

 
この、JCWとは、1960年代にモータースポーツ界を席巻したジョン・クーパーという人物の名前から取ったものです。
そこは、現代のMINIをよりパワフルに、刺激的にしてくれる一味も二味も違う世界への入り口です。
 
IMG_9397.jpg

 
黒を基調とした空間に、JCW を象徴する赤いラインが入ったやる気にさせる空間には、かつてのMINIの輝かしい歴史から、現代にいたるまでの進化が詰め込まれています。
 
IMG_9405.jpg

IMG_9400.jpg

 
JCW専用アクセサリーの展示はもちろん、JCWライフスタイルコレクションも豊富に展示してあります。キッズカーですら、とてつもない存在感を放っています。
 
IMG_9398.jpg

IMG_9401.jpg

IMG_9402.jpg

IMG_9403.jpg
 
 
展示エリアも魅力的ですが、MINI岡崎の魅力はそれだけではありません。
ご自身の新しいMINIと最初の出会いを華やかに演出する納車セレモニーブースも用意されています。
完全屋内型で天候も気にすることなく、MINIとこれからの未来を予感させるにはこれほど素晴らしい物はありません。
(※写真はオープニングセレモニー用にデコレーションされています)
IMG_9470.jpg

IMG_9426.jpg
 
 
MINI岡崎では安心してMINIライフを送れるようサービス体制も充実しています。
1台1台のワークスペースが広く取られ、最新のMINI専用ツールをはじめ、冷暖房完備のワークスペースを用意して、テクニシャン(メカニック)が快適に働くことが出来るよう、働き方改革にも積極的に取り組んでいます。
 
IMG_9389.jpg

IMG_9435.jpg

IMG_9441.jpg

IMG_9473.jpg

IMG_9439.jpg
 
 
また、BMW MINI正規ディーラーとしてMINIのために特別に設計されたSST(スペシャルサービスツール)も各種取り揃えており、お客様のMINIを常に完璧な状態に保つことが出来るようになっています。
 
IMG_9436.jpg
 
 
MINI岡崎は総勢25名ものスタッフがお客様のMINIライフをサポートします。
これから新しいMINIを体感する新しいお客様も、既にMINIライフをエンジョイしているお客様にとっても魅力的な店舗となております。
是非皆様も足を運んでみてください!
 
 IMG_9446.jpg
 
 
MINI岡崎 概要
 
■所在地
 〒444-2133 愛知県岡崎市井ノ口町字河原西8
■電話番号
 0564-26-5632
■延べ床面積: (ショールーム)
 400.83㎡
■新車展示台数
 4台
■ワークショップベイ数
 5ベイ
■ショールーム営業時間
 10:00-19:00
■ワークショップ営業時間
 10:00-18:30
■定休日
 毎週水曜日と第1第3火曜日
reported by カーくる編集部

November 30,2021 Feb   CATEGORY:ホワイトハウス  
「うんうん」した人

昭和でSHOW

世界中
うんうんする
2


あるときはイラストレーター、あるときはヘンタイクルママニア、そしてまたあるときは嶋田智之氏のおもちゃと、いろいろな顔をもつきもだこよし画伯

Showa01.jpg

そんな画伯が、この度「昭和でSHOW」という展示会に出展しているとのことで、見学に行ってまいりました。
展示をしているギャラリーは、東京都江東区の清澄白河界隈。清澄白河というと、近くには清澄庭園や東京都現代美術館があり、また最近はお洒落なカフェが増えており、新たな文化の発信エリアになりつつあります。

Showa02.jpg

さて、展示されている画伯の作品は、昭和の時代の輸入車のイラスト。

Showa03.jpg

Showa04.jpg

実は、もうひとつの展示会場では、国産車のイラストを展示されていたようです。

Showa05.jpg


ギャラリー内を拝見すると、昭和という漠然としたテーマにもかかわらず、昭和の時代が残した文化にフォーカスした作品が目につきます。

Showa06.jpg

なぜこの映画を?というようなマニアックな作品を自らイラストでパンフレットにした作品や・・・

Showa07.jpg

昭和を代表する有名人の似顔絵を集めたイラスト・・・

Showa08.jpg

そして、昭和の街角のイラスト、などなど。

Showa11.jpg

Showa09.jpg


イラストの他には、懐かしい雑誌やグッズなども展示されていました。

Showa10.jpg

Showa12.jpg

そのような中、画伯のイチ推しはこちら。
日産自動車の販促品のようです。
ダットサン1号が描かれたグラスで、色が変わるようです。
が、どうやら推しは、箱の松坂慶子のようでした。

Showa13.jpg

今回、昭和というテーマの作品を拝見し、その時代を想い出しながら画伯と話をしていて感じたことは、昭和という時代には自動車というアイテムが色濃く影響を与えていたことです。

旧車といわれる自動車が、いまでも人気があるのは、昭和という文化の代表的作品であるからなのかもしれません。

Showa14.jpg
reported by ハクナマタタ

November 7,2021 Sun   CATEGORY:イベント取材  
「うんうん」した人

ニキトウミーティング2 in 蓼科 女神湖音 楽堂野外ホール

世界中
うんうんする
3


  2021年10月3日 晴天の中、長野県蓼科町にあります女神湖音 楽堂野外ホールにて
武まことさん(
https://twitter.com/prince_kaguya)主催による「ニキトウミーティング2」が開催されました!

top.jpg


こちらのミーティングは「ニキトウ」とあるように、
2気筒エンジン搭載車をメインとした非常にマニアックな集まりとなっておりますが、
2気筒エンジン車以外の車両も申し込めば参加オッケーの緩さも魅力です。

