ログイン
 

ブログ
フォト
イベント
ゲストブック
プロフィール

東京オートサロン2016 report-3 ショーを彩る華

世界中
うんうんする
13


刺激的なチューニングカーが魅力の『東京オートサロン2016』ですが、report-3では皆さんお待ちかねの(待ってません?(;´∀`))ショーを彩るもう一つの華を紹介します。

IMG_4407.jpg
IMG_4420.jpgIMG_4412.jpgIMG_4419.jpg
IMG_4559.jpgIMG_4560.jpgIMG_4476.jpg
IMG_4330.jpgIMG_4340.jpg
IMG_4235.jpgIMG_4236.jpgIMG_4249.jpg
IMG_4463.jpgIMG_4703.jpg
IMG_4327.jpgIMG_4325.jpg
IMG_4250.jpgIMG_4346.jpgIMG_4665.jpg
IMG_4676.jpgIMG_4668.jpg
IMG_4290.jpgIMG_4294.jpgIMG_4297.jpg
IMG_4550.jpgIMG_4548.jpg
IMG_4689.jpgIMG_4662.jpgIMG_4699.jpg
IMG_4507.jpgIMG_4684.jpg
IMG_4520.jpgIMG_4650.jpg

IMG_4374.jpgIMG_4654.jpgIMG_4717.jpg
IMG_4436.jpgIMG_4437.jpg
IMG_4460.jpgIMG_4505.jpgIMG_4423.jpg
IMG_4442.jpgIMG_4438.jpg
IMG_4705.jpg
IMG_4715.jpgIMG_4712.jpg

IMG_4473.jpg
IMG_4546.jpgIMG_4355.jpgIMG_4381.jpg
IMG_4584.jpgIMG_4721.jpg
IMG_4319.jpgIMG_4323.jpg
IMG_4511.jpgIMG_4519.jpg
IMG_4508.jpgIMG_4510.jpg

いかがでしたか?
会場に足を運んでみると、こちらがショーの主役?と思うほどの盛り上がりを見せておりました。
大好きなカスタムカーとコンパニオン、お互いがお互いを引き立て合い、この盛り上がりを生み出している…そんなところもオートサロンの魅力ですね。

東京オートサロン2016 report-1
東京オートサロン2016 report-2
reported by 美あんこ

January 20,2016 Wed   CATEGORY:イベント取材  
「うんうん」した人

東京オートサロン2016 report-2

世界中
うんうんする
4


オートサロンに出展されるチューニングカーといえば、実用性や公道を走れる仕様かどうかは二の次で、各ショップがショーのために創り上げたド派手なスペシャルマシンが殆ど。
それがオートサロンの魅力でもありコアなファンも多かったと思いますが、一般的な車好きにとっては少し敷居が高かったのも事実。
ここ数年は自動車メーカーが積極的に参加するようになり、現実的なチューニングメニューやコンプリ―トカーが提案され、ライトなファンやこれから車を弄ってみたいと思っている方も参加しやすくなってきました。

ここではそんな各自動車メーカーブースの一部を紹介したいと思います。
いつものディーラーで見られる車とはちょっと違う、メーカーが提案するレーシングカーやコンセプトカー、コンプリートカー等が出展されています。

TOYOTA GAZOO Racingブース
広いブース内に話題のコンセプトカー”FT-1”や”S-FR Racing Concept”をはじめ、ラリーやGTで戦うレーシングカー、カスタムカーなど多数展示。
IMG_4261.jpg
IMG_4266.jpgIMG_4270.jpg
IMG_4262.jpgIMG_4283.jpg
この日は黄色い帽子をかぶった小さな見学者達が訪れ、普段はなかなか目にすることのない車達を熱心に見学しておりました。
次世代の日本を背負って立つ子供たちにとって、日本の基幹産業である自動車業界の今を感じてもらう良い機会となったのではないでしょうか。かつてのように、子供たちがこうした車に興味や憧れを持てる車社会になってほしいですね。
IMG_4274.jpg
IMG_4271.jpgIMG_4277.jpgIMG_4281.jpg

LEXUSブース
大量のミニカーを使った特設サーキットが設置され、訪れた人を驚かせていた。
IMG_4644.jpg
IMG_4638.jpgIMG_4643.jpg
IMG_4645.jpgIMG_4647.jpg
IMG_4648.jpg

HONDA Modulo 無限ブース
IMG_4377.jpg
IMG_4378.jpgIMG_4382.jpgIMG_4380.jpg
IMG_4383.jpgIMG_4384.jpg
二輪の展示場にはこんな写真が撮れるアトラクションが。カーくる編集長もハングオン!
IMG_4385.jpgIMG_4391.jpg
フォーミュラカーを使ったシミュレーターが展示され、将来のレーサー候補にも大人気。

