ログイン
トップページへお問い合わせ代理店サポートページへ
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
世界中
うんうんする
5


マルケスにとって、難しかったフランスGP。表彰台を逃す。

ペドロサは2周目のクラッシュから復帰し16位。

 05LeMans15MgpREPSOL_JOC5397.jpg

ル・マンでのモトGP第5戦でマルク・マルケスとダニ・ペドロサはそれぞれ4位と16位に終わった。二日間の練習走行の後、マルケスはハードに攻めて4位、ダニ・ペドロサは2周目に転倒し、復帰したがポイント圏外の16位でレースを終了した。

 

チャンピオン、マルケスは練習走行でファステストタイムを記録したことに乗じることができず、レースの序盤に次第に順位を落としていった。最終的にはファイナルラップでイアンノーネとスミスを抜き、順位を二つ回復した。レースに復帰したダニ・ペドロサは8位からスタートした。しかし、ラインを出てポジションを上げたが、序盤の2周目でクラッシュし、よりタフなレースになった。それでも彼はバイクを起こし、24位でレースに復帰し、28周のGPを16位で完走した。

 

次戦は2週間後ムジェロ・サーキットでイタリアGPが行われる。
05LeMans15MgpREPSOL_JO50079.jpg


 

マルク・マルケス

4th, at 19.890 sec.

今日は気温が急に上がった。今週末のようなこんなコンディションで乗ったことがなかった。4周目フロントエンドに多くの問題があることに気づき始めた。全てのホンダ勢が同じトラブルを持っていると思った。事実苦しくてフロントグリップをなくし、多くのクラッシュがあった。温度が上がり、コンディションが変わることは分かっていた。良い方向になると期待していたけど、今回は悪い方向になってしまった。このレースから特に僕らが集めたデータから学ばなければならない。

 

ダニ・ペドロサ

16th, at 1:20.097 min.

レースの序盤でクラッシュして恥ずかしかった。フロントエンドを失ったので、クラッシュについて多くは分からない。レースを完走させたかったので、ハンドルバーが曲がっていたけれど、エンジンをリスタートさせ、レースに戻るようにした。体調は少し良くなったけど、まだ改善の余地があるけれど、僕にとって前向きなテストだった。次週にはもっと良くなっていることを願っているよ。



2015年5月19日 13:04  | 2015 MotoGP情報
世界中
うんうんする
2


スペインGPが終わったが、レプソル・ホンダチームのライダー、マルク・マルケスと青山博一はヘレスのコースに戻り、HRCのテストを行った。

 04Jerez15TestMgpREPSOL_JOC6376.jpg

ケガの疲労と、回復する時間を与えるために、レースで2位だったマルケスは、わずか2時間テストしただけだったが、日本からHRCが用意した新しいスイングアームに対して、彼のフィードバックを得ることが重要だった。マルケスは全体の5番目、ベストタイム1:38.968、31ラップで終了した。

 

青山はレースの不運なクラッシュにより肩にひどく擦り傷を負っていたが、いくつかある彼のテストスケジュールを完遂した。彼もまた新しいスイングアームをテストし、ランチ後はオーリンズ・サスペンションと電気系のテストをした。青山は60ラップを走り、ベストラップは1:40.342。
04Jerez15TestMgpREPSOL_JOC6423.jpg


 

マルク・マルケス

今日はテストできたことをうれしく思う。何周かして、基本的に昨晩計画をしていたスイングアームのテストをした。HRCエンジニアが僕らに今後のレースで使えるか、またどこが改良できるか、どの方向で改良を続けていくのが良いか分析してほしがっていた。僕らは今日、いくつかの方向で改善できるという非常にポジティブな結論を引き出した。そして、例えばコーナー侵入のような、今まで少し難しかった事に対する今後の開発のための様々な情報を得たよ。

 

青山博一

体力的コンディションは100%ではなかったけれど、実りの多いテストだった。今朝、また痛みが残っていたけど、大きなクラッシュの後、感覚を戻すのにはバイクに乗ることが重要だよ。今日は違ったスイングアームやいくつかのサスペンションを含む、新しいパーツのテストをした。日本に持ち帰り、シーズン中のテストでホンダを助けるためにエンジニアにとって有益なものだと思うポジティブな情報が見つかったよ。



