ログイン
 

ブログ
フォト
イベント
ゲストブック
プロフィール

自動車点検整備推進運動実施中!

世界中
うんうんする
2


編集部にやってきたプジョー307のぶらりインプレッションの旅の道中、とある道の駅を通りかかったところ、よってたかって車をイジっているおじさん達を発見!
_DSC6305.jpg

なんだなんだとよくよく見てみると、マイカー点検キャンペーンなるものをやっていました。
_DSC6307.jpg
ほうほう。無料で点検をしていただけると。しかも希望者にはナンバープレート盗難防止ネジ取り付けキャンペーンなるものをしていただけるという

_DSC6311.jpg
 主催は岐阜県自動車整備振興会。それは安心だ。こんなお得でキャンペーン、利用しない手はない!

と思い、まだ借用したばかりでちょうど健康状態に若干の未知数部分があったわが編集部のプジョー307SWを見ていただきました。

_DSC6318.jpg
まあ皆さんで一斉に!おお!ウォッシャー液まで追加してくださるありがたや。

 DSC06858.jpg 
プロの整備士に点検してもらえて、しかも記念品までいただいてしまいました。

ちなみにプジョーの状態はすこぶる健康とのこと。いやひと安心。嬉しいサービスですねー。

整備なしのディスカウント車検が台頭する昨今ですが、ちゃんと整備付き車検、定期点検をした方が安心で快適なカーライフを送れますからね。大切なことです。




岐阜県自動車整備振興会のご紹介


  
社団法人岐阜県自動車整備振興会とは、昭和27年7月に設立許可を受けた国土交通省管轄の公益法人です。自動車の安全確保と公害防止並びに県下自動車整備業界発展に資することを目的として設立され、1,880名の整備工場が会員となっています。
  _DSC6323.jpg   

キャンペーンガールの皆さんとてんけんくん頑張ってPRしています!応援してください

ホームページはこちら

岐阜県自動車整備振興会 



reported by カーくる編集部

September 22,2012 Sat   CATEGORY:イベント取材  

プジョー208 発表会

世界中
うんうんする
14



今春、渋谷にオープンした複合商業ビル”渋谷ヒカリエ”にて、”プジョー208”の発表会が開催されました。
IMG_8955.jpg

冒頭では"paris match"というバンドが、208の軽やかで爽やかなイメージした曲を披露するライブパフォーマンスが行われ、発表会に華を添えていました。
IMG_8936.jpg

その後プジョー・シトロエン・ジャポン(株)社長、上野国久氏より車両の説明とプロモーションビデオを上映。
IMG_8973.jpg

歴代「2」シリーズの紹介。
IMG_8945.jpg   IMG_8946.jpg   IMG_8948.jpg
IMG_8949.jpg   IMG_8950.jpg   IMG_8953.jpg
恥ずかしながら、205以前のモデルをよくよく見たのは初めてでした。(;´▽`A``


208は「RE-GENERATION」をコンセプトに、これまでにない車の価値観を表現したモデルに仕上げたという。

モデルチェンジ毎に大きく重くなる傾向にあるこのクラスのライバルに対し、208は旧モデルの207からダウンサイジングした点が大きな特徴。
ボディサイズは207に対して、同等のホイールベースを確保しながらもオーバーハングをフロント75mm、リア10mm短縮、また全幅も10mm縮小した。
車重に関しても、軽量化を念頭に置いた設計、高張力鋼板、超高張力鋼板パネルを幅広く採用するなどして、207に対して100kgの軽量化を実現している。
IMG_8882.jpg

IMG_8883.jpg

IMG_9017.jpg

エクステリアデザインにおいては、従来のいわゆる”猫目”的なフロントマスクからイメージを一新。
新しいデザインのグリルやヘッドライトを採用し、新世代の”プジョーらしさ”を表現している。
IMG_8888.jpg

全体的に塊感のある落ち着いたデザインの中にも、フロントエンブレムからボンネット、フロントウィンドウ上部、ルーフまで伸びた2本のライン、そしてサイドにはドアパネルからリアフェンダーまで伸びたキャラクターラインが躍動感を感じさせます。
IMG_8902.jpg

IMG_8896.jpg

グリルとボンネットの間に配置された”PEUGEOT”プレートやサイドウィンドウ後端のメッキモールなどの小技も、さりげないアクセントになっていますね。
IMG_9001.jpg

IMG_8985.jpg
IMG_8885.jpg  IMG_9019.jpg  IMG_9015.jpg
IMG_8921.jpgIMG_9009.jpg


インテリアでは、まず気にとまったのがステアリングとメーター。
IMG_8975.jpg
330φと思い切った小径ステアリングを採用し、メーターはステアリング上部から見ることなります。
一般的にはステアリングホイールの隙間からメーターを確認するので、この配置は新感覚です。
実際座った感覚では、ステアリング自体がかなり下の方に配置されているイメージで、メーターも少しのぞき込むような感じでした。
それとステアリング形状が楕円形なので、操作には少し慣れが必要かもしれません。
この辺はシートポジションやステアリング位置を調整すれば違和感が無くなるかもしれませんね。
IMG_8978.jpg

