ログイン
トップページへお問い合わせ代理店サポートページへ
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
世界中
うんうんする
0


レプソル・ホンダチームのマルク・マルケスは、スペイン・ヘレスでのテスト最終日を、トップの中上とわずか0.025秒差の2位で終えた。
マルク・マルケスとホルヘ・ロレンソは、新しいシーズンに向けての準備を続け、良い天気のもと、アドバンテージを取った。マルケスは56周回の53週目に1:37.970のファステストを記録。ロレンソは最終65週目に1:38.105を記録し、ひじょうにポジティブな4位をマークした。
レプソル・ホンダチームにとって長く、成功したシーズンになった。そして、来シーズンの準備は、ポジティブなスタートで終了した。マルケスとロレンソが、2019年2月6日から8日にマレーシアのコースに戻るまで冬休みになる。

20181130_065056_274_1.jpeg
2018年11月30日 06:51  | 2018 MotoGP情報
世界中
うんうんする
0


レプソル・ホンダチームのバレンシアテスト二日目で最終日は、ついに完全に乾いた状態でのテストになった。しかし昨日のように、マルク・マルケスとホルヘ・ロレンソはHRCのエンジニアが分析するための貴重な情報を収集するために午後1時ごろにコースに入った。
00ValenciaPre19MgpREPSOL_JOC6603.jpg

 

マルク・マルケスは53周回の39周目に1:30.911で最終日の3位になり、ホルヘ・ロレンソは46周回での40周目に1:31.584を記録し12位で終了した。

 

マルケスとロレンソは、11月28日から29日にスペインのヘレスでのテストに参加し、今月末には冬のテスト禁止期間が始まる。

 


マルク・マルケス

「多くのことを試して、多くの情報を集めたので、僕らにとって良い一日になった。今日は主に新しいバイクとエンジンのセットアップについて働いた。感覚がまったく違ったので、試すことや理解する多くのことがあった。朝、とても快適に感じ、事実今日は転倒しないことが重要だったので穏やかなリズムを保ち、周回を重ねた。いくつかの組み合わせを試してきて、午前中はガレージ内で多くの時間を過ごしたけど、午後にはいつくか一貫したラウンドを完了することができた。」

2018年11月22日 11:40  | 2018 MotoGP情報
世界中
うんうんする
0


最終戦バレンシアGPでシーズン3冠を達成したレプソル・ホンダチームは、チャンピオン、マルク・マルケスと並んでホルヘ・ロレンソが見える新しい布陣でバレンシアのコースに戻った。
19ValenciaPr19MgpREPSOL_JOC0621.jpg

5日間ほとんど雨が途切れなかったが、ついに太陽がバレンシアに現れた。しかし、テストを行うのに良いコンディションにするのに十分アスファルトが乾くのには午前中いっぱいかかった。

ロレンソが1時ごろコースに出て、それから何分かしてマルケスもコースに出た。彼らは3:30ごろに再び雨が降り始めるまで続けた。マルケスはすぐにペースを上げ25周を走行、ベストタイム1:31.718で全体2位。ホルヘ・ロレンソは30周を走行し、ベストタイム1:32.959で18位だった。


 

マルク・マルケス

「残念ながら、午前中はコースが半乾きで、午後もまた雨が降り始めたので、計画通りにすべてトライすることができなかった。それで25周しかできなかったけど、3台の違うバイクを試し、今のものを試してからすぐにそれぞれ仕様が少し違う他の2台のバイクに移った。ポジティブなテストだった。まだ多くの仕事があるけど、正しい方向に向かっているし、最初の感覚は良かった。明日も少し変化したバイクのバランスを理解するようにして、小さな改良をまだテストしなければならないという予定を続ける。プレシーズンはまだ始まったばかりなので、少しずつ改良することが楽しみだ。」

