ログイン
トップページへお問い合わせ代理店サポートページへ
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
世界中
うんうんする
0


14Aragon17MGP-Repsol-5966.jpg
 それぞれ5位と6位からスタートしたマルク・マルケスとダニ・ペドロサは、1位、2位でアラゴンGPをフィニッシュした。マルク・マルケスは、今シーズン5勝目で総合順位のリードを伸ばした。現在2位のアンドレア・ドビツィオーソとは16ポイント差。ダニ・ペドロサは今シーズン8回目の表彰台で総合順位を一つあげて4位になり、3位のマーベリック・ビニャーレスとは26ポイント差。

この結果は、ヘレス、チェコに続いて今シーズン3回目のレプソル・ホンダチームの1-2フィニッシュになった。
14Aragon17MGP-Repsol-6289.jpg


 

マルク・マルケス 優勝

厳しいレースだったので、この優勝はとてもとてもうれしい。昨日はバイクがあまり快適に感じなかった。そして今日はウオームアップ以外はなぜか分からないけど、また苦しかった。とにかく好きなコースでのレースだし、家から近いし、ファンの前で特別なモチベーションを与えてもらった。昨日2回クラッシュしているけど、激しくプッシュして、いくつかのコーナーでは頭のOFFボタンをクリックした。ビニャーレスとドビツィオーソが少し苦しそうにみえたので、プッシュするタイミングだと思って、そのようにした。危ない瞬間が何回かあった。1つ目はバレンティーノを抜く時、彼は僕が予想していたよりもコーナーで狭くしていた。そしてクラッシュを避けるためブレーキを離した。でもちょうどそこにロレンソがいた。僕はコースから外れ、ギャップを埋めるようにし続けて、少し気持ちを落ち着けた。2つ目はロレンソをパスする時、ダニがとても速く迫ってきていたのを見ていたので、それを続けて行かなければならなかった。とにかくそれがマルケス・スタイルだ!もちろんチャンピオンシップのことを考えるのは重要なことだけど、今の状況では何でもしなければいけない。それでレース毎に同じモチベーションと集中力を維持し続け、100%を出し切るように頑張るよ。

 

ダニ・ペドロサ 2位

たぶんもう少し早くマーベリックを抜いていたら優勝に向けて争えるチャンスがもっとあっただろう。でも、今日は自分のレース運びにとても満足している。目標は表彰台か勝利に向かってトライし戦うことで、それが達成できた。それでいくつか小さな後悔があったけど、同時にマーベリックのようにミディアム・リアタイヤで乗っていたので序盤に早く走れなくて、しばらく彼を抜くことができなかった。終盤に早く走るためにタイヤを管理する必要があった。みんなが同じようなペースだったので、なぜ突然前との差ができたのか分からなかった。とにかくマーベリックをパスした時、差はそんなだったので、激しくプッシュして、うまくパスし、順位を回復し、とても良いレースができた。情熱を込めて、僕にもチームにも良いことだった。


2017年9月25日 10:44  | 2017 MotoGP情報
世界中
うんうんする
0


 レプソル・ホンダチームのトニ・ボウはイタリアでの今期最終戦で総合得点に新たな勝利を加えた。ハイメ・ブストは総合3位、藤波貴久は総合5位でシーズンを終えた。

 TrialGP_r8_0141_ps.jpg

トニ・ボウは18ポイントのペナルティ、27ポイントのペナルティを受けた2位のアダム・ラガを上回り優勝した。ボウは今シーズン10ラウンドで8勝。キャリア97勝目をあげた。

ハイメ・ブストは3位で終え、今シーズン6回目の表彰台、総合3位を獲得した。

藤波貴久は、10位でレースを終え、総合5位。アウトドア選手権20シーズンの間トップ5で今シーズンを終えた。
TrialGP_r8_Bou_0709_ps.jpg


 

トニ・ボウ 優勝

とてもモチベーションが高く、良い感覚でスタートした。タイトルを獲得した後だけど、もう一度勝ちたかった。チェコでの結果が良かったけど、完全に満足はしていなかった。僕らはいろいろと変えて、それがとてもポジティブなものになった。それが良い感覚での素晴らしい勝利になった。今年すばらしい仕事をしてくれたチームに感謝している。イタリアでレースができることが好きだよ。観衆に感謝しているし、僕もその価値を以て良いレースができるようにしたい。

 

藤波貴久 10位

今日は良くなかった。20年連続トップ5で終えられたことは、とても良いし、とても重要なことだよ。誰もかつて成し得ていないことだから。でも今日はうまくいかなかった。最後の4レースがとても悪い状態で終わってしまった。ここでは最も悪い結果で終わってしまった。20年間トップ5になったことを祝福できない。でもそれが何がうまくいかなかったのか、来年何を変える必要があるか考えるのに役立つよ。

 

ハイメ・ブスト 3位

総合3位を獲得できたことはとてもうれしい。今日はスタートが良くなかったけど、前の方にいられると思った。トニの後ろで一日の進め方にも満足しているのでよく頑張ったと思う。3位になったことは分かったけど、良いレースでフィニッシュしたかった。来年はもっと良い成績になるように頑張るよ。


