ログイン
トップページへお問い合わせ代理店サポートページへ
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
世界中
うんうんする
0


17Australia19MgpREPSOL_JR9992_1.jpg
これまでで最も成功した最高峰クラスのシーズンが終了したので、8回のワールドチャンピオンを誇るマルク・マルケスは、11月27日、手術を受けることを選択した。手術はICATME(カタルーニャ外傷・スポーツ医学研究所)の一部であるDr.Xavier Mir, Dr.Victor Marlet と Dr. Teresa Marletによって行われた。

右肩に不快感を感じていて、ヘレスでのテストの月曜日にクラッシュし、マルク・マルケスは、医療相談の後、予防措置として手術を受ける選択をした。今回の手術は、2018年末に左肩で行われた出術に似ているが、本質的にはそれほど積極的な手術ではない。

マルケスは今後48時間以内に退院し、その後セルベラの自宅でセパンテストに備えての回復と冬期トレーニングを開始する。

2019年11月28日 10:17  | 2019 MotoGP情報
世界中
うんうんする
1


昼に降り出した雨で、2019年の最終テストは短縮、チームは条件が悪化する前の朝を最大限に活用した。
00JerezTestPr20MgpREPSOL_JR2765.jpg

 

天気予報はよろしくなく、マルク・マルケスは、2019年の最終日が始まってすぐにヘレスのコースに飛び出した。朝早くに1’37.820、全体の2位を記録した。常にテストが必要なので、より多くのトラック時間が必要で、マルクとチームは、バレンシアのレースが終わってから達成されたことに満足している。

同様にアレックス・マルケスは、RC213Vでフィーリングを改善するために、より良いコンディションを望んでいた。2日目の午前中に1’39.224を記録し、23歳は最も速いルーキーだった。現在のモト2チャンピオンはカタールでの最高峰クラスのデビューに備えて、激しいオフシーズンを開始する。

 

マルク・マルケスは、11月27日の水曜日、右肩の手術のためにバルセロナに向かう。マルク・マルケスは、医療相談の後、予防措置として手術を受けることを選択した。この手術は、2018年末に行われた左肩の手術と似ている。

 

レプソル・ホンダチームは、2月7日から9日に行われるセパンでのテストでトラックに戻る。

 

マルク・マルケス

「この2日間はとても前向きで、2020年のアイテムを使って仕事をして、正しい方向を見つけようとした。初日は多くのことを試し、今日は昨日探したベストなものでスタートした。残念ながら雨が降る前に20周しか走れなかった。濡れた状態で適切なテストができるほど濡れていなかったし、完全に乾いてもいなかった。これからは日本のHRCのスタッフが全てを分析する時間になる。

この冬は、すばらしい2019年シーズンを過ごした後で、良い休日を過ごしたいし、少し静かな時間を楽しみたい。でも右肩の手術がある。皆さんも知っての通り、去年の冬は、左肩の手術をして、とても厳しいものだった。将来右肩がこの状態にある状況を避けたいので、選択肢が何であるかを確認するために医師とよく話した。もてぎより前は、肩に起こる状況を避けるために手術をするのがベストだという医師との問題がいくつかあった。多かれ少なかれ同じ時間を要し、マレーシアのテストでできるだけ強くたどり着けるように同じように働くよ。」

 

アレックス・マルケス

「天気は完璧ではなかったけど、午前中は次のステップに進み、使用済みタイヤで時間を改善することができた。昨日のように、新しいタイヤを履いたら雨が降り始めたので、これはまだ見なければならないこと。ウェットでバイクを少し試すことができたし、感覚は良かった。まだやることがたくさんあるとしても、この2日間のテストには満足している。セパンでのテストに向けて、休みの間に家で何をする必要があるかは分かっている。」

2019年11月27日 10:59  | 2019 MotoGP情報
世界中
うんうんする
0


139周を周回し、レプソル・ホンダチームは、2019年最後のテストをスタートし、貴重なトラックタイムを最大限に活用した。
00JerezTestPr20MgpREPSOL_JR2305.jpg

 

現地時間の午前11時直後にコースに出て、マルク・マルケスとアレックス・マルケスがヘレスでの2019年の最終テストを行った。この最終テストでの目標は、2020年のRC213Vが2020年の2月上旬にセパンで行われるテストに十分に備えられるように、冬期テストの禁止に先立ってデータを収集すること。

