ログイン
トップページへお問い合わせ代理店サポートページへ
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
世界中
うんうんする
9


レプソル・ホンダチームのライダーは、マルク・マルケスが3連勝をした後、シーズン6戦目のイタリアGPに向かう。

06Mugello17MgpREPSOL_JOC1159.jpg
マルク・マルケスは、過去にムジェロ・サーキットで3勝している(2010年125cc、2011年モト2、2014年モトGP)。ダニ・ペドロサは2勝(2005年250cc、2010年モトGP)を含む8度の表彰台を獲得している。

レプソル・ホンダチームは、個人成績ではマルク・マルケスが2位と36ポイント差でトップ、チーム成績では2位と9ポイント差でリードしている。

ムジェロはカレンダーの中で最も美しく、速く、過酷なサーキットである。


 

マルク・マルケス

「選手権をリードしてムジェロに行くことは良いことだ。でもまだシーズン序盤でみんながとても接近している。それで地に足をつけていなくてはならないけど、レースに向けて動き始める時、どんな状況か待って見なくてはならない。タイヤ、セットアップ、気温などにいつも疑問符がある。たとえばコンディションは今週はテストの時より多分暖かくなるだろうから、レースの準備での通常の浮き沈みをよく管理するために集中し続けるよ。」

 

ダニ・ペドロサ

「カタルニアのテストからの1週間の休みの後で、ムジェロのレースを楽しみにしている。好きなすばらしいコースだよ。とても速く、多くのシケインがあり、全てのコーナーの侵入でバイクに良い感触があることが特に重要で、良いセットアップを探すのが難しいのでしっかり働かなくてはならない。5月初めにムジェロでテストがあったので、序盤のFP1で良いスタートができるかどうか見てみるよ。イタリアとイタリアのファンとはすばらしい関係がある。」

2018年5月30日 01:52  | 未分類
世界中
うんうんする
0


 TrialGP18_r1_7073_ps.jpg

レプソル・ホンダチームのトニ・ボウがカンプロドンで優勝。藤波貴久は8位だった。

トニ・ボウは13ポイントで1ラップ目をリードした。最後は2位のライダーと17ポイントの差を付けて終了した。

藤波貴久は、右肩のケガが影響し、8位で終了した。

次戦は6月2-3日、栃木県ツインリンクもてぎで2日間開催される。

 TrialGP18_r1_POD_7740_ps.jpg
 


トニ・ボウ 1st

「昨日の予選の今日とカテゴリーの1番手で出走しなくてはならなかったので、この優勝はとてもうれしい。レースはとても難しかった。でも序盤から良い感触で、少しのミスで済んだ。2ラップ目は雨と泥のため、もっと難しくなった。地形に対する自信を失い、いくつか5ポイントを取ってしまった。2ラップ目は少し背中が痛くて、体力的に厳しいと感じていたけど、予想より良い結果になった。選手権として素晴らしいスタートになったし、本格的なゾーンで完璧なトライアルだったので、主催者をお祝いしたい。」

 

藤波貴久 8th

「肩の状態がまだ100%ではなかったけれど、先週このレースに参戦するかどうかはすでに決めていた。できるかどうかテストしたかった。スタートはうまくいったけど、時間が進むにつれ、背中と腕が僕を悩ませた。それでもこの結果にはとても満足している。8位は選手権のためにはとても良い。」



2018年5月21日 20:12  | トライアル世界選手権2018
世界中
うんうんする
8


マルケスがフランスGPで優勝し、総合順位でリードを広げた。ダニ・ペドロサは5位で終了した。
05LeMans18MgpREPSOL_ZZ_ACB03423.jpg

マルケスは、オープニングコーナーで5位に順位を落としたが、着実に順位を上げて、10周目にはトップに立ち、そのままチェッカーフラッグを受けた。この結果、最高峰クラス38勝目になり、ケーシー・ストーナーに並び5位の勝利数になった。

ダニ・ペドロサも着実に順位を上げ、10位からスタートし5位でフィニッシュした。
05LeMans18MgpREPSOL_ZZ_JOC9137.jpg


 

