ログイン
 

ブログ
フォト
イベント
ゲストブック
プロフィール

個人間カーシェアリングアプリ Anyca(エニカ)で乗ってみたいクルマに出会う!

世界中
うんうんする
2


MY First Anyca


個人間カーシェアリングアプリ「Anyca(エニカ)」を使い、クルマを利用してドライブに行ってきました。
エニカアプリの使い方やクルマの受け渡しなども含め、MY First Anyca レポートをお送りします。
エニカは個人間でのやり取りのため、不安に思われる方もいるかと思いますが、カーくる読者の皆さんの参考になれば嬉しいです。

ワクワクドキドキカーシェアのスタートです。


Ⅰ、そもそもAnyca(エニカ)って?


DeNA SOMPO Mobility が運営する個人間のカーシェアサービスです。
シェアするオーナーはクルマを使わない時間にシェアをしクルマの維持費軽減ができ、利用するドライバーは個人カーシェアリングならではの珍しいクルマに乗れたり、憧れの高級車がお値打ちに利用できるというメリットがあります。
エニカに登録できるクルマは個人所有の車両のみですので、「わ」ナンバーでないのもポイントです。これならデートの時もレンタカーかよ...って思われませんね♪


Ⅱ、クルマをシェアしてみよう!


まずは無料のエニカアプリをダウンロードして会員登録です。
エニカはオーナーとしてシェアをする登録とクルマを利用するドライバー登録があるため、会員登録の場合はクルマを持っていない方でも大丈夫です。

アプリのダウンロードはこちら
App Store  https://apps.apple.com/jp/app/anyca/id982410763 
Google Play  https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.dena.ride&referrer=utm_campaign%3Dweb_pc__sms%26utm_source%3Dpc%26utm_medium%3Dweb

登録時に招待コード「carcle」と入れると2,500円割引きの特典がもらえます。さらに、オーナーは1ヵ月プラットフォーム手数料(使用料の10%)が無料!これから登録する方は招待コードを入れてお得にカーシェアを楽しみましょう。

登録には普通自動車運転免許証とクレジットカードと電話番号認証が必要です。
免許証の写真のアップロードやクレジットカード番号入力など、画面の指示に従って登録を行います。

決済はすべてエニカを通じてクレジットカードで行われます。個人間で現金のやりとりが一切ないことも、安心して利用できるポイントですね。

登録が完了したらエニカアプリでシェアするクルマ探しをします。
今回は、『同一県内』『輸入車』『珍しい車両』を条件として検索しました。

すると前から気になっていたクルマがヒット!

写真2.jpg

フォルクスワーゲン シロッコ です。
1.4Lの160馬力、カスタム多数。何よりメンテナンス歴が事細かに記載されているのが決め手となりました。管理が行き届いていると借りる側も安心できます。

シェア予約の前にオーナーさんに問い合わせをすると好印象です。
希望日時や受け取り、返却場所、その他確認しておきたいことを先に問い合わせておくと良いと思います。お互いの不安を極力無くすためにも、分からないことや希望は具体的にお伝えするのがポイントです。信頼関係が築けないとお断りされてしまうのはもちろん、シェア中のトラブルに繋がりかねません。

オーナーさんがシェアにOKをしてくださったら本予約を行います。予約リクエスト画面より必要な項目を入力するだけの簡単操作です。

クルマを利用する際に気になるのが保険です。
万一の時の保険はどうなるの?
自動車保険って他車運転特約や年齢制限など様々な条件があってわからない…

でもエニカならそんな心配は要りません。提携先の損保ジャパン日本興亜か東京海上日動のいずれかの車両補償付1日保険に自動加入する仕組みとなっています。
エニカの登録ユーザーだけでなく同乗者にもお得に保険を掛けることができるので、運転を交代しながらのドライブも安心して楽しめます。
万が一のときに備えた保険の体制がしっかり整っているのは安心ですね。

カーシェアの予約が完了しました。前から乗りたかったシロッコでのドライブが楽しみです!


Ⅲ、クルマを受け取ろう!