マルク・マルケスは、レプソル・ホンダチームのRC213Vのさまざまな新しいコンポーネンツで仕事を続け、ヘレス・サーキットの4.4kmを60周周回した。最高峰クラスチャンピオンを保持に向けて働く8回のタイトルを誇るチャンピオンは、バレンシアではラップタイムに注力していなかった。1’38.227のベストタイムで、マルク・マルケスは初日6位で終了した。

 

ルーキー、アレックス・マルケスは、モトGPマシンの複雑さを学び続けるのに新しいコースでRC213Vを試した。バレンシアのテストの終わり頃には、準備に大きな変更を加える時間はほとんどなかったが、アレックスはまたバイクについて学べたことに満足していた。70周を周回し、ベストタイム1’39.413を記録し、チームメイトに1秒以上遅れて1日を終了した。

 

両レプソル・ホンダチームのライダーは、11月26日の火曜日のテスト最終日に再びコースに戻る。


マルク・マルケス

「また今日も2020年に向けて、違うことを試し、違う方向性で評価した。明日は天気が少しトリッキーになりそうなので、今日を最大限に活用して、プランを少し変更しなければならない。シーズンのこの部分はとても重要で、ここでかなり集中し、仕事をキープしなければならない。今日のクラッシュは自分のミス。コースの外側に膨らんでしまって、少し汚れているところがあり、フロントを失った。幸い問題なかったけど、予防のためメディカルセンターには行った。」

 

アレックス・マルケス

「今日は来年チームでの働き方を学び、改善して前戦との距離が縮めようとした。1日を通して着実に改善することができて、使用済みタイヤで多くの仕事をすることができた。少し雨が降り始め、最後は新しいタイヤが合わなかった。でも良かった。すぐにもっと快適になったので、バレンシアの2日より今日は良くなったと思う。」


2019年11月26日 11:07  | 2019 MotoGP情報
世界中
うんうんする
0


レプソル・ホンダチームのトニ・ボウが、昨夜フランス・レンヌで行われたXトライアル第2戦で優勝した。
X-Trial20_r2_Bou_4166_ps.jpg

 

トニ・ボウは第1ラウンドを4ペナルティでリードして終了、セミファイナルでは7ペナルティポイントを受けた。アダム・ラガとのファイナルでは、スタートからフィニッシュまでリードし、第1ゾーンでペナルティーを受けたものの、最終セクションではノーペナルティで1日を終えた。

このフランスでの勝利で、ボウは2位と10ポイント差に広げリードした。

 

2ラウンドを終了した2020年Xトライアルは、2ヶ月の休みがあり、1月19日にハンガリー・ブダペストで行われる。

 

トニ・ボウ

「第1ラウンドをとても良くはスタートできなかった。ポイントは良かったけど、乗っている感覚が良く感じられなかった。快適ではなかったし、セクションに入るのに時間がかかった。予選でノックアウトするのはとても簡単だから、これからのトライアルでこのような感情を持たないように努力する必要がある。最後は第2ラウンドではもっと楽しむことができたし、最終的に優勝できた。イベントの主催者を賞賛したい。とてもタフなトライアルだったし、観客も楽しめたと思う。ブダペストでのXトライアルまで休みがあるので、ここでリードしていることはとても重要。」


2019年11月25日 09:57  | トライアル世界選手権2020
世界中
うんうんする
0


250以上走行したバレンシアテストが終了。冬休みが始まる前のヘレスでのテストへ向けての準備は万全。

 

バレンシアでのテストは、今年最後のレースの後、2日間の実りのあるもので終了した。寒い朝ではあったが、天気は乾燥していて晴天が続き、2日目は良くなった。
00ValenciaTestPr20MgpREPSOL_AAJR1714.jpg

 

2日間で131周を走行し、マルク・マルケスは2020年シーズンに向けて情報を集められたことに満足してバレンシアを後にする。さまざまなパーツとセッティングをテストし、マルクは2日目に1’30.556を記録志、5位でレース後のテストを終了した。

 