多国籍な2気筒車が大集合です。

2021-10-03_11-07-20_390.jpeg

2021-10-03_11-13-19_320.jpeg






そして、今回出展していた企業さんを一部とはなりますが、紹介します。

 MT-DRACO(エムティ・ドラコ)さん。
クルマを趣味とらえるオーナー様に向けて
本当の本物を提供するショップです。

日頃なかなか手に取って見ることのできない
アイテムをずらりと並べており圧巻です。
 
ちなみにセザムテックさん謹製の500シリーズ用ルーフラック。
ユーロプレート装着モデルはMT-DRACO専売だそうです。
 
 

2021-10-03_12-01-20_190.jpeg
2021-10-03_11-12-30_540.jpeg

2021-10-03_15-46-59_310.jpeg

2021-10-03_11-11-41_990.jpeg

2021-10-03_11-12-05_900.jpeg


そして、木製シフトノブでおなじみのラフィータさんも様々なシフトノブを展示していました。
シフトノブ以外にもフィラーキャップもオシャレにカスタマイズできます。

2021-10-03_11-15-27_000.jpeg

2021-10-03_11-16-43_240.jpeg

2021-10-03_11-16-30_800.jpeg

そしてフランスのアフターマーケットシェアNo.1オイルのUnil opal(ユニルオパール)さんも2CVで参加です。
 
ユニ2.jpg

ユニ1.jpg
 

2気筒車サイコー!という武まことさんが始めた twocylinderclub というSNS内での交流が次第に盛り上がり、
同じ気持ちを共有できる仲間が画面の中だけではなく、現実世界での交流へと発展しました。
リアルで繋がることの醍醐味を存分に感じることのできるミーティングでした。


ギャラリー
2021-10-03_11-09-41_880.jpeg

2021-10-03_11-11-56_580.jpeg

2021-10-03_11-07-55_910.jpeg

2021-10-03_11-05-11_030.jpeg

2021-10-03_11-03-54_620.jpeg

2021-10-03_10-41-41_690.jpeg
 
2021-10-04_10-49-36_173.jpeg

2021-10-03_15-51-11_870.jpeg

2021-10-03_15-50-14_770.jpeg

2021-10-03_15-49-28_920.jpeg

2021-10-03_15-49-09_930.jpeg

2021-10-03_11-59-14_370.jpeg

2021-10-03_11-57-09_160.jpeg

2021-10-03_11-20-09_070.jpeg

2021-10-03_11-19-21_710.jpeg

2021-10-03_11-18-48_360.jpeg

2021-10-03_11-17-42_880.jpeg

2021-10-03_11-14-43_130.jpeg

2021-10-03_11-14-21_060.jpeg
reported by カーくる編集部

October 7,2021 Thu   CATEGORY:イベント取材  
「うんうん」した人

バナー1
PIAA

RG レーシングギア









新着記事
記事検索
検索語句
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
カテゴリ
facebook
アーカイブ
2022年04月 (1)
2022年02月 (1)
2022年01月 (4)
2021年12月 (1)
2021年11月 (2)
2021年10月 (1)
2021年09月 (1)
2021年06月 (1)
2021年05月 (1)
2021年04月 (2)
2021年03月 (1)
2021年02月 (1)
2020年12月 (1)
2020年11月 (2)
2020年07月 (1)
2020年03月 (2)
2020年02月 (4)
2020年01月 (2)
2019年12月 (1)
2019年11月 (2)
2019年10月 (1)
2019年09月 (1)
2019年08月 (2)
2019年07月 (2)
2019年03月 (3)
2019年02月 (1)
2019年01月 (3)
2018年11月 (4)
2018年10月 (1)
2018年09月 (1)
2018年07月 (2)
2018年06月 (2)
2018年05月 (1)
2018年04月 (5)
2018年03月 (6)
2018年02月 (6)
2017年12月 (1)
2017年11月 (2)
2017年10月 (5)
2017年09月 (5)
2017年08月 (7)
2017年07月 (1)
2017年06月 (5)
2017年05月 (6)
2017年04月 (4)
2017年03月 (6)
2017年02月 (11)
2017年01月 (1)
2016年12月 (1)
2016年11月 (5)
2016年10月 (5)
2016年09月 (3)
2016年08月 (5)
2016年07月 (2)
2016年06月 (5)
2016年05月 (3)
2016年04月 (4)
2016年03月 (9)
2016年02月 (17)
2016年01月 (3)
2015年12月 (1)
2015年11月 (3)
2015年10月 (6)
2015年09月 (5)
2015年08月 (3)
2015年07月 (7)
2015年06月 (6)
2015年05月 (8)
2015年04月 (5)
2015年03月 (4)
2015年02月 (10)
2015年01月 (3)
2014年12月 (6)
2014年11月 (6)
2014年10月 (6)
2014年09月 (6)
2014年08月 (6)
2014年07月 (2)
2014年06月 (8)
2014年05月 (8)
2014年04月 (3)
2014年03月 (1)
2014年02月 (8)
2014年01月 (2)
2013年12月 (5)
2013年11月 (19)
2013年10月 (6)
2013年09月 (4)
2013年08月 (3)
2013年07月 (8)
2013年06月 (5)
2013年05月 (12)
2013年04月 (18)
2013年03月 (7)
2013年02月 (18)
2013年01月 (2)
2012年12月 (3)
2012年11月 (7)
2012年10月 (9)
2012年09月 (4)
2012年08月 (2)
2012年07月 (1)
2012年06月 (2)
2012年05月 (7)
2012年04月 (4)
2012年03月 (2)
2012年02月 (13)
2012年01月 (2)
2011年12月 (14)
2011年11月 (8)
2011年10月 (8)
2011年09月 (5)
カウンター
Counter
バナー2

6wheels

沖縄旅行の旅予約ドットコム



TUKTUK

DMCshampoo







ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る