ログイン
トップページへお問い合わせ代理店サポートページへ
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
世界中
うんうんする
0


 レプソル・ホンダのライダーは、ダニ・ペドロサの200戦目のグランプリになったカタルニアで2位と3位になった。

 06Montmelo13_RMgp_XXX_0809.jpg

選手権第6戦は最後まで激しいレースとなり、ダニ・ペドロサとマルク・マルケスはそれぞれ2位と3位だった。ホルヘ・ロレンソがカタルニアGPを制した。ダニ・ペドロサにとっては200回目のGP出場だった。ペドロサは123ポイントで総合順位をリード、ロレンソ116ポイント、マルケスが93ポイントで追っている。

 

序盤にトップでオーバーテイクが起こったが、接近戦は最後まで続いた。ダニ・ペドロサはポールからスタートしたが、1コーナーでホルヘ・ロレンソに抜かれた。マルケスはグリッド6番手から3位にジャンプアップ。3人はレース中ほとんどサイド・バイ・サイドで競っていたが、ペドロサは問題が発生し後退した。ロレンソはペドロサに1.763秒の差をつけ、フィニッシュラインを越えた。マルケスはチームメイトについていくのに最大限プッシュしようとした。彼は最後に少し追い抜こうとしたが、ミスしてうまくいかず、3番手で落ち着くしかなかった。レプソル・ホンダチームは2週間後のオランダでの次戦に集中している。


 REPSOL_MGP_RACE-9145.jpg

ダニ・ペドロサ

2nd at 1.763 sec.

今日は少し変なレースだった。マシンとタイヤが暑くなり体力的に厳しくなって、最高のパフォーマンスを出せなかった。スロットルを開けようとするとバイクのフロントがふらつき、とても慎重にしなくてはならなかった。僕ら3人の先頭集団は今日のトラック・コンディションと戦っていた。戦闘力の差はほとんど無かったのに、もっとプッシュできなかったことにがっかりしている。事実上オーバーテイクなしのレースでバイクに乗っていた。ミスをするのがとても簡単な状況で、事実、最終ラップでマルクがして、僕もスライドしてしまった。でも、最後はとても重要な2位を獲得することができた。昨日が良かったので期待していたが、さらに20ポイントを獲得することができたし、リードを続けているので良かった。

 

マルク・マルケス

3rd at 1.825 sec.

難しいレースだった。タフなレースになるだろうと思っていたが、ホルヘとダニと表彰台をかけて争うとは思ってもいなかったので、この結果をうれしく思っている。少し厳しい週末が自信をくれた。最後には理想的なセットアップを見つけた。レース中、ダニの後ろを走って多くを学んだ。このトラックでのモトGPバイクの乗り方を見つけようとしていて、最後にはとてもよく分かった。トップ5で終えることは難しいだろうと思っていたけど、表彰台を獲得できた。この結果に満足しているとしか言いようがない。今はアッセンを見据え、アラゴンでのテストで何か改善できるかどうか見てみようと思う。



2013年6月17日 18:08  | 2013 MotoGP情報
世界中
うんうんする
10


レプソル・ホンダチームのライダーはモトGP総合順位でリードを守った。マルケスは2位を走行中クラッシュした。
05Mugello13_RMgp_XXX_0750.jpg
イタリアGPでのレプソル・ホンダチームはほろ苦い一日になった。ダニ・ペドロサは勝利に向けて戦えなかったが、価値ある2位でフィニッシュした。表彰台フィニッシュを獲得したことで最高峰クラスのリーダーを守った。運が足りなかったのはチームメイトのマルケスだった。彼は金曜日に激しいクラッシュをしたにもかかわらず、転倒するまで2位を走っていた。

レースはホルヘ・ロレンソとダニ・ペドロサの強烈なスタート、すぐ後ろにマルケスで始まった。3人は追撃するライダーたちから距離を広げていき、勝者は3人の中の一人に絞られたのは明確になっていた。レース序盤はヤマハのライダーが打ち破るまで接近戦だった。その後ろではマルケスがペドロサよりも好調で、チームメイトをパスするのを躊躇しなかった。何コーナーかリードが続いたが、残り3周でマルケスのフロントタイヤとリアタイヤが同時にグリップを失いクラッシュした。