ルーキー、アレックス・マルケスの2日目は、モトGPのRC213Vで79周を走行した。今日のテストで最も多く走行した。アレックス・マルケスは、ベストラップを2日間で0.5秒以上改善し、ヘレスに向けて前進し続け、モトGPマシンの理解を深めている。

 

11月25~26日に行われるヘレスでのテストは、ライダーとエンジニアが最後の情報を収集して、2020年マシンを冬の間さらに発展させる機会になる。レプソル・ホンダチームは、アンダルシアのトラックにマルク・マルケスとアレックス・マルケスがトラックに戻るまで短い休憩に入る。


マルク・マルケス

「良いテストだったし、2020年の少なくても最初のバージョンのバイクを理解し始めた。エンジンとシャシーのいくつかのことを試し、いつもいくつかのプラスとマイナスがあった。プロトタイプでの今日のベストタイムは、ポジティブなものだった。今は5日後にヘレスで働きに戻るし、バイクを理解するのに役立つと思う。それを楽しみにしている。ゴールはここから結果を確認し、さらに計画を立てること。」

 

アレックス・マルケス

「テストの進め方に満足している。走る度にバイクを理解している。今日多くの周回をして、まだ改善の余地があるいくつかのことをする必要があるけれど、今日行ったことと今回のテストには満足している。今はヘレスに行って、またバイクに乗れることを楽しみにしている。」

2019年11月21日 10:48  | 2019 MotoGP情報
記事検索
検索語句
2021年5月
1
仏滅
2
大安
3
赤口
4
先勝
5
友引
6
先負
7
仏滅
8
大安
9
赤口
10
先勝
11
友引
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
仏滅
25
大安
26
赤口
27
先勝
28
友引
29
先負
30
仏滅
31
大安
アーカイブ
2020年08月 (15)
2020年07月 (11)
2020年04月 (1)
2020年03月 (1)
2020年02月 (7)
2020年01月 (2)
2019年11月 (15)
2019年10月 (19)
2019年09月 (12)
2019年08月 (15)
2019年07月 (12)
2019年06月 (16)
2019年05月 (12)
2019年04月 (11)
2019年03月 (10)
2019年02月 (13)
2019年01月 (4)
2018年11月 (10)
2018年10月 (7)
2018年09月 (6)
2018年08月 (4)
2018年07月 (8)
2018年06月 (7)
2018年05月 (7)
2018年04月 (6)
2018年03月 (6)
2018年02月 (5)
2017年11月 (2)
2017年10月 (7)
2017年09月 (5)
2017年08月 (6)
2017年07月 (3)
2017年06月 (9)
2017年05月 (6)
2017年04月 (2)
2017年03月 (8)
2017年02月 (4)
2016年11月 (2)
2016年10月 (5)
2016年09月 (4)
2016年08月 (2)
2016年07月 (3)
2016年06月 (6)
2016年05月 (3)
2016年04月 (8)
2016年03月 (1)
2015年11月 (5)
2015年10月 (4)
2015年09月 (6)
2015年08月 (3)
2015年07月 (5)
2015年06月 (12)
2015年05月 (4)
2015年04月 (7)
2015年03月 (1)
2014年11月 (2)
2014年10月 (4)
2014年09月 (3)
2014年08月 (2)
2014年07月 (2)
2014年06月 (2)
2014年05月 (3)
2014年04月 (2)
2014年03月 (4)
2013年11月 (1)
2013年10月 (4)
2013年09月 (3)
2013年08月 (2)
2013年07月 (3)
2013年06月 (2)
2013年05月 (5)
2013年04月 (2)
2013年03月 (1)
2012年11月 (4)
2012年10月 (5)
2012年09月 (3)
2012年08月 (4)
2012年07月 (3)
2012年06月 (2)
2012年05月 (3)
2012年04月 (1)
2011年12月 (1)
2011年10月 (3)
2011年09月 (3)
2011年08月 (1)
2011年07月 (4)
2011年06月 (2)
2011年05月 (2)
2011年04月 (2)
2011年03月 (5)
2010年10月 (2)
2010年09月 (3)
2010年08月 (3)
2010年07月 (3)
2010年06月 (2)
2010年05月 (4)
2010年04月 (3)
2010年03月 (6)
2009年11月 (7)
2009年10月 (2)
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る