ログイン
 

ブログ
フォト
イベント
ゲストブック
プロフィール

LANCIA LUNCH 2011

世界中
うんうんする
0


11月5日~6日にかけ、静岡県裾野市のテイジン富士教育研修所にて、ランチア・クラブ・ジャパン主催のランチア・ランチが開催されました。

ランチア・ランチは今年で20回目。
当初、いろいろな計画をされていたようですが、東日本大震災の影響などを鑑み、規模を縮小しての開催となりました。

しかし、そこは歴史あるランチア・ランチ、見所はいっぱいです。

lancia111106-00.JPG

lancia111106-01.JPG

当日は、生憎の雨模様。
その上、霧も出てきました。

lancia111106-02.JPG

しかしながら、そこはランチア。
逆にいい雰囲気を醸し出しています。

lancia111106-03.JPG

lancia111106-04.JPG

今年は、newデルタもちらほら。
新しいランチアが増えることは嬉しいものです。


lancia111106-05.JPG

8・32をはじめとするテーマ軍団。
ランチアブルーが映えます。

lancia111106-06.JPG

これは珍しいデルタ。

lancia111106-07.JPG

デルタと言えば、やはりインテグラーレですね。
今回も一番多い車種となりました。


lancia111106-08.JPG

蠍のエンブレムが見えます。
ランチア・ラリーとベースになったモンテカルロ!

lancia111106-09.JPG

さて、お待ちかねパレードランです。
メタセコイアの並木道を往年の名車が走ります。

やはり車は、走っている姿が一番美しく感じます。

lancia111106-10.JPG

lancia111106-11.JPG

lancia111106-12.JPG

lancia111106-13.JPG

lancia111106-14.JPG

lancia111106-15.JPG

lancia111106-16.JPG

lancia111106-17.JPG

lancia111106-18.JPG

lancia111106-19.JPG

霧の中に浮かび上がるヘッドライト!

lancia111106-20.JPG

やはりストラトスは注目の的です。

lancia111106-21.JPG

lancia111106-22.JPG

lancia111106-23.JPG

クライスラーと提携後のフロントグリルのnewデルタと、その前のデルタ。

lancia111106-24.JPG

lancia111106-25.JPG

エンリコ・フミアデザインのY(イプシロン)。

lancia111106-26.JPG

三代目のイプシロン。

lancia111106-27.JPG

やはり、ランチアは歴史に裏付けられたブランドの力があります。

そして、どの車にもオーラがあります。


lancia111106-28.JPG

今回は、雨と霧のため残念ながらランチア・タクシーが中止となってしまいましたが、走る車の美しさを見せるという演出には、ランチアを愛する人たちの心意気を感じます。

ランチアの経営状態は、あまりよろしくない噂を聴きますが、この100年を超えるブランド力を消してはならないと思います。

ぜひ明るい話題で、来年のランチア・ランチを迎えたいですね。
reported by ハクナマタタ

November 12,2011 Sat   CATEGORY:イベント取材  

916DAY 2011

世界中
うんうんする
0


11月3日、滋賀県の奥琵琶湖にて、第三回916DAYが開催されました。

この916dayは、歴代アルファロメオの中の916系と呼ばれる、gtvとスパイダーのミーティングです。
エンリコ・フミア氏がピニンファリーナ在籍時にデザインした、gtvとスパイダー。
既に15年以上の月日が経っているにもかかわらず、斬新さは今でも唯一無二の存在です。

さて、この日の集合場所は、滋賀県長浜市にある、北ビワコ ホテルグラッツェです。

長浜と言えば、大河ドラマの「お江」のふるさととしても有名になりました。

916-01.JPG

カラフルなスパイダーの中にあって、カタログに掲載されているゾエ・イエロー。
イメージカラーだけあって、存在感があります。


916-02.JPG

時間までは、なんやかんやと車談義。


916-03.JPG

こちらは、gtv軍団。

916-04.JPG

自己紹介など、ミーティングです。

916-05.JPG

さて、まずは集合場所のホテルでランチ。

916-06.JPG

今日のメインは、近江牛のハンバーグステーキ!
美味しゅうございました。

916-07.JPG

ランチが済んだら、早速ツーリングへ。
同じ916系の車が並んで走る姿は圧巻です。

916-08.JPG

途中、メタセコイヤの並木で停車。

916-09.JPG

916-10.JPG

916-11.JPG

gtv組とスパイダー組に分かれて走行。
途中、すれ違うと言う演出です。


916-12.JPG


最終到着地点は、マキノビーチ。
琵琶湖湖畔の静かでステキなところです。


916-13.JPG

916-14.JPG

ここで、カフェが開店!
持ち寄ったつまみを食べながら、しばし歓談。


916-15.JPG

写真家のオーナーから、サプライズのプレゼントも。

916-16.JPG

日が暮れてきて、それがまたいい雰囲気になります。

916-17.JPG

916-18.JPG

今回の企画から準備をしていただいた幹事の方、そして集まった916オーナーの方、楽しいひと時をありがとうございました。

916DAY、とても素敵なミーティングでした。
reported by ハクナマタタ

November 6,2011 Sun   CATEGORY:イベント取材  

JAPAN LOTUS DAY 2011(F1編)