シェア開始30分前になるとAnycaよりシェア手続きを開始できる旨の通知が来ます。
待ち合わせ場所に到着すると、ピカピカのシロッコが待ってくれていました。
今回シェアした VW SCIROCCO はオーナー様のこだわりが詰まった1台です。
ワンオフのウーハーからスピーカーにアクラポビッチのマフラー、鍛造ホイール、etc…とてもここには書ききれません。
実車を見て、これから始まるドライブへの期待が一気に高まります。

写真1.jpg

アプリを経由してお互いの運転免許証を両面撮影をします。この時に登録内容と一致しなければ保険が適用されず、シェアが成立しませんのでご注意ください。

クルマの傷確認を行い、アプリに登録します。シェア開始の通知が来たらシェアがスタートです。

IMG_5396.png

さて、何処へ行こうかな。


Ⅳ、Let's go Drive !

まずはお気に入りのCDをセット。
オーナーさん拘りのスピーカーから、とっても良い音で好きなアーティストの曲が流れてきて来ました。
テンションアップ、準備万端。スタートします。
この日は温度計が40℃を指してましたが、エアコンもしっかりと効いて快適そのもの。

48036447.905fa6cf73ecadcabe7f982f59a851b7.19081008.jpg

愛知県名古屋市から岐阜県養老郡養老町までのドライブです。
山岳地帯の堤防沿いのドライブは爽快!

写真4.jpg

その後は堤防沿いに止めて撮影を楽しみます。

写真5.jpg

赤のボディカラーと美しい山の緑と青い空のコントラストに惚れ惚れします。

写真6.jpg

さてドライブはまだまだ続きます。
シロッコでのドライブが楽しすぎて、気が付いたら愛知岐阜三重と東海3県を走破していました。


Ⅴ、返却手続き


楽しい時間はあっという間。返却時間が近づいて来ました。返却時間接近のお知らせが通知されるため、安心です。
満タン給油をしたら返却場所まで名残惜しい気持ちで最後のドライブです。

返却手続きは受渡手続きの際の傷のチェック表を元にオーナー様と一緒に確認をします。忘れ物が無いか確認して、キーを返却します。
返却手続き完了の通知が届いたらカーシェア終了となります。

48036447.f9bd81c9b46311cef07de06863a2d1c7.19081008.jpg

楽しかったドライブの感謝を伝えるとオーナーさんも嬉しそうで、心が通じた素敵な返却時間となりました。リピート率が高いのも納得です。


Ⅵ、カーシェアを終えて。。。


私自身も初めての個人間カーシェアは不安もありましたが、乗りたかったクルマ、普段乗れないようなクルマに乗れて大満足です。
保険体制もばっちり、アプリで簡単予約&決済ができるので、個人間とは言え安心&スムーズにやりとりができました。

スポーツカーやSUVはもちろん、ファミリーカーからちょっとしたお出かけに便利な軽自動車までありとあらゆるクルマが揃っているのがエニカの魅力です。
憧れの1台を存分に楽しんだり、大人数でドライブに行ったりと使い方は無限大です。

エニカの公式サイトで登録車両のラインナップをチェックしてみてください。
乗ってみたい1台に出会えることでしょう。

乗ってみたいに出会えるカーシェアリングアプリ Anyca(エニカ)公式サイト
https://anyca.net/

Reported by きくち~(カーくる編集部)

reported by カーくる編集部

December 4,2019 Wed   CATEGORY:取材レポート  
「うんうん」した人

ルノー トゥインゴと月餅

世界中
うんうんする
5


なぜに、トィンゴと月餅?
と思われた方もいらっしゃるでしょう。

昨年度は、ピエール・エルメ・パリのマカロンとのコラボがありましたが、マカロンなら何となく納得できるものの、月餅とは!

でも、この写真をご覧ください。
月餅といっても、中国の月餅とはちょっと違って、ピエール・エルメ・パリでムーンケーキとして昇華したもの。

 geppei01.jpg

この月餅は、特別にルノーとのコラボしたオリジナル月餅ですが、ピエール・エルメ・パリでも9月1日から16日まで限定で販売されます。

geppei02.JPG

なぜ月餅なのかと尋ねてみますと、ピエール・エルメ・パリには香港店があり、そこで中国の月餅文化を知った方が、フランス流の月餅を作ることにしたとのこと。そしてフランスでは、このムーンケーキが人気を博しているとか。

