ログイン
 

ブログ
フォト
イベント
ゲストブック
プロフィール

Welcome! Cafe Project

世界中
うんうんする
0


フィアットグループ オートモービルズ ジャパン株式会社 は、日本各地のカフェやレストランが参加するLGBT※を応援する輪を拡げるプロジェクト「Welcome! Cafe Project」(ウェルカム・カフェ・プロジェクト)を、社会貢献活動の一環としてサポートすることになりました。

LGBTというのは、セクシュアル・マイノリティを総称する言葉のひとつで、レズビアン(Lesbian)、ゲイ(Gay)、バイセクシュアル(Bisexual)、トランスジェンダー(Transgender)、それぞれの頭文字からの造語です。

最近は、TVタレントなどにより昔ほど毛嫌いはされなくなりましたが、それでもまだまだカミングアウトはできずにいる人たちが沢山います。

そのような人たちを差別せず、オープンに受け入れることができるきっかけを作ろうというのがこの活動の趣旨です。

この活動の一環として、特定非営利活動法人グッド・エイジング・エールズが Facebook を活用した参加型プロジェクトを立ち上げた4月26日、渋谷区千駄ヶ谷にある GOOD MOENING CAFE にてそのキックオフパーティが開催されました。

WelcomeCafe01.JPG

WelcomeCafe02.JPG

このカフェもそうですが、このような活動に賛同するカフェを増やそうと、いろいろなカフェオーナーも参加しておりました。

WelcomeCafe03.JPG

パーティーというとまずは料理です(笑)。

とても美味しいイタリアンに舌鼓。

WelcomeCafe04.JPG

WelcomeCafe06.JPG

WelcomeCafe07.JPG

WelcomeCafe08.JPG

今回のパーティーでは、ご覧の方々のトークが繰り広げられました。

WelcomeCafe10.JPG

レズビアン、ゲイなどだけではなく、差別を無くそう、もっとフレンドリーに人と付き合おう!という趣旨でのトーク。
イタリアンの大らかでオープンな考え方は、このような活動ではいい後押しになりそうです。

まだまだ閉鎖的な日本において、まずはこのような行動を起こし、それをサポートするということに勇気に拍手を送りたいです。

WelcomeCafe11.JPG

WelcomeCafe12.JPG

帰りにいただいたお土産の一部です。

アルファロメオグッズにお洒落なコンドームも!


WelcomeCafe13.JPG

皆さん、気軽にカフェに立ち寄り、差別のない社会を考えてみませんか?
reported by ハクナマタタ

April 27,2012 Fri   CATEGORY:イベント取材  

916 DAY 2012春

世界中
うんうんする
0


4月22日に、春の916DAY が開催されました。

場所は奥琵琶湖、開花が遅れた桜がちょうど見ごろか?と思われるタイミングになりました。

しかし天気は雨模様です。

でも、916を愛する面々は熱いです。
スパイダーは流石にクローズドでの走行ですが(笑)。

晴れていたら大渋滞でしょうが、雨なのでスムーズな走行ができました。

916DAY01.JPG

メタセコイヤの並木で勢揃い!

916DAY02.JPG

916DAY03.JPG

そして、お決まりのボディカラー別に並べて撮影。

こういうイベントでは、これをやれるとテンション上がりますね。

916DAY04.JPG

カメラマンも、位置決めなどでご苦労でしたが、お陰様でいい写真が撮れました。

916DAY05.jpg

雨でしたが、何となくユルーい感じでの開催となった916DAY。
それもまたいいものです。

次の916DAYでまたお会いしましょう!
reported by ハクナマタタ

April 24,2012 Feb   CATEGORY:イベント取材  

RANGE ROVER EVOQUE 試乗記!

世界中
うんうんする
0


P1160450.JPG

RANGE ROVER EVOQUE(イヴォーク)

新世代レンジローバーの先駆けとなる一台です!

そのセンセーショナルなスタイリング、一目見たら忘れる事はありません。

ランドローバー春日井さんにご協力頂き、試乗して来ましたのでレポートです。


P1160455.JPG

まず、イヴォークを印象付けるのはそのスタイリング・デザイン!

