ログイン
トップページへお問い合わせ代理店サポートページへ
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
世界中
うんうんする
2


 レプソル・ホンダチームはマルク・マルケスが優勝、ダニ・ペドロサが3位になり、素晴らしい週末を過ごした。
03Austin17MgpREPSOL_JOC7779.jpg
・マルケスはアメリカで通算9勝目(オースティンで5勝、インディアナポリスで3勝、ラグナ・セカで1勝)
・この結果、マルケスは38ポイントで総合3位に上昇した。
・ダニ・ペドロサは4位からスタートし、オープニングコーナーでトップに立ち、9周目までレースをリードした。
03Austin17MgpREPSOL_JOC9363.jpg


マルク・マルケス
1st, 43:58.770
アルゼンチンGPの後、ベストな方法で復活することが重要だったので、この結果をうれしく思う。勝ったけれど、昨日より気温が高かったので難しかった。スタート5分前、チーフメカニックに「ハードタイヤを使おう」と言った。中盤にフロントタイヤを多く使うつもりだったので。金曜日にあまりトライできなかったので、序盤は限界を知ろうとした。ダニの後ろにいて、彼は苦しんでいるように見えたし、バレンティーノが仕掛けようとしていた。僕もアタックする時間だと言い聞かせた。勝つことができて、タイトル争いに戻れたことはうれしい。

ダニ・ペドロサ
3rd, at 5.112 sec.
今日に向けていくつかのステップを踏んで、全体に今週末は前向きな内容だったので良かった。前のレースからいくつか改良して、練習走行でも結果を上げた。予選ではまだ思うような良さはなかったけど、良いスタートができて、ターン1でトップに出た。しばらくの間このように何周かレースをリードしたのは初めてだったし、良いことだよ。最後にはフロントタイヤの右サイドが終わってしまい、マネージが厳しくなった。それでバレンティーノが僕をパスしようとするのをこらえきれなかった。アルゼンチンのクラッシュの後、フロントグリップを失うことを避けたかったのでフィニッシュを目指し頑張った。

2017年4月24日 13:16  | 2017 MotoGP情報
世界中
うんうんする
7


 チャンピオン、マルケスはトップを走行中にクラッシュ。ペドロサは4位走行中にクラッシュ。
02Argentina17MgpREPSOL_JO25195.jpg
・マルク・マルケスはポールポジションからスタートし、2秒以上差を広げた。
・ダニ・ペドロサは5位と6位の間を走行し、12ラップでは4位に順位を上げた。
・両ライダーはフロントタイヤのグリップ不足によりターン2で、マルケスが4周目、ペドロサが14周目にクラッシュした。


マルク・マルケス
DNF
バイクは本当に素晴らしい感触だった。ウオームアップ走行でのセットアップで大きく改良できたので、速く乗れることができたし、レース中快適さを感じさせてくれた。クラッシュは予想外だった。小さなミスをしてしまい、大きな代償になった。ラッキーなことに僕は大丈夫。でも、すべてがうまくいっていたので、このミスにはがっかりしている。とにかく、このことは終わりで、次のオースティンのことを考えなければならない。

ダニ・ペドロサ
DNF
良いスタートができたけど、序盤でペトルッチとザルコとの争いでタイムを失ってしまった。バイクの調子が良かったので、パスした後、激しくプッシュし始め、表彰台に向けて他のライダーとのギャップを詰めるようにしたかったけど、不運なことに2コーナーでクラッシュしてしまった。このターンにはかなりバンプがあって、グリップがオン・オフで厳しく、トリッキーな状況だった。本気でプッシュすると、限界がかなり狭くなっている。もちろん、クラッシュは残念だけど、他の部分ではトップグループを追って行くには十分な感触があったのは良かった。次のオースティンに向けてモチベーションをキープしたい。
2017年4月10日 10:15  | 2017 MotoGP情報
記事検索
検索語句
2021年5月
1
仏滅
2
大安
3
赤口
4
先勝
5
友引
6
先負
7
仏滅
8
大安
9
赤口
10
先勝
11
友引
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
仏滅
25
大安
26
赤口
27
先勝
28
友引
29
先負
30
仏滅
31
大安
アーカイブ
2020年08月 (15)
2020年07月 (11)
2020年04月 (1)
2020年03月 (1)
2020年02月 (7)
2020年01月 (2)
2019年11月 (15)
2019年10月 (19)
2019年09月 (12)
2019年08月 (15)
2019年07月 (12)
2019年06月 (16)
2019年05月 (12)
2019年04月 (11)
2019年03月 (10)
2019年02月 (13)
2019年01月 (4)
2018年11月 (10)
2018年10月 (7)
2018年09月 (6)
2018年08月 (4)
2018年07月 (8)
2018年06月 (7)
2018年05月 (7)
2018年04月 (6)
2018年03月 (6)
2018年02月 (5)
2017年11月 (2)
2017年10月 (7)
2017年09月 (5)
2017年08月 (6)
2017年07月 (3)
2017年06月 (9)
2017年05月 (6)
2017年04月 (2)
2017年03月 (8)
2017年02月 (4)
2016年11月 (2)
2016年10月 (5)
2016年09月 (4)
2016年08月 (2)
2016年07月 (3)
2016年06月 (6)
2016年05月 (3)
2016年04月 (8)
2016年03月 (1)
2015年11月 (5)
2015年10月 (4)
2015年09月 (6)
2015年08月 (3)
2015年07月 (5)
2015年06月 (12)
2015年05月 (4)
2015年04月 (7)
2015年03月 (1)
2014年11月 (2)
2014年10月 (4)
2014年09月 (3)
2014年08月 (2)
2014年07月 (2)
2014年06月 (2)
2014年05月 (3)
2014年04月 (2)
2014年03月 (4)
2013年11月 (1)
2013年10月 (4)
2013年09月 (3)
2013年08月 (2)
2013年07月 (3)
2013年06月 (2)
2013年05月 (5)
2013年04月 (2)
2013年03月 (1)
2012年11月 (4)
2012年10月 (5)
2012年09月 (3)
2012年08月 (4)
2012年07月 (3)
2012年06月 (2)
2012年05月 (3)
2012年04月 (1)
2011年12月 (1)
2011年10月 (3)
2011年09月 (3)
2011年08月 (1)
2011年07月 (4)
2011年06月 (2)
2011年05月 (2)
2011年04月 (2)
2011年03月 (5)
2010年10月 (2)
2010年09月 (3)
2010年08月 (3)
2010年07月 (3)
2010年06月 (2)
2010年05月 (4)
2010年04月 (3)
2010年03月 (6)
2009年11月 (7)
2009年10月 (2)
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る