ログイン
 
WEBマガジン形式で読む、カーくるマガジンが創刊しました。
毎回旬な話題や、取材記事をお届けいたします。
車の話題だけではなく、CAR&LIFEを今よりさらに豊かにするような雑誌にしたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。
ブログ
フォト
イベント
ゲストブック
プロフィール
世界中
うんうんする
2


1223 (2).JPG

先日の20日、名古屋市内の名山 八事山興正寺にて

CORNES nagoya 25th Anniversary Gala Party が開かれました

国の重要文化財に指定されている県下唯一の木造の五重塔と F12Berlinetta

Rosso に彩られて闇夜に浮かびあがる五重塔は幻想的であり、なぜかフェラーリと相通ずる物があるように思えます


1223 (1).JPG

白い光に照らし出されたF12Berlinetta はレッドカーペットの上で光り輝きます

今回のParty に招待されたゲストの心をガッチリとつかむ最高の演出


1223 (21).JPG

ビアンコの458 Italia を横目に見ながら境内を奥へと進みます

トリコローレにカラーリングされたサイドミラーは正規のオプションとして選ぶことが可能です


1223 (4).JPG

境内の普照殿が今回のParty会場です


1223 (7).JPG1223 (5).JPG

会場にはPartyを盛り上げる演出がたくさん用意されていました

会式のセレモニーは、FCJ(Ferrari club of japan)の元会長の平松氏の挨拶です


1223 (6).JPG

素敵な泡で乾杯!

CORNES nagoya 25th Anniversary 本当におめでとうございます!


1223 (9).JPG

会場ではホテルからのケータリングで素敵な料理が提供されました

さすが、その質・内容共にCORNESのお・も・て・な・し といったところでしょうか


1223 (10).JPG

顔見知り同士のゲストで会話に花が咲きます


1223 (11).JPG

CORNES nagoya の25年の歴史を語る営業の伊藤ジェネラルマネージャー


1223 (12).JPG

会場のゲストもその長い歴史に興味津々ですが、

昔のエピソードなどを織り交ぜて話された伊藤ジェネラルマネージャーの話術が巧みだったこともありますね!


1223 (13).JPG

今回のスペシャルプログラムとして、和太鼓のステージが催されました

ゲストの皆さんもコートを着込み、開け放たれた縁側から演奏に聞き入ります


1223 (14).JPG

力強い和太鼓と笛の音色は夜の興正寺に響き渡りました

ライトアップされたステージで勇壮なパフォーマンスを見せたメンバーに、

ゲストの皆さんから大きな拍手が送られました


1223 (8).JPG

さあ、Partyの締めくくりは大くじ引き大会です

多くのグッズが用意され、ゲストの皆さんの盛り上がりも最高潮!


1223 (15).JPG1223 (16).JPG

運命を握る抽選箱・・・編集部も頂いていたカードのno.読み上げられる事はありませんでした。。。

no.が読み上げられたゲストの皆さんはそれぞれに商品をゲットされて大喜び!

そして、くじ引きが終わると楽しかったPartyもFinaleです


1223 (17).JPG

Party会場を出ると、五重塔の前には和太鼓のメンバー、

そしてF12Berlinettaと共に真紅のTESTAROSSAが


1223 (18).JPG

そしてTESTAROSSAのV12エンジンの咆哮と和太鼓のコラボレーションが世界初実現


1223 (19).JPG

勇壮な演奏とV12の咆哮は見事なまでのハーモニーを奏で、ゲスト達を見送りました


1223 (20).JPG

新旧V12エンジン、MRモデルの二台、闇夜に浮かび上がるその二台の美しすぎる姿は

時代は違えどもフェラーリのフラッグシップとして確固たる存在です

これからもイタリアの情熱を形にしたフェラーリをはじめとし、

多くのプロダクトを名古屋に紹介し続けて頂きたいと思います。


DSC_131221 (1).jpg

CORNES nagoya 25th Anniversary Gala Party Report Fin

reported by いーさん

December 24,2013 Feb   CATEGORY:イベント取材  
「うんうん」した人

世界中
うんうんする
1


■スタッドレスタイヤの本命「iceGUARD 5」

毎日寒いですねーーいよいよ冬本番最近はあちこちで雪の予報を聞くようになりました。

DSC00145.jpg
今より少し前の11月下旬、カーくる号に冬支度をさせるべく、タイヤガーデン岐南店におじゃましました。
この日も沢山のお客様が来店されていました。

DSC00122.jpg
昨年まで使っていたスタッドレスタイヤが寿命を迎えていたので、これを機にスタッドレスタイヤを新調しました。

DSC00072.jpg
購入したのはヨコハマタイヤの最新スタッドレスタイヤ「iceGUARD5(アイスガードファイブ)」。最近はTVCMでも頻繁に流れていますので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