これに尽きます。

レンジローバーとして新しい時代を迎える為、

イヴォークには今までにないボディサイズとパッケージングが意欲的に採用されました。

SUVとクーペの融合した3ドアモデルがそれですが、今回の試乗車はそのクーペではなく、5ドアモデルです。


まずはこのイヴォーク   RANGE ROVER SPORTやVOGUE(ヴォーグ)とははっきりと性格や車格を分けられ、

スポーティ&スタイリッシュなコンパクトプレミアム・クロスオーバーSUVというセグメントを創出しています。

フロントフェイスは伝統的なレンジローバーの風味を生かしつつ、ダウンサイジングしスポーティな造形を実現。

「レンジは好きだけど、VOGUEは大きすぎる」というヤングエグゼクティブには人気が出そうなサイズ、

そしてフェイスです! 

また、なんと言っても、フルサイズSUVが苦手な女性にも選びやすくなっているように感じます。


P1160449.JPG

車の個性は目から!

レンジローバーのラインナップとしては最も薄く、切れ長にデザインされたフロントライトの造形が

スポーティさを増幅させています。

単純にカッコ良いと思わせてくれます。


P1160454.JPG

フロントグリルも力強い造形と質感です。

レンジローバーならではのデザインで、一目でレンジローバーと認識する事が出来ますね!


P1160456.JPG

このイヴォーク、その個性的なデザインに最初は眼を奪われます。

ただ、その作り込みはやはりLANDROVERならではです。


車体の基本はフリーランダーⅡをベースにブラッシュアップされ、

走破性におけるポテンシャルはかなり高く設定されています。

特徴的なのは、サブフレームのマウント位置を変えてシャシーを27mm低く設定したこと。

スリーサイズは全長4355mm×全幅1900mm×全高1635mmと、

全長がコンパクトなだけでなくレンジローバーとしてはロー&ワイドなバランスになっており、

Cd値は0.35(5ドア)を達成しています。


軽量化も徹底的にされ、ボディの随所にアルミが採用されています。

ボンネット、ルーフ、そしてサスペンションの一部もアルミ製の上でフェンダーやテールゲートには

樹脂が採用された結果、もっとも軽いモデルで車重は1.75tを切ることに成功しています。


P1160458.JPG

では、さっそくテストドライブに出かけることにしましょう!

ディーラーの営業さんが丁寧にフロントまで回してくれるこのサービスが良いですね!

今回、ランドローバー春日井さんにて用意して頂いた試乗車は

5ドアモデルのPrestige(プレステージ)というグレードです



P1160440.JPG

ドライバーズシート身を沈めると、やはりそこにはレンジローバーらしい佇まいが待っていました。

視認性がよく、出来の良い上質なパネル類が内装フェチにはタマリマセン!

ただ、キャビンの広さはと言うと、VOGUEのようなパッセンジャーズシートとの距離は感じられず、

やはりフリーランダーⅡ同様の広さにとどまります。


高揚する気分を抑えながらディーラー前の国道にするりと走り出します。

多少込み合っている主要幹線道でアクセルを踏み込むと低回転からモリモリとしたトルクが感じられ、

そのあまりの飛び出しに回りの車線のドライバーも驚いたようにこちらを振り返ります。


無論、その車としての速さだけでなく、イヴォークのデザインに見惚れての事もあると思いますが、

ハンドルを握る自分の顔がニヤケテしまっているのが分かるのが恥ずかしいですね。


搭載されているエンジンはフォード・グループのEcoBoost、直列4気筒+ターボの2.0L。

204PT型エンジンと言われる代物で、ペダルをキックダウンした時の感触も滑らかでモッサリ感もありません。

十分な加速とパワーを感じることが出来ます。


ハンドリングに対しては、大きな車体を制御するにしてはクイックな味付けとなっており、

VOGUEのような大きなクルーザーを操舵しているような感じはありませんが、

車各やその性格から、自分にはこちらのほうが好印象でした。

P1160451.JPG

EVOQUE(イヴォーク) 短い時間の試乗でしたが、その出来の良さに驚かされました。


この1台を手に入れられる方には素晴らしい幸せが来る事と思います。

なんと言ってもこのスタイリングの車を手元に置く事が出来る喜びを感じ、

イヴォークを駆る自分に惚れ直して欲しいと思います。

出来の良いスーツ出乗るもよし、ラフな中にも上質なパンツ・シャツで乗るもよし、

ホテルの正面玄関の車止めやオフィスビルの前のどこで降り立っても、

出会った人々から羨望の眼差しで注目を集める事でしょう。

是非、その視線に耐えうるよう自分を鼓舞してカッコ良く乗りこなしてほしい一台ですね!