2015年5月8日 16:03  | 2015 MotoGP情報
世界中
うんうんする
1


レプソル・ホンダチームのマルク・マルケスが表彰台フィニッシュ、手術後ちょうど1週間で2位を獲得。青山博一は中盤のクラッシュでリタイヤ。

 04Jerez15MgpREPSOLFRKL0262.jpg

マルク・マルケスは日曜日のスペインGPで価値ある表彰台フィニッシュを獲得した。チャンピオンは地元ファンの前で2位を獲得、左手の小指の手術後ちょうど1週間だった。チームメイトの青山博一は、15位走行中のクラッシュでレースを完走することができなかった。

 

2番グリッドからスタートしたマルク・マルケスは良いスタートを切り、ポールポジションを獲得したホルヘ・ロレンソについていった。両者は他との差を広げ始めたが、マルケスはずっとライバルに勝つことができなかった。残り6周、バレンティーノ・ロッシがマルケスの1秒後方まで追ってきたが、チャンピオンは再びペースを上げ、差を再び広げ、6秒以上の差でレースを終えた。この結果、マルケスはロッシとの選手権ポイントを4ポイント縮めた。ロッシが82ポイント、アンドレア・ドビツィオーソが67ポイント、ロレンソが62ポイント、そして、マルケスは56ポイント。次戦は2週間後、ル・マンで行われるフランスGPになる。
04Jerez15MgpREPSOLFRKL1211.jpg


 

マルク・マルケス

2nd, at 5,576 sec.

ここは自分のライディングスタイルにはいつもドタバタするところで、今年もまたケガのせいでドタバタした。でも今日はしようと決めたことは達成できた。オープニングラップではホルヘについていったけど、5ラップから指は問題なかったけど無意識に右腕をかばっていて、強ばり始めた。そうなってから、強い気持ちでレースを終わらせることを決めた。それからバレンティーノが近づいているのが分かり、またアルゼンチンの時のようになるのではと思ったけど、集中して今回は差を維持することができた。トップに近づいてヘレスを去るけど、ホルヘには差を広げられた。

 

青山博一

No Clasificado

今回決勝に向けていろいろ考えていたけど、コンディションが暑くなると思って、前も後ろもハードでいこうと決めていたが、予想外に天候が曇ってしまって路面温度が上がらなくて、ソフトで行くかハードで行くか、僕以外の選手はソフトで行っていたので迷ったけど、路面温度が上がってくれるだろうとハードで行った。結果的に転倒してしまったので、それが正解だったか分からないけど、自分のミスで転倒してしまい、ハードの一番おいしいところでどれぐらいのパフォーマンスができるか見たかったけど、仕方がない。今週もチームのみんなが僕をサポートしてくれて、とても良い経験ができたので、みんなに感謝してるのと、この経験を今後に活かしていきたいと思う。



2015年5月7日 13:24  | 2015 MotoGP情報
世界中
うんうんする
16


マルク・マルケスは左手の小指をケガしているが、スペインGPに参戦する。ダニ・ペドロサがケガからまだ完全な回復はしておらず、青山博一が再びチームメイトになる。


 

・マルク・マルケスは去年選手権前に一度も走ったことがなかったヘレス・サーキットで勝利。

・青山博一は去年12位、2009年には250ccで優勝している。

 

カタール、アメリカ、アルゼンチンを経て、選手権は今週末ヨーロッパへ辿り着く。ライダーには、これからの10週間でヨーロッパの各地で6レースが待っている。ヘレス・サーキットが5月1日から3日まで年1回のスペイン・モーターサイクル・レーシング・フェスティバルを主催する。ここはマルク・マルケスが1年前に優勝したサーキットで、今回は青山博一と共有する。マルケスが左手の小指にケガを負った後、たった2~3日でレースはやってくるが、マルケスはまだレプソル・ホンダRC213Vで参戦することになっているし、出場し上位入賞を期待している。マルケスと並んで青山博一がいる。ダニ・ペドロサの代わりに3戦目の出場になる。ペドロサはブログで今週のことを公表している。計画によると彼の回復経過はまだ完全に復調しておらず、フランスGPで復帰することになるだろう。
04Jerez14Mgp_FRK17222.jpg


 