DSC00106.jpg
みてください。この溝を!いかにも利きそうなパターンですね

DSC00159.jpg
次から次へとひっきりなしにお客様が訪れている中、カーくる号のタイヤ交換は始まりました。

DSC00088.jpg

■プロのタイヤ交換技術に感動

DSC00110.jpg
タイヤのプロの店員さんが実に手際よく夏タイヤの取り外し、ホイールをきれいに拭き上げ、スタッドレスタイヤの取り付け、グラム単位のバランス取りをこなしていきます。

DSC00119.jpgDSC00123.jpgDSC00136.jpgDSC00155.jpg


DSC00174.jpg
こちらはプリウスのお客様。タイヤガーデン岐南のピットには一度に3台の車を作業するスペースがあります。
この日も本当に沢山のお客様が訪れ、冬タイヤに変えていらっしゃいました。

■オイル交換もタイヤガーデンで。

DSC00164.jpg
次はオイル交換。タイヤガーデン岐南の指定オイルはカーくりすとならもうお馴染みの「REPSOL」です。

DSC00169.jpg
お願いしたのはオールマイティな性能を持つ「マルチバルブ10W-40」 合成成分の存在によって、優れた化学的安定性を発揮し、卓越した性能がオイル交換のサイクルを延ばします。

DSC00211.jpg
スタッドレスタイヤとオイル交換でカーくる号もリフレッシュ!これで冬山も怖くありません。


作業時間は込み具合によっても変わりますが、手際よくこなしていくのでそれほど長くは感じませんでした。

DSC00182.jpg
しかも店内にはキッズコーナーも完備しているので、お子様連れでも安心してご来店いただけます。

■実際の雪上・氷上でのimpression

DSC00203.jpg
そしてカーくる号が向かった先は、これからシーズンを迎えるスキー場!
道中の高速道路はまるでサマータイヤのようなスムーズな転がりと、静粛性を実感しました。タイヤの性能と、プロのタイヤ交換技術によってグラム単位にバランスされた4本のタイヤが抜群の直進安定性を実現させます。

そして乗り心地も良い!スタッドレスタイヤというと、ちょっとゴツゴツした乗り心地とロードノイズと、という常識はこのiG5に関してはもはや過去のものでした。燃費性能もこれまでの製品より向上しているとのこと。最強の冬タイヤですこれは。


DSC00205.jpg
ヨコハマタイヤの高い技術力により生み出されたこの最新スタッドレスタイヤ「iceGUARD 5」、高速道路から降りて下道に入った途端、早速その真価が問われる状況がやってきました。かなり路面は雪とアイスバーンで危険な状態です。

■驚きの性能

DSC00198.jpg
結論から言うと、まったく滑る気配がありませんでしたノーマルタイヤではいとも簡単に滑るようなアイスバーンの路面でもグッと止まります ためしに結構ラフに運転してみましたが、まったく問題なく進んでいきます。ちなみにカーくる号のプジョー307SWは2WDの前輪駆動ですが、運転に怖さを感じることは皆無でした。

DSC00213.jpg
これは本当にもう感動以外の何物でもありません

DSC00222.jpg

DSC00421.jpg
帰りには吹雪くほどの大雪になりましたが、雪上でも何ら問題なくグイグイと路面に喰らいついて悪路を走破していってくれました。


DSC00441.jpgDSC00466.jpg

タイヤ、特に冬タイヤは命に直結するものです。
最近は海外製の廉価な製品が目につきますが、大切な愛車を、そして大切な人を乗せるのに安かろうの物で守れますでしょうか。
やはり信頼のメイドインジャパン、そしてこのヨコハマタイヤiceGUARD 5 をカーくるは推奨します。


INFORMATION

岐阜(西濃中農),愛知(一宮周辺)・・・タイヤガーデン岐南


タイヤガーデン岐南
http://www.yokohama-tire.com/shop.html?brand=1&pref=22&id=387

〒501-6002 岐阜県羽島郡岐南町三宅5-17
   
058-240-9177
   
058-240-9178
   
10:00-19:00
   
水曜日
   
神野 将一
   




 
 

大きな地図で見る 


愛知、岐阜(東濃),愛知(名古屋、春日井)・・・・タイヤガーデン春日井

タイヤガーデン 春日井
http://www.yokohama-tire.com/shop.html?brand=1&pref=21&id=208

〒486-0851 愛知県春日井市篠木町6-2427
   
0568-86-1881
   
0568-85-8761
   
10:00-19:00
   
月曜日
   
畠山 直也
   





 


大きな地図で見る
reported by カーくる編集部

December 22,2013 Sun   CATEGORY:未分類  
「うんうん」した人

世界中
うんうんする
4


DSC00342.jpg

アウト ガレリア “ルーチェ” 初のアメ車特集となるこのコルベット60周年記念企画。

DSC00369.jpg

今回編集部もコルベットの歴史に触れ、数々のドラマに思いを巡らせました。毎回そのテーマ車両、ブランドの歴史を紐解くのが1つの楽しみと言えます。それにしても毎回詳細な時代考証で、見る者を唸らせます。