シートに関しては、どのグレードでも座面部分はファブリックということもありソフトで座り心地が良い上、大きめのサイドサポートがしっかりと体を支えてくれそうです。
IMG_9011.jpg

後席に関しては、全体的なデザインの見直しによって207に比べ、ニースペースが50mm拡大されているとのことで余裕を持って座れます。
IMG_8903.jpg

同様にラゲッジスペースにおいても207比で15リットルアップの285L(リアシート可倒時には1、076リットル)とし、十分なスペースが確保されています。
IMG_8925.jpg

パワートレーンはベースグレードに新開発の1.2リットル3気筒エンジンを採用しています。
IMG_8993.jpg
最高出力60kw(82ps)/5750rpm、最大トルク118Nm/2750rpmと数字上では非力ですが、無段階可変バルブタイミングやバランサーシャフト等を採用して、環境性能やフィーリング向上にぬかりは無さそうです。
なによりこの1.2リットルエンジンには5速MTが組み合わされるので、非力なエンジンでもMTを駆使して小気味良いドライビングが楽しめそうです。
他グレードには308やRCZ等でおなじみの1.6リットルエンジン(NA&ターボ)もありますので、余裕のある走りを求める方はこちらを選択すれば安心でしょう。


今回、日本に導入されたグレードと価格は以下の通り。

3ドア
 ・208 Allure 1.2リットルNA(82ps、118Nm)+5MT 199万円
 ・208 GT 1.6リットルターボ(156ps、240Nm)+6MT 258万円
5ドア
 ・208 Premium 1.6リットルNA(120ps、160Nm)+4AT 216万円
 ・208 Cielo 1.6リットルNA(120ps、160Nm)+4AT 240万円
IMG_8957.jpg
ベースグレードのAllureは200万を切る戦略的な値付けです。

さらに来年夏には車好き待望の最強グレード”GTi”が加わるとのこと。こちらも楽しみですね。
IMG_8960.jpg

IMG_8961.jpg


デザインも中身も一新された208。
最近のフランス車の例に漏れず、208も内外装のクオリティが非常に高くなっています。
あとは実際に運転して、その完成度を確認してみたいですね。
発売開始は11月1日からです!


主要諸元【208 Premium】
 全長×全幅×全高=3960mm×1740mm×1470mm
 ホイールベース=2540mm
 最低地上高=120mm
 車両重量=1160kg
 乗車定員=5
 エンジン=直列4気筒DOHC
 総排気量=1,598cc
 最高出力(kw〔ps〕/rpm)=88〔120〕/6,000
 最大トルク(Nm/rpm)=160/4,250
 燃料タンク容量=50L

取材協力:プジョー・シトロエン・ジャポン
HP:http://www.peugeot.co.jp/
reported by 美あんこ

September 21,2012 Fri   CATEGORY:イベント取材  

WATANABE DRIVING AIRPORT

世界中
うんうんする
2


場所:中部国際空港(セントレア)バスラウンジ棟 1F
日時:2012年7月14日(土) 

中部国際空港セントレアで渡辺自動車が大試乗会を開催されました。

最新モデルからオールドモデルまで試乗車・展示車29台!
 
エアポート内の公道でご自由に試乗が可能とあって、朝からたくさんの人で賑わっていました。

聞くところによると、関係者の予想を大きく超えた来場者だったそうです。
DSC05668.jpg
 DSC05665.jpg 
会場には試乗車のほか、
DSC05667.jpg
来場の女性には無料でネイルをやってもらえるコーナーや
DSC05647.jpg 
ミニカーSHOPの出張販売
DSC05639.jpgDSC05637.jpg
轟友宏さんの出店や

DSC05632.jpg 
カーくるでもおなじみのロイヤルカーウォッシュさんが出店されていました。おお!パンフレットが出来ている!

DSC05659.jpgDSC05656.jpgDSC05655.jpgDSC05651.jpgDSC05649.jpg
DSC05646.jpg
試乗車はやっぱりマセラティ、そしてランドローバーイヴォークが大人気のようでした。

DSC05644.jpg
DSC05643.jpg
ちょうどカーとものamagasaさんがマセラティグランツーリスモに試乗に出かけるところ。
DSC05642.jpgDSC05630.jpgDSC05627.jpg

そのほか、自動車評論家のトークショーなどもあり、来場者を楽しませていました。

DSC05622.jpg

会場の外も渡辺ファンのみなさんの車で、ある意味展示会の様相でした。



reported by カーくる編集部

September 14,2012 Fri   CATEGORY:未分類  

ABARTH PERSONAL RACER in ABARTH名古屋

世界中
うんうんする
4


DSC_0540.JPG

晴天の週末となった今日、ABATH 名古屋にて開催された

 ABARTH PERSONAL RACER  に参加してきました。

こちらのイベント、ABARTHの実車をプロのドライバーが市街地、そして高速を走行し、

その車に同乗してプロのドライビングを体感し、楽しめるというものです。

既に東京で開催され、多くのABARTHファンを魅了したイベントで、

今日と明日は名古屋で開催、来週末は大阪、そして福岡は9/22.23の開催です。

*名古屋・大阪は募集を締め切っていますが、福岡はまだ参加者募集中です!