2018年11月21日 10:02  | 2018 MotoGP情報
世界中
うんうんする
8


雨の影響でシーズン最終戦は中断し、マルク・マルケスは7周目に転倒、ダニ・ペドロサは18年シーズンをもってキャリアを終えた。

 19Valencia18MgpREPSOL_AA_JOC4560.jpg

バレンシアGPは、初めのレースを13周目に嵐で中断した後に再開した2回目のレースで、ダニ・ペドロサが5位でフィニッシュした.。マルク・マルケスは、3位走行中の7周目のターン9で転倒した。

今日の結果、レプソル・ホンダチームはライダーとコンストラクターズ・タイトルに加えて、チームタイトルも獲得した。
19Valencia18MgpREPSOL_ZZ_JOC0716.jpg


 

マルク・マルケス DNF

「今日は大きなハイサイドだったけど、肩は昨日から少し痛みがあったけど問題ない。残念ながらミディアムリアタイヤを選択したのが失敗だった。ベストな選択にはならなかった。チームには申し訳ないと言った。僕が決めたことだから。FP3では本当に良く感じたけど、スタートしてから雨が強くなり、すべてがとても難しくなり、さらに悪くなる一方だった。タイヤの温度をキープするのが難しくなった。とにかく、今は3冠を達成したことを楽しむ時間。これはとても特別なこと。シーズンはとてもうまくいった。多くのミスをしない、自分のベストなシーズンの一つ。でも今日のレースは多分最悪なレースだった。2018年シーズンを誇らしく思うけど、火曜日から新しいシーズンが始まる。」

 

ダニ・ペドロサ 5th +13.351

「確かに今日のレースの前には特別な思いがあった。最後のレースと分かっていたから。実際には2つになったけど。残念ながら天気は本当にトリッキーだった。レースの両方ともリアタイヤに苦労し、加速することができなかった。2回目のレースでは、コースの水が少なくなってきたので、より良い感覚に期待していた。でも、タイヤを替えてグリップがなくなり、それでもクラッシュしないでレースを終えるしかできなかった。少し残念だったけど、ピットに戻ったら、チーム、家族、知り合いみんなが待っていてくれて、とても感動的だった。彼らの気持ちがうれしかったし、僕にとっては大きな出来事だった。今はいくつかのイベントに参加するけど、その後は自分に時間を与えて、来年まで少しリラックスしようと思う。」


2018年11月19日 10:41  | 2018 MotoGP情報
世界中
うんうんする
8


今週末行われるバレンシアGPがダニ・ペドロサのキャリアの最後のレースになる。18シーズンの後には、全てのシーズンで最も多くの勝利を収めたライダーの一人になった。

木曜日の午後4時、モトGP世界選手権はダニ・ペドロサに敬意を表した。ペドロサは3回のタイトル、54勝、多くの記録を持ったキャリアを終える最後のレースの開幕前にモトGPのレジェンドに名前を刻む。昨年のバレンシアGPの優勝者は、地元ファンの前で概ね良い結果を出してきた開催地でサインをする。

 

 

ペドロサは、レプソル・ホンダチームで2006年にデビューして以来ずっとトップGPライダーだった。125ccと250ccで3年連続タイトルを獲得し、最高峰クラスで31勝、歴史上最も多くの優勝を果たしたトップ10のライダーの一人で、ケビン・シュワンツやウェイン・レイニー、ケニー・ロバーツを上回る。昨シーズン16年連続(最高峰クラスでジアコーモ・アゴスチーナと二人しか達成していない12年連続)で少なくても1勝を挙げた初めてのライダーになった。

12Inglaterra18MgpREPSOL_JOC0533.jpg
2018年11月16日 18:36  | 2018 MotoGP情報
記事検索
検索語句
2018年12月
1
先負
2
仏滅
3
大安
4
赤口
5
先勝
6
友引
7
大安
8
赤口
9
先勝
10
友引
11
先負
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
仏滅
25
大安
26
赤口
27
先勝
28
友引
29
先負
30
仏滅
31
大安
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る