2017年9月18日 21:13  | トライアル2017
世界中
うんうんする
0


 マルク・マルケスは難しいコンディションの中優勝。ダニ・ペドロサは気温の低下と雨の影響を受け14位。
13SanMarino17MgpREPSOL_FK7R5572.jpg
マルケスが199ポイントに引き上げ、今回3位だったアンドレア・ドビツィオーソと共に再びシリーズをリードしている。ダニ・ペドロサはシリーズ5位をキープ。チームメイトのマルケスとは49ポイント差になった。

マルク・マルケスは、1:47.069のファステストラップを最終ラップに記録し、ペトルッチを抜き、今シーズン4勝目を挙げた。
13SanMarino17MgpREPSOL_FK7R7071.jpg


マルク・マルケス 優勝
自分のキャリアでベストレースの一つだった。ずっと緊張感を持ってかなり集中力を要求されるので、信じられない感覚になった。ミスをすることがとても簡単だったし、それが最終ラップにだけアタックすることを決めた理由になった。最終ラップは信じられなかった。かなりのリスクを負ったけど、混戦のシーズンで勝って5ポイント多く獲得するようにすることは価値があることだった。もちろんレースの間、タイトル争いのことを考えていた。序盤は感触がそんなに良くなかった。多分コースに多量の水があったからで、2〜3度かなり恐い瞬間があった。ロレンソが序盤信じられないほど速かった。ロレンソがクラッシュしてからはペトルッチがリードした。でもペトルッチにはついていけたので、最後にはアタックした。チームの素晴らしい仕事のおかげだよ。シルバーストーンで起こったことの後だったので、全てがうれしい。僕らはどんな状況でもいつも準備ができている。それでウェットからドライへセットアップを変えることはこのコースでは本当に時間がかかることを知っていたので、コースが乾いてきて、少しでもフラッグ・トゥ・フラッグの可能性があると感じたらチームからサインを送ることでまとまった。それで最後にどうなろうがそれをすることにした。今回のタイトル争いは何が起こるか分からない。でもアンドレアと並んでトップに戻ってきた。最後の5レースはとてもタフなレースになるだろう。でも攻めて100%を出し切りたい。
最後にトニ・ボウの22回目のタイトルをお祝いしたい。これからもずっと頑張って欲しい。

ダニ・ペドロサ 14位
とても難しいレースだった。不運なことに、タイヤが暖まらず苦しんだ。まるで氷の上のようだった。今朝ウオームアップ時にクラッシュして、解消しようとしていた問題が解消できなかった。とてもゆっくり、どのコーナーでもクラッシュするリスクがあった。最後にわずか、コースに水が減ってきたので少し温度を上げることができて、ラップタイムは4秒近く改善した。残念だけどかなりのポイントを失った。今は次のレースで集中し、より良い結果を出すことに集中するだけだよ。
トニについては、驚くばかりの22回のトライアル・タイトル獲得を受ける価値のある人だと思う。彼はみんなの手本だよ。

2017年9月12日 01:41  | 2017 MotoGP情報
世界中
うんうんする
0


 レプソル・ホンダチームのトニ・ボウは、今回のチェコGPで2位に入賞し、新たにさらなるアウトドア・タイトルを獲得した。トニ・ボウはこの分野の絶対的リーダーとして、11回のアウトドア選手権タイトル、11回のインドア選手権タイトルを持っている。
TrialGP_r7_Podium_8989_ps.jpg
今回のラウンドでボウは複雑なレースを2位で終えた。この選手権の間、ボウはこれまでに今回の2位、7勝と1回の3位でポイントを集めた。

チームメイトのハイメ・ブストが3位で表彰台を獲得。総合順位も3位にした。藤波貴久は5位。チェコの冷たく湿った朝にスタートする最初のライダーの一人であるにもかかわらず、良いパフォーマンスで満たされた。
TrialGP_r7_TrialGP_8804_ps.jpg
トライアル選手権第8戦最終戦は、来週末イタリアのアルコ・ディ・トレントで行われる。


トニ・ボウ 2位
今日は初めから複雑だった。レースに勝つために戦っているけど、それができなかった。それでも目標はタイトルを獲得することで、それができてうれしい。今日のような濡れた岩面は、バイクがうまく動いてくれなくて好きではないけれど、表彰台に向けて全てを出し切った。今シーズンはとても良かった。スペインGPで初勝利、アダム・ラガがポイントを失った日本で2勝、これが大きかった。アメリカでも2勝した。

藤波貴久 5位
トニの11回目のタイトル獲得をお祝いしたい。今日は簡単ではなく、良い結果を目指して戦いたかったけど、岩面がとても難しかった。ハイメも僕も最後にはとても接近して終わったけど、二人とも満足を感じていなかった。5位でフィニッシュしたけど、良くできたと思う。3位の可能性もあったけど、二つのミスをして逃してしまった。来週は総合4位に向けてもっと頑張るよ。