マルク・マルケス 1st 41’49.773

「ル・マンは僕らにとって最も難しいコースの一つなので、ここで勝てて特別うれしい。今日は僕だけがハード・リアタイヤだった。それでレースへのアプローチも少し違っていた。タイヤが良い温度になるまでに時間がかかることを知っていたから。でもウオームアップ中のタイヤの確認をする機会で、選択が間違いないことを確認して、とても良いリズムを保つことができた。正直、レース序盤は少しチャレンジングだった。ザルコが2コーナーで接触してきて、少し膨らんだし、イアンノーネが転倒して僕に当たりそうだった。それでいくつかポジションを落としたので、しばらく落ち着こうと決めた。ドビとヨハンが転倒したのを見た時、レースへのアプローチを少し変えた。ターン3で大きな瞬間があり、そこではFP3で転倒していたので、かなり注意深くした。それがクラッシュを避けることになったと思う。今のところ自分のバイクととても甘い時を経験している。このような感覚になっている時は、うまく働けるし、うまく乗れるし、バイクも良く動いてくれる。このゾーンにいても物事は確実に簡単になるわけではないけど、より自然にいる。もちろん、長いシーズンだし、全てのレースが同じようになるわけではない。それで挑戦しこの勢いをキープしたい。」

 

ダニ・ペドロサ 5th +7.419

「5位はこの週末と自身の体調を考慮すると、良い結果。前向きにとらえれば、簡単ではないこのコースで10位からスタートし5位に順位を上げた。今日は転倒しないことが重要だったので、レースを終えられたことは、次のレースへのアプローチの自信になった。まだ思うような速さではないけれど、レース終盤のリズムは安定した。週末を通してバイクのセットアップを改善することができたので、チームに感謝したい。今は来週のカタルニアでのテストの後、体調面がどうなるかを見たい。良くなって、パフォーマンスを改善していきたい。」

2018年5月21日 13:28  | 未分類
世界中
うんうんする
0


 ダニ・ペドロサと共にヘレスとムジェロでの二日間のテストを終えて、マルク・マルケスがル・マンで順位を守れるか。

 05LeMans17MgpREPSOL_JOC5468.jpg

序盤4戦でマルク・マルケスは2勝と2位が1回で、2位のヨハン・ザルコとは12ポイント差で総合順位のトップに立っている。スペインGPを終えて、マルケスとペドロサはヘレスでの公式テストとイタリア・ムジェロでのプライベート・テストと2回のテストを行った。

 05LeMans17MgpREPSOL_JOC6421.jpg

レプソル・ホンダチームの二人は、ル・マンで最もポールポジションを獲得している。ペドロサが6回(250ccで2回、モトGPで4回)、マルケスが5回(125ccで1回、モト2で1回、モトGPで3回)獲得している。


 

マルク・マルケス

「ル・マンは良い勢いを保ってベストを尽くさないといけないコース。過去にはいろんな状況で優勝できて表彰台を獲得しているけど、逆にペースに苦しみ、いつも言っているけど、シーズン毎に違ってくる。もちろん天気やタイヤ、セットアップで分からない状況がある。今年はすでに良いレベルでフランスに向かえるので、どんな週末になるか楽しみだ。金曜日の初めから良いスタートを切り、日曜日の表彰台に向けて頑張るよ。」

 

ダニ・ペドロサ

「最後のレースの後、テストをチームと共にできたことをうれしく思う。それが自信を与えてくれて、次のレースを楽しみにさせてくれている。フランスGPは、いつも多くの挑戦がある。天気が予想できないことから始まる。気温は、タイヤ選択の挑戦を引き起こすほど低いかもしれない。集中力を保って、良いレースをしたい。」


2018年5月16日 01:53  | 2018 MotoGP情報
世界中
うんうんする
0


04JerezTEST18MgpREPSOL_JOC8191.jpg
重要な優勝をしたスペインGPから一夜明け、レプソル・ホンダチームのマルク・マルケスは、ヘレスのコースに戻って、レースを想定したテストを一日行った。不運にもクラッシュに巻き込まれレースをリタイヤし、右脚を打撲したダニ・ペドロサもテスト・スケジュールをこなすことができた。