ペドロサがロレンソの5秒後方でフィニッシュした。彼は103対91で世界選手権の順位をリードしている。77ポイントでマルク・マルケスは依然として3位。
GV7R2953.jpg



ダニ・ペドロサ
2nd at 5.400 sec.
今日のレースは充分快適には感じなかったけど、多くのポイントを獲得できてうれしい。全般に今回は難しい週末になった。リアタイヤのグリップに関して多くの問題を抱えていたけど、このレースで20ポイントを獲得し、世界選手権のリードを守ったことは、何か前向きに考えられる。

マルク・マルケス
Fall
今日はシーズン初めてのリタイヤで終わったけど、つまずき、しっかりがんばった難しい3日間で、最後にはレース中の良い感触を得た。なぜクラッシュしたのかまったく分からない。同時にフロントとリアタイヤのグリップを失い、それをカバーすることができなかった。ミスをしたことは明らかだけど、言い訳はしない。テレメトリーを見ると、前を同じスピードで同じラインを走っているけど、とにかく、ミスから学ぶことだね。このクラスで初めての年だということを忘れてはいないし、モトGPがどのようなものか学んでいる。そのような中、2位で戦えていたことはうれしい。いつも僕をサポートし、よくがんばってくれているホンダとチームに謝りたい。今はカタルニアGPに集中して切り替え、そこでのレースまで待ちきれない。


2013年6月3日 22:24  | 2013 MotoGP情報
記事検索
検索語句
2021年5月
1
仏滅
2
大安
3
赤口
4
先勝
5
友引
6
先負
7
仏滅
8
大安
9
赤口
10
先勝
11
友引
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
仏滅
25
大安
26
赤口
27
先勝
28
友引
29
先負
30
仏滅
31
大安
アーカイブ
2020年08月 (15)
2020年07月 (11)
2020年04月 (1)
2020年03月 (1)
2020年02月 (7)
2020年01月 (2)
2019年11月 (15)
2019年10月 (19)
2019年09月 (12)
2019年08月 (15)
2019年07月 (12)
2019年06月 (16)
2019年05月 (12)
2019年04月 (11)
2019年03月 (10)
2019年02月 (13)
2019年01月 (4)
2018年11月 (10)
2018年10月 (7)
2018年09月 (6)
2018年08月 (4)
2018年07月 (8)
2018年06月 (7)
2018年05月 (7)
2018年04月 (6)
2018年03月 (6)
2018年02月 (5)
2017年11月 (2)
2017年10月 (7)
2017年09月 (5)
2017年08月 (6)
2017年07月 (3)
2017年06月 (9)
2017年05月 (6)
2017年04月 (2)
2017年03月 (8)
2017年02月 (4)
2016年11月 (2)
2016年10月 (5)
2016年09月 (4)
2016年08月 (2)
2016年07月 (3)
2016年06月 (6)
2016年05月 (3)
2016年04月 (8)
2016年03月 (1)
2015年11月 (5)
2015年10月 (4)
2015年09月 (6)
2015年08月 (3)
2015年07月 (5)
2015年06月 (12)
2015年05月 (4)
2015年04月 (7)
2015年03月 (1)
2014年11月 (2)
2014年10月 (4)
2014年09月 (3)
2014年08月 (2)
2014年07月 (2)
2014年06月 (2)
2014年05月 (3)
2014年04月 (2)
2014年03月 (4)
2013年11月 (1)
2013年10月 (4)
2013年09月 (3)
2013年08月 (2)
2013年07月 (3)
2013年06月 (2)
2013年05月 (5)
2013年04月 (2)
2013年03月 (1)
2012年11月 (4)
2012年10月 (5)
2012年09月 (3)
2012年08月 (4)
2012年07月 (3)
2012年06月 (2)
2012年05月 (3)
2012年04月 (1)
2011年12月 (1)
2011年10月 (3)
2011年09月 (3)
2011年08月 (1)
2011年07月 (4)
2011年06月 (2)
2011年05月 (2)
2011年04月 (2)
2011年03月 (5)
2010年10月 (2)
2010年09月 (3)
2010年08月 (3)
2010年07月 (3)
2010年06月 (2)
2010年05月 (4)
2010年04月 (3)
2010年03月 (6)
2009年11月 (7)
2009年10月 (2)
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る