実際に食してみると、(これはキャラメル)中国の月餅に近い食感のケーキをキャラメルでコーティングしており、新感覚のスィーツに仕上がっておりました。

geppei03.JPG

さて、いきなり月餅で始まりましたが、一緒に展示されていたのは、マイナーチェンジしたばかりのルノー トィンゴ。

geppei04.JPG

ジョン・マンゴーと呼ばれるボディーカラーを纏った、満月のような車体でした。

geppei05.JPG

geppei06.JPG

詳細はこちらのプレスリリースをご覧いただくとして、やはり特筆すべきは、8%の税込みで1,950,000円のプライスでしょう。
これは、消費税が10%になっても200万円を切る戦略的なプライスになっており、今後の販売が期待されます。

geppei07.JPG

geppei08.JPG

この車体が展示されたのは、東京・表参道駅近くのスパイラルのエントランス。
スパイラルは、アート、ファッション、音楽、食などのイベントや情報発信をしている、新しい文化の発信地です。

geppei09.JPG

ルノー ジャポンの方々も、新しいファッションや文化の一環として、トィンゴを取り上げてもらうことを期待しているようでした。

geppei10.JPG

geppei11.JPG

geppei12.JPG

表参道スパイラルでの展示は、8月23日、24日だけでしたが、ルノー トィンゴの実車は、お近くのルノー販売店でぜひご覧ください。

ルノー・ジャポン公式サイト:http://www.renault.jp/
ルノー トィンゴ 公式サイト :https://www.renault.jp/car_lineup/twingo/index.html

reported by ハクナマタタ

August 26,2019 Mon   CATEGORY:イベント取材  
「うんうん」した人

youtube2
賃貸ガレージハウス「G-styleclub」
SPONSOR LINK
SPONSOR LINK
新着記事
記事検索
検索語句
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
カテゴリ
facebook
アーカイブ
2020年07月 (1)
2020年03月 (2)
2020年02月 (4)
2020年01月 (2)
2019年12月 (1)
2019年11月 (2)
2019年10月 (1)
2019年09月 (1)
2019年08月 (2)
2019年07月 (2)
2019年03月 (3)
2019年02月 (1)
2019年01月 (3)
2018年11月 (4)
2018年10月 (1)
2018年09月 (1)
2018年07月 (2)
2018年06月 (2)
2018年05月 (1)
2018年04月 (5)
2018年03月 (6)
2018年02月 (6)
2017年12月 (1)
2017年11月 (2)
2017年10月 (5)
2017年09月 (5)
2017年08月 (7)
2017年07月 (1)
2017年06月 (5)
2017年05月 (6)
2017年04月 (4)
2017年03月 (6)
2017年02月 (11)
2017年01月 (1)
2016年12月 (1)
2016年11月 (5)
2016年10月 (5)
2016年09月 (3)
2016年08月 (5)
2016年07月 (2)
2016年06月 (5)
2016年05月 (3)
2016年04月 (4)
2016年03月 (9)
2016年02月 (17)
2016年01月 (3)
2015年12月 (1)
2015年11月 (3)
2015年10月 (6)
2015年09月 (5)
2015年08月 (3)
2015年07月 (7)
2015年06月 (6)
2015年05月 (8)
2015年04月 (5)
2015年03月 (4)
2015年02月 (10)
2015年01月 (3)
2014年12月 (6)
2014年11月 (6)
2014年10月 (6)
2014年09月 (6)
2014年08月 (6)
2014年07月 (2)
2014年06月 (8)
2014年05月 (8)
2014年04月 (3)
2014年03月 (1)
2014年02月 (8)
2014年01月 (2)
2013年12月 (5)
2013年11月 (19)
2013年10月 (6)
2013年09月 (4)
2013年08月 (3)
2013年07月 (8)
2013年06月 (5)
2013年05月 (12)
2013年04月 (18)
2013年03月 (7)
2013年02月 (18)
2013年01月 (2)
2012年12月 (3)
2012年11月 (7)
2012年10月 (9)
2012年09月 (4)
2012年08月 (2)
2012年07月 (1)
2012年06月 (2)
2012年05月 (7)
2012年04月 (4)
2012年03月 (2)
2012年02月 (13)
2012年01月 (2)
2011年12月 (14)
2011年11月 (8)
2011年10月 (8)
2011年09月 (5)
カウンター
Counter
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る