ハイメ・ブスト 3位
スタートがうまくいった。ポイントを稼げた。でもゾーンであまり快適さを感じていなかった。少しずつ減点を重ね、2ラップ目でいくつか順位を落とした。でも3位に入賞できた。これは選手権にとってとても重要なことだよ。


2017年9月12日 01:17  | トライアル2017
世界中
うんうんする
6


 レプソル・ホンダチームのライダーが、2週間前にテストを行い、過去2シーズンで優勝しているコース(2015年:マルク・マルケス、2016年:ダニ・ペドロサ)に向かっている。
13SanMarino16Mgp_REPSOL_JOC4624.jpg
マルク・マルケスとダニ・ペドロサのミサノ・サーキットでの戦いがトップとそれぞれ9ポイントと35ポイント差で始まる。チャンピオン、マルケスは、ミサノで3つのクラスすべてで優勝している(125ccで2010年、モト2で2011年と2012年、モトGPで2015年)。ペドロサはサンマリノで6回の表彰台、1年前と2010年に優勝している。


マルク・マルケス
前回のレースは忘れて、ミサノで良い週末を送れるように頑張るよ。重要なことは最近どのコースでも戦えているということ。それで今はトリッキーでタイトなレイアウトのミサノでも、これまでとてもうまくいっていた同じようなアプローチと考え方で行う。できるだけ強く見るようにして、優勝することだけが目的ではなく、そんなチャンスがあるならそれに向かって戦う準備はできている。できるだけ良い結果を得られるように頑張るよ。8月にここでポジティブなテストができたので、金曜日朝の初めから良いスタートができそうだよ。

ダニ・ペドロサ
ミサノでのレースを楽しみにしているし、ここは僕が好きなコースだよ。いつも多くのファンと信じられない空気がある。良い思い出があり、いくつか良い結果を楽しんだので、セッションごとでしっかり頑張りたい。2週間前ここでとても良いテストをしたし、週末の初めから正しい方向に進むことへの手助けになってほしい。

13SanMarino16Mgp_REPSOL_JOC5936.jpg

2017年9月7日 00:47  | 2017 MotoGP情報
記事検索
検索語句
2021年5月
1
仏滅
2
大安
3
赤口
4
先勝
5
友引
6
先負
7
仏滅
8
大安
9
赤口
10
先勝
11
友引
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
仏滅
25
大安
26
赤口
27
先勝
28
友引
29
先負
30
仏滅
31
大安
アーカイブ
2020年08月 (15)
2020年07月 (11)
2020年04月 (1)
2020年03月 (1)
2020年02月 (7)
2020年01月 (2)
2019年11月 (15)
2019年10月 (19)
2019年09月 (12)
2019年08月 (15)
2019年07月 (12)
2019年06月 (16)
2019年05月 (12)
2019年04月 (11)
2019年03月 (10)
2019年02月 (13)
2019年01月 (4)
2018年11月 (10)
2018年10月 (7)
2018年09月 (6)
2018年08月 (4)
2018年07月 (8)
2018年06月 (7)
2018年05月 (7)
2018年04月 (6)
2018年03月 (6)
2018年02月 (5)
2017年11月 (2)
2017年10月 (7)
2017年09月 (5)
2017年08月 (6)
2017年07月 (3)
2017年06月 (9)
2017年05月 (6)
2017年04月 (2)
2017年03月 (8)
2017年02月 (4)
2016年11月 (2)
2016年10月 (5)
2016年09月 (4)
2016年08月 (2)
2016年07月 (3)
2016年06月 (6)
2016年05月 (3)
2016年04月 (8)
2016年03月 (1)
2015年11月 (5)
2015年10月 (4)
2015年09月 (6)
2015年08月 (3)
2015年07月 (5)
2015年06月 (12)
2015年05月 (4)
2015年04月 (7)
2015年03月 (1)
2014年11月 (2)
2014年10月 (4)
2014年09月 (3)
2014年08月 (2)
2014年07月 (2)
2014年06月 (2)
2014年05月 (3)
2014年04月 (2)
2014年03月 (4)
2013年11月 (1)
2013年10月 (4)
2013年09月 (3)
2013年08月 (2)
2013年07月 (3)
2013年06月 (2)
2013年05月 (5)
2013年04月 (2)
2013年03月 (1)
2012年11月 (4)
2012年10月 (5)
2012年09月 (3)
2012年08月 (4)
2012年07月 (3)
2012年06月 (2)
2012年05月 (3)
2012年04月 (1)
2011年12月 (1)
2011年10月 (3)
2011年09月 (3)
2011年08月 (1)
2011年07月 (4)
2011年06月 (2)
2011年05月 (2)
2011年04月 (2)
2011年03月 (5)
2010年10月 (2)
2010年09月 (3)
2010年08月 (3)
2010年07月 (3)
2010年06月 (2)
2010年05月 (4)
2010年04月 (3)
2010年03月 (6)
2009年11月 (7)
2009年10月 (2)
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る