世界中
うんうんする
0



ロータスデーでは往年のF1カーも走りました!
ピット内で見る精密機械そのものな佇まいと、凄まじいエキゾーストでコースを疾走する姿のギャップがなんともたまらなかったです。
ピット内では柵もなく手を伸ばせば届くところにこんな凄いレーシングカーがあるわけで、普段では得られない興奮が湧き上がります。

JPSカラーのLOTUS88B 77 78






こちらはキャメルカラーのLOTUS101






整備にも余念がありません






これらが走ったわけですが、当時のF1をよく知らない私でも感動しました!










いいもの拝ませて頂きました。
これを見られただけでも満足な一日でした。
reported by 美あんこ

November 3,2011 Thu   CATEGORY:未分類  

JAPAN LOTUS DAY 2011(ピット編)

世界中
うんうんする
0



ピット内では出走前のロータス達が整備をされていました。
貴重な車も数多かったですが、すぐ側で見られるものこういうイベントのいい所ですね。

これぞロータス!


箱車もあるよ


このへんのレーシングカーはよく分かりませんが、とても綺麗でした




レーシングカー




う~ん痺れる~




親子?


出走前の調整に余念がありません


最新のレーシングカーも待機


残念ながら出走はしていませんでしたが軽くて速そう~


身近で見るヒストリックレーシングカーはどれもしっかり整備されているようでピカピカでした。
よけいな贅肉が一切付いていないこれらの車こそロータスの真髄なのかもしれませんね。
reported by 美あんこ

November 3,2011 Thu   CATEGORY:未分類  

JAPAN LOTUS DAY 2011(サーキット編)

世界中
うんうんする
0



ロータスと言えばやはり走ってなんぼ!
当日は本コースを絶えずロータスが走ってました!

ラグジュアリーなエヴォーラもやっぱりサーキットが似合います。


超希少なステルスも!


可愛いエランも走りは本格派!


地を這うような走りで駆け抜けるヨーロッパ


前を走る車はマシンガンで破壊!(違)


同乗走行でゆったりと


ヒストリックレーシングカーも走ります。










エキスパートクラスはロータスの本領発揮!






やっぱりサーキットイベントは全開で走っているところを見られるのが良いですね。
普段は遠慮がちに踏むアクセルも思いっきり踏んで快音を轟かせていました。
reported by 美あんこ

November 3,2011 Thu   CATEGORY:未分類  

youtube2
賃貸ガレージハウス「G-styleclub」
SPONSOR LINK
AD2
SPONSOR LINK
新着記事
記事検索
検索語句
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
カテゴリ
facebook
アーカイブ
2019年03月 (2)
2019年02月 (1)
2019年01月 (3)
2018年11月 (4)
2018年10月 (1)
2018年09月 (1)
2018年07月 (2)
2018年06月 (2)
2018年05月 (1)
2018年04月 (5)
2018年03月 (6)
2018年02月 (6)
2017年12月 (1)
2017年11月 (2)
2017年10月 (5)
2017年09月 (5)
2017年08月 (7)
2017年07月 (1)
2017年06月 (5)
2017年05月 (6)
2017年04月 (4)
2017年03月 (6)
2017年02月 (11)
2017年01月 (1)
2016年12月 (1)
2016年11月 (5)
2016年10月 (5)
2016年09月 (3)
2016年08月 (5)
2016年07月 (2)
2016年06月 (5)
2016年05月 (3)
2016年04月 (4)
2016年03月 (9)
2016年02月 (17)
2016年01月 (3)
2015年12月 (1)
2015年11月 (3)
2015年10月 (6)
2015年09月 (5)
2015年08月 (3)
2015年07月 (7)
2015年06月 (6)
2015年05月 (8)
2015年04月 (5)
2015年03月 (4)
2015年02月 (10)
2015年01月 (3)
2014年12月 (6)
2014年11月 (6)
2014年10月 (6)
2014年09月 (6)
2014年08月 (6)
2014年07月 (2)
2014年06月 (8)
2014年05月 (8)
2014年04月 (3)
2014年03月 (1)
2014年02月 (8)
2014年01月 (2)
2013年12月 (5)
2013年11月 (19)
2013年10月 (6)
2013年09月 (4)
2013年08月 (3)
2013年07月 (8)
2013年06月 (5)
2013年05月 (12)
2013年04月 (18)
2013年03月 (7)
2013年02月 (18)
2013年01月 (2)
2012年12月 (3)
2012年11月 (7)
2012年10月 (9)
2012年09月 (4)
2012年08月 (2)
2012年07月 (1)
2012年06月 (2)
2012年05月 (7)
2012年04月 (4)
2012年03月 (2)
2012年02月 (13)
2012年01月 (2)
2011年12月 (14)
2011年11月 (8)
2011年10月 (8)
2011年09月 (5)
カウンター
Counter
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る