IMG_4387.jpg
IMG_4389.jpgIMG_4414.jpg


NISSANブース
バイカラ―がトレンド。センス良くまとまっています。
IMG_4538.jpgIMG_4540.jpg

SUBARU STIブース
WRブルーが冴える!
IMG_4302.jpgIMG_4305.jpg

MAZDAブース
まだまだ勢いは衰えないマツダ。
早く来い来い次世代ロータリースポーツ!
IMG_4570.jpgIMG_4587.jpg
IMG_4568.jpgIMG_4569.jpg

MITSUBISHIブース
老舗SUVメーカーは提案力で勝負!
IMG_4636.jpgIMG_4637.jpg

SUZUKIブース
最近デザインが一皮むけた感のあるスズキは新型車イグニスを中心に展示。
IMG_4311.jpg
IMG_4312.jpgIMG_4315.jpg

DAIHATSUブース
キャストのコンセプトカーに加え、コペンのクーペモデルやシューティングブレークを提案。
小さい車が元気!
IMG_4365.jpg
IMG_4354.jpgIMG_4358.jpg

IMG_4356.jpg
IMG_4357.jpg


海外メーカーももっと沢山来てくれると盛り上がりますね。

LOTUSブース
IMG_4489.jpgIMG_4490.jpg

RENAULT Sportブース
IMG_4482.jpgIMG_4484.jpg

メルセデス・ベンツブース
IMG_4367.jpg

VOLKSWAGENブース
IMG_4655.jpg

AUDIブース
IMG_4725.jpg

自動車メーカーが参入することによって”らしさ”が薄まったと思っているファンも少なからずいると思いますが、メーカー自身もチューニングカーという市場を受け入れ、業界全体が盛り上がってきている現状を見れば、今後の発展にも希望が持てると思います。

東京オートサロン2016 report-1
東京オートサロン2016 report-3

reported by 美あんこ

January 19,2016 Feb   CATEGORY:イベント取材  
「うんうん」した人

東京オートサロン2016 report-1

世界中
うんうんする
15


1/15(金)~1/17(日)の3日間、千葉県の幕張メッセで開催されたチューニングカーの祭典『東京オートサロン2016』。
新春に行なわれるこのオートサロンが自動車の”イベント初め”となる方も多いのではないでしょうか?
今年は3日間で32万人超の来場者を数え、昨年の31万人を超え過去最高を記録したとのこと。
会場では刺激的なチューニングカーやカスタムパーツなどが多数展示、また屋外会場ではD1グランプリ Kick Off Drift!なども開催され大変な賑わいをみせていました。
車離れがささやかれる昨今ですが、ここオートサロンに集まったファンの熱気はまだまだ冷めないようです。

開催期間中は天気にも恵まれ、この日も朝から快晴。
IMG_4227.jpgIMG_4226.jpg
初日となるこの日は、午後3時までは報道関係及び業界関係者のみの公開時間でしたが朝から沢山の人々が来場していました。
IMG_4488.jpgIMG_4245.jpg

各ブースにはオートサロンらしいチューニングカーが盛りだくさん。
IMG_4430.jpgIMG_4498.jpgIMG_4589.jpg
IMG_4702.jpgIMG_4619.jpgIMG_4257.jpg
IMG_4618.jpgIMG_4661.jpgIMG_4455.jpg

IMG_4429.jpgIMG_4679.jpgIMG_4426.jpg

スピードキングブースに展示してあるカスタムカーにはプライスボードならぬ最高速ボードが掲げられていました。軒並み300km/hオーバーのマシンがズラリ。
IMG_4240.jpgIMG_4241.jpg
しかし頑張りすぎると…(怖)
IMG_4238.jpg

AUTOBACSブースには、EVスポーツとして復活したトミーカイラZZが展示。
どんな走りをするのか気になりますね。
IMG_4368.jpgIMG_4370.jpg
IMG_4371.jpgIMG_4373.jpg


昨年カーオブザイヤー2015-2016を獲得したマツダ”ロードスター”もチューニングベースカーとして大人気。
IMG_4551.jpgIMG_4553.jpgIMG_4443.jpg
IMG_4635.jpgIMG_4596.jpgIMG_4598.jpg

先日登場したばかりの新型プリウスもこの通り!(;´∀`)
IMG_4556.jpgIMG_4649.jpg

このチューニングカー、ベースは何だと思いますか?
実はS660なんです。個人的にかなり刺さりました。
IMG_4529.jpgIMG_4528.jpg
IMG_4535.jpgIMG_4531.jpg

スーパーな車も弄ります。
IMG_4376.jpgIMG_4342.jpg
IMG_4485.jpgIMG_4687.jpg


ビバ昭和\(^o^)/…でもこの2000GT風の車は新車だった。
IMG_4525.jpgIMG_4527.jpg
IMG_4696.jpgIMG_4445.jpg


学生もガンバレ!
IMG_4400.jpgIMG_4405.jpgIMG_4401.jpg
IMG_4403.jpgIMG_4402.jpgIMG_4404.jpg