DSC00356.jpg

このために制作された映像が館内に流れています。この映像は受付にてDVD販売をしています。

DSC00350.jpg

貴重なグッズの数々も展示されています。

DSC00357.jpg

毎度のことながら看板、装飾が素敵で、今回もいかにもアメリカを色濃く残しながらも、現代的な雰囲気・デザイン・配色を感じさせるグランドデザインとなっていて、お洒落です。

DSC00344.jpg

コルベット単一車種をここまでフィーチャリングした企画物は日本には無いのではないでしょうか。
そういった意味でもアメ車ファン、とりわけコルベットファンは必見の企画物と言えると思います。

DSC00345.jpg

開催期間は12月23日までですので遠方のコルベットファンの皆様も今度の3連休を利用して名古屋までお越しになってはいかがでしょうか。

DSC00362.jpg


INFORMATION

アウト ガレリア “ルーチェ” 
http://www.luce-nagoya.jp

【営業案内】イベント期間中、午前12時~午後6時 休館日 月、火曜 (祝祭日覗く) 
〒465-0053 名古屋市名東区極楽1丁目-5番 オリエンタルビル極楽NORTH2F

大きな地図で見る
 
PRESENT ♪
アウトガレリア ルーチェ さまからの嬉しいプレゼントをいただきました。
カーくる会員の中から抽選で、この企画展のために製作されたコルベットのDVDを1名様
にプレゼントさせていただきます。

ご希望の方は郵便番号・住所・氏名をお書き添えの上、カーくる目安箱まで投函下さい。
http://carcle.jp/MailForm.aspx
 
13873173149690.jpg
 
reported by カーくる編集部

December 18,2013 Wed   CATEGORY:イベント取材  
「うんうん」した人

世界中
うんうんする
8


DSC_8433.JPG

今日、待ちに待った第18回名古屋モーターショーが ポートメッセ名古屋で開幕しました。

カーくる編集部も朝から会場入りし、ばっちり取材してきましたのでさっそくレポートをお届けします!

既にカーくる編集部では先日閉幕した東京モーターショーのレポートで各ブースを詳細にご紹介したので、

その内容はこちらから見て頂く事にして、名古屋モーターショーのレポートはダイジェストにして

皆さんが会場へ遊びに行きたくなるようにご紹介したいと思います!

それでは、名古屋モーターショーの様子をどうぞっ!


DSC_8461.JPG

枠にはまるな HONDAブース S660コンセプト


DSC_8472.JPG

伝統と熟成 HONDAブース CB1100EX


DSC_8481.JPG

Be a driver マツダブース SKYACTIV-HYBRIDエンジン


DSC_8513.JPG

@earthTECHNOLOGY 三菱ブース ブース遠景


DSC_8524.JPG

新デザインEVコンセプト RENAULTブース DeZir(デジール)