DSC_0524.JPG

受付を済ませると、今日のイベントの説明が始まりました。

フィアット クライスラージャパンのアバルト ブランドマネージャーのレオン ミシェル ハーブさんの挨拶から始まり、

今回のイベントのプロドライバー、福山英朗氏と檜井保孝氏が紹介されました。

お二人ともバリバリの経歴を持ったドライバーで、特に福山さんはル・マン24時間レースで

1990年にGTクラスで優勝された経験もある、超有名レーサーです!


DSC_0520.JPG

今回の教習車に用意されたのは、

ABARTH 500!


DSC_0519.JPG

ABARTH PUNTO EVO ESSEESSE の二台です!

どちらも今日のイベントの為に磨きこまれてとても光り輝いていて素晴らしくキレイです。
   DSC_0526.JPG   DSC_0532.JPG   DSC_0536.JPG      
ミーティングを終えた参加者は、それぞれに割り振られたABARTHに乗り込みます!

福山英朗氏がPUNTO EVO、檜井保孝氏が500です。

走り出すABARTHに乗った参加者の皆さんはそれぞれに満面の笑みです!


DSC_0548.JPG

自分は3セッション目に登場しました。

なんと自分は憧れの福山さんの運転するPUNTO EVOに同乗させて頂く事が出来ました!

同乗者に気を使わせない軽妙なトーク、とても楽しい同情走行になりました!


DSC_0549.JPG

福山さんは市街地、高速とABARTHのポテンシャルを120%引き出し、

その潜在能力を余すところなく発揮させていました。


30分弱のPERSONAL RACER はあっという間に終わってしまいました。

この体験と感動はその車に乗った人しかわかりません。

本当に素晴らしい同乗走行でした。


DSC_0545.JPG

ABARTH500の試乗もさせて頂く機会に恵まれました。

黒いボディにシルバーのサイドラインがカッコ良いですね!

凄く大人の雰囲気をたたえています。


DSC_0543.JPG

ABARTHNの魅力を120%感じられたイベントでした。

この企画、是非今後も長く続いて行ってほしいですね!

今後も多くの人がABARTHの素晴らしさを体感できると嬉しいですね!

reported by いーさん

September 1,2012 Sat   CATEGORY:未分類  

youtube2
賃貸ガレージハウス「G-styleclub」
SPONSOR LINK
AD2
SPONSOR LINK
新着記事
記事検索
検索語句
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
カテゴリ
facebook
アーカイブ
2019年03月 (2)
2019年02月 (1)
2019年01月 (3)
2018年11月 (4)
2018年10月 (1)
2018年09月 (1)
2018年07月 (2)
2018年06月 (2)
2018年05月 (1)
2018年04月 (5)
2018年03月 (6)
2018年02月 (6)
2017年12月 (1)
2017年11月 (2)
2017年10月 (5)
2017年09月 (5)
2017年08月 (7)
2017年07月 (1)
2017年06月 (5)
2017年05月 (6)
2017年04月 (4)
2017年03月 (6)
2017年02月 (11)
2017年01月 (1)
2016年12月 (1)
2016年11月 (5)
2016年10月 (5)
2016年09月 (3)
2016年08月 (5)
2016年07月 (2)
2016年06月 (5)
2016年05月 (3)
2016年04月 (4)
2016年03月 (9)
2016年02月 (17)
2016年01月 (3)
2015年12月 (1)
2015年11月 (3)
2015年10月 (6)
2015年09月 (5)
2015年08月 (3)
2015年07月 (7)
2015年06月 (6)
2015年05月 (8)
2015年04月 (5)
2015年03月 (4)
2015年02月 (10)
2015年01月 (3)
2014年12月 (6)
2014年11月 (6)
2014年10月 (6)
2014年09月 (6)
2014年08月 (6)
2014年07月 (2)
2014年06月 (8)
2014年05月 (8)
2014年04月 (3)
2014年03月 (1)
2014年02月 (8)
2014年01月 (2)
2013年12月 (5)
2013年11月 (19)
2013年10月 (6)
2013年09月 (4)
2013年08月 (3)
2013年07月 (8)
2013年06月 (5)
2013年05月 (12)
2013年04月 (18)
2013年03月 (7)
2013年02月 (18)
2013年01月 (2)
2012年12月 (3)
2012年11月 (7)
2012年10月 (9)
2012年09月 (4)
2012年08月 (2)
2012年07月 (1)
2012年06月 (2)
2012年05月 (7)
2012年04月 (4)
2012年03月 (2)
2012年02月 (13)
2012年01月 (2)
2011年12月 (14)
2011年11月 (8)
2011年10月 (8)
2011年09月 (5)
カウンター
Counter
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る