ログイン
トップページへお問い合わせ代理店サポートページへ
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
世界中
うんうんする
1


MGP_TEST_SURIRAM_2018-3762.jpg
ホンダ・レーシング・コーポレーション(HRC)は、モトGPでHRCファクトリー・レーシングチームと戦っている25才のスペイン人ライダー、マルク・マルケスとの2019年から2年間の契約延長の発表に喜んでいる。

2010年に125ccクラスのチャンピオンに輝いたマルク・マルケスは、2011年にモト2に昇格、2012年にはタイトルを獲得。2013年に最高峰クラスにデビューし、レプソル・ホンダチームと共に戦い、史上最も若くしてチャンピオンを獲得した。2017年には史上最も若く、最高峰クラスで4回のタイトルを獲得したライダーになった。

 _G026545_G010588_modif.jpg

マルク・マルケス

「モトGPクラスのホンダのファクトリーチームでレースを続けられることに興奮している。ホンダ・ファミリーのメンバーとして誇りに思い、いかにホンダとチームがいつも必要な物を何でも与えてくれているかをありがたく思っている。年間を通して暖かくサポートしてくれるみんなに感謝したい。二回の公式テストはうまくいっているし、この契約延長で新しいシーズンではレースに集中できる。レースを楽しみ、喜びをみんなで分かち合い、目的を達成するためにベストを尽くすよ!」


2018年2月27日 18:19  | 2018 MotoGP情報
世界中
うんうんする
1


マルク・マルケスとダニ・ペドロサはインドネシアでの公式発表会に参加した。

 _G025185.jpg

4年連続でレプソル・ホンダチームはインドネシアの首都ジャカルタで、シーズンに向けてベールを脱いでいる。ジャカルタはモトGPの巨大なファンベースで、マルク・マルケスとダニ・ペドロサは今シーズンを戦うバイクを披露する前の到着からヒーローのような歓迎で迎えられた。

チャンピオンのマルケスとチームメイトのペドロサは日曜日に3日間の有意義なテストを終了したタイから直接ジャカルタに移動した。彼らの他にHRCディレクターの桒田氏とチームマネージャーのアルベルト・プーチ氏が参加した。

次回マルケスとペドロサがホンダのモトGPバイクと再会するのは、カタールでの最後のテストになる3月1日から3日になる。
REPSOL_HONDA_PRES_JAKARTA_2018-5833.jpg


 

マルク・マルケス

「チーム発表会でインドネシアにまた来れたことは本当にうれしい。ここはホンダともとGPにとってとても重要な場所だから。何度も来ていて、もう僕の家族のようだ。僕らをとても歓迎してくれるファンが多くいて、ここに来て彼らと時間を過ごし歓迎に応えることができるのは良いことだ。この冬に2回テストを行い、どちらもうまくいった。シーズン開幕の準備をするためにカタールでもしっかりテストをするよ。今年も前戦で争いたいし、ここのファンや世界中のファンに良いショーを見せたい。」

 

ダニ・ペドロサ

「ジャカルタの多くの人々がいかにモトGPが好きかを見ると、なぜここでまたチーム発表会をしたのかが簡単に理解できる。ライダーの視点からファンが僕らのスポーツをとても楽しんで、情熱を共有することはすばらしいことだ。タイで2~3日前にとてもすばらしい歓迎を受けた。そこではポジティブなテストができた。これまですべてが充分にうまくいっているけれど、コンディションが違うカタールにいると、より良く理解できるだろう。レプソル・ホンダチームで新しいシーズンを迎えられることを誇りに思うし、100%を出し、前戦で争える準備ができている。」



2018年2月21日 11:28  | 2018 MotoGP情報
世界中
うんうんする
0


IMG_0740.jpg
レプソル・ホンダチームのトニ・ボウが、日曜日に転倒し腰椎を3箇所骨折し、少なくても3週間競技には出場ないだろう。トニ・ボウは日曜日の夜にフランス・ルマンで行われたXトライアルで転倒した。ボウはコンクリート面に激しくぶつかり、ルマンの病院で検査をするために競技を断念することになった。