マルク・マルケス

今日はミル医師から他の検査を経験した。そして、良くなっていることを確認した。包帯を取って、今は能動的・受動的運動をして理学療法を始めている。指の調子はヘレスでのどのセッション後にもチェックするし、包帯は変えるよ。このGPはモチベーションが上がるよ。それはスペインでの今年初めてのGPだから。地元ファンがいるし、前年の良い思い出もある。ケガは残念だけど、そんなに影響しないし、ファンの前で良い結果を獲得できるよ。

 

ダニ・ペドロサ

本当はヘレスで復帰したいけど、昨日スーパーモタードのバイクの乗った後、復帰はベストな選択ではないと決断した。週末のレーススケジュール全てを戦うとなると、腕へのダメージが懸念され回復予定を遅らせてしまう、問題を大きくしたくない。チームが恋しいし、ル・マンでの復帰が待ちきれない。すべての親愛なメッセージに感謝しているよ。この厳しい時間に力をもらったよ。

 

青山博一

ダニが彼のホームGPに戻ってこれなくて残念だよ。ホンダに彼の代わりを尋ねられた。それは光栄な話だよ。オースティンとアルゼンチンのレース・ウイークの間にチームと色々改善できた。そしてかなり助けてもらった。それでヘレスでは新たな一歩を作っていけると思う。ビッグバイクにとってはきついコースだけど、レプソルホンダとともにここでのレースを楽しみにしているよ。


2015年5月1日 10:05  | 2015 MotoGP情報
記事検索
検索語句
2021年5月
1
仏滅
2
大安
3
赤口
4
先勝
5
友引
6
先負
7
仏滅
8
大安
9
赤口
10
先勝
11
友引
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
仏滅
25
大安
26
赤口
27
先勝
28
友引
29
先負
30
仏滅
31
大安
アーカイブ
2020年08月 (15)
2020年07月 (11)
2020年04月 (1)
2020年03月 (1)
2020年02月 (7)
2020年01月 (2)
2019年11月 (15)
2019年10月 (19)
2019年09月 (12)
2019年08月 (15)
2019年07月 (12)
2019年06月 (16)
2019年05月 (12)
2019年04月 (11)
2019年03月 (10)
2019年02月 (13)
2019年01月 (4)
2018年11月 (10)
2018年10月 (7)
2018年09月 (6)
2018年08月 (4)
2018年07月 (8)
2018年06月 (7)
2018年05月 (7)
2018年04月 (6)
2018年03月 (6)
2018年02月 (5)
2017年11月 (2)
2017年10月 (7)
2017年09月 (5)
2017年08月 (6)
2017年07月 (3)
2017年06月 (9)
2017年05月 (6)
2017年04月 (2)
2017年03月 (8)
2017年02月 (4)
2016年11月 (2)
2016年10月 (5)
2016年09月 (4)
2016年08月 (2)
2016年07月 (3)
2016年06月 (6)
2016年05月 (3)
2016年04月 (8)
2016年03月 (1)
2015年11月 (5)
2015年10月 (4)
2015年09月 (6)
2015年08月 (3)
2015年07月 (5)
2015年06月 (12)
2015年05月 (4)
2015年04月 (7)
2015年03月 (1)
2014年11月 (2)
2014年10月 (4)
2014年09月 (3)
2014年08月 (2)
2014年07月 (2)
2014年06月 (2)
2014年05月 (3)
2014年04月 (2)
2014年03月 (4)
2013年11月 (1)
2013年10月 (4)
2013年09月 (3)
2013年08月 (2)
2013年07月 (3)
2013年06月 (2)
2013年05月 (5)
2013年04月 (2)
2013年03月 (1)
2012年11月 (4)
2012年10月 (5)
2012年09月 (3)
2012年08月 (4)
2012年07月 (3)
2012年06月 (2)
2012年05月 (3)
2012年04月 (1)
2011年12月 (1)
2011年10月 (3)
2011年09月 (3)
2011年08月 (1)
2011年07月 (4)
2011年06月 (2)
2011年05月 (2)
2011年04月 (2)
2011年03月 (5)
2010年10月 (2)
2010年09月 (3)
2010年08月 (3)
2010年07月 (3)
2010年06月 (2)
2010年05月 (4)
2010年04月 (3)
2010年03月 (6)
2009年11月 (7)
2009年10月 (2)
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る