 04JerezTEST18MgpREPSOL_JOC8099.jpg

ダニ・ペドロサは、75ラップを周回、全体3位の1’37.980のファステストを記録した。マルク・マルケスは、前半にラップを刻み62周を周回、ベストタイムは1’38.232で全体の5位だった。両ライダーとも2週間後のフランスGPにむけて貴重なデータを取得した。


 

マルク・マルケス 5th 1’38.232

「良いテストだった。そんなに多くの周回をしなかったけど、主にエアロダイナミクス・パッケージに対して取り組み、予定通りに終了した。いくつかポジティブな所はあるけど、今シーズン、フェアリング承認の唯一の機会だから、他のサーキットでさらなる確認が必要だ。概ねバイクは昨日と同じように良い感触だよ。」

 

ダニ・ペドロサ 3rd 1’37.980

「バイクに乗ってテストに取り組めてとても満足している。今朝右側が痛くて硬くなっていたけど、ラップごとに感覚が戻り、テストを終了できたのでとても良かった。休憩しながら電気系統とエアロダイナミクスについて取り組み、テストした新しいアイテムを使ってバイクに乗っているうちに感覚、自信、リズムが良くなり、多くのポジティブな面を見つけた。チームがとてもすばらしい仕事をしてくれた。」


2018年5月8日 11:22  | 2018 MotoGP情報
記事検索
検索語句
2021年5月
1
仏滅
2
大安
3
赤口
4
先勝
5
友引
6
先負
7
仏滅
8
大安
9
赤口
10
先勝
11
友引
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
仏滅
25
大安
26
赤口
27
先勝
28
友引
29
先負
30
仏滅
31
大安
アーカイブ
2020年08月 (15)
2020年07月 (11)
2020年04月 (1)
2020年03月 (1)
2020年02月 (7)
2020年01月 (2)
2019年11月 (15)
2019年10月 (19)
2019年09月 (12)
2019年08月 (15)
2019年07月 (12)
2019年06月 (16)
2019年05月 (12)
2019年04月 (11)
2019年03月 (10)
2019年02月 (13)
2019年01月 (4)
2018年11月 (10)
2018年10月 (7)
2018年09月 (6)
2018年08月 (4)
2018年07月 (8)
2018年06月 (7)
2018年05月 (7)
2018年04月 (6)
2018年03月 (6)
2018年02月 (5)
2017年11月 (2)
2017年10月 (7)
2017年09月 (5)
2017年08月 (6)
2017年07月 (3)
2017年06月 (9)
2017年05月 (6)
2017年04月 (2)
2017年03月 (8)
2017年02月 (4)
2016年11月 (2)
2016年10月 (5)
2016年09月 (4)
2016年08月 (2)
2016年07月 (3)
2016年06月 (6)
2016年05月 (3)
2016年04月 (8)
2016年03月 (1)
2015年11月 (5)
2015年10月 (4)
2015年09月 (6)
2015年08月 (3)
2015年07月 (5)
2015年06月 (12)
2015年05月 (4)
2015年04月 (7)
2015年03月 (1)
2014年11月 (2)
2014年10月 (4)
2014年09月 (3)
2014年08月 (2)
2014年07月 (2)
2014年06月 (2)
2014年05月 (3)
2014年04月 (2)
2014年03月 (4)
2013年11月 (1)
2013年10月 (4)
2013年09月 (3)
2013年08月 (2)
2013年07月 (3)
2013年06月 (2)
2013年05月 (5)
2013年04月 (2)
2013年03月 (1)
2012年11月 (4)
2012年10月 (5)
2012年09月 (3)
2012年08月 (4)
2012年07月 (3)
2012年06月 (2)
2012年05月 (3)
2012年04月 (1)
2011年12月 (1)
2011年10月 (3)
2011年09月 (3)
2011年08月 (1)
2011年07月 (4)
2011年06月 (2)
2011年05月 (2)
2011年04月 (2)
2011年03月 (5)
2010年10月 (2)
2010年09月 (3)
2010年08月 (3)
2010年07月 (3)
2010年06月 (2)
2010年05月 (4)
2010年04月 (3)
2010年03月 (6)
2009年11月 (7)
2009年10月 (2)
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る