 

月曜日、診断結果が出て、腰椎の右横突起L2、L3、L4の骨折が確認された。医師はライダーとしての活動を休むことを薦めた。ケガの回復には3週間はかかりそうだ。

2018年2月20日 19:36  | 未分類
世界中
うんうんする
8


_AXS3561 copia.jpg
タイでレプソル・ホンダチームはひじょうに実りの多いテストを締めくくった。マルク・マルケスとダニ・ペドロサがRC213Vに供給された最新のエンジン、シャシー、エアロダイナミクス、ミシュランタイヤのテスト行い続けた。3日間でマルケスはトータル271周、ペドロサは224周を周回した。

ペドロサは最終日、78周を周回し77周目に1’29.781のファステストラップを記録、午前中に15周のロングランを行った。

マルケスは午後に1分30秒台を続けるとても印象的なレース・シミュレーションを行った。最終日の最速タイムは96周回の27周目の1’30.143で4位(前日タイムは1’29.969で総合3位)。

レプソル・ホンダチームのライダーは、220日に行われる公式チーム・ローンチのため、インドネシアのジャカルタに向かう。


 

マルク・マルケス 4th 1:30.143
MGP_TEST_SURIRAM_2018-0436.jpg

多くの周回を重ねて、いくつかの部分でバイクのセットアップができたのでとても良かった。

今日のラップタイムは昨日より遅かったけど、それは昨日と違うように動いて、タイムアタックでプッシュしなかったから。早いペースで20周のロングランをして、体力的コンディションからして良いと感じた。それにはとても満足した。今日は前にも試したカーボンスイングを含むいくつか新しいことで働いた。それで引き続きテストすることができた。もちろんその仕事をしていて、まだポジティブ面とネガティブ面があり、それをより理解することが必要な時期。新しいエアロダイナミクスは本当にポジティブ。今日はそれが良かった。少し違ったライディングスタイルが要求されるけど、ユーズドタイヤでもとても安定していると思うので、満足している。

 

ダニ・ペドロサ 1st 1:29.781
MGP_TEST_SURIRAM_2018-0358.jpg

ポジティブな感覚でタイを去る。

テストは気温が高く本当に厳しかったし、本当に厳しく3日間働いた。

最後には使えるタイヤがあまりなかったので、注意深く計画を進めなければならなかった。

バイクの多くのセットアップをしてテストして、徐々にスピードとペースを改善できた。

他は、新しい部分のカーボンスイングアームのテストをした。それは感覚を学び探している段階。

ここでのチームの仕事ぶりと、エンジニアが日本に戻ってしていることにとても満足している。

それらは改良するのに本当に助けになっているし、とても良いことで、自信を与えてくれる。

願わくば、カタールでの最終テストまでこの流れを続けたい。異なる状況を見つけられるのでとても興味深い。


2018年2月19日 19:38  | 2018 MotoGP情報
世界中
うんうんする
0


 モトGP最初の公式テストは、ダニ・ペドロサが2位、マルク・マルケスが7位で終了した。
MGP_TEST_MAL_2018-9425.jpg
レプソル・ホンダチームはマレーシアで前向きに2018年最初のテストを終了した。ダニ・ペドロサがベストラップ1'59.009で2位、チャンピオン、マルク・マルケスは0.3遅れのベストラップ1'59.382"だった。

レプソル・ホンダチームのライダーは、強烈な陽射しの恩恵を受けてベストを尽くし、それぞれ他の仕事の中で、ペドロサは朝遅く、マルケスは昼食後に通常のレースタイムで15ラップのロングランを行った。
3日間でマルケスはトータル194周、ペドロサは170周を周回、2月16日〜18日にタイで行われる予定のテストの準備をしているHRCのエンジニアとチームに有益な情報を提供した。
MGP_TEST_MAL_2018-8958.jpg