【 RANGE ROVER EVOQUE 5Door Prestige】
全長×全幅×全高=4355mm×1900mm×1635mm
ホイールベース=2660mm
最低地上高=210mm
車両重量=1760kg
エンジン=水冷直列 4気筒 DOHC ターボ
最高出力(kw〔ps〕/rpm EEC)=177〔240〕/5,500
駆動方式=フルタイム4WD

取材協力:ランドローバー春日井 
〒468-0035
愛知県春日井市鳥居松町2丁目11番地 地図
TEL:0568-87-1015
FAX:0568-87-1012
HP:http://www.imaeda-corporation.co.jp/alfa/showroom/index.html#kasugai
reported by いーさん

April 20,2012 Fri   CATEGORY:試乗インプレッション  

ナンバープレートのあり方意見募集

世界中
うんうんする
0


この度、国土交通省は、「ナンバープレートのあり方の方向性」の中間とりまとめを公表するとともに、広く国民から意見を募集することになりました。

今までも、希望ナンバーやご当地ナンバーなど少しずつユーザーの意見を取り入れてきましたが、今回はナンバーの形状などにも踏み込んで検討しております。


新ナンバー案横長


特に輸入車ユーザーにとっては、日本のナンバープレートの形状がスタイルを損ねたりして、どうにかならないか?と思った方も少なからずおられたのではないでしょうか?

また、アルファベットの活用などの検討もされているようです。

新ナンバー案従来


海外では、自分の好きな名称(アルファベット)にしたり、自分でデザインしたナンバープレートにすることができたりと、かなり自由度が高い国もありますが、この際どんどん意見を出してみてはいかがでしょう?

意見募集の〆切りは、4月24日となっており、決められたフォームで電子メールまたはFAXで送付することになります。
reported by ハクナマタタ

April 3,2012 Feb   CATEGORY:プレスリリース  

youtube2
賃貸ガレージハウス「G-styleclub」
SPONSOR LINK
AD2
SPONSOR LINK
新着記事
記事検索
検索語句
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
カテゴリ
facebook
アーカイブ
2019年03月 (2)
2019年02月 (1)
2019年01月 (3)
2018年11月 (4)
2018年10月 (1)
2018年09月 (1)
2018年07月 (2)
2018年06月 (2)
2018年05月 (1)
2018年04月 (5)
2018年03月 (6)
2018年02月 (6)
2017年12月 (1)
2017年11月 (2)
2017年10月 (5)
2017年09月 (5)
2017年08月 (7)
2017年07月 (1)
2017年06月 (5)
2017年05月 (6)
2017年04月 (4)
2017年03月 (6)
2017年02月 (11)
2017年01月 (1)
2016年12月 (1)
2016年11月 (5)
2016年10月 (5)
2016年09月 (3)
2016年08月 (5)
2016年07月 (2)
2016年06月 (5)
2016年05月 (3)
2016年04月 (4)
2016年03月 (9)
2016年02月 (17)
2016年01月 (3)
2015年12月 (1)
2015年11月 (3)
2015年10月 (6)
2015年09月 (5)
2015年08月 (3)
2015年07月 (7)
2015年06月 (6)
2015年05月 (8)
2015年04月 (5)
2015年03月 (4)
2015年02月 (10)
2015年01月 (3)
2014年12月 (6)
2014年11月 (6)
2014年10月 (6)
2014年09月 (6)
2014年08月 (6)
2014年07月 (2)
2014年06月 (8)
2014年05月 (8)
2014年04月 (3)
2014年03月 (1)
2014年02月 (8)
2014年01月 (2)
2013年12月 (5)
2013年11月 (19)
2013年10月 (6)
2013年09月 (4)
2013年08月 (3)
2013年07月 (8)
2013年06月 (5)
2013年05月 (12)
2013年04月 (18)
2013年03月 (7)
2013年02月 (18)
2013年01月 (2)
2012年12月 (3)
2012年11月 (7)
2012年10月 (9)
2012年09月 (4)
2012年08月 (2)
2012年07月 (1)
2012年06月 (2)
2012年05月 (7)
2012年04月 (4)
2012年03月 (2)
2012年02月 (13)
2012年01月 (2)
2011年12月 (14)
2011年11月 (8)
2011年10月 (8)
2011年09月 (5)
カウンター
Counter
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る