ログイン
トップページへお問い合わせ代理店サポートページへ
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
世界中
うんうんする
0


≪開催概要≫

大会名称:Let'sレン耐 3時間耐久レース
日時:3月3日(日曜日)
場所:埼玉県 桶川スポーツランド


天候:晴れ
コース状況:ドライ
気温:12度
路面温度:15度

参加チーム:100クラス 11チーム
50クラス 10チーム
全:21チーム
参加者数:75人
観客:300人


rentai1.jpg
≪TOPICS≫
3月3日の桃の節句の日に開催されたレン耐3時間耐久レース。
今回は埼玉県の桶川スポーツランドにて開催され、全21チーム、75名が桶川を駆け抜けた。

100クラス優勝は#2なった―達+Dream所沢が混戦を征し、見事レン耐初優勝を飾った。

50クラス優勝はTeamYSRが2位との差を6周差をつけこちらもレン耐初制覇で独走優勝した。

特別賞には 昨日3月1日に高校卒業したばかりで、高校生活最後の思い出つくりでレン耐に臨んだ、#17ロードランナー小林選手・本澤選手に送られた。

特別賞コメント:小林 真之介選手「高校生活最後の思い出作りで、レン耐に臨んで、2回転んで10,000円を支払いました!転倒したのは悔しいけど、またリベンジします!」と若くて勢いのある言葉にレン耐参加者からは惜しみない拍手が送られた。


≪レースレポート ≫
時折見せる太陽が、恋しくなるような風が強い天候となった。桶川スポーツランドは荒川の河川敷横にあるため、
北風が吹くとかなりの強さの風がサーキットを襲う。
しかし、その強い風を物ともせず、元気にレン耐参加者はHondaエイプをライドした。


今回は100クラスが11台。50クラス10台の計21チームで争われた。
今回は午後開催ということで、いつもよりは比較的遅めに集合。
それでも、午前中には「青木拓磨」ライディングスクールが開催され、26名の参加があり、青木拓磨がコース攻略のコツとエイプのマシンの乗り方をレクチャーした。

午前のライディングスクールが終了し、午後1時よりレン耐練習走行が始まった。
そして、定刻から13分遅れの13時43分に日章旗が降られ、レースがスタートした。


勢いよく飛び出したのは、#8麺食いレーシング蕎麦組、それに付いていくのは#11ボンバアトミカ社。50クラスは#15TeamYSRと#23ミステリーチームと続く。
日中はかなり風が強かったが、レース終了30分くらい前になった時には、雲が切れ風もなくなり夕日が差し込む、コンディションが良くなってきた。
各選手ラストスパートをかける。
そして、スタートから3時間が過ぎ、午後4時43分にチェッカーフラッグが降られた。


以下、正式結果は以下の通りです。

≪正式総合結果≫
100クラス
1位 #2 なった~達+Dream所沢 199周
2位 #6 麺喰いレーシング蕎麦組 197周
3位 #8 ボンバアトミカ社 197周

50クラス
1位 #15 Team YSR 187周
2位 #19 青梅四小PTAOB達 181周
3位 #22 北本市役所バイク隊 177周
4位 #10 ミステリーチーム 177周

特別賞 #17ロードランナー

特別賞には 昨日3月1日に高校卒業したばかりで、高校生活最後の思い出つくりでレン耐に臨んだ、#17ロードランナー小林・本澤組に送られた。



≪次回開催≫、
3月17日 岐阜県「明智ヒルトップサーキット」にて、4時間耐久を開催。現在受付中。

3月24日 茨城県「筑波サーキット」にて、レン耐4時間耐久レースが開催。現在受付中

イベント詳細はhttp://www.takuma-gp.com/にて公開中
rentai2.jpg

2013年3月5日 23:57  | レン耐・キッズバイク
記事検索
検索語句
2021年5月
1
仏滅
2
大安
3
赤口
4
先勝
5
友引
6
先負
7
仏滅
8
大安
9
赤口
10
先勝
11
友引
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
仏滅
25
大安
26
赤口
27
先勝
28
友引
29
先負
30
仏滅
31
大安
アーカイブ
2020年08月 (15)
2020年07月 (11)
2020年04月 (1)
2020年03月 (1)
2020年02月 (7)
2020年01月 (2)
2019年11月 (15)
2019年10月 (19)
2019年09月 (12)
2019年08月 (15)
2019年07月 (12)
2019年06月 (16)
2019年05月 (12)
2019年04月 (11)
2019年03月 (10)
2019年02月 (13)
2019年01月 (4)
2018年11月 (10)
2018年10月 (7)
2018年09月 (6)
2018年08月 (4)
2018年07月 (8)
2018年06月 (7)
2018年05月 (7)
2018年04月 (6)
2018年03月 (6)
2018年02月 (5)
2017年11月 (2)
2017年10月 (7)
2017年09月 (5)
2017年08月 (6)
2017年07月 (3)
2017年06月 (9)
2017年05月 (6)
2017年04月 (2)
2017年03月 (8)
2017年02月 (4)
2016年11月 (2)
2016年10月 (5)
2016年09月 (4)
2016年08月 (2)
2016年07月 (3)
2016年06月 (6)
2016年05月 (3)
2016年04月 (8)
2016年03月 (1)
2015年11月 (5)
2015年10月 (4)
2015年09月 (6)
2015年08月 (3)
2015年07月 (5)
2015年06月 (12)
2015年05月 (4)
2015年04月 (7)
2015年03月 (1)
2014年11月 (2)
2014年10月 (4)
2014年09月 (3)
2014年08月 (2)
2014年07月 (2)
2014年06月 (2)
2014年05月 (3)
2014年04月 (2)
2014年03月 (4)
2013年11月 (1)
2013年10月 (4)
2013年09月 (3)
2013年08月 (2)
2013年07月 (3)
2013年06月 (2)
2013年05月 (5)
2013年04月 (2)
2013年03月 (1)
2012年11月 (4)
2012年10月 (5)
2012年09月 (3)
2012年08月 (4)
2012年07月 (3)
2012年06月 (2)
2012年05月 (3)
2012年04月 (1)
2011年12月 (1)
2011年10月 (3)
2011年09月 (3)
2011年08月 (1)
2011年07月 (4)
2011年06月 (2)
2011年05月 (2)
2011年04月 (2)
2011年03月 (5)
2010年10月 (2)
2010年09月 (3)
2010年08月 (3)
2010年07月 (3)
2010年06月 (2)
2010年05月 (4)
2010年04月 (3)
2010年03月 (6)
2009年11月 (7)
2009年10月 (2)
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る