マルク・マルケス
今日はしっかり働いて本当に良かったので、とてもうれしく思う。コース上の温度がとても高かったのに、最終的にタイムアタックをしなかったけど、バイクは良い感触だった。より良い新しいエアロダイナミクスをチェックする必要があり、他のサーキットで正確な選択をしたい。また、セッティングがまだ100%ではないけれど、エンジンについては良い仕事をしたと思う。全般的にダニ(ペドロサ)とカル(クラッチロー)と僕は少し違った側面で動いていて、僕らはホンダが良いベースを準備するのに有益な多くの情報を集めた。

ダニ・ペドロサ
セパンでポジティブな最終日になったと思う。計画通りに進められたので、チームは本当にとても良い仕事をしてくれた。今日はこの前日2日間でベストな状態のものを集めて、ファストラップを更新し、良いリズムでロングランもできた。エンジン、エアロダイナミクス、サスペンション、ソフトタイヤ、ハードタイヤの仕事をした。あらゆるセットアップに取り組み、全般的に良い感触と正確な多くのデータを得たと言える。より深く分析しなければならないけど、感触は良い。今は他のコースでいろいろと確認することを楽しみにしている。

2018年1月30日 00:00  | 2018 MotoGP情報
記事検索
検索語句
2021年5月
1
仏滅
2
大安
3
赤口
4
先勝
5
友引
6
先負
7
仏滅
8
大安
9
赤口
10
先勝
11
友引
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
仏滅
25
大安
26
赤口
27
先勝
28
友引
29
先負
30
仏滅
31
大安
アーカイブ
2020年08月 (15)
2020年07月 (11)
2020年04月 (1)
2020年03月 (1)
2020年02月 (7)
2020年01月 (2)
2019年11月 (15)
2019年10月 (19)
2019年09月 (12)
2019年08月 (15)
2019年07月 (12)
2019年06月 (16)
2019年05月 (12)
2019年04月 (11)
2019年03月 (10)
2019年02月 (13)
2019年01月 (4)
2018年11月 (10)
2018年10月 (7)
2018年09月 (6)
2018年08月 (4)
2018年07月 (8)
2018年06月 (7)
2018年05月 (7)
2018年04月 (6)
2018年03月 (6)
2018年02月 (5)
2017年11月 (2)
2017年10月 (7)
2017年09月 (5)
2017年08月 (6)
2017年07月 (3)
2017年06月 (9)
2017年05月 (6)
2017年04月 (2)
2017年03月 (8)
2017年02月 (4)
2016年11月 (2)
2016年10月 (5)
2016年09月 (4)
2016年08月 (2)
2016年07月 (3)
2016年06月 (6)
2016年05月 (3)
2016年04月 (8)
2016年03月 (1)
2015年11月 (5)
2015年10月 (4)
2015年09月 (6)
2015年08月 (3)
2015年07月 (5)
2015年06月 (12)
2015年05月 (4)
2015年04月 (7)
2015年03月 (1)
2014年11月 (2)
2014年10月 (4)
2014年09月 (3)
2014年08月 (2)
2014年07月 (2)
2014年06月 (2)
2014年05月 (3)
2014年04月 (2)
2014年03月 (4)
2013年11月 (1)
2013年10月 (4)
2013年09月 (3)
2013年08月 (2)
2013年07月 (3)
2013年06月 (2)
2013年05月 (5)
2013年04月 (2)
2013年03月 (1)
2012年11月 (4)
2012年10月 (5)
2012年09月 (3)
2012年08月 (4)
2012年07月 (3)
2012年06月 (2)
2012年05月 (3)
2012年04月 (1)
2011年12月 (1)
2011年10月 (3)
2011年09月 (3)
2011年08月 (1)
2011年07月 (4)
2011年06月 (2)
2011年05月 (2)
2011年04月 (2)
2011年03月 (5)
2010年10月 (2)
2010年09月 (3)
2010年08月 (3)
2010年07月 (3)
2010年06月 (2)
2010年05月 (4)
2010年04月 (3)
2010年03月 (6)
2009年11月 (7)
2009年10月 (2)
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る