IMG_4718.jpgIMG_4720.jpgIMG_4658.jpg

カーくるでもお馴染みのNAOさんのスープラはUPガレージブースに展示!
IMG_4481.jpgIMG_4593.jpg

チューニングカーにとってホイールのカスタムは欠かせません。
WORKやBBS等のメーカーから最新モデルが展示されていました。
IMG_4253.jpgIMG_4255.jpgIMG_4247.jpg
IMG_4599.jpgIMG_4600.jpgIMG_4608.jpg

RECAROブース。
これだけいっぺんに試座できる機会はそうそうありません。
さらに市販モデルではなく、各メーカーが純正採用しているモデルも展示されていました。
IMG_4308.jpgIMG_4309.jpg

チューニング3種の神器の一つ、サスペンション。
そのサスペンションをユニークな使い方をしているブースもありました。
IMG_4680.jpgIMG_4459.jpg

こんなマフラーが付けられる車に乗ってみたい!
IMG_4470.jpgIMG_4458.jpg

タイヤの選択もグローバルな時代になりましたが、ジャパンブランドにはまだまだ頑張ってもらいたい!
IMG_4475.jpgIMG_4563.jpgIMG_4671.jpg

メーターはいくらあってもイイですね。(笑)
IMG_4337.jpgIMG_4333.jpg

運転中、いつも触れているパーツはお気に入りのものを使いたい。
MOMOのパーツなら間違いなしです。
IMG_4501.jpgIMG_4504.jpg

こんなオシャレなドライビングシューズならタウンユースでも履きたいですね。
IMG_4484.jpg

ちょっと変わった方々も、お祭りを盛り上げてくれる重要な要素。(;´∀`)
IMG_4349.jpgIMG_4399.jpgIMG_4348.jpg

車好きはミニカーも大好き!
IMG_4630.jpg
IMG_4621.jpg
IMG_4625.jpg
TOMICAの特設ショップには行列ができていましたが、並んでいるのは大人ばっかり。(;´∀`)
IMG_4243.jpg


いまだ根強いファンも多い”頭文字D”。
新劇場版の最終作となる”『頭文字D』Legend3 夢現”は2月6日から全国ロードショー!
IMG_4617.jpg

グッズ販売も楽しみの一つですね。
IMG_4428.jpgIMG_4398.jpgIMG_4396.jpg
IMG_4427.jpgIMG_4701.jpgIMG_4449.jpg

チューニングカーだけでなく、それを取り巻くあらゆる要素が詰まったオートサロンは見ていて本当に飽きません。いつまでもこの文化が続くと良いですね。

東京オートサロン2016 report-2
東京オートサロン2016 report-3
reported by 美あんこ

January 19,2016 Feb   CATEGORY:イベント取材  
「うんうん」した人

youtube2
賃貸ガレージハウス「G-styleclub」
SPONSOR LINK
AD2
SPONSOR LINK
新着記事
記事検索
検索語句
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
カテゴリ
facebook
アーカイブ
2019年03月 (2)
2019年02月 (1)
2019年01月 (3)
2018年11月 (4)
2018年10月 (1)
2018年09月 (1)
2018年07月 (2)
2018年06月 (2)
2018年05月 (1)
2018年04月 (5)
2018年03月 (6)
2018年02月 (6)
2017年12月 (1)
2017年11月 (2)
2017年10月 (5)
2017年09月 (5)
2017年08月 (7)
2017年07月 (1)
2017年06月 (5)
2017年05月 (6)
2017年04月 (4)
2017年03月 (6)
2017年02月 (11)
2017年01月 (1)
2016年12月 (1)
2016年11月 (5)
2016年10月 (5)
2016年09月 (3)
2016年08月 (5)
2016年07月 (2)
2016年06月 (5)
2016年05月 (3)
2016年04月 (4)
2016年03月 (9)
2016年02月 (17)
2016年01月 (3)
2015年12月 (1)
2015年11月 (3)
2015年10月 (6)
2015年09月 (5)
2015年08月 (3)
2015年07月 (7)
2015年06月 (6)
2015年05月 (8)
2015年04月 (5)
2015年03月 (4)
2015年02月 (10)
2015年01月 (3)
2014年12月 (6)
2014年11月 (6)
2014年10月 (6)
2014年09月 (6)
2014年08月 (6)
2014年07月 (2)
2014年06月 (8)
2014年05月 (8)
2014年04月 (3)
2014年03月 (1)
2014年02月 (8)
2014年01月 (2)
2013年12月 (5)
2013年11月 (19)
2013年10月 (6)
2013年09月 (4)
2013年08月 (3)
2013年07月 (8)
2013年06月 (5)
2013年05月 (12)
2013年04月 (18)
2013年03月 (7)
2013年02月 (18)
2013年01月 (2)
2012年12月 (3)
2012年11月 (7)
2012年10月 (9)
2012年09月 (4)
2012年08月 (2)
2012年07月 (1)
2012年06月 (2)
2012年05月 (7)
2012年04月 (4)
2012年03月 (2)
2012年02月 (13)
2012年01月 (2)
2011年12月 (14)
2011年11月 (8)
2011年10月 (8)
2011年09月 (5)
カウンター
Counter
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る