DSC_8541.JPG

今までなかったワクワクを。 日産ブース ブレードグライダー


DSC_8619.JPG

クルマの楽しさを追求する未来のモビリティライフ トヨタブース JPNタクシーコンセプト


DSC_8705.JPG

くまもんですがなにか? MINIブース くまもんMINI


DSC_8764.JPG

遥かなる高みの完成形 AMGブース SLS AMG GT ファイナルエディション


DSC_8560.JPG
DSC_8571.JPG

その先の、安心と愉しさへ。 スバルブース アテンダント

小さな車大きな未来 スズキブース クロスハイカー


DSC_8588.JPG
DSC_8602.JPG

もっと軽に出来る事。 ダイハツブース コペン

想像を超えた驚きとその先にある感動を。 レクサスブース LFA


DSC_8654.JPG
DSC_8671.JPG

アメリカンスポーツカーの象徴 シボレーブース CORVETTE


美しきイタリアンミドルセダン マセラティブース Ghibli


DSC_8762.JPG

最強の跳ね馬 フェラーリブース F12ベルリネッタ


DSC_8712.JPGDSC_8485.JPG

F1マシンのDNAを受け継ぐスーパースポーツ マクラーレンブース MP4-12CSpider


アメリカ生まれのプレミアムEV TESLAブース MODEL S


DSC_8772.JPG

イタリアンコンパクト FIATブース 500


DSC_8777.JPG

ジャーマンスポーツ ポルシェブース CaymanS


DSC_8799.JPG

700馬力の新世代4WDスーパーカー ランボルギーニブース AventadorLP700-4


DSC_8891.JPG

是非いらして下さい ベントレーブース アテンダント


DSC_8875.JPGDSC_8892.JPG

素敵な笑顔で  VWブース  アテンダント

サソリの本格ホットハッチ  ABARTHブース  595



DSC_8896.JPG

初公開軽スポーツ ACマインズブース ケータハム・セブン130


DSC_8815.JPGDSC_8832.JPG

濃縮されたレーシングカーの遺伝子 BMWブース CONCEPT M4 COUPE

個性派ミニバン シトロエンブース Grand C4 Picasso


DSC_8453.JPG

パーフェクトチューンドアバルト G-TECHブース SportSter GT

DSC_8912 (1).jpg

クルマを停めた足元からスムーズ充電 合同工業 DenTus(デンタス)
http://www.setback.jp/


DSC_8918.JPG

環境にやさしいパーソナルモビリティ 超小型モビリティ試乗会コーナー Winglet


DSC_8440.jpg

カーラッピングも文化 スピードグラフィックス フルラップランボルギーニ
http://speed-gp.com/


DSC_8954.JPGDSC_8957.JPG

会場を歩き回ってお腹が空いたらキッチンカーコーナーへGO

ローストビーフ丼美味しかった~!


DSC_8944.JPG

皆さん、カーくる編集部がご紹介する第18回名古屋モーターショーダイジェストは如何だったでしょうか。


全てをお見せしてお伝えする事も出来るのですが、あえてチラ見せにする事で

是非皆さんが会場へ足を運んで頂くきっかけになればと思います。

あらゆる面で前回の規模を上回る今回の名古屋モーターショーは見どころが満載でした。

皆さんもきっと気になる1台が見つかる事でしょう。

東京モーターショーには出展の無かった海外勢もブースを構え、平日の初日から大変な賑わいだった今日。

週末にはかなりの混雑が見込まれるのでお気をつけてお出かけください。


reported by いーさん

December 12,2013 Thu   CATEGORY:イベント取材  
「うんうん」した人

世界中
うんうんする
3


DSC_83571208 (69).JPG

昨日の日曜日、カーくる編集部は愛知県額田郡幸田町にある幸田サーキットyrp桐山にお邪魔してきました!

今回は来年に開催を検討しているイベントの打合せとその御挨拶、

そして、サーキットで開催されていたカートレースの見学とレンタルカートの体験が目的です。


DSC_83571208 (71).JPG

幸田サーキットは2003年11月にオープンし、10年の歴史をほこる地元から遠方の方までにも愛されるサーキットです。

名古屋市内からでも国道23号線を利用すれば1時間、東名高速岡崎ICからも20分で到着できる好立地にあり、

全長1085mのサーキットコースでは、カート、四輪、二輪、自転車のレースが毎週のように開催されています。

サーキット施設も大変キレイで、整備が行き届いているのが印象的でした。


DSC_83571208 (37).JPG

この日行われていたのは2013 SLカートミーティング 幸田シリーズ 第6戦 と、

2013 幸田レンタルカートスプリントレース 第6戦でした。

パドックには出走前のカートが並んでいます。

こういう様子を見ると、どうしてもワクワクしてしまうのは編集部員だけではないと思います。


DSC_83571208 (35).JPG

レーシングカートに親しんだ事がなかった編集部は、多くの参加者、しかも、とても若い参加者から年配の方まで多くの方が参戦されているのを見て驚きました!


DSC_83571208 (20).JPG

F1やGTの車両ではありませんが、カート車両がグリッドに並んでいる姿からは

見ている者を高揚させるのに十分な雰囲気を醸し出します!


DSC_83571208 (82).JPG

サーキットというと、どうしても鈴鹿サーキットやFSWのようなサーキットやレースを想像してしまいがちですが、幸田サーキットさんのようなショートサーキットでも毎週のようにこうしたイベントが開催されています。

レンタルカートの専用コースも完備されており、お手軽な料金でヘルメット等をレンタルしてカートを楽しめるので、早朝から多くの人で賑わっていました。


DSC_83571208 (81).JPG

今回は来年度に開催を検討しているイベントの打合せで伺いましたが、

打ち合わせの後で編集部員もレンタルカートを初体験!

カート初心者の編集部は散々な結果となったのは言うまでもありません。


DSC_83571208 (16).JPG

次回、打合せも重要ですがカートリベンジを心に誓ってサーキットを後にしたのでした(笑)


DSC_83571208 (41).JPG

幸田サーキットyrp桐山 HP:http://www.yrp-net.com/
 レンタルカート詳細:
http://www.yrp-net.com/?page_id=6

DSC_83571208 (42).JPG

DSC_83571208 (78).JPG

DSC_83571208 (44).JPG
reported by いーさん

December 9,2013 Mon   CATEGORY:未分類  
「うんうん」した人

AD2
新着記事
記事検索
検索語句
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
カテゴリ
facebook
アーカイブ
カウンター
Counter
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る